20・30・40代女性が正社員として転職するために気をつけること

20・30・40代女性が正社員として転職するために気をつけること

「働きやすい環境で働きたい」「家庭と仕事のバランスを取りたい」「今よりも収入を増やしたい」など、女性が転職を考える理由はさまざまです。

また20代・30代・40代それぞれの年代によって、転職に伴う悩みも大きく変わりますよね。

この記事では年代別に「女性が正社員として転職を成功させるためのポイント」「未経験業種へ転職するときの注意点」「転職で気をつけたい服装マナー」について解説しています。

さらに女性の転職におすすめの転職サイトも紹介しているので、とくに正社員として転職したい人はぜひ参考にしてください。

20代・30代・40代女性が転職を成功させるためのポイント

女性の転職は「自分の理想とするキャリアを築けるのか」「環境が変わってもやっていけるのか」など、年代によってそれぞれの悩みが付いてまわります。

転職市場は年代によって大きく変化するため、自分の市場価値を理解して年齢やキャリアに合わせた対策をすることが大事です。

では20代・30代・40代と年代別に、女性が正社員として転職するポイントや対策をみていきましょう。

20代女性は今後のキャリアをイメージして転職を成功させよう

20代女性が正社員として転職を成功させるためのポイントは、次のとおりです。

20代女性が転職を成功させるポイント
  • 「ワークライフバランス」を重視しすぎない
  • 計画的に転職活動を進める
  • 客観的な意見も取り入れる

20代女性の転職は「安定した会社に入りたい」「結婚・出産後も続けられる仕事がしたい」など、今後のライフイベントと仕事の関係を重視する傾向が強いです。

ただあまりにもワークライフバランスにこだわると、企業側から「働く気があるのか」「出産後休みがちにならないか」などマイナスなイメージを持たれてしまうことも。

20代で転職する際は「今後どのようなキャリアを築きたいのか」、働き方をメインに考えることが大切です。

ワークライフバランスの考慮も必要ですが、転職成功の可能性が高いうちに「やりがいのある仕事」を見つけましょう。

また「人間関係」や「労働環境」の悪さから勢いで転職してしまうと、次の職場でも同じような失敗を繰り返してしまうおそれがあります。

自分の意思だけで転職活動を進めるのではなく、家族や友人もしくは転職エージェントなどの第三者に相談することが大切です。

自己分析で「自分が本当に求めている仕事や働き方、職場」を明確にし、転職先企業の情報はなるべくたくさん集めて、失敗を防ぎましょう。

30代女性は自身のキャリアプランを明確にして転職を成功させよう

30代女性はある程度のキャリア構築と同時に、結婚や出産などのライフイベントを間近に控えた人が20代に比べて増加する傾向にあります。

「キャリアアップしてより責任の重い仕事をしたい」と思う人もいれば、家庭と仕事の両立に悩む人もいるでしょう。

20代とは違った悩みをもつ30代女性が、正社員として転職を成功させるポイントは次のようなことです。

30代女性が転職を成功させるポイント
  • 自身の働き方を明確にする
  • 家庭と仕事の両立を考慮する
  • ミドル世代の女性の働き方を把握する

30代女性の場合「管理職になってキャリアアップを目指す人」と「パートタイム勤務で家庭との両立を重視する人」とで、働き方が大きく分かれます。

きっと私みたいに子供がいてパートタイム勤務を希望する人よりも、管理職を目指して正社員でバリバリ働きたい人のほうが企業から優遇されますよね・・・。
いえいえ、そんなことはありませんよ。

パートタイマーを雇う企業は「必要な時間だけ雇える」「人件費が安い」などのメリットがあるので、キャリア思考の正社員と同様、いやそれ以上に需要が高いです。

ただ、一旦パートタイマーになってしまうと、正社員になるのが難しいのが現実です。今後パートタイムで続けるのか、正社員への復帰を視野に入れるのかも考えておくのをおすすめします。

管理職を目指す場合は、それなりの経験やスキルのほか、マネジメント能力が必須。さらに企業理念や事業内容に共感できなくてはやっていけません。

希望する企業がどんな人材を求めているのか、自分は今後どうなりたいのかをしっかり考えてみてください。

「こんなはずではなかった」と後悔しないためにも「家庭との両立が不可欠」なのか「プライベートよりキャリア重視」なのか、今後の自分の働き方を働き方を明確にする必要があります。

家庭も大事だし、キャリアも大事よね。どうしたらいいのかしら・・・。
理想の働き方や、将来なりたい自分像をイメージしてみてください。そうすると「自分が一番大切にしていること」が自然と浮かび上がってきますよ。

また、転職エージェントを利用して、転職先にいる40代以上のミドル世代女性の活躍ぶりを把握しておくと、転職先での自身の位置づけも見えてくるでしょう。

妊娠や出産を間近に控えているなど、今後のキャリアについてじっくり考える時間がある場合は、仕事復帰に役立つ資格の勉強をするのもおすすめです。

女性の転職におすすめの資格について、次の記事で紹介しています。

40代女性は市場価値の把握と条件範囲を広げて転職を成功させよう

40代女性は、今まで積み上げてきた「実務経験」や「専門スキル」を、「企業のニーズ」に当てはめて上手にアピールすることがポイントです。

また成長中の中小ベンチャー企業では、若手女性のロールモデルとなる人材が求められています。

そのため、2~3年以上の管理職経験をもつミドル世代女性が採用対象となるケースも珍しくありません。

40代女性だからこそアピールできる専門スキルを大いに活用して、転職成功への道筋を立てていきましょう。

40代女性が正社員として転職を成功させるポイントは、次のとおりです。

40代女性が転職を成功させるポイント
  • 自身の市場価値を知る
  • 希望条件の範囲を広げる
  • 転職先に役立つ経験やスキルをアピールする

実際の転職市場では、年齢制限こそ大っぴらにはしていなくとも、多くの企業が35歳くらいまでを目安に求人募集を行っていると言えます。

そのため20代や30代女性と同じ土俵で戦おうとしても、よほど高いスキルやマネジメント能力がない限り採用されるのは難しいでしょう。

まずは若い世代と採用基準が異なることを理解して、自分の市場価値に合う企業を見つけることが大切です。

40代女性には、ミドル世代を対象とした転職サイトやエージェントの活用がおすすめですよ。

40代以上の女性に特化した転職サイトは「20代・30代・40代女性におすすめしたい転職サイトを紹介!」で紹介しています。

また雇用形態や年収、勤務地などの希望条件を1段階下げるだけでも、40代女性の求人数はかなり増えます。

もしかしたら、思わぬ業界での活躍が期待できるかもしれません。

40代の場合、未経験職種への転職は諦めたほうがよいのでしょうか?
たとえ未経験であっても、転職する職種に役立つ共通スキルがあれば成功の可能性はあります。
共通スキルには、具体的にどのようなものがありますか?
管理職を経験した人であればマネジメントスキル、接客経験が長いのであればコミュニケーション能力などがアピールできますね。

40代女性が未経験でも転職しやすい職種は「20代・30代・40代女性が未経験分野へ転職するときの注意点」で紹介しています。

20代・30代・40代女性が未経験分野へ転職するときの注意点

企業が中途採用者に求めるものは基本的に「即戦力」のため、男女に関わらず未経験の分野へ転職することは難しいです。

とくに30代・40代になると「若い人と比べて飲み込みが遅いのでないか?」と懸念されることが多く、採用される可能性も求人数も一気に下がってしまいます。

この項目では20代・30代・40代ごとに、未経験業種・職種へ転職するときに知っておきたいポイントを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

20代女性は未経験業種・職種でも転職成功の可能性が高い!

若くて即戦力のある20代女性は30代・40代女性に比べて、未経験業種・職種への転職に有利です。

失敗してもやり直しがきく20代のうちは、やりたいことや気になる仕事があれば、たとえ未経験であっても積極的にチャレンジすることをおすすめします。

自分のやりたいことがなかなか見つからない場合は、無理に未経験分野へ転職しようとせずに「本当に転職が必要かどうか?」もう一度考えてみましょう。

転職しようかどうか迷っている人は、次の記事を参考にしてください。

30代女性は成長意欲をアピールして未経験での転職を成功させよう

30代女性は20代女性に比べて、未経験での転職成功率は下がってしまう傾向に。

しかしこれまでの経験や成長意欲が企業に認められれば、未経験分野でも転職できるチャンスは十分にあります。

同じ未経験者であれば、企業は飲み込みが早く人件費も抑えられる若手の採用を優先します。

30代女性は、20代に負けないくらいの成長意欲や吸収力をアピールするように心がけましょう。

30代で未経験職種への転職を検討する人は、次の記事を参考にしてください。

40代女性は条件を広げて未経験分野での転職を成功させよう

20代・30代に比べて、40代女性が未経験業種へ転職できる確率はかなり下がってしまいます。

ただし職種や年収などの条件にこだわらなければ、たとえ未経験であっても40代で転職成功するケースは少なくありません。

40代女性が未経験でも転職しやすい職種は、次のとおりです。

  • 介護スタッフ
  • 医療事務
  • 保育士
  • セレモニースタッフ
  • タクシードライバー
  • 生命保険などの営業

「介護職員」や「保育士」などは、人手不足が深刻化しているため、未経験の40代女性でも求人数が多い傾向にあります。

また、きめ細かい対応が必要とされる「セレモニースタッフ」や「タクシードライバー」などは、人生経験を積んだ40代女性が適任と言えるでしょう。

たとえ未経験でも、これまでの経験やスキルを武器にできる仕事を選べば、採用される可能性が高まります。

40代女性はこれまでの経験で得たスキルを活かせそうな、別の職種を探してみるのもおすすめです。

20代・30代・40代女性が転職面接で気をつけたい服装マナー

女性は転職面接において、男性よりも比較的自由に服装を選べるため「どのような服装で面接に臨もうか」迷ってしまいますよね。

面接官に良い印象を与えるためにも、ビジネスマナーやTPOに配慮した服装マナーを心がけることが大切です。

次に挙げる「面接で印象がよくなる服装・印象が悪くなる服装」から自身の服装マナーに問題がないかどうか、ぜひチェックしてください。

転職面接で印象がよくなる女性の服装
  • 清潔感を与える服装
  • 社風に合わせた服装
  • 黒や紺、グレーなどシンプルな服装
  • 足元はヒール5~7cmのパンプス
転職面接で印象が悪くなる女性の服装
  • カジュアルすぎる服装
  • 派手なアクセサリー
  • シワや汚れの付いたスーツ
  • 足元がピンヒールやパンプス
面接には、昔着ていたリクルートスーツを着ていってもよいのでしょうか。
リクルートスーツでも問題ありませんが、面接官に違和感を与えるかもしれないので注意が必要です。
え、そうなんですか?
サイズが合っていなかったり、素材が季節に合っていなかったりすると、見た目に違和感が出てしまうことが多いんですよ。

とくに30代・40代女性の場合は、ビジネススーツで面接に挑んだほうが無難ですね。

スーツの下に着るインナーにも注意した方がいいんでしょうか。
清潔感のある、シンプルな色やデザインであれば問題ありません。

もしリクルートスーツを着る場合は、インナーの色や素材、デザインに意識すると社会人らしい雰囲気を出せますよ。

転職面接で女性が気をつけたい服装マナーについては、次の記事で詳しく紹介しています。

私服面接の服装マナーについては次の記事で紹介しているので、こちらもぜひ参考にしてみてください。

20代・30代・40代女性におすすめしたい転職サイトを紹介!

女性に特化した転職サイトがたくさんあることは嬉しいのですが、どの転職サイトを利用すればいいのか迷ってしまいます。
女性が転職先を探す際には「結婚や出産」「転勤」「キャリアアップ」など、それぞれのニーズに合わせた求人情報が見つかる転職サイトを利用することが大切です。

この項目では女性に特化した転職サイトのなかでも、とくにおすすめしたい6つの転職サイトを紹介します。

それぞれの転職サイトの特徴と合わせて、ぜひ求人情報の収集に役立ててください。

おすすめの転職サイト 転職サイトの特徴
女の転職@type 正社員・契約社員に特化している
マイナビ転職 女性のおしごと 転職に役立つノウハウや情報が豊富
Woman Career
(ウーマン・キャリア)
キャリアアップを目指す女性のためコンテンツが豊富
エン転職 WOMAN 検索条件が絞り込みやすい
とらばーゆ 求人検索がシンプルで使いやすい
FROM40 40代・50代に特化した転職サイト

ではそれぞれの転職サイトについて、詳しく見ていきましょう

「女の転職@type」は正社員を目指す20~30代女性におすすめ

「株式会社キャリアデザインセンター」が運営する女の転職@typeは、正社員や契約社員の求人数が約97%を占めています。

おもに正社員を希望する、キャリアアップ思考の20代~30代女性におすすめのサイトです。

ただ求人情報は首都圏に集中しているため、地方在住の人はほかの転職サイトと併用することをおすすめします。

女の転職@typeについては、次の記事で詳しく解説しています。

「マイナビ転職 女性のおしごと」で転職の悩みを解決しよう

「マイナビ転職 女性のおしごと」は、大手人材サービスの「マイナビ」が運営する、女性に特化した転職サイトです。

「履歴書の書き方」「面接対策」「女性のための転職Q&A」などのお役立ち情報やコンテンツが満載なので、初めて転職する人にとってはとくにおすすめ。

さらに同じマイナビグループが提供する転職サイト「マイナビミドルシニア」では、40代・50代・60代のミドル層に特化した求人情報が多く掲載されています。

「ミドルシニア層の悩みQ&A」「ミドルの職種大辞典」「40代からの転職成功マニュアル」など、ミドル層の転職に役立つコンテツも満載です。

「Woman Career(ウーマン・キャリア)」でキャリアアップ

転職支援サービス大手「doda」が運営するWoman Careerは、ライフワークバランスを保ちながらキャリアアップを目指す女性のためのコンテンツが豊富。

女性アドバイザーの本音トークや管理職に就いている女性のインタビューなど、実際に現場で活躍する女性たちの実情を知ることができます。

ウーマン・キャリアでは「女性の平均年収ランキング」や「年代別の転職事情」など、女性の転職動向に関するさまざまなデータもみられますよ。

「エン転職 WOMAN」は求人検索がシンプルで誰でも使いやすい

大手総合転職サイト「エン・ジャパン」が運営するエン転職WOMANは、勤務地や職種に加えて「産休・育休実績」「18時退社」など、女性の働き方に合わせた検索が可能。

ほかの転職にサイトに比べて求人検索画面がとてもシンプルで使いやすく、誰でも簡単に希望の求人情報を探すことができます。

また同じエン・ジャパングループの「ミドルの転職」サイトでは、30代・40代を中心とする求人情報が多く掲載されているんです。

「今までのキャリアを活かして転職したい人」は、こちらのサイトもぜひ活用してみてくださいね。

「とらばーゆ」のコンテンツで転職活動の息抜きをしよう

業界最大手の「リクルートグループ」が運営するとらばーゆは、職種と勤務地を入力するだけで誰でも簡単に求人情報が検索できます。

もちろん「時短勤務」「フルタイム」「髪型・服装自由」など、働き方やこだわりからの検索も可能です。

またアパレル求人をお気に入りのブランドから検索できたり、子育て中でも安心して働ける職場を検索できたりするなど、独自の検索方法から求人情報が探せます。

「女性の恋愛・結婚リアル」「仕事運占い」「U29女子調査」など、転職活動の合間に息抜きできる面白コンテンツもおすすめです。

「FROM40」は40代以上の転職に心強い転職サイト

「株式会社ダトラ」が運営するFROM40(フロム40)は、40代・50代の男女を対象とした転職サイトです。

40代以上のミドル層に特化した転職サイトなので、ほかの転職サイトよりも希望の求人情報を見つけやすいというメリットがあります。

掲載されている求人には介護やドライバー、軽作業などの職種が多いため、無資格や未経験の仕事を希望する40代女性におすすめの転職サイトです。

どの転職サイトも、基本的には無料で利用できます。

気になるサイトがあればどんどん試してみて、自分に合った転職サイトを見つけていきましょう。

女性の転職は年代必要!転職支援サービスを活用しよう

「女性が転職を成功させるための年代別ポイント」「未経験業種へ転職するときの注意点」「転職で気をつけたい服装マナー」について紹介しました。

企業が求める人材は年代によって大きく異なるため、女性の転職は年齢や経験に合わせて仕事探しをしなければなりません。

とくに30代・40代女性は20代に比べて選択肢が減るため、自身の市場価値を理解して、若手にはない専門スキルをアピールする必要があります。

この記事で紹介した女性向け転職サイトやエージェントを活用して、自分の理想にぴったりの求人を見つけましょう。

bg
arrow
btn
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
9月28日 12:06 求人更新