「女の転職@type(アットタイプ)」は女性に優しい転職サイト!

転職活動中の女性のみなさん、求人広告に男女の区別がないために応募をためらったことはありませんか?

私あります!就職活動のとき、面接で「女性は採用する気ないんだよね」って言われて、すごく不愉快な思いをしたんです。

だから「この会社は大丈夫かな」って。

え!?そんなこと言う採用担当者がいるんですか!それはひどいですね。
「男女雇用機会均等法」によって、一部職種を除いて、求人広告にも男女の限定が禁止されたんです。ですから、希望があっても求人広告には書けないんですよね。
でも採用する気がないなら教えてほしいです!頭を悩ませて書いた履歴書や職務経歴書だって、初めから必要なかったってことじゃないですか!
お気持ちはよくわかりますよ。そんな女性の皆さんにおすすめなのが、女性向けの転職サイト「女の転職@type」なんです。

女性向けの求人が集まっているので、性別を気にすることなく応募できますよ。

この記事では「女の転職@type」の特徴やメリットを詳しく紹介していきます。

「女の転職@type」は女性が求人を探しやすい転職サイト

「女の転職@type」はその名のとおり、女性に特化した求人サイトです。

IT系、エンジニアの転職に強い転職サイトである「@type」とは別物。

「女の転職@type」には主に次のような特徴があります。

女の転職@typeの特徴
  • 女性の正社員・契約社員に特化している
  • 求人の特徴が見やすくわかりやすい
  • 女性目線での取材レポートが掲載されている
  • 必要項目だけを入力する「シンプル応募」がある
求人の特徴をチャートで見やすく表示したり、女性ならではの視点で企業の実情を伝えたりと、転職を希望する女性に優しい工夫が随所に見られますよ。

では、それぞれの内容について詳しく見ていきましょう。

女性の正社員、契約社員の求人に特化している

「女の転職@type」の求人は、約97%を正社員もしくは契約社員の求人で占めています。

腰を据えて長く働きたい、キャリアアップを目指したいという人におすすめです。

「女の転職@type」の利用者も正社員が多いんですか?
そうですね。ユーザーのほぼ半数が正社員ですが、もちろん契約社員や派遣、アルバイトの人も利用していますよ。

女性向けアピールポイントなど、求人の特徴が見やすくわかりやすい

「女の転職@type」のサイト画面は、赤系をメインにした色づかいをはじめ、女性目線でのアピールポイントや求人・企業の特徴などが具体的で、レイアウトも見やすいです。

女性にうれしい「アピールポイント」が一目でわかる

「女の転職@type」では、女性にうれしい次のような内容をアイコンで表示。自分の希望条件に合う求人かどうかがすぐにわかります。

アピールポイントのアイコン例
  • 産育休活用有
  • 育児と両立OK
  • 女性管理職有
  • 時短勤務あり
産休や育休を利用した人が実際にいるということは、女性が長く働ける職場であると言えるでしょう。
子育てと仕事を両立したい人には、時短勤務ができるかどうかも重要なポイントです。

仕事内容が具体的でイメージしやすい

例えば「一般事務」といっても業務内容はさまざま。それだけでは実際の業務がイメージしにくいですよね。

「女の転職@type」では、「データ入力」「電話・メール対応」「資料作成」などの業務内容だけでなく、「具体的に何をするのか」も書かれている企業が多いです。

また「注目ポイント」として企業の特徴も記載され、働く環境が想像しやすいように工夫されています。

「注目ポイント」例
  • 待遇や環境が整っているため長く勤める先輩が多い
  • 未経験者も声掛けや社内SNSの利用で社員全員でサポート!
  • 残業が少なめでワークライフバランスが両立しやすい
  • 年齢が近く和気あいあいとした環境で馴染みやすい
  • 原則定時退社、ワーキングママも活躍中!

また、その仕事によって身につくスキルや、どんな教育制度があるかについても記載されています。女性管理職がいる場合はその人数や、なかには人柄まで記載されていることも。

業務内容が詳しいのも親切ですが、管理職の人柄がわかるのはいいですね!企業自体のイメージもよくなりますし、こういう会社で働きたい!という気持ちも高まります。
そうですね。研修や残業など、あらゆる面でのポイントが書かれているので、自分に合った企業かどうかを見極めるための参考にしましょう。

環境や仕事の特徴が一目でわかるチャートあり

「女の転職@type」には「働く環境の特徴」チャートが掲載されており、会社の規模や残業の量、立ち仕事やデスクワークの割合など、職場環境の特徴が大まかに表示されています。

「働く環境の特徴」チャート掲載例

女の転職アットタイプ働く環境の特徴チャート

また「この仕事の特徴」というチャートも注目です。多くの人と接する仕事なのか、自分ひとりで進める仕事なのか、などが星の数でわかるようになっているのです。

「この仕事の特徴」チャート項目掲載例

女の転職アットタイプこの仕事の特徴チャート

星の数は1つ~5つ。数が多いほど、その項目に当てはまることを表しています。

このチャート、どちらもすごくわかりやすいですね!
そうですね。自分の向き・不向きや、好みに合うかどうかがひと目で判断できて親切です。

女性目線での客観的な企業レポートが掲載されている

求人広告には、企業からの情報やアピールだけでなく、「女の転職@type」のスタッフによる、女性目線での取材レポート「女の目線!取材レポート」が掲載されています。

実際に見ないとわからない企業の雰囲気や魅力を客観的に伝えてくれるので、求人情報の内容にも説得力が増し、その企業をより身近に感じられることも。

いくら「客観的に伝える」と言っても、悪いことは書けないですよね?
確かにそれはあります。企業はお客様なので、あからさまに悪くは書けません。

でも記載内容から、企業の現状を把握した上で勧めているのかどうか、ある程度伝わるものです。

内容をよく読んで自分で判断する必要があるんですね。どんな内容だと怪しいでしょうか?
抽象的すぎたり、単なる事業の説明になっていたりする場合は、その企業に「褒めるところが特にない」という可能性もあります。

求人情報の内容を言い換えただけだったり、常識的なことを取り上げて褒めていたりする場合も要注意ですよ。

自己PRなどの入力が不要!シンプル応募機能あり

いろんな求人に応募するたび、自己PRなどの入力項目をすべて埋めるのは、仕方ないこととは言え、正直かなり手間がかかるもの。

「女の転職@type」では一部の企業について、入力項目を一部省略できる「シンプル応募機能」を利用できます。

シンプル応募で不要となる項目例
  • 自己PR
  • 未婚・既婚の選択
  • 転居を伴う転職の可否
  • 語学経験
  • 経験職種
企業ごとに求める人材の条件は異なるので、聞く必要のない項目もありますよね。

そういった不要な入力をなくすことで、企業側も求職者側も手間が省ける良いサービスですね。

これは助かります。どの企業でもシンプル応募ができるのですか?
いいえ、求人情報の見出しに「シンプル応募」というマークが付いている企業に限られますよ。

「女の転職@type」の求人情報は、主に首都圏に集中して多い

「女の転職@type」の求人数を地方別に見てみると、首都圏の求人数が圧倒的に多いです。

首都圏の次に多い関西地域の求人数は、首都圏の約4分の1にとどまっています。

じゃあ、「地方在住の人は転職先が見つかる可能性が低い」ってことですか?
そういうことではありません。求人数が多くても少なくても、転職が決まるときは決まりますから。

ただ、転職には情報が重要ですから、「女の転職@type」だけ見るのではなく、他の転職サイトなどを併用して情報を集め、自分に会う求人情報を探すといいですね。

たとえば転職業界大手「DODA(デューダ)」では、女性に特化した「Woman Career(ウーマン・キャリア)」というページで、女性の求人を特集しています。

「DODA」のメリットや特徴については「DODA(デューダ)のサービス内容や特徴を詳しく紹介!」の記事をお読みください。

また、一般的な総合型の転職サイトでも、女性に優しい会社かどうかを判断する目安があります。次の記事も参考にしてください。

さらに、専門のアドバイザーによるサポートが受けられる、転職エージェントを同時に利用するのも1つの手。

「@type」には、女性向けの転職エージェントもあります。「転職エージェントを利用したい女性は『type女性の転職Agent』」の章で紹介しています。

「女の転職@type」の評判は?口コミアンケート結果を紹介

転職エージェントを利用したことのある女性70名に向けて、当社ではインターネット上のアンケートを行いました。

そのなかから「女の転職@type」を利用した人の口コミを紹介します。

「女の目線@type」利用者の声
・女性のニーズごとに企業をカテゴリー分けしてあり、使いやすかった(28歳/百貨店販売)

・検索履歴を元にしたオススメ案件の通知があり、応募ややりとりもスムーズだった(29歳/飲食店店長)

・女性向けだというのがわかりやすく、検索のキーワードが入れやすかった(27歳/アパレル接客)

・他のサイトより自分が最優先にしている条件での企業を探しやすかった(27歳/飲食店店長)

・他のサイトと比べ、一番見やすくわかりやすかった。おかげで自分に合った仕事を見つけることができた。(29歳/自営業)

「女の転職@type」の特徴として紹介した「検索のしやすさ」「サイトの見やすさ」が、実際に利用した人からも高評価を得ていることがわかります。

「女の転職@type」のスカウトやマッチングサービスを利用しよう

「女の転職@type」には、自分の希望や検索内容を元に、企業側からオファーが届く「スカウト(※1)」サービスや、条件が合う企業を紹介してくれるマッチングサービス「条件マッチオファー(※2)」があります。

※1:スカウトとは

登録した情報に興味を持った企業担当者から、応募の依頼メッセージ(スカウトメール)が届くサービス

※2:条件マッチオファーとは

登録した情報と企業の応募条件が合致した場合にメールが届くサービス

スカウトやマッチングサービスのメリットは、自分では気づかない求人が見つかり、転職の可能性が広がることです。

企業側からアプローチを受けられたり、条件に合う企業を自動で抽出して教えてくれたりします。

1人ではどうしても検索のしかたに偏りが出てしまいがち。

スカウトやマッチングサービスを利用すれば、条件に合う求人が効率よく見つかります。

意外なジャンルや職種でのスカウトやマッチングで、転職の可能性も広がりますね。忙しくて検索もじっくりできないという人にもおすすめの機能です。

女性のための転職サイト「女の転職@type」の基本情報

では改めて、「女の転職@type」の基本的な情報を紹介します。

「女の転職@type」は、IT系の転職求人情報サイト「@type」などを運営する「株式会社キャリアデザインセンター」が展開する女性向けの転職サービスです。

「女の転職@type」の基本情報
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
会員数 約80万人
利用者の年齢層 19歳以下:1.3%
20~24歳:9.7%
25~29歳:24.8%
30~34歳:25.7%
35~39歳:17.6%
40~45歳:10.5%
45~49歳:6.0%
50歳以上:4.4%
求人件数 約1,700件
求人更新日 毎週火曜日・金曜日
スカウト機能 あり
利用料金 無料
スマホアプリ なし

「女の転職@type」の利用者層は25歳~34歳が中心で、一般的な転職サイトと変わりありません。

会員の経験職種を見てみると、事務系が最も多く約37%、サービス・販売系が約29%。この2職種で過半数を占めています。

スマホからは「女の転職@type」専門サイトにも簡単アクセス

「女の転職@type」には、スマホ版もあります。スマホ版では、これまで紹介した機能のほか、次の4つの業種・職種に特化した専門サイトへのアクセスも簡単。

「女の転職@type」専門サイト
  • アパレル・コスメ
  • 営業職・企画職
  • エンジニア
  • 介護・保育・医療・福祉

すでに進む道を決めている人は、総合型で初めから検索するより、業種や職種で絞った専門サイトで求人を探すのが適職への近道です。

転職エージェントを利用したい女性は「type女性の転職Agent」

「女の転職@type」は主に自分で求人を探す転職サイトですが、同じ運営会社が「type女性の転職Agent」という転職エージェントサービスも行っています。

「女の転職@type」の利用だけでなく、転職エージェントも利用したり、いくつかを併用しましょう。

転職先の選択肢を増やし、転職のノウハウも身に付けることができますよ。

転職エージェントとは、忙しい人やひとりでの転職活動に不安を覚える人におすすめの転職支援サービス。主に次のような特徴があります。

「type女性の転職エージェント」の特徴
  • 専任のキャリアアドバイザーが求人紹介してくれる
  • 一般に公開されない求人情報が手に入る
  • 応募手続きや面接日程調整などを代行してくれる
  • 面接対策や履歴書の添削をしてくれる

このように、転職エージェントでは担当のキャリアアドバイザーが親身になって相談に乗ってくれるのがうれしいポイントです。

客観的な視点でのアドバイスは、自分では気付かない欠点を教えてもらえそうですよね。スケジュール管理や面接対策もしてくれるなんて頼もしい!
そうなんです。転職エージェントは漠然と「転職でもしてみようかなー」と思っている段階の人よりは、具体的に転職を決意した人向けのサービスと言えます。

「女の転職@type」が主催する転職イベントに出かけよう!

「女の転職@type」では、長く働ける場所を本気で探す女性向けに、東京で「女の転職@type 転職イベント」を開催しています。

女性向けの転職イベントで、参加企業はもちろん女性の採用に積極的。

「男性ばかりでブースに入りづらい」「女性でも大丈夫かな」なんていう心配はいりません。

求人企業の担当者と直接会って話ができるのはもちろん、転職ノウハウセミナーや、キャリアアドバイザーによる転職相談コーナーなど、女性の転職に役立つ情報が手に入る貴重な機会です。

女性向け転職イベントならではの、お肌のチェックコーナーが設けられたり、メイクレッスンが行われたりすることもありますよ。
転職イベントでお肌のチェックですか!それは楽しそうです!参加費用はいくらですか?
転職イベントの入場は無料ですよ。入退場も自由なので、東京近郊の方はぜひ気軽に参加することをおすすめします。

転職イベントの詳しい開催内容については、「転職フェアってどんなイベント?参加すべき理由から服装まで解説」の記事で紹介しています。

女性に特化した転職サイト「女の転職@type」を活用しよう

女性が転職先を探す場合、男女の区別のない一般的な転職情報サイトで転職先を探すと、「応募はできても、実際は男性しか書類選考を通過できない」というケースもあります。

その点「女の転職@type」の求人は、はじめから女性をターゲットにしています。求人企業側も女性の採用に積極的なので、応募を迷ったり余計な労力を省くことができるのです。

「女の転職@type」は、単に女性向けの求人を集めただけではありません。

詳しい業務内容や社内環境のわかるチャートや取材レポートなど、女性が気になるポイントをおさえた、女性に優しい求人情報サイトです。

これまで男女区別のない総合型の転職サイトで求人情報を探していた人も、女性に優しい「女の転職@type」で自分にぴったりの転職先を探しましょう。

ただし首都圏以外の地域では、求人数が少ない傾向です。地方の転職先を探す場合は他の転職サイトや転職エージェントも併用するのをおすすめします。

※記載されている情報は2017年10月現在のものです。