エン転職の特徴やサービスを徹底解説!20~30代前半の転職におすすめ

エン転職の特徴やサービスを徹底解説!20~30代前半の転職におすすめ

エン・ジャパン株式会社が運営する「エン転職」は、スマホやパソコンで簡単に希望の求人情報が探せる総合型転職サイトです。

第二新卒や未経験者を歓迎する求人企業も多数掲載されており、おもに20代~30代前半の人が利用しています。

エン転職を利用する一番のメリットは、各求人企業の雰囲気や仕事の厳しさなど細かい情報が手に入ること。

また登録した履歴書を見た求人企業から「書類選考免除」「面接交通費支給」など、特典付きのスカウトメールが届くメリットもあるんですよ。

当記事ではエン転職の特徴やデメリット、求人件数などの基本情報について詳しく解説しています。

インターネットから転職サイトを利用して、気軽に求人情報をチェックしたい人は、ぜひ参考にしてください。

エン転職は会社の雰囲気やそこで働く人たちの気持ちがわかる!

エン転職を利用する一番のメリットは、求人ページに企業の社風や社員の意見などが細かく掲載されていて、働く環境がより具体的にイメージしやすいことです。

希望条件にマッチした会社であっても、社内の雰囲気や社員の働き方などが分からないと不安な気持ちが大きくなってしまいますよね。

エン転職では求職者の不安を少しでも解消させるために、企業情報の充実度や独自の検索表示に力を入れています。

そんな求職者に寄り添ったエン転職の4つの特徴は、次のとおりです。

エン転職の4つの特徴

ではそれぞれの特徴について、詳しく見ていきましょう。

エン転職は求職者目線で多様なニーズに合わせた求人情報が満載

エン転職は「フレックスや時短で自由に働ける会社に転職したい」「自分の趣味に関わる仕事がしたい」など、求職者のさまざまなニーズに合わせて求人情報が閲覧できます。

過去には、エン転職で次のような求人特集が掲載されていました。

エン転職に掲載された求人特集例

・「自由な社風・働き方が自慢の会社」
・「未経験OKのIT・WEB仕事」
・「いきなり月給25万円以上」
・「社員定着率が高い企業」
・「大手企業のグループ会社」

また仕事内容や勤務地等の基本情報に加えて「この仕事のやりがい&厳しさ」「社員・元社員からのクチコミ」などの裏情報も満載です。

エン転職では求人ページに社内や社員の写真が多く掲載されていて、
会社の雰囲気を動画でもチェックできるんですよ。
へぇー!社内を撮影した動画が見られるのは嬉しいですね。

入社後の働き方も、よりイメージしやすくなります。

エン転職は20~34歳におすすめ!なかには社会人未経験求人も

エン転職には600万人以上の人が会員登録しており、そのうち34歳以下の人が7割以上を占めています。

業種・職種ともに未経験者を歓迎する求人を豊富に取り揃えているので、「新たなスキルを身につけたい」という20代~30代前半の人におすすめの転職サイトです。

また「学歴不問」や「社会人未経験歓迎」の求人も3,000件以上あり、学歴やキャリアに自信がない人でも安心して利用することができます。

エン転職会員の約70%以上が34歳以下ってことは、35歳以上の人にはあまりおすすめできないですね。
ええ。エン転職のなかには「年齢不問」の求人企業もありますが、20代~30代前半の募集に比べると求人数はかなり減ってしまいます。

35歳以上のミドル層は、エン転職の関連サービス「enミドルの転職」を利用するのがおすすです。

enミドルの転職をはじめ、そのほかの関連サイトについては、「エン転職以外の転職支援サービスも利用しよう!」の章を参考にしてください。

エン転職は「書類選考免除」など特典付きのスカウトメールが届く

エン転職に学歴や経歴などのプロフィールを登録すると、求人企業・人材紹介会社から勧誘(スカウト)を受けられます。

またスカウトメールを通じて、企業からのオファーを受けることも可能です。

スカウトとオファーって何が違うんですか?
では「求人企業」からのスカウト・オファーと「人材紹介会社」からのスカウトについて、それぞれどのような内容なのか詳しくみていきましょう。
エン転職スカウトサービスの内容
スカウト・オファー側 サービス内容
求人企業(スカウト) WEB履歴書に興味を持った企業の人事担当者からメールが届く
求人企業(オファー) 「求職者が登録した条件」と「求人企業の求める条件」が合致した場合に、求人情報の案内メールが届く
人材紹介会社
(転職エージェント)
WEB履歴書に興味を持った転職エージェントからメールが届く

求人企業からスカウトを受けた場合は、「書類選考免除」や「面接交通費支給」などの特典がつくこともあるので、ぜひチェックしてください。

企業からスカウトメールが届いたので、まさか書類選考で不合格になるなんてことはないですよね?
じつは企業からスカウトメールが届いたとしても、書類選考や面接で絶対に合格できるとは限らないんです。
え?向こう側からスカウトしているのにですか?
ええ。もしコロン太さんと同じような経験やスキルを持った人の応募が多かった場合は、より詳細に書類選考をする必要がありますから。
競争率が高いと、たとえ企業からスカウトを受けたとしても、書類選考に通過できない可能性が高くなるということでしょうか?
ええ、そんなところです。

しかしスカウトサービスは「自分で企業を探す時間が省ける」などの大きなメリットもありますから、大いに活用してほしいですね。

エン転職サイトと併用して専用スマホアプリを活用しよう!

エン転職にはスマホ専用アプリがあるので、外出先でも企業求人の検索やスカウトメールの管理が可能です。

通勤中などを利用して、スマホで効率よく転職活動が進められます。

エン転職アプリのおもな機能は、次のとおり。

エン転職アプリの便利な機能
  • 気になる求人のブックマーク
  • スカウトメールの管理
  • WEB履歴書の登録
  • カレンダー機能
カレンダー機能とは、具体的にどのようなものでしょうか?
カレンダー機能では「面接予定日の登録」や「面接可能日の設定」ができます。
面接可能日を設定するのは、なぜですか?
面接可能日を事前に設定して応募企業に公開すれば、面接日の調整をスムーズに進められるメリットがあるんですよ。
転職ならエン転職 正社員の求人が満載の転職アプリ

会員情報はPCサイトと連動しているので、移動時間などにぜひエン転職アプリを活用してみてください。

エン転職は関東圏以外の求人数が少ないなどのデメリットがある

エン転職は企業情報や検索表示が充実しているため、「希望の職場を探しやすい」という大きなメリットがあります。

しかし地域や年齢によっては、なかなか求人企業が見つからないデメリットも。

ここではエン転職を利用する際の3つのデメリットについて、紹介します。

エン転職3つのデメリット

ではそれぞれについて、詳しく見ていきましょう。

エン転職はほかの大手転職サイトに比べて求人数が少ない

当サイトでは「doda(デューダ)」「リクナビネクスト」「エン転職」それぞれの転職サイトに掲載されている、公開求人数を調べました。

その結果エン転職の公開求人数は、転職サイト業界最大規模を誇るdodaに掲載されている求人数の2割にも及ばなかったのです。

転職サイトの公開求人数比較
転職サイト名 公開求人数
doda(デューダ) 40,000件以上
リクナビネクスト 10,000件以上
エン転職 5,000件以上

エン転職だけでは求人情報が不十分だと感じる人は、他社の大手転職サイトや転職エージェントと併用して、足りない情報やサービスを補いましょう。

エン転職以外の転職サイト・転職エージェントについては、次の記事で詳しく紹介しています。ぜひ参考にしてください。

エン転職に掲載される求人企業のうち半数以上が関東エリア中心

エン転職では、東京を中心とした関東エリアの求人企業を多く掲載しています。

しかし勤務地を関西や東海などほかの地域に変更して検索すると、求人数は関東の半数以下に。

エン転職地方別の企業求人件数

エン転職地方別の求人数

関東以外で仕事を探す場合は、エン転職を利用しないほうがよいのでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。

エン転職に掲載されている求人のうち約8割はエン限定公開なので、他社の転職サイトにはない情報が得られる可能性もありますよ。

エン転職は「35歳以上」「高年収」「ハイクラス」の求人が少ない

エン転職は登録者の約7割以上が34歳以下で、「35歳以上」や「年齢不問」などの求人案件も少ない状況です。

また希望年収を1,000万円に設定すると東京都内では100件程度、大阪府と愛知県を合わせても150件ほどしか求人企業はヒットしませんでした。

そのため管理職経験を持つ35歳以上の『ミドル層』『ハイクラス層』の場合、なかなか希望条件に合った求人が見つからないケースも。

今までのキャリアを生かして転職したい30代後半~50代の人は、ハイクラスに特化した「JACリクルートメント」や「キャリアカーバー」、「ビズリーチ」などの利用がおすすめです。

ちなみにエン・ジャパンでは「ミドル層に特化」「20代ハイクラス求人に特化」など、さまざまなニーズに沿った転職サイトを運営しています。

エン・ジャパンが運営する各転職支援サービスについては「エン転職以外の転職支援サービスも利用しよう!」の章でぜひチェックしてくださいね。

総合型転職サイト『エン転職』の基本情報をチェック!

エン転職を運営するエン・ジャパン株式会社は、インターネットを利用した求人・求職情報サイトの企画・開発・提供を目的として2000年に設立されました。

以降エン転職は「転職サイトの使いやすさNo.1」をキャッチフレーズに、求職者目線での企業情報を多数掲載し続けています。

そんなエン転職の会員数や求人更新日などの基本情報は、次のとおりです。

エン転職の基本情報
運営会社 エン・ジャパン株式会社
会員数 600万人以上
求人件数 約5,800件
非公開求人件数 非公表
求人更新日 毎週月曜日・木曜日
スカウト機能 あり
利用料金 無料
スマホアプリ あり
エン・ジャパンは総合型転職サイト以外にも「30代・40代のミドル層や向け」「女性専門」など、さまざまなニーズに向けた転職サイトを運営しているんですよ。

エン・ジャパンが運営する「エン転職」以外の転職サイトについては次の章で紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

エン転職以外の転職支援サービスも利用しよう!

エン・ジャパンは「エン転職」以外に、さまざまなニーズに合わせた転職支援サービスを提供しています。

エン・ジャパンが運営する転職支援サービス
サイト名 サービスの特徴
enミドルの転職 30代・40代のミドル層に特化
AMBI(アンビ) 20代のハイクラス求人に特化
enウィメンズワーク 女性の求人(正社員)に特化
en world 年収1,000万円以上の管理職求人や外資系求人に特化
エンエージェント 20代・30代向け

自分に合ったサービスをうまく使い分けることで、転職活動を効率よく進めることが可能です。

たとえば30代後半で外資系求人を希望する場合、「enミドルの転職」と「en world」を併用すれば、より多くの求人情報を集めることができますよ。

エンエージェントについては「エンエージェントの特徴やデメリット、転職サービスを徹底解説!」で詳しく解説しているので、こちらもぜひ参考にしてください。

エン転職の企業情報をフル活用して転職活動に役立てよう

エン転職には求人企業の社風や社員のインタビュー、クチコミなどの情報が多く掲載されています。

こうした密な社内情報は入社後の「こんなはずでは」というギャップを防ぐメリットもあるので、転職活動にぜひ活用してほしい転職サイトです。

ただし年齢や住んでいる地域によっては、希望条件の仕事になかなか巡り合えない可能性もあります。

エン・ジャパンではさまざまなニーズに対応した転職支援サービスをおこなっているので、それぞれの転職サイトをうまく使い分けるのがおすすめです。

ほかの転職サイトやエージェントも併用して、転職成功率をより高めていきましょう。

※掲載の情報は2018年4月現在のものです。
bg
arrow
btn
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
10月23日 21:53 求人更新