転職は入社まで油断しないで!内定後に必要な手続きや注意点を解説

転職は入社まで油断しないで!内定後に必要な手続きや注意点を解説
やったー!とうとう内定通知をもらいました!これでもう安心だ!
いえいえ、内定通知をもらったからと言って安心するのはまだ早いですよ。
え?どういうことですか?
入社までは手続きなどもしっかりとしておく必要があるんです。

契約を交わすときには、しっかりと確認することも重要なんですよ。

新しい会社でのびのびと働けるよう、内定をもらってから入社までにすべきことや注意点を確認しておきましょう。

採用・内定通知をもらったら!知っておきたい電話やメールの返信マナー

内定通知をもらって、手放しで喜べる人とそうでない人がいます。

もうその会社への入社意思が固まっていればいいのですが、中には迷ってしまう人も。

まずは迷ったらどうすればいいのか見ていきましょう。

内定通知をもらったけどどうしよう・・・と悩んだら

私、いま迷ってるんです。昨日とある企業から内定をもらったんですけど、面接に行ってからどうも気がすすまなくて・・・。

もう一社の選考結果がもうすぐわかるので、それまで待ってもいいでしょうか。

ええ、でも、内定通知を受け取ったらなるべく早く返事をしないと失礼ですよ。

「せっかく内定通知を送ったのに何の反応もない」というのでは、会社側からの印象が悪くなってしまうもの。

内定承諾の返事を待ってもらうにしても、その旨の連絡をすべきです。

「内定をもらったけど迷っている」という人は、こちらの記事を参考にしてくださいね。

内定を辞退すると決めたら、連絡は早めにしましょう

内定をもらっても、承諾する前なら辞退することに問題はありません。

ただし、必ずその旨を連絡しましょう。決心したならなるべく早く伝えるのが、採用を決めてくれた相手への礼儀です。

電話で直接話すのが筋ですが、どうしても電話できない場合にはメールを送りましょう。

辞退したら、嫌味を言われたりする可能性もあります。

でも、相手も時間を割いて試験や面接を行い、あなたを選んで、入社を望んでくれたわけです。そのあたりの心情は理解しなくてはいけませんよ。

内定を承諾するときも、返事はなるべく早めを心がけて

内定の連絡は、電話でくることもあれば、メールで届くこともあります。

「電話の着信があったけど仕事中などで出られなかった」という場合は、着信に気づいたらなるべく早く折り返しの連絡を入れましょう。

メールで採用決定の連絡があった場合も、なるべく早く返信するのが礼儀です。

メール文では、文字だけで思いが伝わりにくい分、マナーと礼儀をわきまえた文章を書くべきです。こちらの記事を参考にしてください。

円満退職するために、退職準備をしっかり整えよう!

在職中に転職活動をする場合、内定が決まってから今の勤務先に退職を伝える人が多いですよね。

上司への退職の申し出などの際も、トラブルにならないように気をつけたいもの。

当サイトの「円満退職するために」のカテゴリーでは、退職までの流れや必要な手続きなどを紹介しています。

有給の消化や引き止めにあったときの対処法なども押さえておきましょう。

転職先の会社で必要となる書類や手続きとは

入社時に必要になる書類は、会社によって多少異なります。

雇用保険の被保険者証や年金手帳、源泉徴収票などの書類のほか、会社によっては健康診断書や誓約書、身元保証書などが必要になることもあります。

退職時に勤めていた会社に申請が必要な書類もあるので、どんな書類が必要かを転職先企業に確認しておきましょう。

内定後の流れや手続き、主な必要書類については、こちらの記事で解説しています。

よくあるのが、「源泉徴収票なんてもらってない」「前の会社に言ってももらえない」というパターン。

源泉徴収票は必ずもらえるはずのものです。困った時はこちらの記事も読んでみてくださいね。

なかには、入社時に診断書の提出を求める企業も。こちらの記事で解説しています。

いよいよ入社!初日に良い印象を持たれる挨拶とは

「人前で話すのが苦手」「初日の挨拶って何を言えばいいの?」という人も多いですよね。

すでにいる社員たちは「どんな人なんだろう」「経歴は?」「スキルは?」と興味津々のことも多いので、緊張しやすい人は何を言うかをあらかじめ決めておくのがおすすめです。

言うべき内容は、名前や前職の簡単な説明、意気込みなど。

経歴やスキルは自慢に聞こえると敵を作ったり敬遠されたりする可能性があります。とりあえずは謙虚な姿勢で話すのが無難でしょう。

たとえ相手が自分より年下ばかりでも、上から目線で話すのはタブーですよ。

内定後にも万全な準備をして、新しい職場でスムーズなスタートを!

内定をもらった瞬間、ほっとしますよね。もう大丈夫!と安心しきってしまう人も多いのではないでしょうか。

しかし転職活動は、入社するまで終わりません。

中には、内定をもらっても、迷ったり辞退したりするケースも。

いずれにしても礼儀やマナーを守って対処してください。

入社手続きにはいくつか必要な書類がありますし、契約書の内容をしっかりと確認することも重要なポイントです。

せっかく決まった新しい職場でつまづくことのないよう、しっかりと準備を整えましょう。

bg
arrow
btn
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
10月1日 21:01 求人更新

NEW ENTRY