『ワークポート』はIT業界・ゲーム業界に強い!6つの特徴を解説

『ワークポート』はIT業界・ゲーム業界に強い!6つの特徴を解説

「WORKPORT(ワークポート)」は、IT・ゲーム業界に強い総合型の転職エージェントです。

IT系専門の転職エージェントから始まり、現在は総合型の転職エージェントとして、さまざまな業種・職種の求人を取り扱っています。

求人が集中している地域は、東京・横浜・名古屋・大阪・福岡です。

ワークポートは経験者向けって感じですね・・・。未経験の人は利用しないほうがいいですか?
そんなことはありませんよ。ワークポートでは無料のエンジニアスクールを開くなどして、未経験からのIT業界への転職も支援しています。

「IT・ゲーム業界」に転職したい人、キャリアチェンジをしたい人は、ワークポートを利用してみましょう。

ワークポートは『IT・ゲーム業界』に特化!6つの特徴を解説

ワークポートの最大の特徴は、「IT・ゲーム業界」に強みがあること。この章では、次の6つの特徴についてお伝えします。

ワークポートの特徴

それぞれの特徴について詳しく見ていきましょう。

ワークポートは『IT・ゲーム業界』に強い!求人数の多い職種を解説

「ワークポート」は総合型転職エージェントでありながら、IT・ゲーム業界に強みがあります。

「総合型」転職エージェントって何ですか?
「IT」や「営業」、「事務」など、さまざまな職種の求人を取り扱う転職エージェントのことです。

「アパレル」や「ドライバー」など、特定の職種・業界を取り扱う「特化型」の転職エージェントもあります。

約2万件あるワークポートの公開求人を調べたところ、特に多い「職種」は次の3つでした。

ワークポートの求人が多い職種トップ3
  1. IT・ゲーム
  2. 営業
  3. ものづくり系エンジニア

ワークポートの求人は、「IT・ゲーム系」が全求人の約半数を占めています。

職種も細分化されているので、自分の希望に合った仕事を見つけやすいですよ。

次いで求人が多いのは「営業」。数としては、「IT・ゲーム系」の3分の1程度です。「営業」の次は、僅差で「ものづくり系エンジニア」が続きます。

実際にワークポートを利用している人は、どんな業種に就いている人が多いんですか?
やはり「プログラマー」や「システムエンジニア」が多いですね。IT・ゲーム関連の仕事をしている利用者が、全体の約8割です。

『ワークポート』の求人は、東京・横浜・愛知・大阪・福岡に集中

ワークポートで求人数が多いのは、次の5つの地域です。

ワークポートで求人数が多い地域と求人数
求人数が多い地域 求人数
東京 9,900
大阪 2,100
神奈川 1,600
福岡 1,100
愛知 800

ワークポートの拠点は東京の1カ所のみ。

そのため求人情報は東京に集中していますが、横浜・名古屋・大阪・福岡のエリア専門サイトもあります。

ワークポートのエリア専門サイト
エリア 公式サイト
横浜・神奈川 株式会社ワークポート横浜
大阪・京都・奈良・滋賀・和歌山・兵庫・鳥取・岡山・島根・広島 株式会社ワークポート大阪
愛知・岐阜・三重・静岡 株式会社ワークポート名古屋
福岡・大分・宮崎・熊本・佐賀・長崎・鹿児島・沖縄・山口 株式会社ワークポート福岡
タイ WORKPORTタイランド

ワークポートは東北エリアの求人が少ないです。しかし2018年1月に「仙台支社」が新設されたため、今後は東北エリアの求人数増加が期待できますよ。

「IT・Web・ゲーム」に特化した転職エージェントは、ほかにもあります。

選択肢を広げるためにも、転職エージェントは併用するのがおすすめです。

「総合型」と「特化型」の転職エージェントを組み合わせて活用してみましょう。「総合型」「特化型」別のおすすめ転職エージェントについては、次の記事で解説しています。

『ワークポート』は各業界に精通した担当者が転職をサポート!

ワークポートでは、キャリアアドバイザーのことを「転職コンシェルジュ」と呼んでいるんです。一般的な転職エージェントと同じように、利用者には専任の担当者が1人つきます。

ワークポートの転職コンシェルジュは、業界・職種ごとのスペシャリストです。

業界とか職種に詳しいと、どんなメリットがあるんですか?
担当者が業界に精通していると、利用者の仕事内容や希望職種についての理解が深く、的確なアドバイスをすることができます。

当サイトが転職経験者の男女1,000名を対象にインターネット上で行ったアンケートから、実際に「ワークポート」を利用した人の口コミを見てみましょう。

・また転職をするなら「ワークポート」を利用したい。IT関連の仕事に就業する際のノウハウを持っていると感じた。(男性/41歳)

・きめ細やかな転職者ニーズを組んだ対応をしてくれた。(男性/26歳)

・担当者との連携がとてもよかったです。(女性/29歳)

アンケート結果を見ると、転職コンシェルジュは業界に関する知識があり、また対応がよいことがわかります。

「ワークポート」に関する否定的な意見はありませんでした。

ワークポートは「一部非公開の求人」を自分で検索・閲覧可能!

ワークポートでは、企業名や情報を「一部非公開」にしている求人を自分で検索・閲覧できます。

会員登録をすると求人の検索や選考の進捗状況を管理できる「eコンシェル」という、ツールが使えるように。そこから求人検索をすると「一部非公開の求人」も閲覧できます。

「eコンシェル」については、次の章をご覧ください。

サイト自体に掲載していない完全に非公開の求人は、転職コンシェルジュからのみの紹介となります。

『eコンシェル』で効率よく転職活動!『ピコジョブ』で気軽に相談も

ワークポートには、便利なオリジナルツールが2つあります。

ワークポートのオリジナルツール
アプリ名 機能
eコンシェル 求人検索・応募・選考の進捗を一括管理
ピコジョブ アプリのチャットで気軽に相談

それぞれの機能を見ていきましょう。

『eコンシェル』で転職活動の進捗状況をひと目で確認!

「eコンシェル(イーコンシェル)」は、ワークポートに登録すると発行されるツールです。一部非公開の求人の閲覧もできます。

eコンシェルの機能は次のとおり。

「eコンシェル」の機能
  • 面接スケジュールの管理
  • 選考中の企業のニュースリリースを表示
  • 求人検索
  • 応募・選考状況の確認
  • 転職コンシェルジュとのメッセージ機能

気になる求人があった際は、すぐに転職コンシェルジュに問い合わせることも可能です。

「eコンシェル」は、スマホにも対応しています。

eコンシェル

eコンシェル
開発元:WORKPORT, inc
無料
posted withアプリーチ

『ピコジョブ』で気軽に相談!転職相談に行くのが面倒な人におすすめ

Picojob(ピコジョブ)はチャットを使って、転職のプロに気軽に相談できるアプリ。

履歴書の用意や面談の日程調整などは不要。スマホひとつあれば、些細な疑問もチャットですぐに相談できます。

「転職のプロに相談したいけど、面談に行くのはめんどくさい・・・」という人におすすめです。

ピコジョブ

ピコジョブ
開発元:WORKPORT, inc
無料
posted withアプリーチ

業界未経験でも、無料のエンジニアスクール『みんスク』で正社員に

ワークポートは、未経験者向けに無料のエンジニアスクール「みんスク」を運営しています。

スキルを身につけるところから、転職が成功するまでサポートを受けられるんです。「みんスク」は、次のような人に向いています。

「みんスク」がおすすめの人
  • 未経験からITエンジニアになりたい人
  • キャリアチェンジをしたい人
  • 他のエンジニアスクールについていけなかった人
  • 何から勉強すればいいかわからない人
  • スキルを身に付けても転職先が見つかるか心配な人
  • 手に職を付けたい人

「みんスク」は、自分のペースで学習をする「自己学習形式」です。疑問点があれば講師に質問をして、学習を進めていきます。

「みんスク」のコースは次の2つです。

「みんスク」2つのコースと内容
受講カリキュラム 内容
開発エンジニアコース プログラミングの基本・データベースの連携のスキルを身につける
インフラエンジニアコース プログラミング学習・ITインフラの知識・アルゴリズム・ロジカル思考を身につける
各コースの学習期間
受講カリキュラム 期間
開発エンジニアコース 1~3カ月
インフラエンジニアコース 2週間~3カ月
どうして、学習期間に差があるんですか?
自分のペースで学習を進めるためです。最短だと、「開発エンジニアコース」が1カ月、「インフラエンジニアコース」は2週間でスキルが習得できますよ。

ただし学習期間は最長3カ月まで、それを過ぎないように注意してくださいね。

「みんスク」では、学習以外に次のようなサポートも行っています。

  • 面接対策
  • 書類添削
  • キャリア相談

未経験からITエンジニアになりたい人には、「みんスク」がおすすめです。説明会場・スクール受講場所は「東京校」か「大阪校」から選べます。

東京や大阪以外の地域の人は全国地域に対応する「レバテックビギナー」の利用がおすすめ。

レバテックの提携スクールでは「オンライン授業」「短期間コース」「プライベートレッスン」など、さまざまな勉強スタイルでITスキルが学べますよ。

『WORKPORT(ワークポート)』の基本情報を紹介

ワークポートは「株式会社ワークポート」が運営する、総合型の転職エージェントです。

2003年の開業から10年間は、「インターネット業界」「ゲーム業界」専門の転職エージェントとして転職を支援。

2014年から幅広い職種や業界を扱う「総合転職エージェント」として、サポート領域を拡大させました。

それでは、ワークポートの基本情報を見てみましょう。

「ワークポート」の基本情報
運営会社 株式会社ワークポート
創業以来の会員数 約31,000人
年齢層 20~24歳:5.4%
25~29歳:43.9%
30~34歳:31.8%
35~40歳:15.5%
40歳~:3.4%
公開求人件数 約19,000件
非公開求人件数 非公表
(全求人の約70~95%)
求人更新日 随時更新
利用料金 無料
求職者向けスマホアプリ 「eコンシェル」
「Picojob」
拠点 東京
相談可能時間 要相談
セミナー・イベント スキルアップ講座・職種に特化した企業説明会など
ワークポートは、「面接通過率をアップさせるための面接対策セミナー」や、業界別におすすめの企業説明会などを開催しています。

開催情報については、ワークポートの「転職セミナー情報」をチェックしてください。

業種・属性に特化した『ワークポート』の専門サイト・関連サービス

ワークポートには、業種や属性に特化している「専門サイト」と「関連サービス」があります。まずは、ワークポートの専門サイトから見ていきましょう。

ワークポートの専門サイト

ゲーム業界
営業・バックオフィスの転職
メーカー
スマホ
クリエイター
マーケティング
販売・サービス
人材・HR
第二新卒
女性

次にワークポートが運営する関連サービスを紹介します。

ワークポートの関連サービス
関連サービス ポイント
hello world
(ハローワールド)
ITエンジニア・プログラマー専門の転職サイト
未経験の転職 未経験からの転職をサポートする転職エージェント
WORKPORT EXECUTIVE
(ワークポートエグゼクティブ)
ITに特化したハイクラス専門の転職エージェント
モノテックキャリア 技術職に特化した転職エージェント
ワークポートには、いろいろな専門サイトと関連サービスがあるんですね!
そうですね。自分の希望する職種、第二新卒や未経験といった属性に合ったものを使うと、効率よく転職活動を進められますよ。

『IT・ゲーム業界』へ転職するならワークポートを活用しよう!

ワークポートは「IT・ゲーム業界」に強みを持つ、総合型の転職エージェント。転職コンシェルジュが業界・業種に精通している点も強みのひとつです。

当サイトが行ったアンケートによると「ワークポートはIT関連の仕事に就業する際のノウハウを持っていると感じた」という声も。

求人数は「東京」が群を抜いて多く、次に大阪、神奈川、福岡、愛知と続きます。

エリア専門サイトがあるので、該当地域に住んでいる人はそちらを利用してください。

またワークポートは無料のエンジニアスクールの運営も行い、業界未経験者の転職も支援しています。

「IT・ゲーム業界」に転職したい人、未経験からIT業界にキャリアチェンジしたい人は、ワークポートを利用してみましょう。

※掲載の情報は2018年4月現在のものです。
bg
arrow
btn
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
8月18日 09:29 求人更新