全国の拠点数14カ所!マイナビ薬剤師は地方での転職におすすめ

マイナビ薬剤師は「都市部以外で転職先を探す人」「平日忙しくて時間の取れない人」に、おすすめの転職エージェント。

全国14カ所にある相談場所はもちろん、直接オフィスへ足を運べない地域の人のために「出張相談会」まで実施しています。

また大体の転職エージェントは平日しか個別相談できませんが、マイナビ薬剤師では土曜、日曜でもキャリアアドバイザーとの転職相談が可能です。

当記事ではマイナビ薬剤師のメリットや注意点を踏まえて、サービスの利用をおすすめしたい人、おすすめできない人を紹介。

そのほかの薬剤師に特化した転職サービスとその特徴についても載せているので、転職を考えている薬剤師の人はぜひ参考にしてください。

マイナビ薬剤師は『地方で転職したい薬剤師』におすすめ

マイナビ薬剤師は、次の3つの項目に当てはまる人におすすめの転職エージェントです。

マイナビ薬剤師をおすすめしたい人

おすすめしたい理由について、それぞれ詳しく見ていきましょう。

マイナビ薬剤師は「地方で転職したい薬剤師」向けのサービスが充実

全国14カ所に面談可能なオフィスを設けるマイナビ薬剤師は、都市部以外で転職先を探したい人におすすめです。

各オフィスでは、薬剤師専門のキャリアアドバイザーに転職の悩みを相談したり、自分の希望に沿った求人情報を紹介してもらえたりします。

マイナビ薬剤師に所属するキャリアアドバイザーと直接面談が可能なオフィスとその住所は、次のとおり。

マイナビ薬剤師の拠点一覧
拠点名 住所
新宿オフィス 東京都新宿区新宿四丁目1番6号
JR新宿ミライナタワー 24F
埼玉支社 埼玉県さいたま市大宮区桜木町一丁目7番5号ソニックシティビル 22F
千葉支社 千葉県千葉市中央区新町1000番地
センシティビルディング 21F
神奈川支社 神奈川県横浜市西区高島二丁目19番12号スカイビル 19F
北海道支社 北海道札幌市中央区北二条西三丁目1番地20号 札幌フコク生命越山ビル 9F
宮城支社 宮城県仙台市青葉区中央一丁目6番35号東京建物仙台ビル 8F
名古屋支社 愛知県名古屋市中村区名駅四丁目7番1ミッドランド スクエア 9F
石川支社 石川県金沢市広岡三丁目1番1号
金沢パークビル 11F
大阪支社 大阪府大阪市北区大深町4番20号
グランフロント大阪 タワーA 30F
京都支社 京都府京都市下京区四条通り烏丸東入長刀鉾町10京都ダイヤビル 7F
兵庫支社 兵庫県神戸市中央区御幸通七丁目1番15号三宮ビル南館 9F
岡山支社 岡山県岡山市北区中山下1丁目8番45号NTTクレド岡山ビル16F
広島支社 広島県広島市中区八丁堀3番33号
広島ビジネスタワー 13F
福岡支社 福岡県福岡市博多区博多駅中央街8番1号JRJP博多ビル 7F
面談可能なオフィスが自宅の近くにない場合は、マイナビ薬剤師が利用できないのでしょうか?
マイナビ薬剤師は、どの地域に住む人でも利用可能です。

「面談場所が遠くて行きづらい人」「平日の面談が難しい人」に向けたサービスが、とても充実しています。

マイナビ薬剤師では、オフィスがない地域で「出張相談会」を実施。

さらに各オフィスでは、日曜日に面談できる「休日相談会」をおこなっています。

「出張相談会」に対応する地域は、次の16カ所です。

マイナビ薬剤師の「出張相談会」開催地域
函館市/盛岡市/群山市/新潟市/長野市/高崎市/宇都宮市/水戸市/つくば市/静岡市/富山市/姫路市/草津市/高松市/松山市/熊本市

各地域やオフィスで開かれる「出張相談会」「休日相談会」は、あらかじめ開催日程が決められています。

詳しくは「マイナビ薬剤師」の公式HPで確認してみてください。

マイナビ薬剤師には医療業界に詳しいキャリアアドバイザーが在籍

マイナビ薬剤師では、薬剤師の転職事情や医療業界の動向に詳しいキャリアアドバイザーが、さまざまな転職の相談に応じてくれます。

運営元のマイナビグループでは「薬剤師」のほかに、「医師」「看護師」「理学療法士」など、あらゆる医療従事者向けの転職サービスを提供。

これらの事業を通じて、全国の医療機関や調剤薬局、ドラッグストア、製薬企業などの関連施設と密接な関係を構築しているのです。

マイナビ薬剤師では「年収」「職場の雰囲気」「休暇」「職場の人間構成」など、転職先の詳しい情報もしっかりと教えてくれますよ。

マイナビ薬剤師は転職のあらゆる悩みや不安抱く薬剤師におすすめ

マイナビ薬剤師は「はじめて転職する人」「定年後が不安な人」「結婚・出産を経て職場復帰を目指す人」など、あらゆる薬剤師に向けた相談会を実施。

その人の悩みや不安を解消するために、薬剤師専門のキャリアアドバイザーがさまざまな視点から転職の相談に乗ってくれますよ。

マイナビ薬剤師では、次のようなキャリア相談会をおこなっています。

マイナビ薬剤師で開催中の相談会
相談会 対象者
はじめて転職相談会 はじめて転職を考える人
セカンドキャリア
相談会
定年を前に、薬剤師としての方向性を見直したい人
キャリアチェンジ
相談会
薬剤師資格を保持し、未経験から薬剤師として働きたいと考える人
キャリア形成相談会 現在の環境や今後のキャリアについて、悩んでいる人
職場復帰相談会 結婚や出産を経て、仕事と家庭の両立を目指す人
各相談会の詳細や開催時期については、マイナビ薬剤師の公式HPをチェックしてくださいね

マイナビ薬剤師は派遣薬剤師として転職したい人におすすめしない

マイナビ薬剤師は「地方で転職したい人」「調剤薬局の求人を探す人」「転職の不安や悩みを持つ」人には、ぴったりの転職エージェントです。

しかし希望する雇用形態や求人の紹介方法によっては、マイナビ薬剤師をおすすめできない場合も。

次のような人には、マイナビ薬剤師の利用をおすすめできません。

マイナビ薬剤師をおすすめしない人

それぞれおすすめしない理由について、見ていきましょう。

マイナビ薬剤師は「派遣薬剤師」の求人情報を扱っていない

マイナビ薬剤師が取り扱う求人の雇用形態は、基本的に「正社員」「パート・アルバイト」「契約社員」「業務委託」の4つ。

実際に筆者が公式HPの求人検索ページで調べてみたところ、「派遣薬剤師」の求人情報はまったく見つかりませんでした。

もし派遣薬剤師として転職を考えている場合は、派遣雇用の求人に特化した薬剤師専門転職サイトの利用がおすすめです。

派遣薬剤師のメリットや、おすすめの転職サイトについて「薬剤師が派遣会社に登録するメリット・デメリットを紹介!」で詳しく紹介しています。

マイナビ薬剤師は転職希望者一人ひとりとじっくり向き合うスタイル

「とにかく早く求人を紹介して欲しい」など、スピードのみを重視して求人先を探す人には、マイナビ薬剤師をおすすめできません。

マイナビ薬剤師は求職者一人ひとりに、1~2時間かけて転職のコンサルティングをおこなっています。

求職者とじっくり向き合い、その人の希望条件や職歴などを聞き出すことによって、転職先とのミスマッチや早期退職を防げるからです。

こうしたマイナビ薬剤師のコンサルティングは、マイナビがおこなう「満足度調査」において、高く評価されているんですよ。

誰でも気軽に転職相談ができる!マイナビ薬剤師の基本情報

マイナビ薬剤師は転職の大手「株式会社マイナビ」が運営する、薬剤師専門の転職エージェント。

そんなマイナビ薬剤師を利用する人の年齢層や、求人数などの基本情報について、詳しく見ていきましょう。

マイナビ薬剤師の基本情報
運営会社 株式会社マイナビ
会員数 非公開
利用者の年齢層
(はじめて転職する人)
28歳未満:29.5%
28歳~35歳:50.2%
35歳~40歳未満:7.4%
40歳以上:12.9%
公開求人件数 49,640件
非公開求人件数 全体の約4割
スカウト機能 なし
利用料金 無料
スマホアプリ 薬剤師のためのスケジュール管理アプリあり
「薬剤師ポケット by マイナビ薬剤師」
拠点一覧※ 東京
さいたま
千葉
横浜
札幌
仙台
名古屋
石川
大阪
京都
神戸
岡山
広島
福岡
面談可能時間 要相談
セミナー・イベント 治験セミナーや転職相談会などを全国各地で開催
※そのほかの地域で「出張相談会」を実施

マイナビ薬剤師を利用する大半の薬剤師は、3~5年程度の調剤経験がある、20代後半の人です。

また、取り扱う求人情報では「調剤薬局」が全体の6割以上を占めています。

では「登録者が転職前に就いていた業態」と「マイナビ薬剤師が保持する求人情報」、それぞれの割合グラフを見てみましょう。

【マイナビ薬剤師】登録者の転職前の業態

マイナビ薬剤師登録者の転職前の業態

【マイナビ薬剤師】求人情報の割合

マイナビ薬剤師求人情報の割合

「調剤薬局」の求人数が圧倒的に多いですね。
ええ。しかし「調剤薬局の求人が多い」点は、マイナビ薬剤師に限ったことではありません。

ほとんどの薬剤師専門転職サイトやエージェントでは「調剤薬局6~9割」「企業系1~2割」と、求人情報の割合はほぼ同じ。

自分に合った転職サービスを選ぶ際は、転職サイト・エージェントそれぞれ独自のサービスに注目することがポイントです。

マイナビ薬剤師なら、求人の紹介以外にも、専用アプリの無料クーポンがもらえたり、薬剤師のための情報コラム「薬+読」が閲覧できたりするなどの嬉しい特典があります。

またマイナビ薬剤師に登録することで、ここでしか取り扱っていない「非公開求人」を紹介してもらえる可能性も。

ちなみに転職サイトやエージェントは1つに絞らず、複数のサービスを併用するがおすすめです。

複数の転職サイト・エージェントを利用するメリットや注意点は、次の記事で紹介しています。

マイナビ薬剤師以外におすすめしたい転職サイト・エージェントは、次の章を参考にしてください。

マイナビ薬剤師以外の薬剤師に特化した転職エージェント

複数の転職サービスを利用することで「転職先の選択肢が広がる」「それぞれ独自のサービスを利用できる」などの、大きなメリットが得られます。

この章では、マイナビ薬剤師以外におすすめしたい薬剤師専門の転職エージェントを紹介。

各サービスの強みや特徴も、併せて参考にしてください。

気になる転職エージェントを選択すると、各サービスの詳細記事や公式HPへ移動できます。

マイナビ薬剤師以外のおすすめ転職サイト・エージェント
転職サービス おもな特徴
リクナビ
薬剤師
・転職大手リクルートグループが運営
・最短3日で転職可能
・派遣薬剤師の求人も取り扱う
ファルマ
スタッフ
・全国15カ所もの相談会場
・求人数は5万件以上
・派遣薬剤師のサポートが充実
クラシスのヤクジョブ.com ・「さくら薬局グループ」が運営
・調剤薬局の求人が中心
・紹介キャンペーンを実施
ファーマ
キャリア
・オーダーメイドな求人を提案
・コンサルタントのサポートが手厚い
薬剤師転職
ドットコム
・求人数No.1の「医師転職支援事業」を手がけるメディウェルが運営
・出張面談対応
・医療機関や薬局と太いパイプがある
ヤクジョ
・関東(東京/神奈川/千葉/埼玉)の求人が中心
・薬剤師の人材派遣もおこなう
メディプラ
薬剤師転職
・派遣薬剤師のポイント制度あり
・医療、福祉業界専門の人材サービス「メディカル・プラネット」が運営
ファーマ
ジョブ
・「派遣雇用」の取扱いなし
・非公開求人は全体の約70%
薬キャリ
エージェント
・LINEの友達キャンペーンを実施
・自身の適正年収・時給診断ができる
ファーマ
キャリア
・正社員、パート求人のみ
・病院や薬局とのネットワークが強い
・プロ目線での転職コンテンツ満載
これだけたくさんの転職サービスがあると、どれを使えばいいのか迷ってしまいます。
まずはそのサービスが対応する「地域」と「雇用形態」を確認することが、一番のポイントです。

複数の転職エージェントを利用して、それぞれのサービスを比較してみましょう。

総合型の転職サイト・エージェントを併用すれば、さらに転職先の選択肢を増やすことができます。

次の記事を参考に、さまざまな転職支援サービスを試してみてください。

地方の転職に強いマイナビ薬剤師で理想の職場を見つけよう!

全国14カ所のオフィスに加えて、各地で「出張相談会」や「休日相談会」を実施するマイナビ薬剤師。

「地方で転職先を探す薬剤師」「忙しくてなかなか時間の取れない薬剤師」には、とてもおすすめの転職エージェントです。

ただ「派遣薬剤師として転職したい」「コンサルティングに時間をかけたくない」など、希望の雇用形態や転職活動のしかたによっては、マイナビ薬剤師をおすすめできない場合も。

マイナビ薬剤師で条件に合う求人がなかなか見つからない人は、そのほかの薬剤師に特化した転職サービスを併用するのがおすすめです。

当記事で紹介したマイナビ薬剤師以外の転職エージェントを参考に、複数のサービスをうまく利用して、効率よく転職活動を進めていきましょう。

※記載されている内容は2018年8月現在のものです。
bg
arrow
btn
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
9月22日 13:09 求人更新