転職の面接用カバン(バッグ)の選び方と持ち方・置き方マナー

転職の面接用カバン(バッグ)の選び方と持ち方・置き方マナー

転職面接には、カバンは必ず持っていくもの。財布や携帯電話がポケットに入るからと言って、手ぶらで面接に行っては即不採用にされても不思議はありません。

とはいえ、カバンなら何でも良いわけでもなく、転職面接にふさわしいものでなくてはなりませんよね。いつも使っているカバンでいいのか、新調すべきか悩む人もいるでしょう。

そこでこの記事では、面接必須アイテムの1つ「面接用のカバン」について取り上げます。

どのようなカバンが転職面接にふさわしいのか、そして面接では、どんなふうに持ってどのタイミングでどこに置けばよいのかなど、よくある疑問を解消していきます。

転職面接に最適なカバンってどんなもの?

転職面接に持っていくべきカバンとは、シンプルでベーシックな色と形、A4サイズでできれば自立するものです。

もう少し詳しく見てみましょう。

転職面接向きのカバンの特徴
要素 特徴
黒(女性は紺やベージュでも可)
素材 本革(合成皮革・ナイロンでも可)
大きさと形状 ・A4サイズが折らずにすっぽり入るもの
・自立するもの

面接には、履歴書と職務経歴書を持参することも多いでしょう。A4サイズの書類も折らずに入る大きさの、黒の本革製のカバンが最適と言えます。

合成皮革でも良いですが、よりおすすめなのは、使い込んで風合いが出て、かつ手入れの行き届いている本革製のカバンです。

質の良い物を使っていること、物の手入れがきちんとできていることなどから、社会人としての資質や人柄をアピールできます。

ナイロン素材でもよいのですが、あまりに安っぽいカバンだと印象が良くなくなるので気をつけてください。

また、後ほど触れますが、面接中は鞄を床に置くことになります。自立するタイプにしておきましょう。

こんなカバンで行ってはダメ!転職面接にNGな鞄とは?

転職面接にNGな鞄、というのもいろいろあります。それも知っておきましょう。

次のいずれに当てはまるものは、面接には避けるべきです。

面接にNGなカバン
  • 色が派手
  • 大きなロゴや柄入り
  • 布製のトートバッグ
  • リュックサック
  • クラッチ、セカンドバッグ
  • デザイン性が高い
  • ボストンバッグ

基本的に、面接には色柄が派手なものや、カジュアルなもの、おしゃれなものはNGです。

また、高級ブランドの物だと一目で分かるようなバッグも、印象が悪くなりがちなので避けましょう。ごく控えめにブランド名が入っている程度なら問題ありません。

クラッチやセカンドバッグのように、書類が入らないものは面接にはふさわしくありません。逆に、ボストンバッグのように大きなカバンだと、別の用事のついでに来たのかと思われてしまいます。

黒でシンプルで自立するものだと、むかし新卒の就活で使ったカバンしかないです。

それでいいですよね?

昔使っていて、今はあまり使っていないカバンを使うつもりなら、面接に行く前に必ず一度クローゼットから出してみてくださいね。

年数が経つと劣化してしまう素材は多いです。変な保管ジワがついていたり、黒だったはずが白っぽくカビてしまっている場合も。

当日になって慌てないように、必ず確認しておきましょう。

じゃあ、高級ブランドのはどうですか?黒でシンプルなのですが、結構自慢のカバンがあるんです。
服装や持ち物は、バランスも大切です。どんな業界のどんな会社の面接なのか、当日着ていくスーツや靴とバランスが良いかなど、いろんな面から判断しなくてはいけませんよ。

安っぽいものもよくありませんが、高級すぎるものも避けるのがおすすめです。

女子はカバンを2個持ちすることが多いんですけど、面接ではやっぱりNGですよね?
そうですね。お買い物にでも寄ってから来たのかと思われかねません。面接に必要ないものはコインロッカーに預けるなどしましょう。

面接時のカバンの作法|どう持っていき、面接中はどうする?

転職面接に持っていくカバンを決めたら、面接当日のことも考えておきましょう。

鞄の持ち方やカバンの置き方なども面接官は意外と見ているので、正しいマナーを知っておくと安心です。

面接時に気をつけたい!カバンの持ち方の注意点

面接に臨む際は、カバンは基本的に手に持ちます。肩掛けストラップがついているものでも、面接会場についたら手に持ってください。

スーツにカバンを肩掛けをすると、どうしても着崩れてだらしない印象になってしまいます。スーツの生地も傷みやすくなるため、普段からもあまり肩掛けはおすすめできません。

また、カバンは利き手と反対の手で持つとスマートです。

利き手と反対の手に持てば、ドアを開けたり、椅子を引いたりするときにカバンを持ち変える必要がなく、動作がスムーズになります。

冬場に脱いでたたんだコートを持つ場合も、カバンを持つのと同じ手に掛けるのがベストです。

また、ファスナータイプのカバンであれば、必ずファスナーを締めて、中が見えないようにしましょう。

ビジネスパーソンとして情報漏えいリスクへの意識が問われることもあります。

面接室では、カバンは床に置くのがマナー

面接室に入り着席を促されたら、「失礼します」と言って会釈をし、座る前に鞄を椅子の横の床の上に置きます。

鞄が倒れないことを確認しながら着席しましょう。ここで「自立するカバン」が重要な役割を果たします。

椅子の左右どちらに置くかについては、自分が物を取りやすい方で構いません。

空いている椅子があるからといってその椅子にカバンを置いたり、自分の背中と椅子の間にカバンを置いたりするのはNGです。手に持ったまま座って膝の上に乗せるのもよくありません。

書類などを取り出す際にも、机(テーブル)の上にカバンを乗せるのは厳禁です。床に置いたまま、もしくは膝の上に乗せるなどしましょう。

僕のカバンにもショルダーストラップがついています。

重いのでいつも肩から掛けてるんですが、面接の日はそれも外した方がいいのですか?

面接会場に着くまでは肩から掛けていても大丈夫ですよ。

ただし、面接会場に入る前にストラップを外して、鞄の中にしまうのがおすすめです。スーツが着崩れていないかも、トイレの鏡などでチェックしてくださいね。

面接に何を着ていけばいいのか迷う人は、こちらの記事も参考にしてください。


冬場に着るコートについても解説しています。

鞄やスーツなど、当日の服装をはじめ、面接のマナーにも自信がない・・・という人は、転職エージェントに登録してアドバイスをもらうのもおすすめです。

転職面接には黒の本革製の鞄が最適!持ち方や置き方にも注意

鞄は面接室の中まで持って入るものですし、面接官の視線が自然と向くアイテム。

場にふさわしい服装だけでなく、相応しい物を持っていくようにしましょう。

面接用の鞄として最もおすすめなのは、A4サイズが入る、黒の本革製などシンプルなものです。

転職面接では、就活とは違いビジネスマナーがしっかり板についているかを見られます。鞄を置いたり座ったりする所作なども落ち着いてできるようにしておきましょう。

bg
arrow
btn
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
7月31日 09:13 求人更新