ビズリーチで年収アップ!会員制転職サイトのサービス内容について

ビズリーチで年収アップ!会員制転職サイトのサービス内容について

ビズリーチは「企業やヘッドハンターから届くスカウトメッセージから求人を探す」というスタイルの転職サイトです。

職務経歴書に興味を持った企業から直接アプローチがくるので、経験や専門知識がある人ほど質の良い求人に出合えるメリットがあります。

ビズリーチは無料でも利用できますが、最大限活用するには、人によって2,980円または4,980円(いずれも税抜)の利用料金が必要です。

え!?転職サイトやエージェントって、求職者は無料じゃないんですか?
ビズリーチは求職者課金型の転職サイトなのです。
なぜ有料なんですか?
より高い掲載料金や紹介料金を支払う企業やヘッドハンターだけでなく、求職者にも質の良いサービスを提供するためです。

当記事ではビズリーチの特徴や無料と有料会員の違い、基本情報について詳しく解説しています。

矢印
ビズリーチの公式はこちら
矢印 ビズリーチの公式サイトへ

スカウトがメインの転職サイト「ビズリーチ」に向いている人

次の5つに当てはまる人は、ビズリーチを利用した転職活動がおすすめです。

ビズリーチの利用に向いている人
  • 35歳以上の男性
  • マネジメント経験のある人
  • キャリアアップを目指す人
  • 年収アップを目指す人
  • キャリアを見直したい人

ビズリーチは利用者の多くが「35歳以上」「高年収」「マネジメント経験者」です。ビズリーチによると、登録者情報は次のとおり。

ビズリーチのおもな登録者情報(2017年10月現在)
  • 平均年齢40歳
  • 平均年収840万円
  • マネジメント経験者6割
ビズリーチ利用者の平均年収840万円は驚きです!

年収600万円以上でも、さらなる年収アップやキャリアアップを実現できるのでしょうか?

ビズリーチは「年収1,000万円以上に限定した求人情報」に力を入れています。

年収アップやキャリアアップは、実力次第で十分に見込めますよ。

「キャリアを見直したい人」には、ビズリーチは企業やヘッドハンターから来るスカウトや掲載求人から自身の市場価値が見出せるメリットもあります。

「どのような業種・職種に需要があるのか」「どんな企業に興味を持ってもらえるのか」など、自分のキャリアを客観視したい人におすすめです。

私もキャリアアップを目指して、ビズリーチに登録してみようかな。

女性の登録者も多いですか?

じつは、女性の利用は比較的少ないんです。

ビズリーチには100万人以上の登録者がいますが、そのうち女性会員はおよそ1.6万人しかいません。

女性の活躍を推進する企業は増えていますが、まだまだ管理職に男性を起用する企業は多くあります。

法律上、求人の募集条件に性別は限定できないため、公開されている求人に応募しても、男性でないと選考に通らないというケースもあり得るのです。

転職でキャリアアップを目指す女性は、管理職を目指す女性向けの「ビズリーチ・ウーマン」(一部有料)の利用がおすすめ。

「ビズリーチ」「ビズリーチ・ウーマン」どちらかに会員登録をすれば、同じアカウントで両サイト利用できます。

女性の求人に特化した転職サイトは次の記事でも紹介しているので、こちらもぜひ参考にしてください。

ビズリーチは経験やスキルによってスカウトが届かないことも

ビズリーチでは「創業社長の経験者」「上場企業の役員クラス」など、おもに企業にとって重要なポジションの求人を扱っています。

そのためキャリアや条件などによっては、なかなかスカウトが届かないことも。

より多くのスカウトを受け取るためには、企業の採用担当者に注目されるよう、内容の充実した職務経歴書の作成・登録が大切です。

次の3つに当てはまる人は、ビズリーチの利用をあまりおすすめしません。

ビズリーチの利用に向かない人
  • 第二新卒など職歴の浅い人
  • 未経験の業種・職種に転職したい人
  • すぐに転職したい人

ビズリーチは即戦力となる「専門知識」「管理職経験」などのアピールポイントが多いほど、スカウトが届く可能性が高く、利用する価値があるといえます。

第二新卒や未経験業種・職種に転職したい人は、「DODA」「リクナビNEXT」などの転職サイトを活用したほうが効率的です。

さらに20代や第二新卒に特化した「ハタラクティブ」などの転職エージェントを併用すれば、転職成功率が格段にアップします。

転職サイト・エージェントの比較やそれぞれの特徴について、次の記事で詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

「すぐに転職したい人」についても、ビズリーチの利用には向いていません。

ビズリーチでは企業やヘッドハンターから届くスカウトメッセージから、気になる求人を選んで転職活動を進めていくスタイルが基本です。

そのため興味のある求人情報が届くまで、気長に待つ必要があります。

スカウトをより多く受け取るには、職務経歴書をこまめにブラッシュアップするのがポイント。

ビズリーチは「転職しようかどうか悩んでいる人」「1~2年かけてじっくりと転職活動を進めたい人」にとっては、おすすめの転職サイトです。

「積極的に求人情報を集めたい」「なるべく早く転職したい」という人は、ほかの転職サイトやエージェントを併用しましょう。

ビズリーチは「高年収」「35歳以上」の人におすすめとのことですが、年収500万円以下や34歳以下の人でも利用できるのでしょうか?
ええ。ビズリーチの登録に年収や年齢などの制限はないので、問題なく利用できますよ。
え?そうなんですか?
ええ。たとえ年収が低くても、自分の職務経歴書に少しでも興味を持ってくれる企業から思いがけないスカウトメッセージが届くかもしれませんよ。

ちなみに筆者の家族も年収500万円未満のごく普通のサラリーマン(30代後半)ですが、ビズリーチを使って転職活動をしています。

スカウトメッセージにはヘッドハンターからの面談案内はもちろん、有名企業や外資系などの高年収案件もひと月に数件届きました。

ビズリーチの無料会員と有料会員それぞれでできること

ビズリーチは無料で利用する登録者にも求人を紹介していますが、利用できるサービスは有料会員に比べるとごく一部です。

ここではビズリーチの無料会員と有料会員の違いやサービス内容、利用料金についてみていきましょう。

ビズリーチはスタンダード(無料会員)でも企業からスカウトが来る

ビズリーチでは、無料で利用する会員を「スタンダード会員」、有料の会員を「プレミアム会員」と呼んでいます。

スタンダード会員が月額無料でできることは、次の3つです。

ビズリーチのスタンダード会員でできること
  • 求人情報の閲覧(一部企業への応募可)
  • 「公募・特集」求人の閲覧・応募
  • 「プラチナスカウト」の閲覧・返信

スタンダード会員は公開中の求人情報を閲覧することはできますが、ごく一部の企業にしか応募することができません。

「フィード」の「公募・特集」に掲載される求人への応募は可能です。

フィードにはさまざまな地域に特化した求人特集や、テクノロジーに関する企業ニュースが掲載されています。

スタンダード会員はこのフィードをチェックして、条件に合った優良企業を探しましょう。

ビズリーチでは企業やヘッドハンターから「スカウト」「プラチナスカウト」という、2種類の勧誘メッセージを受け取ることができます。

しかしスタンダード会員の場合は、「プラチナスカウト」の内容しか閲覧できないのです。

ビズリーチのメッセージ確認画面

ビズリーチのメッセージ確認画面

このようにヘッドハンターからのスカウトが届いても、「プレミアムステージの方のみ表示されます」とあり、中身を見ることはできません。

メッセージの詳細を確認するには、有料のプレミアム会員への登録が必要です。

「プラチナスカウト」と「スカウト」には、どのような違いがあるのでしょうか?
「スカウト」は登録者の職務経歴書に関心を持ったヘッドハンターから届く、求人や面談の案内メッセージです。
企業からではなくて、ヘッドハンターからスカウトメッセージが届くんですね。
ええ。「プラチナスカウト」の場合はヘッドハンターだけでなく、登録者の職務経歴書に強い興味を持った求人企業からもスカウトメッセージが届きます。
ビズリーチの「スカウト」と「プラチナスカウト」

ビズリーチスカウト機能のしくみ

スタンダード会員はプラチナスカウトをこまめにチェックすることで、会員費無料でも優良企業に出合えるかもしれません。

ビズリーチプレミアム(有料会員)にはスカウトの閲覧制限がない

有料の「プレミアム会員」にアップグレードすると、ビズリーチで次の3つのサービスが利用できます。

ビズリーチのプレミアム会員でできること
  • すべての求人の閲覧・応募
  • 「スカウト」「プラチナスカウト」の閲覧・返信
  • ヘッドハンターへの相談

無料会員では企業への応募やメッセージの閲覧に制限がありますが、有料会員になることでビズリーチが提供するすべてのサービスが利用可能に。

また気になるヘッドハンターに向けて、転職活動における相談メッセージを送れます。

職務経歴書の書き方や企業へのアピールポイントなど、転職活動への不安や疑問を感じたときに利用してみましょう。

ちなみにビズリーチでは登録した年収などのデータをもとに、独自の審査基準によって会員クラスが振り分けられます。

会員クラス別の利用料金は次のとおりです。

ビズリーチプレミアム会員の利用料金
会員クラス 月額料金(税抜)
タレント会員 2,980円
ハイクラス会員 4,980円

ビズリーチによって振り分けられた会員クラスは、公式サイトのマイページから確認できます。

タレント会員とハイクラス会員では、料金以外にどんなサービスの違いがあるのでしょうか?
それぞれの会員クラスによって、閲覧や応募できる求人企業が異なります。
その会員レベルに見合った求人案件が閲覧できるんですね。
ええ。スカウトやプラチナスカウトで紹介される求人案件も、それぞれの会員レベルに合わせて送られてきますよ。
現在ビズリーチでは「希望条件」や「職務経歴書」などの基本情報を登録すると、プレミアム会員の30日間無料チケットがもらえるキャンペーンを実施中。

またマイページから、プレミアム会員の1週間無料体験に申し込むことも可能です。

「月額料金が高くてビズリーチを利用しづらい」と思っている人は、キャンペーン等でぜひプレミアム会員のサービスを体験してみてください。

矢印
ビズリーチの公式はこちら
矢印 ビズリーチの公式サイトへ

ハイクラス向けの転職サイト「ビズリーチ」の基本情報を紹介

株式会社ビズリーチは2009年4月より、日本ではじめて求職者課金型転職サイト「ビズリーチ」のサービスを開始しました。

有料にも関わらず、会員数100万人以上に達するほど多くの人から支持されています。

そんなビズリーチの求人件数や利用料金などの、基本的な情報は次のとおり。

ビズリーチの基本情報
運営会社 株式会社ビズリーチ
会員数 1,000,000人以上
求人件数 97,900件以上
非公開求人件数 非公表
スカウト機能 あり
利用料金(税抜) スタンダード会員:0円
タレント会員:2,980円(税抜)/30日
ハイクラス会員:4,980円(税抜)/30日
スマホアプリ あり
アプリ機能 ・求人閲覧、応募
・職務経歴書の編集
・受け取ったスカウトの閲覧、返信
セミナー・イベント 各地で転職セミナーやイベントを実施
ビズリーチは地方によって、求人件数に差があるのでしょうか?
ええ。ビズリーチの求人は首都圏に偏っているため、住む地域によっては希望の案件がなかなか見つからないこともあります。
ビズリーチ地域別求人件数の割合

ビズリーチ地域別求人件数の割合

ビズリーチで公開される求人件数を地域別にみてみると、圧倒的に首都圏の割合が多いです。

ただこの求人件数に非公開求人は含まれないので、首都圏以外の地域ではまったく利用できないわけではありません。

またビズリーチでは地方創生支援の一環として、各地域で活躍する「プロフェッショナル人材の募集」に力を入れています。

「地元企業で力を発揮したい」「地域の経済成長を後押ししたい」など、地方創生リーダーとして活躍したい人は、ビズリーチの地域特集を活用するのがおすすめですよ。

地域特集は公式サイトのフィードから「公募・特集」でチェックできます。

ビズリーチのスカウト機能を活用して転職活動を進めよう

ビズリーチは企業やヘッドハンターからのスカウトをもとに求人案件を探す、ハイクラス求人に特化した転職サイトです。

登録した職務経歴書を通じていかに企業へ向けてアピールできるかが、より多くのスカウトを受け取る「カギ」となります。

そのため「マネジメント経験」「専門知識」など企業に注目されるようなキャリアや実績がないと、希望する求人案件になかなか出合えないケースも。

ビズリーチの登録に年収や年齢などの制限はありませんが、あまりスカウトが来ない場合や地方で仕事を探す人は、ほかの転職サイト・エージェントとの併用がおすすめです。

登録後は、専用アプリやプレミアム会員の無料体験もぜひ試してみてください。

※掲載の情報は2018年4月現在のものです
bg
arrow
btn
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
7月20日 04:25 求人更新