『DYM就職』は既卒・未経験などに強い!18~35歳まで利用可能

『DYM就職』は既卒・未経験などに強い!18~35歳まで利用可能

DYM就職は、既卒・第二新卒・未経験などの人向けの就職支援サービスです。

大きな強みは「書類選考なしで面接へ進める」こと。

そのため「書類選考が通らない」「フリーターから正社員になりたい」という人におすすめです。また利用者に寄り添う就活を心がけているため、サポートも丁寧。はじめて就職・転職をする人でも安心して利用できます。

当記事では、DYM就職を利用する3つのメリットを紹介。そのほか、サポート対象年齢や基本情報、利用の流れについてもお伝えします。

矢印
DYM就職の公式はこちら
矢印 DYM就職の公式サイトへ

DYM就職の『利用に向いている人』と『求人の特徴』を紹介!

DYM就職は、既卒(※1)・第二新卒(※2)・フリーターに強い就職・転職支援サービスです。

※1:既卒とは

大学や専門学校、高校など学校を卒業してから、正社員として働いた経験がない人のこと。採用市場で使われるようになった言葉のため、明確な定義はありません。

※2:第二新卒とは

学校を卒業して就職後、約3年以内に転職を希望する人のこと。

詳しくは「第二新卒と呼ばれる時期はいつまで?第二新卒の意味と転職時の注意点」で詳しく解説しています。

では具体的に「利用に向いている人」と「取り扱いの多い業界・職種」を見ていきましょう。

『DYM就職』は第二新卒・既卒・フリーターなどの人におすすめ!

「DYM就職」は、次に当てはまる人に向いています。

DYM就職の利用に向いている人
  • 既卒
  • 第二新卒
  • フリーター
  • ニート
  • 未経験の業界・職種に転職したい人
  • 会社を短期で辞めてしまった人
  • 面接まで進めない人
  • 社会人経験のない人
  • 学歴やスキルに自信のない人

「DYM就職」の特徴のひとつは、書類選考なしで面接までセッティングされることです。

「面接までたどりつけない・・・」という人は、DYM就職を利用してみましょう。詳しくは「『DYM就職』は書類選考なしで面接へ進める!」の章で紹介しています。

また「DYM就職」は第二新卒・既卒・フリーター・ニートの人だけでなく、短期離職者や未経験の人にもおすすめです。

「DYM就職」には未経験でも応募可能な求人がたくさんあるんですよ。

『DYM就職』求人の特徴!取り扱いの多い業種・職種をチェック

DYM就職では2,000社以上の求人案件を取り扱っています。ではどのような業界・職種の求人が多いのか、比率は次のとおりです。

DYM就職の紹介業界比率

DYM就職の紹介業界比率

業界のなかで最も多いのは「IT」、僅差で「不動産」「システム」と続きます。割合は少ないですが、メーカーや販売、広告など幅広い業界の求人を扱っていますね。

DYM就職の紹介業種比率

DYM就職の紹介業種比率

職種は営業職とエンジニア職が多いです。この2つで全体の約半数を占めています。

僕、次こそ大企業で働きたいんです。DYM就職では大企業も紹介してもらえますか?
ええ、もちろん大手企業や株式上場企業の求人も取り扱っていますよ。

DYM就職の3つのメリット!大きな強みは「書類選考なしで面接」

DYM就職を利用するメリットは、次の3つです。

DYM就職を利用するメリット

それぞれのメリットについて、詳しく見ていきましょう。

『DYM就職』は書類選考なしで面接へ進める!

通常の選考手順では、転職支援サービスに登録後、書類選考を通過した人のみが企業面接を受けられます。

しかし「DYM就職」では、書類選考なしで企業面接まで進めるんですよ。

どうしてそんなことができるんですか?
カウンセリング時にしっかり話を聞いたうえで利用者を紹介するので、企業が書類選考をする必要はないんです。

「DYM就職」には、採用担当者だけでなく社長とも直接交渉ができる、企業との強いパイプがあります。「なかなか書類選考が通らない・・・」という人は、DYM就職を利用して就職・転職を成功させましょう。

矢印
DYM就職の公式はこちら
矢印 DYM就職の公式サイトへ

『寄り添う就活』で就職活動を徹底サポート!就職率は96%

DYM就職が心がけているのは「寄り添う就活」。利用者一人ひとりに「エージェント」と呼ばれる専属のキャリアアドバイザーがつき、次のようなサポートを行います。

DYM就職のサポート内容
  • カウンセリング
  • 応募企業の選定
  • 面接の日程調整
  • 面接対策
  • 内定・入社後のフォロー

いざ「就職しよう」と考えたものの、何から始めればいいのかわからない人も多いですよね。

DYM就職のカウンセリングでは、「希望条件」「やりたいこと」「これまでの経験」などをエージェントと一緒に整理します。

「どのような仕事に適性があるのか」などは、第三者の視点を入れることで新たな発見があるもの。カウンセリングをしっかり行うことで、就職・転職の可能性も広がります。

また面接の日程調整などもエージェントが代行。面接練習や当日の服装指導などもしてもらえるんです。

DYM就職では利用者に寄り添うサポートをすることで、就職率は96%に。

丁寧なサポートを受けられるので、はじめて就職活動をする人も安心して利用できます。

『DYM就職』は地方在住でも利用可能!日本全国に5拠点

「DYM就職」は次の5つの地域に拠点を置いています。

DYM就職の拠点(面談場所)
  • 札幌
  • 東京
  • 名古屋
  • 大阪
  • 福岡

日本全国に拠点があるため、地方に住んでいる人でも利用可能です。

拠点のないエリアでも、関東圏全域、仙台、広島、沖縄などの求人も取り扱っています。

拠点のない地域に住んでいる人には、電話でカウンセリングを実施。その場合は事前に履歴書の郵送が必要です。

DYM就職って、書類選考なしで面接まで進めるんでしたよね?履歴書が必要なら、書類選考があるってことなんじゃ・・・?
安心してください。履歴書はDYM就職が利用者の情報を整理するため、初回カウンセリングの際に必要とするものです。

はじめにお伝えしたように、企業が書類選考をすることはありません。

DYM就職のサポート対象は「18~35歳」!30代前半も利用可能

第二新卒・既卒・フリーター向けの就職・転職支援サービスは、若年層の就職のみをサポートしている場合が多いです。

しかしDYM就職がサポート対象としているのは、18~35歳までの求職者。

30代前半の人も利用可能です。

36歳以上の人はどうしたらいいですか・・・?
総合型の転職エージェントの利用をおすすめします。職種が決まっている場合は、特定の職種に特化した転職エージェントの利用も検討しましょう。

総合型や職種に特化した転職エージェントについて詳しくは、次の記事をご覧ください。

30代で未経験の職種に転職するポイントについては、次の記事で紹介しています。

第二新卒・既卒の就職に強い『DYM就職』の基本情報を紹介!

「DYM就職」を運営するのは、株式会社DYM。新卒向けのマッチングイベント「Meets Company(ミーツカンパニー)」なども行っています。

DYM就職の会員数や年齢層、面談可能時間などの基本情報は次のとおりです。

DYM就職の基本情報
運営会社 株式会社DYM
会員数 約35,000人
年齢層 20~25歳:約70%
求人保有企業 2,000社以上
非公開求人件数 非公表
求人更新日 随時
スカウト機能 なし
利用料金 無料
スマホアプリ なし
拠点一覧 札幌
東京
名古屋
大阪
福岡
面談可能時間 平日10:00~21:00
土日10:00~21:00
セミナー・イベント なし
面談は土日も行っているんですね!
基本的には平日に面談をしますが、どうしても都合が合わない人のために土日も面談を行っているんです。

ただ面談可能な時間帯や対応できる人数には限りがあります。

『DYM就職』登録から内定までの流れ!6項目のみで簡単登録

就職支援サービスを利用するには、まずは会員登録が必要です。登録から内定までの流れは次のとおり。

「DYM就職」会員登録から内定までの流れ
  1. 会員登録(WEB登録)
  2. カウンセリング
  3. 企業の案内・面接対策
  4. 面接
  5. 内定・入社

DYM就職の会員登録は、氏名・メールアドレスなどを6項目入力するだけで完了です。

登録が完了すると、エージェントから連絡がくるので、面談日を決めてカウンセリングを実施。当日は履歴書を提出しますが、カウンセリング時に履歴書を記入することもできます。

先ほどもお伝えしましたが、この履歴書は企業に提出するものでなく、エージェントが利用者の情報を知るためのもの。

企業が書類選考をすることはありません。

カウンセリングが終わったら、エージェントが利用者に合った求人案件を提案。応募先企業を決めて、面接対策を行います。面接を経て内定を獲得したら、条件交渉などをエージェントが行い改めて入社意思を確認。

DYM就職では退職・入社についての相談も可能です。内定後・入社後もしっかりフォローを受けられます。

あの、提案された求人が気に入らない場合はどうしたらいいですか?
その際は、気に入らない旨とその理由を正直に伝えてください。入社後のミスマッチを防ぐためにも、本意ではない応募は避けましょう。

その他|既卒・第二新卒・未経験の人向けの就職支援サービス

この章では、DYM就職のように「既卒・第二新卒・未経験などの人」に特化した就職支援サービスを紹介します。

「キャリアアドバイザーがサポートする就職支援サービス」と、「自分で求人を検索し応募する就職情報サイト」に分けて見ていきましょう。

キャリアアドバイザーがサポートする就職支援サービス
就職支援サービス名 特徴
ハタラクティブ ・内定率約80%
・経歴、学歴、スキルを問わない
ウズキャリ ・就活サポートにかける時間は平均20時間
・ITエンジニアなどのスキルが身に付く無料の研修サービス
就職Shop ・書類選考なしで面接可能
・大手リクルートキャリアが運営する仕事紹介カウンター
いい就職.com ・ミスマッチを防ぐため、応募企業に体験入社が可能※
・未経験者の採用枠が多い
※「ブラッシュアップインターン制度」一部企業のみ実施
自分で求人を検索し応募する就職情報サイト
就職情報サイト名 Re就活
Re就活 ・登録者数70万人、掲載企業は7,000社以上
・「転職博」「就職博」などイベントを多数実施

「無料の研修サービスあり」「イベントを多数実施」など、各就職支援サービス・就職情報サイトによって特徴は異なります。

またキャリアアドバイザーとの相性などもあるので、複数利用して自分に合った就職支援サービスを利用するのもおすすめです。

フリーターから正社員になるポイントについて解説している記事があるので、ぜひ読んでみてくださいね。

第二新卒が転職する場合のメリット・デメリットについては、次の記事をご覧ください。

書類選考でつまずいているなら『DYM就職』を利用しよう!

「DYM就職」は既卒・第二新卒・未経験などの人に強い就職・転職支援サービスです。

書類選考なしで面接まで進めるので、「いつも書類選考で落とされる」「経験やスキルに自信がない」という人におすすめです。

DYM就職は「寄り添う就活」を掲げて、就職・転職活動をサポートしています。カウンセリングでは利用者の「希望条件」「やりたいこと」などを一緒に考え、マッチした企業を提案。就職率は、なんと約96%に上ります。

また拠点は全国に5カ所。拠点がない地域でも、電話やメールでのサポートが受けられますよ。

DYM就職を利用して、就職・転職を成功させましょう。

※掲載の内容は2018年6月現在のものです。
bg
arrow
btn
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
7月20日 04:23 求人更新