転職ナビ(旧ジョブセンスリンク)の特徴と便利な機能を解説!

「転職ナビ」は、株式会社リブセンスが運営する転職サイトです。

その1番の特徴は、「転職ナコウド」という無料の電話サポートサービスがあること。

転職についての相談をはじめ、求人の紹介や書類作成のアドバイス、企業への推薦などを行っています。転職情報サイトで利用者が直接このようなサポートを受けられるのは、「転職ナビ」ならでは。

あの、転職ナビって「パソナキャリア」のアプリの名前じゃないんですか?
あれ?僕は「アスタミューゼ株式会社」の転職サイトかと思っていました。
わかりにくいですよね。「転職ナビ」という名前の付いた転職支援サービスは、ほかにもいろいろあるんです。

でもここで紹介するのは「株式会社リブセンス」が運営する「転職ナビ」という転職支援サービスです。

当記事では「転職ナビ」の5つの特徴と基本情報などを紹介します。リブセンスが運営する「転職会議」などの、転職支援サービスについても見ていきましょう。

『転職ナビ』5つの特徴を解説!プロ視点のサポートを無料で受けよう

「転職ナビ」の特徴は次のとおりです。

気になる「特徴」をタップすると、詳しい説明に移動できますよ。
転職ナビの特徴

それぞれの特徴を見ていきましょう。

『転職ナコウド』を利用して、プロ視点のサポートを受けよう

転職ナコウドでは「転職ナビ」のキャリアアドバイザーが、無料で転職をサポートします。おもなサポート内容は次のとおりです。

転職ナコウドのサポート内容
  • 求人紹介
  • 企業に推薦
  • 応募書類の確認・アドバイス
  • 面接対策
  • わからないことは何でも相談

実はこれらのサポートは、キャリアアドバイザーが企業と求職者との橋渡しをする「転職エージェント」では一般的な内容。

「転職ナビ」は、自分のペースで転職活動ができる「転職サイト」の利点と、転職活動のサポートを受けられる「転職エージェント」の利点を兼ね備えているんです。

またサポートは対面ではなく電話で対応。転職エージェントのようにオフィスを訪れる必要もありませんし、地方に住んでいる人でも利用しやすいです。

「転職ナコウド」僕も使ってみようかな~。でも電話でサポートしてもらうと、通話料が高くなりそうですね・・・。
安心してください!転職ナコウドはフリーダイヤルのため、通話料は無料です。もちろんサポート自体の費用も一切かかりませんよ。

では、転職ナコウドのサポート内容を見ていきましょう。

要望に合わせた『求人紹介』

転職ナビ専任のキャリアドバイザーが、利用者の要望にあった求人を紹介するサービス。企業の「雰囲気」や「長所」「短所」などの詳細情報を聞けます。

転職ナビは、利用者に「納得のいく転職をしてもらいたい」と考えています。ムリに求人を勧められることはないので、気に入らなければ応募しなくて大丈夫ですよ。

気に入ったら『企業に推薦』

気に入った求人がある場合、その旨をキャリアアドバイザーに伝えると、可能な限り推薦をしてもらえます。

はじめての転職でも安心『応募書類の確認・アドバイス』

キャリアアドバイザーが「職務経歴書」「自己PR」を実際に確認したうえで、書き方についてアドバイスをします。

キャリアアドバイザーと事前に行う『面接対策』

転職ナコウドを利用すると、電話をとおしてキャリアアドバイザーと事前に面接対策を行うことも。

たんに面接練習をするだけでなく、キャリアアドバイザーが相手企業の面接の傾向や質問されそうな内容を調査し、いっしょに面接対策を行います。

転職時の不安も解消!『わからないことは何でも相談』

転職ナコウドでは、転職に関する疑問を何でも相談できるんです。

面接や応募書類に関する質問だけでなく、「給与交渉」や「入社時期の交渉」などについても相談可能。

わからないことがあるときは1人で悩まず、プロの意見を聞いてみましょう。

転職ナコウドを利用したいときは、どうしたらいいですか?
まずは公式サイトから「相談日」を予約してください。相談日の予約は24時間いつでも受け付けていますよ。名前や連絡先のほか、希望の相談日時を第二希望まで入力できます。
相談する時間は、いつでもいいんですか?
翌日以降の平日11:00から20:30まで、土日祝日でも11:00から18:30まで可能なんですよ。

希望日のいずれかにキャリアアドバイザーから電話がきて、サポート開始となります。

転職ナコウドって、利用するメリットが多いですよね。なにか注意点とかはないんですか?
利用者の経歴やスキルによっては紹介できる求人がなく、転職ナコウドのサポートを受けられないこともあります。

また「転職ナコウド」よりも充実したサポートを受けたい人は、転職エージェントを利用してください。おすすめの転職エージェントについては、次の記事をご覧ください。

『気になるリスト』を活用して、企業から『応募歓迎』を受け取ろう

転職ナビには「気になるリスト」という便利な機能があります。

へぇー。どんな機能なんですか?
気になる企業を「気になるリスト」に登録すると、企業にそのことが伝わる機能です。

登録した会員情報が企業の求める人材とマッチする場合は、企業から「応募歓迎」のお知らせが届きます。

企業に公開されるのは、次の情報の一部です。

企業に公開される情報
  • 「希望条件」
  • 「Web履歴書」
  • 「スキルシート」
※公開されるのは個人が特定できない情報のみ
転職ナビの調べによると「応募歓迎」経由の応募は、より内定率が高いとのこと。転職ナビを利用する際は、ぜひ活用してみましょう。

会員登録の際は、職歴やスキルなどの内容を充実させておくと応募歓迎を受け取りやすくなりますよ。

『スカウト機能』を活用して、転職の視野を広げよう

転職ナビを使う際に活用したいのが、スカウト機能※です。

スカウト機能とは

登録した自分の職務経歴や希望条件などを元に、興味を持った企業からオファーが届くこと。

スカウト機能を使うと次のようなメリットがあります。

スカウト機能を利用するメリット
  • 企業から直接オファーが届く
  • 転職の可能性が広がる
  • 自分の市場価値がわかる

スカウト機能を利用すると自分では気づけなかった求人に出合い、転職の可能性が広がることも。またどのような「企業」や「業界」からオファーが届いたかで、自分の市場価値も知ることができるんです。

転職ナビには、2つのスカウト機能があります。

『転職ナビ』2つのスカウト機能
スカウトの種類 内容
スペシャルスカウト 企業の採用担当者から送られてくるスカウト
マッチスカウト 企業の採用条件にマッチした際に自動で届くスカウト

スカウトを受け取りたい人は、マイページの「Web履歴書」と「スキルシート」の入力が必要です。スカウトを受け取りやすくするために、しっかり記入しましょう。

またスペシャルスカウトは「職務経歴書」を公開すると、受け取りやすくなります。

あの、スカウト機能を利用したいんですけど、今は在職中なので会社に転職活動がバレると困ります・・・。
大丈夫ですよ。スカウト機能は匿名で利用できますし、特定企業の閲覧をブロックする機能もあります。
そうなんですか!それじゃあ僕もスカウト機能を使ってみよう!スペシャルスカウトを受け取って、内定獲得です。
ちょっと待ってください!スカウトは必ずしも選考通過や採用を約束するものではありません。その点は注意してくださいね。

「求人情報」と「クチコミ」を同時にチェック!受かりやすさも表示

転職ナビの求人情報には、内定・入社した人のクチコミが掲載されているものも。

入社後研修や仕事の内容、社内の雰囲気などの実情を知ることができます。

また転職ナビに登録すると、求人情報の画面右上に「受かりやすさ」を表す★1つ~5つが表示されるんです。目安のひとつとして、参考にしてください。
へぇー、ひと目で判断できるのは便利ですね!
そうですね、求人検索のトップページには「受かりやすさ★5」の求人数も表示されます。「求人を見る」をタップすると、合格しやすい求人をチェックできますよ。

『ハローワークペディア』でハローワークの求人も一括検索

転職ナビの「ハローワークペディア」では、ハローワークインターネットサービスで取り扱う全国の求人情報を調べられます。

求人件数は常時20万件以上、さまざまな職種や業界の求人情報を閲覧可能です。

「転職ナビ」から求人検索をすると、「ハローワーク以外の案件」と「ハローワークの案件」を同時にチェックすることもできます。

でも、ハローワークってブラック企業が多いって聞きます。ハローワーク案件を非表示にしたい場合はどうしたらいいですか?
求人検索の条件から「ハローワーク案件を除く」にチェックを入れると、ハローワーク以外の案件のみが表示されますよ。

ブラック企業の見分け方については、次の記事を参考にしてください。

またハローワークペディアには、ハローワークを活用するための次のようなノウハウも満載です。

  • ハローワークの使い方-入門編
  • ハローワークにはいつ行ったらよい?
  • ハローワーク求人への応募方法
  • ハローワークの職業訓練まとめ
  • ハローワークでできること

気になる人は、ぜひチェックしてみましょう。

転職ナビ(旧ジョブセンス)の基本情報を紹介!

「転職ナビ」は株式会社リブセンスが運営する転職サイト。

2017年6月に「ジョブセンス」から「転職ナビ」に名称を変更しました。

また「転職ナビ」は、2018年4月より介護・医療・福祉に特化した「介護求人ナビ」と業務連携することに。「転職ナビ」に「介護求人ナビ」の求人情報が転載されることが決定し、介護分野の求人検索も可能になりました。

基本情報を見ていきましょう。

転職ナビの基本情報
運営会社 株式会社リブセンス
累計会員登録者数 約170万人
求人件数 約11,000件※
求人更新日 毎日
スカウト機能 あり
利用料金 無料
スマホアプリ あり
※ハローワーク案件を除く

転職ナビにはWebサイトのほか、スマホアプリもあります。

スマホアプリはWebサイトと同じように「気になるリスト」も使えますし、企業とのやりとりもアプリ内で完結できる便利なアイテムです。

転職ナビ-正社員の仕事がみつかる求人検索アプリ

転職ナビでは、転職・就職が成功して、30日間の継続勤務を行うと「転職祝い金(最大2万円)」をもらえます。

内定後、転職ナビの「マイページ」にて「転職祝い金の申請をする」から申請をしましょう。申請期限は初出社日から30日以内なので注意してください。

リブセンスが運営する『転職ナビ』以外の転職・就職支援サービス

株式会社リブセンスは「転職ナビ」以外にも、次のような転職・就職支援サービスを行っています。

リブセンスの転職・就職支援サービス

それぞれのサービスについて、順に説明します。

『転職会議』を利用して企業のクチコミを確認しよう

「転職会議」は社員や元社員から企業の「評判」「社風」「年収」「入社対策」についての、クチコミを集めた転職サポートサイトです。

クチコミが登録されている企業は、約750,000社。クチコミ数は国内No.1※を誇ります。

※2017年4月楽天リサーチによる株式会社リブセンス調べ

クチコミ情報だけでなく、「やりがい」「福利厚生」「雰囲気」などの10項目による企業評価も掲載。企業の公式サイトやブログ、インタビュー記事など企業が発する情報も収集し、企業を360度の視点から分析できます。

また転職会議では、仕事内容や社風など利用者の好みに合った求人がメールで届く機能も。

クチコミを閲覧できるだけじゃないんですね!
はい!転職会議は「クチコミを見るだけ」でもいいですし「求人を届けてもらう」こともできます。

転職会議は「DODA」「マイナビ転職」などの大手転職サイトと連携しているため、圧倒的な数の求人を保有しているんです。約90,000件の求人情報をまとめて検索できますよ。

転職会議に希望条件を登録すると、マッチした求人がクチコミ付きで届きます。

また転職会議の求人紹介機能は、使えば使うほど賢くなるシステム。届いた求人を評価することで、システムが利用者の好みを学習。より希望にマッチした求人が届く可能性が高まります。

転職後のミスマッチを防ぐためにも、気になる企業があれば、転職会議を活用してみましょう。

『就職会議』で一歩進んだ企業研究を!就活生のESも閲覧可能

「就活会議」は従業員のクチコミで企業研究ができ、就活生のエントリーシート(ES)や面接情報を基に選考対策ができる就活クチコミサービスです。

就活会議で利用できる機能
  • 社員や元社員のクチコミを基に企業研究
  • 選考を突破した就活生のES・体験記を閲覧
  • 選考状況をリアルタイムで把握

社員や元社員のクチコミから、「給与の実情」「入社前後のギャップ」を調べるなど、一歩進んだ企業研究をすることが可能に。

選考を通過した人の体験記を読むこともできるので、対策を練るときの参考になります。

さらに「企業の選考段階」や「面接の雰囲気」を、就活生のクチコミからリアルタイムで知ることも。

就職会議を利用することで、効率よく就職活動を進められます。

『転職ドラフト』ITエンジニア・デザイナー向けのサービス

「転職ドラフト」ってなんですか?はじめて聞きました。
プロスポーツリーグなどで、選手を獲得するために行う「ドラフト会議」のようなものです。「転職ドラフト」は、Web上でITエンジニアの採用を公開入札(ドラフト指名)します。
転職ドラフトの特徴
  • 競争入札で企業が指名
  • リアルな年収を最初に提示
  • 他人の入札結果を閲覧可能
※いずれも個人を特定できるような情報は公開されない

転職ドラフトでは、経験やスキルを参考に企業が参加者を指名。入札状況はサイト上で確認できます。

また転職ドラフトでは、リアルな年収をはじめに提示。「年収」と「仕事内容」を把握してから、選考を進めるかどうか検討できます。

他人の入札結果も閲覧できるので、各社が「どのようなスキルのある人をいくらで指名したか」などもわかるんです。

転職ドラフトでは、「ITエンジニア向けの転職ドラフト」のほかに「ウェブエキスパートドラフト」「デザイナードラフト」なども行っています。

転職ドラフトの開催時期や内容については、各ドラフトの公式サイトをご確認ください。

「普通の転職サイトを使いたい」というITエンジニアの人には、「アットタイプ」がおすすめです。詳しくは次の記事で説明しています。

転職ナビを利用するなら『転職ナコウド』を活用しよう!

転職ナビを使うなら、ぜひ活用したいのが「転職ナコウド」。求人紹介や企業への推薦だけでなく、応募書類の添削や面接対策などもサポートしてくれます。

転職サイトでありながら、転職エージェントのようなサポートを受けられるサービスです。

「転職がはじめて」「1人で転職活動をするのが不安」という人は利用してみましょう。

また転職ナビは、「気になるリスト」や「スカウト機能」など、転職活動を効率良く進めるための機能もあります。

サポート体制が整っている転職ナビを活用して、転職を成功させましょう。

※掲載の情報は2018年4月現在のものです。
アナタに合った職場が見つかります
おすすめ転職サイト
転職者の年収アップを実現!専任のプロが徹底サポート!独占求人情報も掲載中
  • アナタの適職をプロがアドバイスします
  • @typeだけに掲載される独占求人情報アリ!
  • 年収・待遇の交渉も専任のプロが代行
詳細記事へ
公式サイトを見る
詳細記事へ
公式サイトを見る