転職を成功させるために!転職前に知っておくべき基礎知識

転職を成功させるために!転職前に知っておくべき基礎知識

転職活動を始める前に知っておきたいこと。それは転職の基礎知識です。

新卒のときとは違う転職ならではの用語や、転職率・離職率のほか、最新の転職事情も紹介します。転職活動を始める前にしっかりと知識をつけましょう。

有効求人倍率の高さで見る、売り手市場か買い手市場か

転職を検討する前に参考にしたいのが、転職市場の動向です。

転職がしやすいかどうかの目安となるのが、「有効求人倍率」。

ハローワークに、求職者1人あたり何件の求人があるか、という数値です。

求人倍率は景気が悪くなると低くなり、良くなると高くなる傾向にあります。

リーマンショック以降、求人倍率は上がり調子で来ていましたが、新型コロナウィルス感染症の影響により下落の方向に変わってきました。

求人倍率が高くなると、「買い手市場」と呼ばれ、求職者側に有利な状況に。低くなると「売り手市場」となり、雇う側に有利な状況となります。

そのため、転職には「買い手市場」となる求人倍率が高い時がチャンスと考えられているのです。

今が売り手市場なのか、買い手市場なのか、それを知ることも転職を決断する時に役立つひとつの要素です。

転職は有利な時期を待つより思い立った時に動くのがおすすめ

転職を考えたとき、「いつ転職するのが有利なんだろう」と思う人は多いですよね。

長いスパンで見れば、上で述べた求人倍率が高いとき、月でいえば求人数が増えると言われる3月~4月、6月~7月、9~10月が有利だと考える人が多いです。

たしかに求人数が多いことは選択肢も増えますしチャンスでもありますが、同時にライバルも多いので要注意。

求人数が増える時期を待つよりは、「転職したい」と思ったときが始めどきだと考え、情報収集や自己分析(転職の目的、自分の希望などを明らかにすること)に取り掛かるのが得策ですよ。

転職サイトや転職エージェントに相談すると自分の市場価値が見えてくるので、登録してみるのもおすすめです。

転職者の年代別によって違う!企業から求められるもの

「転職」と一口に言っても、20代の転職と40代の転職では企業に求められるものが違います。

20代では経験やスキルの蓄積が浅い反面、これからのポテンシャル(可能性)や新たな環境への適応能力の良さなどを期待されることに。

40代では、業務経験やスキルのほか、マネジメント能力などプラスアルファのメリットを企業に与える必要があります。

30代40代など、それぞれの転職ポイントを押さえておくことも転職成功への近道です。

第二新卒や管理職(ハイクラス)など、求職者の特徴による専門サービスを利用するのも1つの方法です。

ただ、年齢のことを心配しすぎるのも考えもの。迷うより自信を持てる武器を用意するのが得策ですよ。「転職に年齢はどう関係する?年齢より自分の持つ武器で勝負しよう」の記事も参考にしてくださいね。

未経験でも挑戦できる!業界や職種に転職するポイント

今や違う業種・職種に転職するのは珍しいことではなく、未経験可の募集も数多くあります。しかし転職で経験者が優遇される事実は否めないもの。

経験のなさを補う何か、例えばコミュニケーション能力の高さなどを認めてもらう必要があります。

未経験の仕事に応募するときには、「これまでの経験やスキル」を未経験の業務にどうつなげるかを考えるのがポイントです。

採用担当者を納得させられる志望動機を用意しておきましょう。

雇用形態から考えよう!自分に合った働き方

企業と従業員の間で結ばれる「雇用契約」。雇用契約には「正社員」「契約社員」「パートタイム」など、「雇用形態」によって異なる種類があります。

正社員と契約社員、派遣社員、パートタイムのどの雇用形態で働くのかは、自分の生活スタイル、必要な収入などの希望によって選びます。

転職で正社員として採用されるのは年々難しくなりつつあるのが現状です。副業なども推進されつつある今、どのような働き方をしていくのかを考え直すことも必要かもしれません。

転職するなら転職先企業の情報収集を怠らないことも大切

自分の希望が決まれば、後はそれに叶う企業を探して応募するのみですよね。

転職でもっとも気をつけるべきなのが、この企業選びです。いい加減にしてしまうと、「思っていた仕事と違った」「給料がこんなに低いと思わなかった」と後悔することになります。

ちなみに企業研究をする際に知っておきたい用語の1つが「離職率」。離職率が高いほど、社員が定着しない何らかの問題があると考えられるので要注意です。

意外と見落としがちなのが福利厚生。福利厚生の充実度によって、働きやすさや会社へのイメージが大きく異なります。会社によって大きく異なるので、必ず確認してくださいね。

転職活動をするにあたっては、ビジネスマナーが身についていることが大前提となります。

マナーに不安のある人は、ビジネスマナーはなぜ必要?なぜ重要?基本と身につけるコツを紹介を読んでしっかり身につけましょう。

基礎知識を身につけ、転職計画に役立てよう!

転職率や求人倍率が変動するように、時代によって情勢は移り変わるものです。高齢化が進み介護休暇にまつわる法律が制定されるなど、政策も変化しています。

数年後、数十年後の未来を見据えて行動するために、日頃から転職市場がどう動いているか情報を得ると良いでしょう。

今までなんとなくで認識していた知識を明確に答えることができれば、人生プランの計画にも役立ちます。基礎知識をもとに今後転職してどうなりたいかを考えてみてくださいね。

bg
arrow
btn
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
10月23日 03:52 求人更新

NEW ENTRY