20代の転職ならマイナビジョブ20’s!特徴と向いている人を紹介

20代の転職ならマイナビジョブ20’s!特徴と向いている人を紹介

「マイナビジョブ20’s」はマイナビグループが運営する、20代専門の転職支援サービスです。

「転職って何から始めたらいいのかわからない」「今までと違う職種に転職したい」と考えている若手社会人におすすめ。

20代の転職市場に精通したキャリアアドバイザーが、若手社会人の転職をサポートします。

オフィスは東京・大阪・名古屋にあるため、取り扱う求人は関東・関西・東海のものがほとんどです。

当記事ではマイナビジョブ20’sの「特徴」「向いている人」「マイナビエージェント・マイナビ転職との違い」を紹介します。

マイナビジョブ20’s以外の若手社会人向け転職支援サービスも6つ紹介するので、参考にしてください。

矢印
マイナビジョブ20’sの公式はこちら
矢印 マイナビジョブ20’sの公式サイトへ

『マイナビジョブ20’s』3つの特徴!20代の若手社会人専門

「マイナビジョブ20’s(マイナビジョブトゥエンティーズ)」は、マイナビグループが運営する転職支援サービス。特徴は次の3つです。

「マイナビジョブ20’s」の特徴
第二新卒とは

学校を卒業して就職後、約3年以内に転職を希望する人のこと。

詳しくは「第二新卒と呼ばれる時期はいつまで?第二新卒の意味と転職時の注意点」で詳しく解説しています。

それぞれの特徴について、詳しく見てみましょう。

『マイナビジョブ20’s』はマイナビ唯一の20代専門サービス

マイナビは「マイナビエージェント」や「マイナビ転職」など、多くの転職支援サービスを展開しています。

そのなかでも「マイナビジョブ20’s」は、20代の若手社会人・第二新卒に特化した転職支援サービスです。

取り扱う求人は、すべて20代の若手社会人を対象にしています。

マイナビジョブ20’sには、年間20,000人の20代が登録しています。利用者の85%以上は、社会人経験が3年以内の20代です。

20代の転職市場に精通したキャリアアドバイザーが転職をサポート

マイナビでは1973年の設立当初から、就職に関する情報を提供しています。長年にわたり培った転職ノウハウは大きな強みです。

若手向けの「マイナビジョブ20’s」は20代の転職に特化。在籍するキャリアアドバイザーは20代の転職市場に精通しています。

「マイナビジョブ20’s」なら、マイナビの転職ノウハウと、20代の転職市場を熟知したキャリアアドバイザーのサポートを利用できるのです。

それは心強いですね!
ところでキャリアアドバイザーって、具体的にはどんなサポートをしてくれるんですか?
「マイナビジョブ20’s」では、1人ひとりに専任のキャリアアドバイザーがついて、次のようなサポートをします。
「マイナビジョブ20’s」のサポート内容
  • カウンセリング
  • 求人紹介
  • 書類添削
  • 面接対策
  • 面接の日程調整
  • 入社・条件交渉を代行
  • 合否理由のフィードバック

「マイナビジョブ20’s」では転職に関する相談や、その人に合った求人の提案などを行います。

履歴書や職務経歴書の添削もするので、はじめての転職でも安心です。

また面接の日程調整や条件交渉なども代行。企業とのやりとりを代わってもらえるので、転職活動に集中できます。

マイナビジョブ20’sは「職種・業種未経験OK」の求人も豊富

マイナビジョブ20’sは「未経験の職種に転職したい」「今とは違う業種にチャレンジしたい」という人にもおすすめです。

実際にマイナビジョブ20’sの公開求人検索を使って、「職種未経験OK」「業種未経験OK」の求人を調べてみました。

公開求人の全体数:約1,600件
職種未経験OK:約770件
業種未経験OK:約130件

マイナビジョブ20’sは、「職種未経験OK」「業種未経験OK」の案件が、公開求人の約半数を占めています。

年齢が上がるとそれに伴う実績やスキルが求められるため、未経験職へ転職するのはなかなか困難。

しかし20代のうちは、今後の成長性に期待する企業も多いため未経験の職種・業種にもチャレンジしやすいです。

またマイナビジョブ20’sは、公開求人のほかに非公開求人※もあります。

非公開求人とは

求人情報誌や転職サイト、企業のホームページに公開されない求人のこと。「独占案件」「独占求人案件」とも呼ばれます。

詳しくは「非公開求人とは?企業が求人を非公開にする理由や注意点を解説」をご覧ください。

マイナビジョブ20’sで取り扱う求人の約85%は非公開求人。公開求人はマイナビジョブ20’sが保有する求人案件の一部でしかないのです。

希望に合う職場は非公開求人のなかにあるかもしれません。気になる人は、マイナビジョブ20’sに登録してみましょう。

矢印
マイナビジョブ20’sの公式はこちら
矢印 マイナビジョブ20’sの公式サイトへ

『マイナビジョブ20’s』の利用に向いている人

ここまでお伝えしてきたように、「マイナビジョブ20’s」は20代専門の転職エージェントです。

そのため、次に当てはまる人に向いています。

「マイナビジョブ20’s」の利用が向いている人
  • 第二新卒
  • 20代の若手社会人
  • 未経験の職種・業種に転職したい20代
  • キャリアに自信のない20代

マイナビジョブ20’sは、「転職って何からすればいいのかわからない」「20代のうちにもっと活躍できる職場で働きたい」と考えている人におすすめ。

マイナビジョブ20’sでは転職活動に悩む20代を、若手の転職に精通したキャリアアドバイザーがサポートします。

未経験OKの職種・業種も多く扱っているので、今までとは異なる仕事をしたいという人にもおすすめ。

またフリーターやニートなど、キャリアに自信のない20代も利用可能です。

『マイナビジョブ20’s』のオフィスは東京・大阪・名古屋の3カ所!

「マイナビジョブ20’s」のオフィスがあるのは、東京・大阪・名古屋です。3カ所のいずれかでキャリアアドバイザーと個別カウンセリングを行います。

そのため取り扱う求人のほとんどは、関東・東海・関西のものです。

また各オフィスでは転職に関するセミナーを毎月開催しています。「初めての転職相談会」「面接対策セミナー」など、20代の転職に役立つセミナーが豊富です。

関東や東海、関西以外での就職を希望するなら、他の転職エージェントを利用するのがおすすめですよ。

若手社会人向けの転職支援サービスのなかには、地方に対応しているものもあります。詳しくは「マイナビジョブ20’s以外の既卒・第二新卒向け就職支援サービス」の章をご覧ください。

マイナビジョブ20’sの基本情報!マイナビの関連サービスとの違い

この章では「マイナビジョブ20’s」の基本情報と、「マイナビエージェント」「マイナビ転職」との違いを紹介します。

まずは「マイナビジョブ20’s」の基本情報から見ていきましょう。

「マイナビジョブ20’s」の基本情報
運営会社 株式会社マイナビワークス
会員数・年齢層 年間20,000人以上の20代が登録
公開求人件数 約1,600件
非公開求人 あり
スカウト機能 なし
利用料金 無料
スマホアプリ なし
拠点一覧 新宿オフィス
大阪オフィス
名古屋オフィス
面談可能時間 新宿オフィス:10:30~19:00※
大阪オフィス:9:30~19:30※
名古屋オフィス:
10:30~17:00(月・水)
10:30~19:00(火・木・金)
セミナー・イベント 毎月開催
※記載以外の時間でも面談可能、要相談

またマイナビには、「マイナビジョブ20’s」のほかにも「マイナビエージェント」「マイナビ転職」などがあります。

それぞれの違いは次のとおりです。

マイナビジョブ20’s・マイナビエージェント・マイナビ転職の違い
就職支援サービス 概要
マイナビジョブ20’s ・キャリアアドバイザーが転職をサポート
・20代の社会人、第二新卒専門
・非公開求人あり
マイナビ
エージェント
・キャリアアドバイザーが転職をサポート
・若手~ミドル層の転職を支援
・非公開求人あり
マイナビ転職 ・自分で求人を検索して応募する転職サイト
・幅広い業界の求人情報を掲載
・非公開求人なし

「マイナビジョブ20’s」「マイナビエージェント」は、キャリアアドバイザーのサポートを受けたい人に向いています。

キャリアアドバイザーの詳しいサポート内容は「20代の転職市場に精通したキャリアアドバイザーが転職をサポート」の章を参考にしてください。

「マイナビ転職」は、自分で求人を探して応募する転職サイトです。次のような人に向いています。

「マイナビ転職」が向いている人
  • 自分のペースで転職活動をしたい人
  • 自分で転職対策をできる人

マイナビ転職は「面接対策」「提出書類の作成」「企業との条件交渉・日程調整」が自分でできる人、マイペースに転職活動を進めたい人に向いていますよ。

「マイナビ転職」について詳しくは、次の記事をご覧ください。

「マイナビエージェント」の特徴や利用するメリットなどは、次の記事で紹介しています。

あの、実際に転職するのは数カ月先を考えているんですけど、今「マイナビジョブ20’s」に登録しても大丈夫ですか?
大丈夫ですよ!「マイナビジョブ20’s」は具体的な転職時期が決まっていなくても、登録できます。

「マイナビジョブ20’s」などの転職支援サービスは、転職の情報収集にも役立ちます。またキャリアカウンセリングを受けることで、希望する仕事や条件も明確に。転職を希望する人は、ぜひ活用してみましょう。

マイナビジョブ20’s以外の既卒・第二新卒向け就職支援サービス

第二新卒や既卒※、フリーターなどを対象にした転職支援サービスは、いろいろあります。

既卒とは

大学や専門学校、高校など学校を卒業してから、正社員として働いた経験がない人のこと。採用市場で使われるようになった言葉のため、明確な定義はありません。

また関東や関西だけでなく、地方の求人に対応している転職エージェントも。第二新卒・既卒・フリーターなどの人向けの転職・就職支援サービスには、次のようなものがあります。

キャリアアドバイザーがサポートする転職・就職支援サービス
就職支援サービス 特徴
ハタラクティブ ・内定率約80%
・経歴、学歴、スキルを問わない
・既卒、フリーター、ニート、社会人経験がない人向け
DYM就職 ・書類選考なしで面接可能
・地方在住者でも利用可能
・18~35歳の既卒、第二新卒、社会人経験がない人向け
ウズキャリ ・就活サポートにかける時間は平均20時間
・ITエンジニアなどのスキルが身に付く無料の研修サービスあり
・既卒、第二新卒、フリーター、社会人経験がない20代向け
就職Shop ・書類選考なしで面接可能
・大手リクルートキャリアが運営
・既卒、第二新卒、フリーターなどの人向け
いい就職.com ・応募企業に体験入社が可能※
・未経験者の採用枠が多い
・既卒、第二新卒、フリーター、社会人経験がない人向け
※「ブラッシュアップインターン制度」一部企業のみ実施
自分で求人を検索し応募する就職情報サイト
就職情報サイト名 特徴
Re就活 ・「転職博」「就職博」などのイベントを開催
・地方在住者でも利用可能
・既卒、第二新卒、社会人経験がない20代向け

転職・就職支援サービスを選ぶときは、自分に合っているものを活用しましょう。

その際、1つに絞る必要はありません。

転職エージェントは実際に利用してみないと、本当に自分に合っているかはわからないもの。サービス内容はもちろん、キャリアアドバイザーとの相性も大切です。

そのため、転職・就職支援サービスは2~3つ併用するのがおすすめですよ。

複数の転職エージェントを利用するメリットについては、次の記事で解説しています。

20代や既卒、フリーターに特化した転職支援サービス以外にも、さまざまな職種や、幅広い年齢層を対象とした「総合型」の転職エージェントもあります。

転職の選択肢を広げるために、総合型の転職エージェントの併用も検討してみましょう。

総合型の転職エージェントについて詳しくは、次の記事をご覧ください。各転職エージェントの特徴を比較しています。

『マイナビジョブ20’s』を活用して新たな一歩を踏みだそう!

「マイナビジョブ20’s」は、20代専門の転職支援サービスです。マイナビグループが運営しているため、転職ノウハウは豊富。20代の転職に特化しているので、若手社会人の転職市場も熟知しています。

また職種・業種未経験の求人も多く取り揃えているので、「新しい職種や業種にチャレンジしたい」と考えている人にもおすすめです。

ただしオフィスがあるのは、東京・大阪・名古屋の3カ所。そのため取り扱うのは、関東・関西・東海の求人がほとんどです。そのほかの地域に住んでいる人は、別の転職支援サービスの利用を検討してください。

関東・関西・東海で転職したい若手社会人は「マイナビジョブ20’s」を活用して、20代の新たな一歩を踏みだしてみてはいかがでしょうか。

※掲載の情報は2018年9月現在のものです。
bg
arrow
btn
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
10月23日 21:53 求人更新