受付の仕事って何をしているの?仕事内容やメリット・苦労、給料など

「会社の顔」とも言われる受付。お客様に丁寧に接している様子は、知的で清楚な印象を与えます。そんな受付の仕事に憧れる人も少なくないでしょう。

ただ、「座って来客を待つだけで、仕事は楽なのでは?」と思っている人もいるのではないでしょうか。

来客を迎えるだけと言っても、マナーや気配り、適切な状況判断など大変なこともいろいろあります。

しかも、受付の仕事はそれだけではありません。

もし受付の仕事に転職するなら、具体的な仕事内容のほか、どんな苦労があるのかなども知っておきたいところですよね。

この記事では、そんな受付の仕事内容ややりがい、苦労や給料事情などについて見ていきましょう。

来客対応だけじゃない!受付の仕事内容とは

受付では、次のような仕事を行っています。

受付の主な仕事
  • 来訪者受付、案内
  • 来訪者票への記入依頼、来訪者カードの交付
  • 電話・メール対応
  • 社員のアポイントメント受付や管理
  • 館内放送
  • 会議室などの予約管理
  • 備品の管理

受付の大きな役割は、来客や訪問者への対応です。

予約済みの来客や突然やってくる人、宅配業者など、受付にはさまざまな人が来ます。それぞれのケースに最適な対応をするのが受付の仕事。

受付担当者がどのように来訪者を迎えるかで、会社の第一印象も違ってきます。

笑顔ややわらかな物腰、美しい言葉づかいなどが求められますし、来訪者の用件をすばやく理解し、最適な案内をする必要もあります。

来訪者票とか来訪者カードって、何のことですか?
オフィス内にお客さんを招き入れる際、いつ誰が入室したのかを来訪者票に記録します。

お客様や外部の業者さんには、不審者でないとわかるよう、カードなどを身につけてもらうんですよ。

個人情報の保護などセキュリティ対策として、外部の人の立ち入りを制限したり管理したりする企業は増えてきました。

最近ではさらに、セキュリティ強化や受付の負担軽減のため、入口に受付管理システムを導入する企業も。

その場合、来訪者が自分でタッチパネルやQRコード付チケットなどで入館することもできます。しかし、そういった管理システムはあっても、初めての来訪者にはカードを発行するなどの作業が必要です。

受付の人って、感じのいい人が多いですよね。

僕、営業先で受付の女性と話すのもちょっと楽しみだったりします。

そうですね、受付は用件を聞くだけでなく、雑談などでお客様とコミュニケーションを取ることも大切です。

同僚との雑談は控えるべきですけどね。

受付の活躍の場は職場によってどう違う?

受付は業種など職場の違いによっても仕事内容が異なります。職場ごとに見ていきましょう。

一般企業での受付

一般企業では、来訪者を迎え、担当者に取り次ぐのが主な仕事です。

送迎車の手配や、会議室や応接室などの予約管理などを受付が行うことも。事務作業や掃除などを行うケースもあります。

小さな会社では、受付と総務の仕事を兼務するケースも多いです。

病院やクリニックでの受付

病院やクリニックでは、診察前に患者の診察券や保険証を預かります。初診の場合には、問診票を書いてもらい、診察券を発行するといった仕事も。

診察が終わったら会計し、預かった診察券などを返却します。通院が継続する場合は次回の予約や案内業務も受付の仕事です。

複数の診療科があり初診の場合には、受診する診療科の案内をすることもあります。

また、カルテや診療報酬明細書(レセプト)の作成も重要な仕事です。

病院やクリニックなどの受付は、「医療事務」として募集されていますよ。

医療事務のお仕事解説!資格から仕事内容、給料や転職ポイントまで」の記事も参考にしてください。

ショールームの受付

インテリアやエクステリア、車などのショールームでは、来訪者の受付や案内、電話での問い合わせ対応を行います。

来場者にアンケートを取って集計することもありますし、ディスプレイを直す、掃除をするなどの雑務もこなす必要があります。

ショールームでは、そのとき直面している困りごとの相談を受けることも多いもの。

最適な商品を提案したり、アドバイスをするためには、商品に関する知識は欠かせません。

話を聞いてニーズを理解するスキル、商品についてわかりやすく説明するスキルも必要です。

ホテルのフロント

ホテルでは、フロントカウンターにて宿泊者や来訪者のチェックイン・アウトの手続き、宿泊予約の管理などが主な仕事です。

チェックアウト時には、部屋料金やミニバー、ランドリーなどの精算をし、希望があれば宅配便の受付・手配や荷物の預かりなども行います。

ホテルの場合は、リゾートホテル、ビジネスホテルなどの種類や規模によっても、受付の業務範囲は異なるもの。

大きなホテルでは業務ごとに分担していますが、規模の小さいホテルやビジネスホテルでは、フロントがいろんな役割をこなすことも多いです。

スポーツジムやフィットネスクラブの受付

ジムでは、会員の利用受付や見学・体験者の案内、入会申込の手続きなどを行います。

利用者のデータ入力などの事務作業やタオルの補充・整頓、館内の掃除など、ほかのスタッフと協力して行う作業も多いです。

インストラクターが受付を兼任するケースもよく見られます。

エステサロンの受付

エステサロンでは、利用客の出向かえや見送り、予約受付や会計などが主な仕事です。

サロンによっては、受付だけでなくカウンセリングや施術を担当するケースもあります。

デパートやショッピングモールの受付

デパートやショッピングモールでは、インフォメーションカウンターなどでの案内が主な仕事。

代表電話にかかってきたさまざまな問い合わせには、受付で対応できるものは対応し、そうでないものは該当の店舗や売り場の担当者につなぎます。

◯◯の売り場がどこにあるか、などの質問に答えるほか、迷子や落とし物に関するアナウンス、駐車券の発行などを行うことも。

受付と一口に言っても、職場によって雰囲気なども違いますよね。
ええ。それぞれの雰囲気に合わせた対応が必要ですよ。

スポーツジムなら元気や明るさ、エステサロンなら清潔感が重要です。

老舗デパートや高級車のショールームなどではとくに、受付には高い品格とマナーが求められます。

受付の仕事のやりがい・メリットとは?

受付の仕事は、企業の窓口として外部の人たちと接するため、自分の対応1つで会社の印象が変わる可能性も。

そのため、会社の顔としての責任と誇りを持って働けます。

また受付は、来訪者のニーズに対していかに素早く的確な対応ができるかが肝心なところ。

待たせることなくスムーズに対応でき、笑顔で「ありがとう」「助かった」などと感謝してもらえれば、仕事へのやりがいも感じられます。

人との出会いが多かったり、コミュニケーションスキルが上がったりすることも、受付の仕事のメリットです。

受付は楽じゃない!受付の仕事の苦労や大変なこと

受付の仕事には、もちろん苦労や大変なこともあります。

ほとんど人が来ないようなケースは例外ですが、大抵の場合は、受付は常に人の目を意識してカウンターなどに居続けなくてはなりません。

企業イメージを重要視する職場では、イメージを損ねないために、素で同僚と会話したり、大声で笑ったりすることも控えなくてはいけないのです。

また、会社の顔としていろんな人と触れ合えるのはメリットでもありますが、それは同時に「どんな人が来るかわからない」という不安要素でもあります。

礼儀を知らない人や怒って乗り込んできた人にも接しなくてはいけません。受付に時間がかかるとイライラされてしまうことも多いのです。

逆に、人がほとんど来ないような場所での受付は、存在意義に疑問を感じてしまうかもしれませんね。

忙しすぎるのも辛いですが、暇すぎるのもなかなか辛いものです。

常に笑顔で愛想よくしてなくちゃいけないのも大変そうですよね・・・。
ええ、いくら体調が悪くても、辛いことがあっても、相手の態度が悪くても、それを顔に出してはいけません。

マイナスな感情を表に出さずに柔軟な対応をするには、精神的な強さも必要です。

受付の仕事の給料はどれくらい?

受付の給料に関しての公的な統計データは存在しません。そのため、ここでは求人情報から相場などを紹介します。

受付の給料の相場は、東京都の正社員で月給24万円前後、アルバイトでは時給1,000円~1,400円程度です。

ただしどの職種でも同じですが、地方は東京よりも給料が低め。

愛知県の場合、正社員で月給17万円~20万円、アルバイトで時給900円~1,000円程度という求人が多く見つかりました。

また、「受付」のみの業務で正社員という求人は少なく、受付と別の業務を兼務する募集では、給料は高めに設定されています。

職場や受付の種類によっても、給料は異なります。

受付の仕事で高めのお給料をもらうには、どういった職場を選べばいいですか?
高級車のショールームなど、いわゆる「富裕層」を対象としている売り場や業種であれば、受付の給料も高い傾向です。
それだと、お給料はどれくらいもらえるんですか?
例えば月給26万円以上、時給1,600円~1,800円など、比較的高めに設定されています。

ただし、そういった職場ではレベルの高い接客マナーが必要なので、応募条件のハードルもやや高くなっているんです。

「大卒以上」や「ビジネス英会話スキル」などが必須条件だったり、高級ホテルや航空業界での接客経験がある人が優遇されたりしていますよ。

受付の仕事は想像より大変なこともあるけど、誇りも持てるポジション

受付の仕事は、持ち場で来訪者を待ち、案内をする、というだけで、それほど忙しいそうにも見えず、やや優雅なイメージすら覚えるもの。

しかし、来訪者それぞれのニーズに素早く的確に応え、常に焦らず慌てず、誰にでも笑顔で接する、というのは、なかなか難しいことです。

受付の一番のやりがいは、会社などその場の「顔」として誇りと責任を持って働けること。

対応に感謝されたり相手の役に立つことで、存在意義と喜びも感じられます。

受付の給料は高くないのが一般的ですが、富裕層を対象にした職場なら、比較的高い収入が見込めます。

レベルの高い接客マナーとコミュニケーション能力を身につけ、細やかな心配りのできる受付を意識しましょう。

bg
arrow
btn
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
12月11日 11:31 求人更新