ファーマジョブは北海道や福岡などの薬剤師求人に強い!特徴を解説

ファーマジョブは北海道や福岡などの薬剤師求人に強い!特徴を解説

「ファーマジョブ」は、北海道の札幌を本拠地とする薬剤師専門の転職エージェントです。

創業以来、地元北海道であらゆる医療機関と太いパイプをもつファーマジョブだからこそ、北海道周辺の求人に自信を持っています。

しかも現在は札幌を含む全国5カ所に拠点があり、東京やその他大都市圏の求人情報も、同様またはそれ以上に集まってきています。

ただし薬剤師の仕事を派遣で探す人など、希望の雇用形態や地域によっては求人数が限られることも。

この記事では、ファーマジョブの特徴や注意点、基本情報について解説します。

ファーマジョブとの併用におすすめの、その他の薬剤師向け転職エージェントも紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

薬剤師向け転職エージェント『ファーマジョブ』の特徴

ファーマジョブの大きな特徴は次のとおりです。

ファーマジョブ4つの特徴

それぞれについて、詳しくみていきましょう。

ファーマジョブは北海道の求人を探す薬剤師に特におすすめ

札幌に本拠点を置くファーマジョブは、北海道エリアの転職支援に長く携わっています。

またファーマジョブの運営元「株式会社メディカルジョブセンター」では、薬剤師のほかにも、看護師や介護職向けの転職エージェントを運営。

創立以来あらゆる医療機関と密接な関係があるからこそ、地元北海道で取り扱う求人には強い自信があるのです。

看護師の人材紹介もしているってことは、調剤薬局よりも病院やクリニックの求人に強いのかしら?
ファーマジョブ担当者からは「調剤薬局よりも病院・クリニックの求人に強いかと言われると正直微妙なところ」という回答をいただきました。

事業所形態によって、求人の得意不得意があるわけではないようです。

北海道だけじゃない!「ファーマジョブ」の求人が多いエリア

職種に特化した転職エージェントで、東京以外を拠点とするところは少ないのが現状です。

しかしファーマジョブの本拠地は北海道。しかも筆者が久しぶりに確認したところ、もちろん北海道の求人も多いのですが、最も多かったのは福岡県でした。

求人情報の数で見ると、福岡の求人が1300件以上と最も多く、次いで大阪や北海道、東京や愛知の求人も比較的たくさん掲載されています(2020年11月現在)。

しかも検索できるのは公開されている求人情報だけ。非公開の求人も保有していて、その割合は非公開が70%だといいます。

北海道以外で薬剤師の仕事を探す人も、ぜひまめにチェックしてみることをおすすめします。

「ファーマジョブ」に登録しないと、非公開求人は紹介してもらえません。

ファーマジョブ担当者による一貫フォローで転職のミスマッチを防止

ファーマジョブでは「求職者側」「企業側」それぞれのヒアリングを、1人のコンサルタントが担当しています。

利用者の多い大手転職エージェントでは、求職者と企業のヒアリングをそれぞれの担当者で分業することがほとんど。

分業制の場合「求職者側」「企業側」それぞれの希望条件を詳しく把握できないことがあるので、転職のミスマッチを起こすリスクが高いです。

ファーマジョブでは「仕事を探す薬剤師」「薬剤師を募集する職場」双方の意見を、1人の担当者が理解しています。

転職のミスマッチ防止はもちろん、職場の雰囲気などリアルな情報を聞けるメリットもありますよ。

まずは「ファーマジョブ」に登録して、遠慮なく希望や悩みごとを相談してみてください。

矢印
ファーマジョブの公式はこちら
矢印 ファーマジョブの公式サイトへ

ファーマジョブは求人数少なめ!利用前に注意点をチェックしよう

ファーマジョブを利用する前に知っておきたい注意点は、次のとおり。

ファーマジョブ2つの注意点

それぞれの注意点について、詳しく見ていきましょう。

ファーマジョブには派遣の求人の取り扱いはない

ファーマジョブで取り扱う求人の雇用形態は「正社員」「契約社員」「パート・アルバイト」のみ。

派遣薬剤師の求人を探す人は、ファーマジョブ以外で派遣を取り扱う転職エージェントの利用がおすすめです。

派遣の求人を探す薬剤師におすすめの転職エージェントは、次のとおり。

派遣求人のある薬剤師向け転職エージェント
転職エージェント 特徴
ファルマスタッフ
・求人数6万件以上
・全国12カ所で直接面談可
メディプラ
薬剤師転職
・首都圏や関西の求人中心
・一部地域で出張面談可
ヤクジョ ・首都圏の求人中心
・女性薬剤師におすすめ
転職エージェントは1つに絞る必要はありません。いくつか併用して選択肢を増やしましょう。

ファーマジョブの求人数は大手転職エージェントよりも少なめ

ファーマジョブには、北海道や福岡などの求人が多いと紹介しました。しかし、大手の薬剤師転職エージェントと比べると、全体的に数が少ないのは否めません。

ファーマジョブの公開求人数は、2020年11月現在で約7,000件。

ほかの大手薬剤師専門転職エージェントの公開求人数を見ると、次のような状況です。

薬剤師専門転職エージェントの公開求人数
転職エージェント 公開求人数
クラシスのヤクジョブ.com 約98,000件
ファルマスタッフ 約62,000件
マイナビ薬剤師 約62,000件
リクナビ薬剤師 約52,000件
※2020年10月現在

しかし逆に、求人数が少ないことで、より丁寧なコンサルタントが実現できるというメリットもあります。

それに、ファーマジョブにも「非公開求人」が多いので、登録しておく価値は十分あると言えますよ。

結局は、自分に合う求人が1つあればいいわけですから。

ファーマジョブの基本情報

ファーマジョブは「株式会社メディカルジョブセンター」の運営する、薬剤師専門の転職エージェントです。

「転職のマッチング精度」や「コンサルタントのヒアリング力」を高めるために、社員研修や満足度調査などを積極的におこなっています。

そんなファーマジョブの基本情報は、次のとおり。

ファーマジョブの基本情報
運営会社 株式会社メディカルジョブセンター
会員数 非公表
公開求人件数 約7,000件
非公開求人件数 全体の70%
スカウト機能 なし
利用料金 無料
スマホアプリ なし
拠点一覧 札幌
東京
神戸
広島
福岡
面談可能時間 要相談
セミナー・イベント なし

ファーマジョブでは、入職後のフォローも丁寧に行っています。

ファーマジョブ以外の薬剤師専門転職エージェント9選

ファーマジョブの利用はおすすめですが、場合によっては自分に合う仕事が見つからないことも。そのため、ファーマジョブ以外におすすめの「薬剤師専門転職エージェント」を9つ紹介します。

各社の特徴や注意点をチェックして、さまざまな転職サービスを使い分けてみましょう。

ファーマジョブ以外の薬剤師専門転職エージェント
転職エージェント 特徴や注意点
薬キャリ
エージェント
・派遣求人あり
・電話面談のみ
マイナビ薬剤師 ・全国15カ所で相談可
・地方への出張面談も実施
・派遣求人なし
お仕事ラボ
・オーダーメイド・逆指名が可能
・派遣求人あり
・東京のみ対面面談可
ファルマスタッフ ・公開求人数5.9万件以上
・全国15カ所で対面面談可
・連絡が頻繁に来る
リクナビ薬剤師 ・専用アプリあり
・最短3日で転職可
・東京のみ対面面談可
ファーマキャリア ・独自の求人紹介
・電話サポート中心
・求人数は少なめ
薬剤師転職
ドットコム
・非公開求人が90%以上
・一部地域のみ対面面談可
ヤクジョ ・東京/神奈川/千葉/埼玉の求人中心
・女性薬剤師におすすめ
・求人数は少なめ
メディプラ
薬剤師転職
・派遣求人あり
・一部地域のみ対面面談可
※ただし面談については、新型ウイルスの影響により電話やwebツールなどがメインとなっている場合もあります

薬剤師向け転職エージェントの選び方・目的別のおすすめについては、次の記事をご覧ください。

複数の転職エージェントを利用することで、求人の選択肢が増えるなどさまざまなメリットがありますよ。

詳しくは、次の記事を参考にしてください。

職種に特化しない大手総合型の転職エージェントは、次の記事で紹介しています。

転職活動を効率よく進めるためにも、さまざまなサービスを活用してみてくださいね。

ファーマジョブの特徴や注意点を知って転職活動に役立てよう!

ファーマジョブは北海道から始まり、全国各地の求人を取り扱う「薬剤師専門の転職エージェント」です。

転職後のマッチング精度に力を入れるファーマジョブでは、「求職者」「企業」それぞれのヒアリングを1人のコンサルタントが担当。

双方の意見を理解する担当者からは「職場の雰囲気」「働く人」など、現場のリアルな情報を得られます。

ただファーマジョブは「派遣薬剤師の求人がない」「大手と比べると公開求人数が少ない」といったデメリットも。

ファーマジョブの求人だけでは物足りないと感じたら、ほかの転職エージェントを併用して転職先の選択肢を増やしていきましょう。

※掲載の情報は2020年11月現在のものです。