薬剤師向け転職サイトを徹底比較!転職サイトの選び方も紹介します

薬剤師向け転職サイトを徹底比較!転職サイトの選び方も紹介します

薬剤師専門の転職サイト・エージェントは多種多様。「どのサービスを選べばよいのか」、とても頭を悩ませます。

「そもそも転職サイト・エージェントを使う理由は何か?」と、サービスの利用自体に疑問を抱く人も多いはず。

日々仕事や家事に追われる薬剤師にとって、転職サイト・エージェントはとても心強いサービスです。

当記事では「薬剤師専門の転職サイト・エージェントの選び方」「転職支援サービスを利用するメリット・デメリット」を紹介しています。

正しい転職サイトの選び方やサービス内容を理解して、満足度の高い転職を実現させましょう。

薬剤師専門転職サイトの選び方を紹介!ポイントはたった3つ

薬剤師が転職サイトを選ぶときに確認してほしいことは、次のとおり。

薬剤師専門転職サイト選びのポイント

それぞれのポイントについて、詳しく見ていきましょう。

薬剤師専門転職サイトのサービス対象地域を確認しよう

薬剤師を専門とする各転職サイト・エージェントには、サービスの対象地域が決められています。

首都圏を中心にサービスを展開する転職エージェントでは、東京近郊に住む薬剤師しか担当者と対面面談できない場合も。

対面面談が未対応の地域では、担当者による電話やメールでの転職サポートを受けられます。

サービスを最大限活用するためにも、転職サイト・エージェントの「対象地域」は必ず確認しておきましょう。

薬剤師専門転職サイトが取り扱う『雇用形態』をチェックしよう

薬剤師向け転職サイト・エージェントでは、必ずしも「すべての雇用形態の求人を取り扱っている」わけではありません。

なかには「派遣」「アルバイト」「契約社員」の求人を、一切取り扱わない転職エージェントも。

とくに「派遣薬剤師」の求人を探す人は、転職支援サービスを選ぶ際に「取り扱う求人の雇用形態チェック」が必要不可欠です。

また派遣雇用の求人を保持する転職サイト・エージェントでは、運営会社が薬剤師の人材派遣をおこなっている場合がほとんど。

各社が加入する「健康保険の制度」「福利厚生」を確認しておくことも、転職サイト・エージェント選びのポイントになります。

派遣薬剤師の働きかたについて「薬剤師が派遣会社に登録するメリット・デメリットを紹介!」を参考にしてください。

ライフスタイルに合わせて薬剤師専門転職サイトを利用しよう

薬剤師専門転職サイト・エージェントには「女性・ママ薬剤師向け」といった、求職者のターゲットを絞っているサービスもあります。

このような転職支援サービスでは、子育て世代のママ薬剤師を中心に転職サポートを実施。

自分の生活スタイルと同じような薬剤師の転職実績が豊富なので、家庭と仕事の両立で悩んでいる人でも安心して利用できます。

ただ単に求人を紹介してもらえるだけでなく、その人の状況にぴったりの働きかたも提案してくれますよ。

子育て世代の人は「ママ薬剤師専門」の転職サイト・エージェントも、ぜひチェックしてみてくださいね。

薬剤師専門の転職サイト・エージェントを使う5つのメリット

薬剤師専門の転職サイト・エージェントをはじめて利用する場合「具体的にどのようなサポートをしてくれるのか?」など、不安を感じる人は多いはず。

仕事や家事などで日々忙しい薬剤師にとって、転職サイトやエージェントはとても便利なサービスです。

そんな薬剤師専門の転職支援サービスを利用するメリットを、次のチェックリストにまとめてみました。

薬剤師転職サイト・エージェントのメリット
  • 自分で求人を探す手間が省ける
  • 職場の雰囲気や裏情報が得られる
  • 条件交渉を代行してもらえる
  • 履歴書の添削や面接対策にも対応
  • 転職後のフォローもしてもらえる

薬剤師が転職サイト・エージェントを利用する最大のメリットは、現職を続けながら効率よく転職活動を進められることです。

求人票だけでは分からない「職場の雰囲気」「一緒に働く人」といった、現場のリアルな情報を得られるメリットも。

また求人の紹介だけでなく、転職後のアドバイスや悩み相談といった、アフターフォローも充実しています。

これらのサービスはすべて無料で受けられます。ぜひ薬剤師の転職活動に役立ててくださいね。

薬剤師専門転職サイト・エージェントを使う3つのデメリット

薬剤師専門の転職支援サービスでは、求人の紹介から内定後のフォローまで、転職活動における手厚いサポートを無料で受けられます。

ただ転職サイト・エージェントのサービスには、デメリットだと感じる部分も。

さっそく、次のチェックリストを見ていきましょう。

薬剤師転職サイト・エージェントのデメリット
  • 定期的に営業メールや電話が来る
  • 担当者とのやりとりが必要
  • 担当者と反りが合わないことも

転職サイトに登録すると「おすすめ求人」の案内メールや、転職の進捗状況の確認連絡が定期的に来ます。

転職サイト・エージェントによっては、大量の求人案内メールがほぼ毎日送られることも。

担当者からの営業連絡がうっとうしい場合は、運営側に「連絡する必要はない」という旨をはっきり伝えましょう。

「すでに内定先が決まっている」といって、営業メールや電話を断るのも有効です。

担当者との相性が悪いと感じたときは、運営側に相談すれば別の担当者と代えてもらえます。

無理して相手の意見に合わせようとせずに、はっきりと自分の気持ちを運営側に伝えましょう。

薬剤師の転職サイト・エージェントをおすすめ別に紹介

各転職サイト・エージェントには、それぞれ大きな特徴があります。

この章では各サービスの特徴を踏まえて、転職サイト・エージェントを3つのおすすめ別に紹介。

気になる転職支援サービスがあれば、各サイト・エージェント名を選択して、詳細記事をチェックしましょう。

はじめて転職する薬剤師は大手転職サイト・エージェントがおすすめ

はじめての転職活動は、いつ何を始めたらいいのか分からず、不安な気持ちがどんどん大きくなることも。

そんな人には、次の転職サイト・エージェントの利用がおすすめです。

はじめて転職する薬剤師におすすめの転職サイト・エージェント
転職サイト・エージェント名 特徴
リクナビ薬剤師 ・最短3日で転職可能
・専用アプリあり
・電話面談メイン
マイナビ薬剤師 ・地方の出張面談を実施
・日曜も面談可
・各相談会を開催

大手の転職支援サービスは求人数も比較的多く、転職実績も豊富なので、はじめての転職でも安心して利用できます。

とくにマイナビ薬剤師は、全国14カ所の拠点と16カ所の会場で対面面談が可能。

地方の人でも専任のコンサルタントと直接会って、転職の悩みを相談できますよ。

派遣薬剤師の求人に強い転職サイト・エージェントを活用しよう

派遣雇用を希望する薬剤師には、次の転職支援サービスがおすすめです。

派遣薬剤師におすすめの転職サイト・エージェント
転職サイト・エージェント名 特徴
ファルマスタッフ ・求人数5万件以上
・全国15カ所の拠点数
・教育研修が充実
クラシスのヤクジョブ.com ・単発派遣あり
・ポイント制度あり
・会員特典あり
メディプラ薬剤師転職 ・ポイント制度あり
・企業薬剤師におすすめ
・本格的な適性検査
ヤクジョ ・東京/神奈川/千葉/埼玉中心
・女性薬剤師におすすめ
・ヒアリングに強み

各社のサービス対象地域や対面面談の有無をチェックして、自身のニーズに合った転職サイト・エージェントを利用しましょう。

それぞれで加入できる「各種保険の制度」や「福利厚生」「研修内容」などの違いも、チェックすることが大切です。

複数の転職サイト・エージェントに登録してから、各社の制度やサービスを比べてみるのもいいですね。

実際に利用してみると、自分との相性もはっきりと見えてきますよ。

複数の転職サービスを利用するメリットについて、次の記事で詳しく紹介しています。

コンサルティング重視におすすめ『両面型』転職サイト・エージェント

「コンサルティングの質」「転職先とのマッチング精度」を重視する人は、次の転職支援サービスがおすすめです。

コンサルティング重視の薬剤師におすすめ転職サイト・エージェント
転職サイト・エージェント名 特徴
ファーマキャリア ・独自の求人紹介
・電話面談メイン
・正社員、パートのみ
ファーマジョブ ・北海道の求人に強い
・5拠点で対面面談可
薬キャリ
エージェント
・首都圏を中心に展開
・派遣の求人あり
・関連サイトの充実
薬剤師転職
ドットコム
・非公開求人12,000件
・2拠点で対面面談可

上の表で紹介した転職サイト・エージェントでは、ひとりのコンサルタントが「求職者」と「職場側」双方のヒアリングを担当しています。

担当者は「仕事を探す側」「人材を探す側」それぞれの意見を把握しているため、転職後のミスマッチを防げるのです。

ほかの転職サイトでは、別々の担当者がヒアリングをおこなっているのですか?
ええ。求人数の多い大手転職サイト・エージェントでは、ヒアリングの分業制をおこなっています。

たくさんの求職者を、効率よく企業へ紹介するためです。

規模の小さな転職支援サービスでは、薬剤師一人ひとりに時間をかけて転職サポートをおこなえます。

取り扱う求人数は少ないですが、丁寧で質の高いコンサルティングを提供できるのです。

求人の紹介だけでなく、転職に関する悩みを担当者にじっくりと相談したい人は、ぜひ利用してみてください。

総合型の転職サイト・エージェントは、次の記事で紹介しています。

こちらも、あわせてチェックしてみてくださいね。

薬剤師専門転職サイト・エージェントのサービスを使いこなそう 

薬剤師向けの転職支援サービスが受けられる、薬剤師専門の転職サイト・エージェント。

大手運営サイトから地域密着型の転職エージェントまで、さまざまなサービスがあります。

各転職サイト・エージェントでは「対象地域」「取り扱い求人」が限られるので、自分の目的に合ったサービスを選ぶことが大切です。

転職支援サービスを利用することで、転職の成功率を一気に上げることができます。

ただし運営会社から定期的な営業連絡が来たり、担当者と反りが合わなかったりするなどの注意点も。

転職サイト・エージェントのメリットやデメリットを理解して、複数のサービスを上手く活用しましょう。

※記載されている内容は2018年10月現在のものです。
bg
arrow
btn
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
11月17日 08:08 求人更新