医療ワーカー(医療WORKER)の特徴と知っておきたい注意点

医療ワーカー(医療WORKER)は看護職向けの転職エージェントです。「YouTubeの視聴中にCMで見た」「広告で名前を知った」という人もいるのでは。

医療ワーカーは全国に対応しているので、どの地域に住んでいても利用できます。

特に求人が集中しているのは、首都圏・東海・関西エリア。逆に鳥取・徳島・高知・宮崎・佐賀は求人が少なめです。とはいえ地方の求人が少ない点は他社も同じ。求人数が少ない場合は、転職エージェントを併用するのがおすすめです。

当記事では、医療ワーカーの特徴を紹介します。利用するメリットはなにか、また登録前に知っておきたいデメリットも解説。

記事の最後には、看護師向けの転職エージェント一覧も紹介します。ぜひ転職エージェント選びの参考にしてください。

『医療ワーカー』は首都圏・東海・関西に強いのが特徴!

医療ワーカーは看護師専門の転職エージェントです。オフィスは全国に14カ所設置しており、全国の求人に対応しています。

特に求人数が多い地域は次のとおり。

医療ワーカー|求人が多い都道府県トップ5
  1. 東京
  2. 大阪
  3. 兵庫
  4. 愛知
  5. 神奈川

医療ワーカーは、首都圏・東海・関西に強いことがわかりますね。

一方、求人が少ないのは鳥取・徳島・高知・宮崎・佐賀の5県。各県の求人数は、300件以下となっています(2019年7月現在)。

また医療ワーカーには、病院だけでなく、クリニックや介護関連施設の求人も。治験や看護学校の教員といった求人まで扱っています。

次の章では、医療ワーカーを利用するメリットを見てみましょう。

まずチェックしたい医療ワーカーを利用する3つのメリット!

医療ワーカーを利用する主なメリットは、次のとおりです。

医療ワーカー|3つのメリット

それではメリットについて紹介します。

紹介従事者講習を受けたキャリアアドバイザーが転職者をサポート!

医療ワーカーのキャリアアドバイザーは、全国民営職業紹介事業協会の「紹介従事者講習」を受けているんですよ。
「全国民営職・・・」漢字が多いですね。「紹介従事者講習」って初めて聞いたんですけど、なんですか?
転職したい人にお仕事を紹介する、紹介従事者(キャリアアドバイザー)のための講習会ですよ。

医療ワーカーでは転職者一人ひとりに講習を受けたキャリアアドバイザーがついて、次のようなサポートを行います。

医療ワーカーのサポート内容
  • 希望条件をヒアリング
  • 条件にあった求人の提案
  • 職場環境などの内部情報を提供
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接対策
  • 面接・見学の日程調整
  • 条件交渉

ヒアリングは電話で行いますが、希望すれば会って転職相談をすることも可能。

履歴書や職務経歴書の添削サポートもあるので、書類作成に自信のない人でも安心です。

また自分では言いづらい、給料や待遇、配属希望などの条件交渉もキャリアアドバイザーが代行します。

ひとりでの転職に不安がある人は、医療ワーカーの利用を検討してみましょう。

医療ワーカーは自分にあった働き方を選べる!多くの雇用形態に対応

「転職するなら夜勤のない病院がいい」「家事と両立したいからパート」など、働き方は人それぞれですよね。

医療ワーカーでは、さまざまな雇用形態に対応しています。自分に合った働き方を選べるのもメリットのひとつです。
医療ワーカーが扱う雇用形態
常勤(夜勤あり・日勤のみ・夜勤のみ)/夜勤バイト・夜勤専従/パート・アルバイト/派遣/応援看護師(契約社員)

このなかで目を引くのは「応援看護師」。いったいどんな働き方なのか、次の項目で紹介します。

医療ワーカーには『応援看護師』という働き方も!期間限定で赴任地へ

医療ワーカーの応援看護師は、3~6ヶ月の期間限定で都市圏やリゾート地などの病院に赴任する働き方です。

産休などの理由で一時的に人手が足りない病院や施設に、応援看護師として赴きます。ちなみに雇用形態は契約社員です。

勤務先は大きく次の2つに分けられますよ。
応援看護師の赴任先(勤務地)
都市圏 東京・大阪など
離島/リゾート地 北海道・京都・沖縄など

応援看護師は「上京したいけど、いきなりは不安」「自然の多い環境で働いてみたい」という人におすすめ。期間限定なのでチャレンジしやすいです。

また応援看護師には、次のようなメリットも。

応援看護師のメリット
  • 短期間で高収入
  • 引越代・交通費は勤務先負担
  • 家具家電付き個人寮完備

応援の間は手当がつくので、給与は高め。また引っ越しなどにかかる費用を負担するのは勤務先の病院側です。

3~6カ月の契約期間終了後は、次のような選択肢がありますよ。

応援看護師の契約期間終了後は?
  • 期間の延長
  • 契約を終了
  • その病院で常勤勤務に切り替え
  • 他の病院へ応援勤務
応援看護師って、誰でもできますか?
即戦力を求められるケースが多いので、経験が浅かったり、スキルに自信がなかったりする人には向いていません。
また応援看護師として働く際は赴任する時だけでなく、帰りの諸費用も負担してもらえるか必ず確認しましょう。

応援看護師と似たような働き方は、ナースパワーにもあります。気になる人は、次の記事を確認してくださいね。

『医療ワーカー』の求人数は記載よりも少ない?求人数を調査

医療ワーカーでは、公式サイトで「公開求人」と「非公開求人※」の件数を表示しています。

非公開求人とは

求人情報誌や転職サイト、企業のホームページに公開されない求人のこと。「独占案件」「独占求人案件」とも呼ばれます。

医療ワーカーによると、求人数は次のとおり。

医療ワーカーの求人数
公開求人数 非公開求人数 総求人数
約58,500件 約24,500件 約83,000件

しかし実際に求人検索をしたところ、「求人の詳細情報があるもの」と「施設名のみしか書かれていないもの」に分かれていました。

求人の詳細があるものは詳しい情報が表示されますが、施設名のみの場合は登録ページへと促され、詳しい情報を確認できません。

公開求人数は約58,500件と表示されていますが、そのうち詳細情報が記載されている求人は約28,500件のみでした。(2019年7月時点)

求人の詳細情報がないってことは、募集が終わってるってことですか?
はい、募集はすでに終了している可能性もあります。気になる求人がある際は、キャリアアドバイザーに直接聞いてみるのがおすすめです。最新の情報を入手できますよ。

『医療ワーカー』の基本情報・利用の流れ・退会方法を確認

看護師専門の転職エージェント「医療ワーカー」を運営するのは、株式会社TS工建です。

看護師のほかにも「カイゴワーカー」や「保育士ワーカー」など、多職種の転職エージェントを運営しています。

医療ワーカー(医療WORKER)の基本情報
運営会社 株式会社TS工建
公開求人件数 約58,500件
非公開求人 約24,500件
求人更新日 随時
利用料金 無料
スマホアプリ シフト手帳アプリあり
拠点一覧 ・札幌支社
・仙台支社
・東京本部
・大宮オフィス
・横浜オフィス
・静岡オフィス
・名古屋支社
・大阪本社
・神戸オフィス
・京都オフィス
・広島支社
・福岡支社
電話相談可能時間 【平日】9:00~21:00
【土・祝】9:00~19:00

基本情報と合わせて、会員登録の流れ、そして退会方法も確認しておきましょう。

医療ワーカー|利用の流れを確認しておこう

医療ワーカーを利用するには、会員登録が必要です。利用の流れは次のとおり。

医療ワーカーの利用の流れ
  1. ウェブまたは電話で登録
  2. 担当者が電話またはメールで連絡
  3. 希望条件をヒアリング
  4. 希望に合う求人の提案
  5. 病院や施設と面接
  6. 内定・条件交渉
  7. 入職後フォロー

医療ワーカーに登録後は、担当者から電話やメールで連絡がきます。

その際に希望条件のヒアリングを行うので、伝えたい条件を考えておくようにしてくださいね。

提案を受けた求人が気に入れば、面接に進み、内定、入職という流れです。

あの、もし担当のキャリアアドバイザーが合わなかったり、しつこいと感じたりする場合は、どうしたらいいですか?
ほかの転職エージェントを使う、または医療ワーカーの担当者を変更するという手もありますよ。医療ワーカーのお問い合わせフォームから、担当変更を願い出ましょう。

次の項目では、医療ワーカーを辞めたい場合の退会方法を紹介します。

医療ワーカーの退会方法も事前に確認しておこう

実際にサービスを使ってみて、「やっぱり合わなかったな」と思うこともありますよね。

登録したままでいれば求人情報などの情報を受け取れますが、そういったものが不要なら退会してもよいでしょう。

医療ワーカーには退会フォームがあるので、そこから退会申請をします。

えっ!公式サイトを見たけど、そんなのありませんでしたよ。
実は退会フォームは、公式サイトにありません。「担当者」または「お問合せフォーム」に退会したい旨を連絡すると、URLが送られる仕組みなんです。
つまり退会したいときは、担当者かお問合せフォームに「退会したい」と連絡すればいいってことですね!
そのとおりです!

そのほかの看護師向け転職エージェント!特徴と併せて紹介

この章では、医療ワーカー以外の転職エージェントを紹介します。

キャリアアドバイザーとの相性や、サービスの使いやすさを試すためにも、2~3社登録してみるのがおすすめですよ。

詳しくは「併用のメリット」の記事で解説しています。

それでは、各社の特徴を見てみましょう。青い文字をタップすると、詳しい説明へ移動します。
看護師向け転職エージェントの特徴
転職エージェント名 特徴
マイナビ看護師 ・対面での面談を重視
・病院以外の求人情報も豊富
看護roo!
(カンゴルー)
・対面での面談も可能
・サポートが丁寧
ナースフル ・リクルートグループが運営
・病院以外の求人情報も豊富
ナースではたらこ ・対面での面談も可能
・働きたい病院への逆指名が可能
看護のお仕事 ・求人情報に口コミを掲載
・派遣も求人も取り扱い
ナース人材バンク ・地域ごとの転職情報を紹介
・地域専任のキャリアパートナー
美容外科求人ガイド ・美容クリニックに特化
・美容クリニックならではの面接対策
看護プロ ・関東と東海を中心にサポート
・土日祝日も電話対応可能
メディパ ・オーダーメイドの求人を提案
・東証一部上場企業が運営
MCナースネット ・単発、派遣の求人も取り扱い
・対面での面談が必要
ナースパワー ・単発、派遣の求人も取り扱い
・応援ナース※制度を導入
スーパーナース ・単発、派遣の求人も取り扱い
・対面での面談も可能
スマイルナース ・対面での面談も可能
・派遣の福利厚生制度が充実
※都市圏や離島などの病院に期間限定で赴任する働き方

看護師専門の転職エージェントについては、次の記事で「選び方」や「目的別のおすすめ」を紹介しています。

また数は少ないですが、多くの職種を扱う総合型の転職エージェントに看護師向け求人があることも。どんな求人があるのか気になる人は、チェックしてみてくださいね。

『医療ワーカー』は転職者それぞれに合った希望の働き方を選べる

医療ワーカーは、看護職専門の転職エージェントです。扱う職種は「看護師・准看護師・助産師・保健師」の4つ。

病院のほか、クリニックや介護関連施設、企業などの求人も扱っています。

求人は全国に対応していますが、特に集中しているのは、首都圏・東海・関西です。

また医療ワーカーは、さまざまな雇用形態に対応しているので、選択肢が幅広いというメリットも。「応援看護師」という特徴的な働き方もできます。

「すぐに上京するのは不安だから6カ月だけお試しで」「離島やリゾート地など自然の多い環境で働いてみたい」という人は、医療ワーカーの応援看護師という働き方も検討してみてはいかがでしょうか。

※掲載の情報は2019年7月現在のものです。
bg
arrow
btn
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
8月26日 19:27 求人更新