マイナビ保育士は一都三県と大阪に強い転職エージェント!特徴を紹介

マイナビ保育士は一都三県と大阪に強い転職エージェント!特徴を紹介

マイナビ保育士は、保育士専門の転職エージェントです。

転職支援サービスは、一都三県(東京・神奈川・千葉・埼玉)と大阪に対応しています。

マイナビ保育士はキャリアアドバイザーが転職をサポートする「転職支援サービス」のほか、「マイページ会員サービス」という転職サイトのような使い方ができるサービスも。

「マイページ会員サービス」は「転職支援サービス」よりも、対応している地域が少し多いです。

一都三県と大阪のほか、群馬・愛知・三重・静岡・岐阜・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・沖縄の求人を取り扱っています。

当記事では、マイナビ保育士の3つの特徴を紹介。「転職支援サービス」と「マイページ会員サービス」についても解説します。

矢印
マイナビ保育士の公式はこちら
矢印 マイナビ保育士の公式サイトへ

『マイナビ保育士』3つの特徴を紹介!一都三県+大阪に特化

保育士専門の転職エージェント「マイナビ保育士」には、次のような特徴があります。

マイナビ保育士の特徴

それぞれの特徴について、詳しく見ていきましょう。

マイナビ保育士は『一都三県』と『大阪』に特化した転職エージェント

マイナビ保育士は、全国の求人に対応していません。

一都三県(東京・神奈川・千葉・埼玉)+大阪に特化した転職エージェントです。

そのためキャリアアドバイザーが転職をサポートするのは、一都三県と大阪に限られます。

じゃあ、マイナビ保育士を利用できるのは、一都三県と大阪で転職したい人だけなんですね。
マイナビ保育士には「マイページ会員サービス」という転職サイトのような使い方ができるサービスもあります。

マイページ会員サービスでは一都三県と大阪のほか、東海など一部地域の求人も取り扱っているんですよ。

詳しくは「【マイナビ保育士の使い方2】転職サイトとして利用する」の章をご覧ください。

また対応していない地域で転職したい人は、ほかの転職エージェントを利用しましょう。

マイナビ保育士以外の保育士向け転職エージェントについては、「保育士向けの転職エージェント9社を紹介」の章で紹介しています。

マイナビ保育士は『会って話す』ことを重視!電話・メールでもOK

保育士向けの転職エージェントは、電話で面談を行うことが多いです。

しかしマイナビ保育士では、会って面談(カウンセリング)をすることができます。

「会ったほうが安心して話せる」「顔の見える相手に転職の悩みを相談したい」という人にぴったりです。

もちろん、都合がつかない人、会って話すのが面倒という人は、電話やメールで面談することもできます。

会って話す場合は、どこで面談を行うんですか?
「マイナビ保育士のオフィス」または「マイナビグループ共通の面談会場」で行います。
マイナビ保育士で会って話す場合の面談場所
面談する場所
マイナビ保育士のオフィス ・新宿オフィス
・神奈川支社
・埼玉支社
・千葉支社
・大阪支社
マイナビの面談会場
(マイナビグループ共通で利用)
・東京会場
・柏会場
・静岡会場
・名古屋会場
・京都会場
・神戸会場

またマイナビ保育士のオフィスでは、毎月「休日転職相談会」を開催しています。

休日転職相談会では「転職活動の進め方」や「希望エリアの求人情報」など、さまざまな質問をすることが可能です。

希望があれば相談時に求人情報の紹介も行います。職場の雰囲気などが載った求人情報を家に持ち帰って、しっかり検討することもできるのです。

休日転職相談会は、公式サイトから参加を申し込めます。友達と一緒に参加することもできるので、気になる人はチェックしてみましょう。

入職後のアフターフォローも万全!マイナビ保育士にはお客様相談室も

マイナビ保育士では担当のキャリアアドバイザーが、入職後も転職者をフォローします。

新しい職場環境には、誰だって悩みを抱えてしまうもの。マイナビ保育士では「新しい職場に悩みがある」「保育園の雰囲気に馴染めない」といった悩みや困りごとを相談できるのです。

でも、お世話になった担当者には相談しづらい気がします。
安心してください。マイナビ保育士は「お客様相談室」も用意しているんですよ。

マイナビ保育士を通じて転職した人は「お客様相談室」を利用できます。

相談に乗るのは「お客様相談室」専任のスタッフ。キャリアアドバイザーに言いづらければ、お客様相談室のスタッフに話を聞いてもらうこともできるのです。

相談は電話とメールのどちらにも対応しています。

アフターフォローも万全なマイナビ保育士なら、安心して入職できますね。

矢印
マイナビ保育士の公式はこちら
矢印 マイナビ保育士の公式サイトへ

『転職エージェント』と『転職サイト』2つの使い方ができる!

マイナビ保育士は、「転職エージェント」としても「転職サイト」としても利用できます。

あの、そもそも「転職エージェント」と「転職サイト」って何が違うんですか?
「転職エージェント」は、キャリアアドバイザーが転職をサポートするサービスです。「転職サイト」は求人情報を掲載しているサイトをいいます。自分で求人検索して、応募するサービスです。

「転職エージェント」と「転職サイト」の違いについては、次の記事で詳しく解説しているので、ぜひご覧ください。

それでは、マイナビ保育士の2つのサービス内容を見比べてみましょう。

マイナビ保育士の選べる使い方
サービス名 概要
転職支援サービス 【転職エージェントとして使う】
・キャリアアドバイザーがサポート
・相談しながら転職したい人向け
・転職する時期を決めている人向け
マイページ会員
サービス
【転職サイトとして使う】
・自分で求人を検索して応募を行う
・自分のペースで転職したい人向け
・転職の希望時期が未定の人向け

「マイページ会員サービス」は、マイナビ保育士を転職サイトのように使えるサービスです。ちなみにこの2つのサービスは、併用することもできます。

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

【マイナビ保育士の使い方1】転職エージェントとして利用する

マイナビ保育士の「転職支援サービス」とは、転職エージェントとしての利用方法です。

「転職支援サービス」の対応地域は、東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪のみ。

利用者には担当のキャリアアドバイザーがついて、次のようなサポートを行います。

キャリアアドバイザーのサポート内容
  • 転職についてのさまざまな相談
  • 非公開求人※を含めた求人の紹介
  • 残業・雰囲気等の内部情報を紹介
  • 保育園や施設とのやり取り
  • 職務経歴書・履歴書の添削
  • 見学・面接の日程調整
  • 面接対策
  • 面接同行(希望があれば)
  • 給料や勤務日などの条件交渉
※サイトには掲載されない求人のこと

「転職支援サービス」を使う一番のメリットは、非公開求人を紹介してもらえることです。

非公開求人には条件のいい案件が多いため、できればチェックしたいところ。「マイページ会員サービス」では、非公開求人には応募できません。

また転職支援サービスには、給料や休日などの条件交渉を任せられるというメリットも。

これらのサービスは、すべて無料で受けられますよ。ぜひ転職エージェントの利用を検討してみましょう。

【マイナビ保育士の使い方2】転職サイトとして利用する

マイナビ保育士の「マイページ会員サービス」は、転職サイトとしての利用方法です。

「転職支援サービス」の対応地域は一都三県+大阪のみでしたね。「マイページ会員サービス」で取り扱う地域は、それよりも少し多いです。

一都三県と大阪のほか、次の地域にも対応しています。

公開求人検索で取り扱いのある県
群馬・愛知・三重・静岡・岐阜・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・沖縄

「マイページ会員サービス」は転職サイトのように、自分で求人を検索して応募します。そのため次に当てはまる人に向いている転職方法です。

マイページ会員サービスが向いている人
  • 自分で求人を探して比較したい人
  • 自分のペースで転職したい人
  • 転職を希望する時期が未定の人

またマイページ会員に登録すると、自分専用の「マイページ」が作られます。マイページでできることは、次のとおりです。

「マイページ」でできること
  • 求人への直接応募
  • 求人先とのメッセージ送受信
  • 履歴書の保存
  • 気になる職場を「検討リスト」に保存

「自分のペースで求人を探したい人」は、利用を検討してみましょう。

保育士専門の転職エージェント『マイナビ保育士』の基本情報

マイナビ保育士は、株式会社マイナビが運営する転職支援サービスです。

マイナビは保育士だけでなく「マイナビ転職」や「マイナビ看護師」などで、さまざまな職種の転職を支援しています。CMや広告で目にした事がある人も多いのではないでしょうか。

保育士の転職に特化した「マイナビ保育士」は、2012年の秋から転職支援サービスを開始しました。

マイナビ保育士の基本情報は、次のとおりです。

マイナビ保育士の基本情報
運営会社 株式会社マイナビ
公開求人件数 約8,000件
非公開求人 あり
求人更新日 随時
利用料金 無料
スマホアプリ なし
拠点(オフィス)一覧 ・新宿オフィス
・神奈川支社
・埼玉支社
・千葉支社
・大阪支社
相談可能時間 ・平日:9:30~20:30
・土曜:9:30~17:30
セミナー・イベントなど ・職場発見フェア
・休日転職相談会
・実力アップセミナーなど

マイナビ保育士は、セミナーやイベントなども積極的に行っています。

「職場発見フェア」には、多くの保育園・企業も参加。採用担当者と直接話すことができます。またキャリアアドバイザーに転職の相談をすることも可能です。参加費は無料で、入退場も自由なので、気軽に参加できます。

転職フェアに参加するメリットは、次の記事をご覧ください。当日の持ち物などについても紹介していますよ。

『マイナビ保育士』以外の転職エージェント!9社の特徴一覧

保育士に特化した転職エージェントは、マイナビ保育士のほかにもあります。転職エージェントによって、特徴もさまざまです。

この章では、保育士に特化した転職エージェント9社の特徴を紹介します。

保育士に特化した転職エージェント9社の特徴
転職エージェント 特徴
ほいく畑 ・希望すれば対面の面談も可能
・派遣の求人もあり
保育士バンク! ・希望すれば対面の面談も可能
・こだわり条件の種類が豊富
保育ひろば ・入職まで平均1~2週間
・派遣の求人もあり
保育のお仕事 ・転職フェアを開催
・派遣の求人もあり
保育情報どっとこむ ・サポートが手厚い
・派遣の求人もあり
保育エイド ・人間関係に悩む人におすすめ
・保育士向け姉妹サイトが7つ
スマイルサポート保育 ・前給制度(週払い)あり
・派遣の求人もあり
キララサポート保育 ・運営会社は保育園を経営
・派遣の求人もあり
保育士ワーカー ・希望すれば対面の面談も可能
・全国の求人に対応

次は保育士に特化した転職サイト(求人サイト)を見てみましょう。

保育士に特化した転職サイト(求人サイト)
転職サイト 特徴
保育Fine! ・首都圏の求人が多い
・最大5万円を3カ月支給する制度あり

保育士に特化した転職支援サービスについて詳しくは、(★リンク予定「保育士 転職サイト」)で紹介しています。

転職の可能性を広げるため、自分に合ったキャリアアドバイザーと出会うためにも、転職エージェントは2~3つ併用するのがおすすめですよ。

転職エージェントを併用するメリットについて詳しくは、次の記事をご覧ください。

また保育士の求人情報は、さまざまな職種を扱う「総合型の転職エージェント」にもあります。

転職の選択肢を増やすためにも、ぜひチェックしてみましょう。総合型の転職エージェントについては、次の記事で紹介しています。

『マイナビ保育士』は会って転職相談をしたい人におすすめ!

「マイナビ保育士」はマイナビが運営する保育士専門の転職エージェント。

転職支援サービスを行っている地域は、東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪です。

マイナビ保育士は「マイページ会員サービス」という、転職サイトのようなサービスも行っています。こちらの場合は、「転職支援サービス」よりも対応している地域が多いです。

ただ「マイページ会員サービス」は、キャリアアドバイザーのサポートを受けられません。その点は注意してくださいね。

また保育士専門の転職エージェントは電話で面談するところも多いですが、マイナビ保育士では「会って話す」ことができます。

「電話ではなく直接会って相談したい」という人におすすめの転職エージェントです。

※掲載の情報は2019年1月現在のものです。
bg
arrow
btn
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
4月25日 05:54 求人更新