マイナビエージェントITはIT・Webエンジニアの転職に強い!

マイナビエージェントITはIT・Webエンジニアの転職に強い!

「マイナビエージェントIT」は、IT・Web業界に特化した転職エージェントです。

全国各地の求人情報を保持し、東京、横浜、大阪、福岡、名古屋、札幌に面談可能なオフィスを設けています。

医療やメーカー系、金融などのあらゆる業種を取り扱う、転職大手のマイナビエージェント。

そのなかでもIT・通信系の求人数が多く、いちばんの転職支援実績があるんですよ。

当記事では、そんなマイナビエージェントITの特徴や注意点、基本情報などを解説。

さらにIT・Web業界の求人を専門に取り扱う、そのほかの転職エージェントも紹介しているので、併せて参考にしてください。

転職大手のマイナビエージェントはIT・Web業界の転職に強い

まずは「マイナビエージェントIT」の、おもな特徴から見ていきましょう。

マイナビエージェントIT3つの特徴

それぞれの特徴について、詳しく解説します。

転職大手のマイナビエージェントはIT業界の転職に強い

「マイナビエージェントIT」を運営するマイナビグループは、さまざまな業界・職種の求人情報を取り扱っています。

そのなかでも、とくに求人数の多い業種がIT・通信系なんです。

このことからマイナビグループでは、どの業界や職種よりもIT・Webエンジニアの転職支援に力を入れていることが分かります。

マイナビエージェントの求人率を業種・職別に見た結果は、次のとおり。

マイナビエージェントの業種別求人率

マイナビエージェントの業別求人率

マイナビエージェントの職種別求人率

マイナビエージェントの職種別求人率

※看護師・薬剤師を除く
さらにマイナビエージェントITの保持する求人のうち、8割以上が非公開情報なんですよ。

IT・Webエンジニアの求人数が豊富なマイナビエージェントITなら、あなたにぴったりの転職先が見つかるかもしれませんね。

マイナビエージェントITでは業界に特化した転職相談が可能

マイナビエージェントのキャリアアドバイザーは、業界・職種別に専任制のチームを編成しています。

もちろんマイナビエージェントITにも、「社内SE」や「大手SIerにおけるソリューション営業」などの経験を持つ、専任キャリアアドバイザーが多数在籍。

IT・Web業界ならではの悩みを、専門的な視点で解決に結びつけてくれますよ。

また求人情報サイトには掲載されていない「企業の社風・雰囲気」「平均残業時間」「育児休業取得実績」などの、有益な情報も教えてくれます。

なぜ求人情報サイトに載っていない情報が分かるのでしょうか?
マイナビエージェントITのキャリアアドバイザーには、IT業界出身者が多いため、企業との強いつながりを活かした情報収集が可能なんですよ。

マイナビエージェントITでは、大手SIer、SIer各社、コンサルティングファームなど、IT・Webエンジニアが活躍できる企業の求人を多数取り扱っています。

「それぞれの企業が求める人材像」を把握するマイナビエージェントITなら、入社後のミスマッチも防げるので安心して利用できますね。

マイナビエージェントは全国に7つも拠点があって便利

IT・Webエンジニアを専門とした転職エージェントは多数ありますが、そのほとんどが関東や関西など一部の地域しか対応していません。

その点マイナビエージェントでは、海外を含めた全国の求人情報を保持し、全国7カ所にキャリアアドバイザーとの面談可能な拠点を設けています。

全国にあるマイナビエージェントの拠点は、次のとおり。

マイナビエージェント7つの拠点
  • 東京(京橋第一)オフィス
  • 東京(京橋第二)オフィス
  • 横浜オフィス
  • 札幌オフィス
  • 大阪オフィス
  • 名古屋オフィス
  • 福岡オフィス

これ以外の地域に住む人でも、電話やメールでキャリアアドバイザーとの相談が可能です。

面談時間については「IT・Web業界に強い『マイナビエージェントIT』の基本情報」を参考にしてください。

マイナビエージェントITは求人数30件以下の地域がある

マイナビエージェントITで取り扱う求人情報は、海外を合わせて6,000件以上(非公開求人を含む)。

ただ選択する地域によっては、求人数が極端に少なくなるデメリットがあります。

地域ごとの求人数にどのくらい差があるのか、筆者が実際にマイナビエージェントITの求人検索で調べてみました。

マイナビエージェントIT地域ごとの求人数

マイナビエージェントITの地域別求人数

※IT・通信・Web・ゲーム業界のみ、非公開求人を含む
甲信越や北陸地方は、求人数30件にも満たないですね。
求人数が少なかった地域の人は、マイナビエージェントITとほかの転職エージェントの併用がおすすめですよ。

転職サイト・エージェントの比較やそれぞれの特徴について、次の記事で詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

IT業界に特化したそのほかの転職エージェントは「そのほかのITエンジニアに特化した転職エージェントを紹介」で紹介しています。

マイナビエージェントITは業界未経験者の転職もサポート

マイナビエージェントITでは、未経験からIT業界を目指す人にも業界目線から転職のアドバイスを実施。その人に合わせた、求人の紹介や面接対策などのサポートをしてくれます。

また未経験者を歓迎する求人は、IT・Web・ゲーム業界だけでも250件以上保持。

未経験を歓迎する求人情報をみてみると、次のような「応募条件」が多くありました。

マイナビエージェントITで未経験者を歓迎する企業の応募条件例
  • 協調性のある人
  • 明るく謙虚な姿勢の人
  • IT業界に強い興味のある人
  • 勉強意欲が高い人
  • 向上心が高い人

このように求人先には研修が充実した企業が多く、技術的なスキルよりもコミュニケーション能力や向上心が高ければ、たとえ未経験でも採用される可能性が高いです。

また公式HPには、実際にマイナビエージェントITを利用して転職に成功した人のインタビュー記事が200件以上も掲載されています。

そのなかでも、まったくの未経験からIT・Web・ゲーム業界へ転職した人の転職例を3つ紹介するので、ぜひ参考にしてください。

【マイナビエージェントIT】業界未経験者の転職例
プロフィール 前職 現職
28歳男性 ・通信業
・電気配線工事
・IT業界
・インフラエンジニア
25歳女性 ・金融機関
・事務
・通信キャリア
・営業
28歳男性 ・SIer(ソフトハウス)
・Webエンジニア
・ゲーム(コンシューマー)
・新規事業の開発SE
業界未経験者に共通した転職成功ポイントは、面接で「IT業界で働きたい意欲」「IT業界で活かせるスキル」などを、上手くアピールできたことでした。

業界未経験者が企業に採用されるかどうかは、その人の「年齢」「スキル」「資格」に大きく関係します。

とくに25歳以上のIT未経験者場合、IT関連の資格やある程度のプログラミング知識などがないと、IT・Webエンジニアへの転職は難しいです。

じつは業界未経験で転職に成功したほとんどの人が、転職活動の傍らで本を読んだり、アプリを作成したりするなどの勉強をしていました。

休日や通勤時間を利用して、簡単なプログラミング言語を勉強したり、IT関連の書籍を読んだりするなど、少しでも専門知識を身に付けておきましょう。

未経験からITスキルを習得してエンジニアを目指す場合は「レバテックビギナー」のプログラミングスクール紹介サービスがおすすめですよ。

IT・Web業界に強い『マイナビエージェントIT』の基本情報

マイナビエージェントITを運営する「株式会社マイナビ」は、昭和48年から転職支援サービスを実施。

創業40年以上の人材事業を通じて、さまざまな業界・業種の転職実績を持っています。

そんなマイナビエージェントITの基本的な情報を見ていきましょう

マイナビエージェントITの基本情報
運営会社 株式会社マイナビ
会員数 非公開
利用者の年齢層 25歳以下:17%
25~35歳:59%
36~45歳:18%
46~55歳:5%
56歳以上:1%
求人件数(※1) 約1,600件
非公開求人件数 約5,000件
利用料金 無料
スマホアプリ なし
拠点一覧 東京(京橋第一)オフィス
東京(京橋第二)オフィス
横浜オフィス
札幌オフィス
大阪オフィス
名古屋オフィス
福岡オフィス
電話対応時間 平日9:30~20:30(※2)
セミナー・イベント IT業界に特化した職種別転職セミナーを実施(東京・大阪のみ)
(※:1)IT・通信・Web・ゲーム業界
(※:2)ITエンジニア限定で土曜日個別転職相談会を実施
マイナビエージェントを利用する、約6割の人が25~35歳なんですね。
ええ。社会に出て数年が経過した第二新卒から、ある程度の経験を積んだ30代半ば頃までの人が利用者の多くを占めていますね。

このようにマイナビエージェント全体で利用者の年齢層をみると、「35歳以上の転職は難しいのではないか」と思われがちです。

しかし人手不足が深刻化するIT業界では、採用する年齢層が年々拡大傾向にあります。

そのためリーダー経験のない40代・50代のエンジニアでも、転職に成功する可能性が高まっているのです。

「年齢に自信がない」という人でも、自分では気づかなかった大きなアピールポイントを発見できれば、思いがけない企業への転職につながるかもしれませんね。

そのほかのITエンジニアに特化した転職エージェントを紹介

この章では数多くある転職支援サービスのなかから、とくにおすすめしたいIT・Webエンジニア向けの転職エージェントを紹介します。

サービス内容や対応地域など、それぞれの特徴も合わせて参考にしてください。

気になる転職エージェントを選択すれば、そのサービス内容について詳しく解説した記事へ移動できます。

IT・Web業界専門の転職エージェントとその特徴
転職エージェント 特徴
WORKPORT(ワークポート) ・求人情報は東京・横浜・名古屋・大阪・福岡に集中
・求人数は約19,000件
・無料のエンジニアスクールあり
レバテックキャリア ・対応地域は関東・関西・九州のみ
・求人数は約4,000件
・プログラミングスクールの紹介制度あり
Forkwell(フォークウェル) ・求人情報は東京都内に集中
・求人数は約1,600件
・開発エンジニア向けのサービスが充実
Geekly(ギークリー) ・求人情報は関東に集中
・求人数は約10,000件
・ゲーム業界の転職に強い
ほとんどの転職エージェントが関東地方に集中していますね。
求人情報はどうしても人の集まる場所に集中してしまいますからね。
たしかに、多くのIT企業が東京に拠点を置くイメージがあります。
その点マイナビエージェントITは全国各地に求人があって、拠点数も多いため、関東以外の人でも利用しやすいメリットがあるんですよ。

マイナビエージェントITを活用して転職活動に役立てよう

マイナビエージェントITは全国のIT・Web系求人を取り扱う、IT業界専門の転職エージェントです。

IT業界に特化した転職エージェントのなかでも、キャリアアドバイザーと面談できる拠点数が多く、北海道から沖縄、海外まで幅広い地域の求人情報を保持しています。

また未経験からITエンジニアを目指す人にも、業界目線での転職のアドバイスや面談対策を実施。

これまでの経験から、面接でアピールできるようなスキルや強みを見つけてくれますよ。

ただ希望する地域によっては求人数が少ない場合があるので、ほかの大手転職エージェントや地域特化型の転職支援サービスをと併用するのがおすすめです。

転職エージェントそれぞれのサービスを上手く使い分けて、効率よく転職活動を進めていきましょう。

※記載されている内容は2018年6月現在のものです。
bg
arrow
btn
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
10月23日 21:52 求人更新