メディプラ薬剤師転職は派遣薬剤師や医療企業への転職におすすめ

メディプラ薬剤師転職は「派遣雇用」の求人を探す、薬剤師におすすめの転職エージェントです。

メディカル・プラネットの派遣薬剤師になれば、充実した制度や福利厚生が受けられます。

またグループサイト「メディプラBiz」では、企業薬剤師向けの求人が豊富。

薬局や病院以外の場所で活躍したい薬剤師は、要チェックです。

当記事では「メディプラ薬剤師転職」「メディプラBiz」の特徴や注意点について紹介しています。

転職を検討する薬剤師の人は、ぜひ参考にしてください。

メディプラ薬剤師転職は無料で本格的な性格診断が受けられる

メディプラ薬剤師転職の大きな特徴は、次のとおりです。

メディプラ薬剤師転職3つの特徴
  • 派遣薬剤師の制度が充実
  • 無料で適正検査を受けられる
  • 転職のマッチング精度が高い
  • それぞれの特徴について、詳しく見ていきましょう。

    メディプラ薬剤師転職の派遣薬剤師にはさまざまな制度が整っている

    薬剤師の派遣事業に10年以上の実績がある「メディプラ薬剤師転職」。

    創業以来、各クライアントと築いてきた信頼関係によって、裏打ちされた高時給案件を豊富に取り揃えています。

    薬剤師の経験やスキル次第で、そこの職場で働くパートや社員よりも高い収入が得られることも。

    また運営元「メディカル・プラネット」の派遣薬剤師になると、充実した制度や福利厚生サービスを受けられます。

    メディカル・プラネット派遣薬剤師が受けられる、待遇は次のとおり。

    メディプラ薬剤師派遣のおもな待遇
    • 有給休暇の自由取得
    • 産休・育休の取得
    • 各種保険の完備
    • 交通費全額支給
    • ベネフィット・ステーション
    • M-POINTサービス

    メディカル・プラネットの派遣では、有給が取りやすく、希望通りの日に休めることが多いです。

    「ベネフィット・ステーション」では、フィットネスジムや映画、旅行などのサービスを特別価格で利用できます。

    さらにメディカル・プラネットで継続勤務する派遣薬剤師のためのポイント制度「M-POINT」も利用可能。

    貯まったポイントは、好きな商品やサービスと交換できます。

    メディプラ薬剤師の派遣社員になれば、薬剤師関連の協会主催セミナーや勉強会への参加も可能ですよ。

    有給休暇の日数や基本的な考え方については、次の記事も読んでみてください。

    メディプラ薬剤師転職の「適性検査」で転職傾向を客観視しよう

    メディプラ薬剤師転職では、キャリアアドバイザーとの面談前に、無料の適性検査を受けられます。

    自身の性格を細かく分析して「向く仕事」「社会性」「協調性」などを、客観視できるのでおすすめです。

    ただし、適性検査はメディプラ薬剤師転職のオフィスへ直接足を運べる人しか受けられません。

    筆者が問い合わせたところ、現在適性検査が受けられるのは、東京/長野/京都にあるオフィスのみ、だそうです。

    ほかの地域に住んでいる場合は、公式HPで職種診断を受けられる「1分診断」を利用してみてください。

    メディプラ薬剤師転職は大手転職サービスよりもマッチング精度が高い

    メディプラ薬剤師転職いちばんの強みは、求職者とクライアント(求人を探す薬局や病院)のマッチング精度が高いこと。

    メディプラ薬剤師転職では、一人のキャリアアドバイザーが「求職者」と「クライアント」双方を担当しています。

    大手転職サービスでは「求職者」と「クライアント」の担当者を分けて、それぞれのヒアリングを実施。

    担当者を分けることで、たくさんの求職者を効率よく紹介できるからです。

    ただ分業制になると「経営者の思い」「職場の雰囲気」など、文章では表現しづらい情報が正確に伝わらない場合も多くあります。

    「求職者」「クライアント」双方の顔や性格、雰囲気を理解する担当者なら、転職のミスマッチも起こりにくいのです。

    職場側の人とも接している担当者なら、現場のリアルな状況も教えてくれそうですね。
    ええ。メディプラ薬剤師転職では、転職のマッチングにおいて「文章で表現できない部分」をもっとも重要としています。

    どんな些細なことでも、担当者に聞いてみてください。

    メディプラBizは医療関連企業へ転職したい薬剤師におすすめ

    メディカル・プラネットは、医療関連企業の求人を集めた「メディプラBiz」を運営。

    メディプラBizでは「管理薬剤師」「治験コーディネーター」など、おもに企業薬剤師向けの求人を紹介してくれます。

    「薬局や病院以外で薬剤師資格を活かしたい」という人は、メディプラ薬剤師転職とメディプラBizの併用がおすすめです。

    メディプラBizでは、薬剤師向けに次のような求人を取り扱っています。

    メディプラBizが取り扱う薬剤師向けの求人
    • CRA(臨床開発モニター)
    • CRC(治験コーディネーター)
    • MR(医療情報担当者)
    • 学術
    • 管理薬剤師

    各業種の詳細は、次の記事を参考にしてください。

    メディプラ薬剤師転職の担当者と直接会える地域は限られる

    メディカル・プラネットのオフィスは東京/長野/愛知/京都/福岡/熊本/大分の計8カ所にあります。

    全国8つの地域にあるメディカル・プラネットのオフィスは次のとおり。

    メディカル・プラネットの拠点一覧
    オフィス 住所
    本社/東日本支店 東京都港区港南2-14-14
    品川インターシティフロント7階
    西日本支店 福岡県北九州市小倉北区堺町1-3-15
    日生堺町ビル4階
    名古屋営業所 愛知県瀬戸市坊金町46番地
    近畿営業所 京都府京都市下京区烏丸通高辻下る薬師前町707 烏丸シティ・コアビル7階
    久留米営業所 福岡県久留米市東町42-21
    日本生命久留米駅前ビル5階
    熊本営業所 熊本県熊本市中央区安政町4-19
    TM10ビル7階
    大分営業所 大分県大分市大字光吉902番地
    第5大分ユースコーポ101号室
    長野出張所 長野県長野市鶴賀七瀬南部545-1
    ラトナ東口ビル202
    ※東京/千葉/神奈川は出張面談対応

    じつは8カ所すべてのオフィスで、薬剤師の転職相談ができるわけではありません。

    「メディプラ薬剤師転職」担当者と直接会って面談できるのは、東京/長野/京都にあるオフィスのみ。

    そのほかの地域に住む人は、電話やスカイプなどを通して転職サポートを受けられます。

    僕は担当者と直接会って相談したいです。

    「メディプラ薬剤師転職」以外のサービスを紹介していただけますか?

    対面面談できないからといって、「メディプラ薬剤師転職」をまったく利用しないのはもったいないですよ。

    メディプラ薬剤師転職では、ここでしか取り扱っていない「非公開求人」を全国で保持。

    対面面談対象外の地域でも「高年収」「人気企業」などの、レア求人を紹介してもらえる可能性があります。

    対面面談ができなくても、メディプラ薬剤師転職で条件にぴったりの求人を見つけられるかもしれません。

    また利用する転職サイト・エージェントは1つに限定せず、複数のサービスを使い分けることが大切です。

    複数の転職サービスを利用するメリットは、次の記事で紹介しています。

    『メディプラ薬剤師転職』以外の転職サービスも活用しよう」の章で紹介する、転職エージェントを参考にあらゆるサービスを試してみましょう。

    『メディプラ薬剤師転職』の求人数や拠点をチェック!

    メディプラ薬剤師転職を運営する「メディカル・プラネット」は、医療・福祉・健康分野を専門にサポートする「ワタキューグループ」の一員です。

    明治5年創業のワタキューグループが築いてきた、医療機関との深いつながりを通じて人材サービスを提供しています。

    そんなメディプラ薬剤師転職の基本情報は、次のとおり。

    メディプラ薬剤師転職の基本情報
    運営会社 株式会社メディカル・プラネット
    会員数 非公表
    公開求人件数 約32,000件
    非公開求人件数 非公表
    スカウト機能 なし
    利用料金 無料
    スマホアプリ なし
    拠点一覧 東京
    長野
    京都
    愛知
    福岡
    熊本
    大分
    面談可能時間 要相談
    セミナー・イベント 東京本社にて個別相談会を実施※
    (毎週月~金曜日及び、第1土曜日)
    ※要予約

    メディプラ薬剤師転職の公式HPでは、薬剤師の転職にまつわるブログが閲覧できます。

    掲載されるブログは、すべて在籍のキャリアアドバイザーによって書かれたものです。

    「転職活動の注意点」「薬剤師の転職事情」などが、プロ目線で紹介されているので、ぜひチェックしてみてください。

    『メディプラ薬剤師転職』以外の転職サービスも活用しよう

    複数の転職エージェントを利用することで「サービスの比較ができる」「求人の選択肢が広がる」など、たくさんのメリットにつながります。

    この章では、おすすめの薬剤師向け転職エージェントを9つ紹介。

    各社の特徴や注意点を比較して、気になった転職サービスを利用してみてください。

    薬剤師専門の転職エージェント9選
    転職エージェント 特徴や注意点
    リクナビ薬剤師 ・派遣求人あり
    ・専用アプリあり
    ・一部地域で対面面談可
    マイナビ薬剤師 ・全国14カ所で対面面談可
    ・多数イベントを開催
    ・派遣求人なし
    ファルマスタッフ ・求人数は5万件以上
    ・全国15カ所で対面面談可
    ・担当者からの連絡が多い
    クラシスの
    ヤクジョブ.com
    ・派遣求人が豊富
    ・全国7カ所で対面面談可
    ・一部地域で対面面談可
    薬剤師転職
    ドットコム
    ・派遣求人あり
    ・非公開求人は12,000件以上
    ・一部地域で対面面談可
    薬キャリ
    エージェント
    ・派遣求人あり
    ・無料の年収診断あり
    ・電話面談のみ
    ファーマキャリア ・独自の求人紹介
    ・ヒアリングは両面型
    ・公開求人が少ない
    ファーマジョブ ・北海道の求人に強い
    ・ヒアリングは両面型
    ・派遣求人なし
    ヤクジョ ・首都圏エリア中心
    ・女性薬剤師に強い
    ・公開求人が少ない
    各転職エージェントを選択すると、サービスの詳細記事へ移動できますよ。

    総合型の転職サイト・エージェントを利用することで、さらに転職先の選択肢を広げられます。

    次の記事を参考に、さまざまな転職サービスを活用してみましょう。

    メディプラ薬剤師転職のサービスを上手く活用しよう

    メディプラ薬剤師転職は、派遣薬剤師のための制度がとても充実。

    有給や産休・育休取得はもちろん、交通費の支給やお得な福利厚生まで、安心して働ける環境が整っています。

    また「管理薬剤師」「CRC」「MR」など、企業薬剤師向けの求人も豊富です。

    ただし地域によっては、メディプラ薬剤師転職の担当者と直接会って面談できない注意点も。

    どうしても担当者と会いたい場合は、対面面談できる転職エージェントの併用がおすすめです。

    複数の転職エージェントを利用することで、各社が取り扱う「非公開求人」を紹介してもらえるメリットにつながります。

    あらゆる転職サイト・エージェントを活用して、転職活動を効率よく進めましょう。

    ※記載されている内容は2018年10月現在のものです。
    bg
    arrow
    btn
    あなたの性別は?
    • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
    • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
    • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
    • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
    • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
    10月23日 21:50 求人更新