20代・第二新卒の就職なら「ウズキャリ」へ!十人十色の転職サポート

20代・第二新卒の就職なら「ウズキャリ」へ!十人十色の転職サポート

いわゆる「第二新卒」と呼ばれる20代の就職。経験が豊富とは言えない分、次の仕事探しに苦労する人も多いのではないでしょうか。

「ウズキャリ」は、そんな20代・第二新卒の人の就職・転職サポートを行う転職エージェントです。

第二新卒や既卒などの20代・若手を中心にサポートをしているので、対象者が採用されやすい企業の情報や面接対策のポイントもしっかりと把握。

丁寧なカウンセリングで一人ひとりに向き合ってくれるため、すでに転職先への希望が固まっている人も、そうでない人も、自分に合った仕事が見つかる可能性が高いのです。

この記事では、そんな「ウズキャリ」のサポート内容について詳しく説明していきますね。

ウズキャリは第二新卒や既卒の20代向けに就職をサポート!

大手の転職支援サービスは、幅広い年齢層の人を対象にサポートを行っています。そのため、どうしても即戦力となる経験を持つ人が優先されてしまいがち。

しかしウズキャリは、対象者を第二新卒(※1)や既卒(※2)など20代に絞り、一人ひとりにあった充実のサポートを行っているのが特徴です。

※1:第二新卒とは

学校を卒業して就職後、約3年以内に転職を希望する人のこと。

※2:既卒とは

大学や専門学校、高校など学校を卒業してから、正社員として働いた経験がない人のこと。採用市場で使われるようになった言葉のため、明確な定義はありません。

運営会社「UZUZ」は、創業者やスタッフも第二新卒・既卒経験者。

同じような境遇にある求職者の気持ちもわかってもらえ、気兼ねなく相談できるのです。

ウズキャリが紹介する先として多いのは、IT関連や営業職です。注目のベンチャー企業から大手企業まで、さまざまな企業との取引があります。いずれも、20代の若手を積極的に採用してくれる企業です。

ウズキャリは、フリーターやニートと呼ばれる20代も利用できますよ。

ウズキャリのサービスはどう進む?大まかな流れを見ておこう

ウズキャリは無料のサービスです。入社が決まれば企業側からウズキャリにお金が入るしくみなので、求職者にはお金の負担はありません。

利用は簡単。まずは申し込み登録(約1分!)から始めます。

ウズキャリ利用の流れ
  1. キャリアカウンセリング申し込み
  2. 電話にて現状のヒアリング
  3. 初回キャリアカウンセリング、求人の紹介
  4. 求人に合わせた面接対策
  5. 企業との面接
  6. 内定、フォロー
  7. 入社、フォロー

ウズキャリのサポートは、内定を勝ち取ったら終わり、というわけではありません。内定をもらってから不安になる「内定ブルー」や、入社直後に悩んだときにも、相談やアドバイスを受けることができます。

悩むより、まずは申し込みから一歩踏み出してみましょう。
矢印
ウズキャリ(第二新卒ナビ)の公式はこちら
矢印 ウズキャリ(第二新卒ナビ)の公式サイトへ

ウズキャリを利用するメリットとは?

ウズキャリを利用するメリットをここでまとめておきましょう。

ウズキャリ利用の主なメリット

それぞれ、順に見ていきましょう。

第二新卒・20代専門のウズキャリだからこその情報収集・ノウハウの蓄積がある

ウズキャリは、第二新卒の20代を対象とした就職・転職サポートを行ってきました。「既卒」と呼ばれる一定の若年層を求める採用市場に詳しい上、10年以上続けてきた過去のノウハウも蓄積。

それにより、第二新卒を積極的に採用する企業の求人情報が入手しやすかったり、第二新卒が採用を勝ち取るのに必要なポイントを把握していたりして、多くの人材を送り出すことができるのです。

就職サポートにかける時間は平均24時間!一人ひとりに合ったサポートを実施

ウズキャリと他の転職エージェントとの大きな違いの1つが、丁寧なカウンセリングです。

ウズキャリによると、一人あたりにかけるサポートの時間は平均24時間。

初回カウンセリングに2時間、面接があるごとに2時間の面接対策を行い、求職者とじっくり向き合ってくれます。

時間をかけることにより、仕事選びの条件や希望、強みや弱点などが把握できるので、求職者と企業とのマッチング制度をより高められるのです。

第二新卒の場合、前職が自分に合った仕事なのかどうかもわからなかったり、自分にどんな可能性があるかもわからなかったりしますよね。

カウンセリングによって一人ひとりの可能性を見出すことで、新たな分野への道が拓ける希望もあります。

企業への細かなヒアリングに基づく効果的な面接対策で、内定獲得につなげる

上でも触れましたが、ウズキャリのスタッフは第二新卒経験者。その人たちが企業を訪問し、求職者と同じ目線で情報を集めます。

そこで採用の基準から面接スタイルまで把握。それぞれの求人に合った面接対策を行えるので、内定を勝ち取れる率も上がるのです。

しかも面接対策では、1度だけでなく面接の反復練習を実施。

形だけでなく実践的な対策をすることで、自信を持って面接に臨めます。

こういった取り組みから、ウズキャリは「86%」という高い内定率を上げているんです。

ウズキャリ独自の基準で企業を精査!「ブラック企業」への紹介はなし

ウズキャリでは、「来る求人拒まず」ではなく、実際に企業訪問やヒアリングなどを行い、労働環境や教育体制などをチェックしています。

そのため、いわゆる「ブラック企業」に応募してしまう心配がありません。

とは言え、何を持って「ブラック企業」と呼ぶかは人によっても感覚が異なるもの。

自分の希望や譲れない条件、職場に望むことなどをしっかりとカウンセラーに伝え、ミスマッチを防ぎましょう。

まずは相談から始めませんか?こちらから申し込みができます。

矢印
ウズキャリ(第二新卒ナビ)の公式はこちら
矢印 ウズキャリ(第二新卒ナビ)の公式サイトへ

ウズキャリのサポートにはビジネスマナーなどを学べる集団研修タイプがある

ウズキャリでは、社会人経験が短い求職者も自信を持って就職・転職活動に臨めるよう、1人対1人のサポートだけでなく、集団でマナーやビジネスマインドが学べる講座を受けるタイプのサポートも行っています。

同じ状況の仲間がいるのは心強いもの。講座も無料で受けられるので、転職活動への出費も軽減できます。

ウズキャリを利用する際の注意点を知っておこう!

ただ、ウズキャリを利用する際には、次の2つの注意点も知っておきましょう。

ウズキャリ利用時の注意点

詳しく見ていきましょう。

ウズキャリのサポート地域は「首都圏、名古屋、大阪、福岡」が中心

「ウズキャリ」の拠点は、東京と横浜、大阪の3カ所。

東京近郊も含めたこのエリアに加え、名古屋や福岡エリアがサポートのメインです。

その他の地域の求人もゼロではありませんが、数としては少なく、希望に合う求人がない可能性も高いです。

拠点のない名古屋や福岡エリアでは、サポートは電話やSkypeなどを使って行われます。

また、マナー講座などの研修サポートも東京のオフィス限定となっているので注意してください。

もちろん、地方在住でも首都圏や名古屋、大阪、福岡エリアの求人を探している人ならウズキャリを利用できますよ。

それ以外の地方で仕事を探している人には、最後に紹介する若手向け転職サービス、または大手の総合型転職エージェントなどの利用をおすすめします。

ウズキャリはキャリアカウンセラーも若い

ウズキャリには、若いキャリアカウンセラーが多いです。

利用者と年齢があまり変わらないため、話しやすい、接しやすいというメリットがある反面、人によっては頼りなく感じるかもしれません。

ウズキャリでは、キャリアカウンセラーと「LINE」で相談や質問などのやり取りもできます。距離が近いと感じやすく、それも人によっては合わないことも。

カウンセリングも面接対策も、時間をかけてじっくり行うのがウズキャリの特徴です。

カウンセラーとの相性がよくないと感じてしまうと、利用が重荷になるかもしれませんね。

うーん、距離が近すぎるのは私もちょっとダメかも・・・。
そうかなー?僕は嬉しいですよ。

むしろ距離が近いほうが相談もしやすいし、同じ境遇を体験してるなら、気持ちもわかってもらえそうだし!

そうですね。キャリアカウンセラーと、どのような関係を築いて就職活動をしたいかは、人それぞれです。

自分に合った就職支援サービスを見つけるためにも、複数のサービスを併用してみるといいですよ。

でもそれって、キャリアカウンセラーに悪い気が・・・。
大丈夫です。ウズキャリの公式サイトにも「会社によって紹介する求人やサポート内容が異なるため、他社の就活サポートとの併用をおすすめする」と書かれていますよ。

20代や未経験の人向けの就職支援サービスは、ほかにもいくつかあります。詳しくは最後の章「ウズキャリ以外の『第二新卒』『既卒』向け就職支援サービス」の章で紹介します。

第二新卒・20代に強い「ウズキャリ」の基本情報を紹介!

ウズキャリを運営するのは、株式会社UZUZ。「第二新卒ナビ」や「UTWO」などの名称を経て、現在の「ウズキャリ」となりました。

基本情報を見ていきましょう。

ウズキャリの基本情報
運営会社 株式会社UZUZ
年間登録者数※ 9,520名
累計サポート実績※ 19,002名
登録企業数 1,500社以上
利用者の年齢層 22~27歳が85.7%、平均年齢24.5歳
公開求人件数 約550件
非公開求人件数 非公表
利用料金 無料
スマホアプリ なし
拠点一覧 ・UZUZ本社オフィス(東京)
・UZUZ大阪オフィス
・UZUZ横浜オフィス
面談可能時間 要相談
※「ウズキャリ」以外の同社のサービスを含む
あのー、ちなみに、ウズキャリを退会したい場合はどうしたらいいんですか?簡単には退会できないんでしょうか?
いえいえ、電話でもメールでもLINEでもいいので、カウンセラーに連絡をしてください。難しいことはありませんよ。

ウズキャリ以外の「第二新卒」「既卒」向け就職支援サービス

この章では、ウズキャリと同じように第二新卒や既卒、フリーターと呼ばれる人を対象とした就職支援サービスを紹介します。

何度も言いますが、就職支援サービスはいくつか併用するのがおすすめです。

就職支援サービスを併用するメリット
  • 求人情報が増え、選択肢が広がる
  • 自分に合った担当者と出会う確率が上がる
  • 自分に合ったサポート内容がわかる

転職エージェントを複数利用するメリットについては、次の記事で詳しく紹介しています。

ウズキャリ以外の、第二新卒や既卒、フリーターの人向け就職支援サービスを見ていきましょう。

キャリアアドバイザーがサポートする就職支援サービス
転職エージェント 特徴
DYM就職 ・書類選考なしで面接可能
・地方在住者でも利用可能
・18~35歳の既卒、第二新卒、社会人経験がない人向け
ハタラクティブ ・内定率約80%
・経歴、学歴、スキルを問わない
・既卒、フリーター、ニート、社会人経験がない人向け
マイナビジョブ20’s ・マイナビグループが運営
・未経験OKの求人が豊富
・第二新卒、20代の若手向け
いい就職.com ・応募企業に体験入社が可能※
・未経験者の採用枠が多い
・既卒、第二新卒、フリーター、社会人経験がない人向け
就職Shop ・書類選考なしで面接可能
・大手リクルートキャリアが運営
・既卒、第二新卒、フリーターなどの人向け
※「ブラッシュアップインターン制度」一部企業を除き実施
自分で求人を検索し応募する就職情報サイト
就職支援サービス おすすめポイント
Re就活 ・「転職博」「就職博」などのイベントを開催
・地方在住者でも利用可能
・既卒、第二新卒、社会人経験がない20代向け

「ハタラクティブ」は関東を中心に就職支援サービスを行っています。内定率は約80%を誇っていますが、利用者の3人に2人はフリーターから正社員になっているんですよ。

「ウズキャリ」は一人ひとりに合ったオーダーメイド型サポートを実施

「ウズキャリ」は、第二新卒・既卒を中心とした20代・若手専門の就職支援サービスです。

特徴は、一人ひとりとじっくり向き合う丁寧なサポート。カウンセリングや面接対策などに、平均24時間以上もかけています。

丁寧にカウンセリングをすることで、利用者の性格や適性などを理解し、新たな可能性も見据えた最適なマッチングが可能に。

ウズキャリは、企業を厳しくチェックしブラック企業を排除していることも大きな特徴。入社後の定着率が高い理由の1つと考えられます。

首都圏や大阪、名古屋、福岡エリアでの就職・転職にぜひ利用してみてください。

※掲載の情報は2020年8月現在のものです。
bg
arrow
btn
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
8月14日 09:49 求人更新