「看護のお仕事 派遣版」は関東・東海・関西の派遣ナースにおすすめ

看護師資格を活かして、派遣として働きたいという人も多いですよね。

看護師の転職をサポートする転職エージェントの1つに「看護のお仕事」があります。

「看護のお仕事」派遣版は、中でも「派遣」の求人に特化したサービス。

職種を「看護」、雇用形態を「派遣」に限定して紹介しています。そのため、効率よく仕事探しができるのが最大のメリット。

求人は、関東・東海・関西地方に集中しています。

また、約8割が介護施設の求人、約半数が紹介予定派遣の求人です。

派遣で働くメリットや正規雇用との違いも解説。併用に便利なその他のエージェントも紹介するので、ぜひ参考にしてください。

「看護のお仕事」派遣版の特徴は?対応エリアに要注意

「看護のお仕事」は、看護師の転職をサポートしてくれるサービスです。

派遣で働きたいという人におすすめなのが「看護のお仕事」の 派遣版。

その地域の看護師転職に詳しい、専任のキャリアアドバイザーが担当します。

そのため、希望に合う職場が効率よく探せるのが最大のメリットです。

「看護のお仕事」派遣の求人には、次のような特徴があります。

「看護のお仕事」派遣版の求人の特徴
  • 正看護師・准看護師の求人が大多数
  • 求人は関東・東海・関西に集中
  • 派遣先の約8割は「介護施設」
  • 求人の半数近くが「紹介予定派遣」

「看護のお仕事」 派遣版で取り扱う求人は、約5,300件。

ほとんどが正看護師または准看護師のもので、助産師や保健師の求人は全国で10件以下と少ないです。

また、求人は関東や東海、関西地方に集中しています。

「看護のお仕事」公式サイトによると、派遣・紹介予定派遣の対応地域は次の都府県。

「看護のお仕事」派遣版の対応地域
東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、静岡県、愛知県、岐阜県、三重県、京都府、大阪府、和歌山県、奈良県、兵庫県、福岡県

これ以外のエリアの求人情報も、「看護のお仕事」で雇用形態を「派遣・紹介予定派遣」に絞って検索すると見ることができます。

求人数が最も多かったのは大阪府で、約1,100件。次に東京都の約850件でした。

関西より西のエリアでは、福岡に唯一、約700件ほどの求人が掲載されています。

しかしすでに募集が終わっている求人だったり、ハローワークの求人を転載したものだったり。

逆に、掲載されていない求人がある可能性もあります。

そのため「看護のお仕事 派遣」での仕事探しは、自分で検索するよりもキャリアアドバイザーに紹介してもらうのがおすすめ。

その方が、早く希望の求人が見つかる可能性が高いです。

あの、「看護のお仕事」派遣版には、単発のお仕事はありますか?

1日だけ空いた日とかに働けると助かるんですけど・・・。

それが、「看護のお仕事」で求人検索するにも、検索条件に「単発」という項目がないんです。

フリーワードで検索しても見つかりませんでした。

ただ、非公開で単発の求人がある可能性もあるので、問い合わせてみてください。

単発の求人を比較的たくさん取り扱っている転職エージェントとしては、「MCナースネット」や「ナースパワー」、「スーパーナース」などがあります。

「看護のお仕事」以外の転職エージェントについては、最後の章で紹介しますね。

また、「看護のお仕事 派遣」には、介護施設の求人が約8割と多め。社員になる前提で働く「紹介予定派遣」の仕事も、約半数を占めています。

これについては、次の章で説明する「看護師が派遣で働くための条件」も関係しているんです。

「看護のお仕事 派遣」を利用する前に!条件や正社員との違い

では、派遣で働く前におさえておきたいポイントを見ていきましょう。

派遣で働く前に知っておきたいポイント

順に解説します。

看護職はどこでも派遣で働けるわけじゃない!?派遣OKなケースとは

医師や看護師などの仕事は、人の命に関わる重要な任務。周りのスタッフとのチーム医療が欠かせません。

スタッフが頻繁に変わったり、責任の所在が曖昧になるのは避けたいもの。

そのため法律上、看護師など医療に携わる人が派遣で働くには、条件があります。

看護職の場合、派遣で働けるのは、次のいずれかに該当するケースのみです。

看護職が派遣として働けるケース
  • 「紹介予定派遣」として働く
  • 「育児・介護休業中の人の代わり」として働く
  • 訪問入浴介護、介護予防訪問入浴介護をする
  • 特別養護老人ホームなどの社会福祉施設で働く

これ以外では、看護職の派遣が認められていません。

「看護のお仕事」派遣版に介護施設の求人や紹介予定派遣での求人が多いのも、この制限が関係しています。

派遣で希望の仕事が見つからない場合は、正社員など直接雇用の求人も視野に入れてみてくださいね。

派遣にこだわらない「看護のお仕事」については、こちらの記事で紹介しています。

派遣で働くのと直接雇用で働くのではどう違う?違いを解説

派遣社員は派遣会社と雇用契約をし、派遣先の病院などに勤務します。

働く上で、正社員と大きく異なるのは次の点です。

派遣と正社員との違い
  • 雇用期間が限定されている
  • 曜日や時間限定で働ける
  • 時給が高い傾向にあるが、ボーナスはない
  • 職場の人間関係とは距離を置くことができる

派遣社員は、契約期間が最短1日~最長3年と決められています。

「安定しない」という不安を持つ人もいますが、契約期間が終わる頃には派遣会社から新たな派遣先を紹介してもらえるのが一般的。

勤務時間は「週3日」「午前中のみ」といった柔軟な働き方が可能です。

また、派遣社員は「時給が高い」こともメリットの1つ。

ボーナスはありませんが、「看護のお仕事 派遣」には時給2,000円以上といった求人もあります。

職場の人間関係については、「その会社組織の人間ではない」こと、「契約期間に限りがあること」などから、正社員として働くよりもドライな関係となる傾向に。

苦手な人がいたり嫌がらせにあったりしても、「期間限定」だと割り切って働きやすいのも、派遣のメリットだと言えます。

派遣だと福利厚生はどうなりますか?
派遣社員には、派遣先ではなく派遣会社の福利厚生が適用されますよ。
派遣だと有給とか社会保険とはないんでしょうか?
いえいえ、派遣でも条件を満たせば、有給休暇も取れますし、社会保険にも加入できますよ。

雇用形態によるメリット・デメリットなどは、こちらの記事も参考にしてください。

派遣看護師について詳しくは、「看護師派遣のメリット・デメリット!おすすめの派遣会社も紹介」で説明しています。

「看護のお仕事」派遣版の基本情報とサービス利用の流れ

「看護のお仕事」は、正社員版、派遣版とも「レバレジーズメディカルケア株式会社」が運営しています。

IT業界などの転職サポートを行う「レバレジーズ株式会社」「レバテック株式会社」のグループ企業です。

「看護のお仕事」派遣版の基本情報をまとめてみました。

「看護のお仕事 派遣」の基本情報
運営会社 レバレジーズメディカルケア株式会社
利用者数 月間20万人
(「看護のお仕事」全体)
公開求人件数 約5,300件
(派遣のみ)
非公開求人 あり
利用料金 無料
拠点※ 札幌
仙台
船橋
さいたま
立川
横浜
静岡
名古屋
京都
大阪
広島
福岡
※2018年10月現在

派遣の求人は、「看護のお仕事」公式サイトから「派遣・紹介予定派遣」で検索できます。

しかし上の章でもお伝えしたとおり、募集が終了した案件が載っていたり、逆に掲載していない求人があったりします。求人数は参考程度に見ておきましょう。

「看護のお仕事」派遣版の、サービスの流れは次のとおりです。

「看護のお仕事」派遣版の利用の流れ
  1. 登録(電話または公式サイトから)
  2. キャリアアドバイザーから電話、希望条件などのヒアリング
  3. 派遣先の紹介
  4. 派遣先への職場見学
  5. レバレジーズメディカルケア(派遣会社)との雇用契約
  6. 仕事スタート

登録したら、1営業日以内に専任のキャリアアドバイザーから電話が入ります。

職場に対する希望条件やこれまでの経験、転職に関する不安など、何でも相談してみてください。

直接雇用とは異なり、派遣では企業との事前面接は行われず、代わりに職場見学をします。

アドバイザーの人って、冷たかったりしないかしら?
キャリアアドバイザーは変更してもらえる可能性もありますよ。お客様サポート窓口に相談しましょう。

アドバイザーとの相性で転職成功が左右されることもありますからね。

「看護のお仕事」以外の看護師向け転職サービスを一覧で!

「看護のお仕事」派遣版だけでは、希望の勤務地に求人が少ないことも。

「派遣にこだわらず良い職場を探したい」という人もいますよね。

転職エージェントは併用して、使いやすいエージェントに絞ったり、選択肢を増やしたりするのがおすすめです。

この章では、「看護のお仕事」以外の転職エージェントを紹介します。

エージェント名をタップして、当サイトによる解説も参考にしてください。
「看護のお仕事」以外の看護師向け転職エージェント
転職エージェント 特徴
ナースフル ・リクルートグループが運営
・病院以外の求人情報も豊富
マイナビ看護師 ・対面での面談を重視
・病院以外の求人情報も豊富
看護roo!
(看護ルー)
・対面での面談も可能
・看護師派遣サービスも提供
看護プロ ・関東と東海を中心にサポート
・土日祝日も電話対応可能
ナースではたらこ ・対面での面談も可能
・働きたい病院を指名するシステム
ナース人材バンク ・地域ごとの転職情報を紹介
・地域専任のキャリアパートナー
美容外科求人ガイド ・美容クリニックに特化
・美容クリニックにあわせた面接対策
メディパ ・オーダーメイドの求人探索・提案
・東証一部上場企業が運営
MCナースネット ・単発、派遣の求人も取り扱い
・対面での面談が必要
ナースパワー ・単発、派遣の求人も取り扱い
・「応援ナース※」システム
スーパーナース ・単発、派遣の求人も取り扱い
・対面での面談も可能
スマイルナース ・派遣の福利厚生制度が充実
・対面での面談も可能
※都市圏や離島などの病院に期間限定で赴任するシステム

看護師向け転職エージェントの選び方についての記事もあるので、ぜひ読んでみてください。

こちらの記事では、看護師向け転職サイトのランキングを紹介しています。

また、求人の少ないエリアの人、病院以外で看護師資格が活かせる職場を探す人は、大手の総合型サイトもチェックしてみましょう。

「看護のお仕事」派遣版は関東・東海・関西のサポートがメイン

レバレジーズメディカルケアが運営する「看護のお仕事」派遣版は、看護の派遣の仕事を探す人に便利な転職エージェント。

業界に詳しい専任のアドバイザーが、転職をサポートしてくれます。

派遣・紹介予定派遣のサービスエリアは、東京や大阪など、関東・東海・関西地区が中心。

求人は公式サイトで検索できないものもあるので、とりあえず登録して問い合わせてみるのがおすすめです。

もしアドバイザーとの相性が良くなければ、変えてもらえないか聞いてみてください。

求人数が少ないエリアもあるので、他の転職サイトと併用して選択肢を増やし、よりよい職場を見つけましょう。

※掲載の情報は2019年6月現在のものです。

 

RECOMMEND