採用されるための面接対策!準備・服装・マナー・質問例を徹底解説

採用されるための面接対策!準備・服装・マナー・質問例を徹底解説

転職活動をする上で、必ず通るのが採用担当者との面接です。あなたは面接はどんなものだと考えていますか?

転職ではじめて作成する「職務経歴書」と違って、面接は新卒の時に体験しているから対策はしなくて良いと考える人もいるかもしれません。

しかし新卒採用のときと違って、転職や中途採用ではマナーや常識は「社会人としてできて当たり前」とされます。社会人経験があるからこそ、新卒のときよりも面接ではもっと厳しく評価されると考えるべきです。

面接対策は万全に!前日までの準備や当日の流れ、質問の回答例を紹介

ここでは面接対策を「面接当日までの準備」「面接の服装」「面接での質問と回答」と、大きく3つに分けて詳しく説明していきます。

面接当日までにしておきたい準備

書類選考を通過した次のステップが面接ですが、面接当日までに日程調整をしなければなりません。転職エージェントを利用しない限り、企業と直接メールや電話などで面接日の日程を調整することになります。

当日慌てることがないようにしっかり準備しておきましょう。

前日までの準備が肝心!当日までの面接対策の記事一覧

就活のときと同じでOK?面接の服装と髪型

新卒採用と違い、私服を指定されることも多い中途採用面接。スーツであっても私服であっても、業界や職種に合わせてマナーを守ることが大切です。服だけでなく靴や鞄、コートなどにも気を配るようにしましょう。

前日までの準備が肝心!当日までの面接対策の記事一覧

転職ならではの質問も!面接での質問と回答

面接でも特に重要なのが、面接官からの質問に対する回答内容です。基本的に質問される内容は決まっていますので、どのような質問をされてもはっきりと答えられるように明確な回答を用意しておきましょう。

本来、応募先の企業が求める人材はそれぞれ違うものですので、質問に対する回答を考えたとき「どの企業でも同じ回答になってしまう」なんて人は注意が必要ですよ。

企業が求める人材と自分が持っているスキルや経験に接点を見つけ、企業に合わせた回答ができるよう記事を参考にして考えてみてくださいね。

面接の質問にまつわる記事一覧

採用を左右する面接!対策を万全にして実力をアピールしよう!

自信を持って自分のスキルや強みを発揮できるよう、面接に向けてしっかりと準備を整えましょう!

例えどんなにすばらしい経歴や実務経験を持っていても、面接で自分自身をきちんと面接官に向かって表現できなければ意味がありません。

つまり自分がどのような人物であるか、応募先の企業でどんなちからを発揮できるかは面接でしか伝えられないのです。

緊張しないくらい面接対策をバッチリにして、あなたの実力を面接官にアピールしてくださいね。

NEW ENTRY

123