レバテックキャリアはIT・Webエンジニア専門!業界屈指の求人数

レバテックキャリアはIT・Webエンジニア専門!業界屈指の求人数

レバテックキャリアは、IT・Web・エンジニア・デザイナーの求人に特化した転職エージェントです。

求人検索ではエンジニアやクリエイターの職種はもちろん、専門スキルから案件を絞ることもできます。

取り扱い企業の地域は関東(1都3県)、関西(大阪・京都・兵庫)、福岡に限られますが、「求職者1人ひとりとじっくり向き合い、丁寧なサービスを提供してくれる」と、利用者からも好評です。

当記事では「レバテックキャリアに向いている人はどんな人か」をサービスの特徴に絡めて紹介。面談可能時間などの基本情報や未経験者向けのサービスについても解説しています。

対象地域に住むエンジニア・クリエイターの人は、ぜひ転職活動の参考にしてください。

矢印
レバテックキャリアの公式はこちら
矢印 レバテックキャリアの公式サイトへ

レバテックキャリアはエンジニア・クリエイターの転職におすすめ

レバテックキャリアの求人はITなどの専門分野に特化しているため、利用する人によっては今以上のキャリアや年収のアップが期待できます。

レバテックキャリアをおすすめしたいのは、次のような人です。

レバテックキャリアの利用に向いている人

ではそれぞれについて、詳しく見ていきましょう。

レバテックキャリアはITエンジニアやクリエイターの求人に特化

レバテックキャリアの転職サポート体制は、エンジニアとクリエイターのために整えられています。

求人検索では職種だけでなく、言語やOS、ソフトなどスキル別に求人情報を絞り込むことが可能です。

専門知識に精通するレバテックのコーディネーター(キャリアアドバイザー)からは、「IT業界の動向」「転職市場の動き」など、業界目線でのさまざまな情報が得られます。

またWeb上で公開されている求人情報で自分の希望に沿った求人が見つからなかった場合は、専任アドバイザーから非公開求人※を紹介してもらえるメリットも。

非公開求人とは

求人情報誌や転職サイト、企業のホームページに公開されない求人のこと。
詳しくは「非公開求人とは?企業が求人を非公開にする理由や注意点を解説」をご覧ください。

レバテックキャリアでは求人件数全体の7~8割が非公開求人なんですよ。

レバテックキャリアはIT業界の目線で転職の相談ができる

レバテックキャリアのアドバイザーは年間累計3,000回以上も企業へ足を運んで、現場の情報収集に力を入れています。

そのため「企業のマネジメント形式」「社員の能力」「多忙期の残業時間」など、Webページには載っていない裏の情報まで提供してくれるんです。

またレバテックキャリアにはIT・Web業界の転職に精通した、専門性の高いさまざまなキャリアアドバイザーが在籍しています。

レバテックキャリアのキャリアアドバイザーが持つ、おもな強みは次のとおり。

レバテックキャリアに在籍するアドバイザーのおもな強み
  • ミドル層(30歳以上)の転職に強い
  • ITエンジニア未経験者の転職に強い
  • 年収200万円アップの転職支援実績がある
  • ゲームやクリエイター領域に強い

このようにレバテックキャリアではIT・Web業界において、あらゆる強みを持つキャリアアドバイザーが求職者に応じて転職の相談をしてくれますよ。

レバテックキャリアはアドバイザーとじっくり転職の相談ができる

カウンセリングにじっくりと時間をかけるのもレバテックキャリアの大きな特徴です。大体1時間半~2時間程度の時間をかけて求職者の面談をおこなっています。

なぜレバテックキャリアは、求職者との面談時間を多くとるのですか?
時間をかけて求職者のキャリアや強みを引き出すことによって、求人企業とのマッチング精度を高めることができるからです。

とくにITエンジニアの人は「あまり大したことはやっていない」などと謙遜して、なかなか自身の強みをアピールしない傾向があります。

しかし実際に経験や業務エピソードを掘り下げていくと、企業の欲しがる技術や実績を持つ人も多いのです。

自分では気付けなかったアピールポイントをたくさん発見できれば、転職先の選択肢も一気に広がりますよ。

レバテックキャリアは面接対策や職務経歴書の添削サポートも充実

レバテックキャリアでは各企業ごとがエンジニアやクリエイターの採用面接で重視するポイントや、過去の質問やお見送り例を独自で保持しています。

そのため転職希望者のスキルや強みに合わせて、企業に評価されるアピールポイントを提案してもらうことが可能。

また職務経歴書においても、企業が重視する強みの部分を強調できるように、現役エキスパートエンジニアから徹底的な添削サポートを受けることができるのです。

レバテックキャリアでは企業の質問傾向などを踏まえたうえで、模擬面接を実施しています。

自身の弱点や課題点を発見して、改善につなげることができますよ。

レバテックキャリアの求人数はIT・Web業界でトップクラス

レバテックキャリアの保持する求人数は、非公開求人を合わせて4,000件以上。なかでもレバテックキャリアだけが紹介できる非公開求人が全体の7~8割と豊富に取り揃えています。

人気の高いIT・Web系企業は一般に公開されない求人が多いため、サイト上だけではなかなか見つけにくいのです。

レバテックキャリアでは業界で注目されるベンチャーから大手企業まで、幅広い求人情報を多数保持。

求職者一人ひとりのスキルやキャリアプランに合わせて、その人に最適な企業を紹介してくれます。

そんなレバテックキャリアで紹介される、おもなIT・Web系企業は次のとおり。

レバテックキャリアで紹介される企業の一例
  • Yahoo!JAPAN
  • ChatWork
  • DMM.com Labo
  • CAPCOM
  • GMOインターネット
わぁ~。どれも有名な企業ばかりですね。
有名な企業は競争率が高いですが、自身の経験やアピール次第で転職に成功できるかもしれませんよ。

レバテックキャリアのカウンセリングを通じて、あなたの強みや市場価値を新たに見出してみてはいかがでしょうか。

矢印
レバテックキャリアの公式はこちら
矢印 レバテックキャリアの公式サイトへ

レバテックキャリアは関東・関西・九州で転職するエンジニア向け

レバテックキャリアは関東(1都3県)、関西(大阪、京都、兵庫)、福岡でエンジニア・クリエイター求人を探す人にもおすすめの転職エージェントです。

とくに首都圏では地域別・路線別の求人検索が可能なので、勤務地を細かく絞った企業の検索ができます。

ちなみにレバテックキャリアでは、関東・関西および福岡以外の求人を取り扱っていません。

そのほかの地域で求人を探す場合は、全国の求人を取り扱っている大手の転職エージェントや地方に特化したエージェントを利用しましょう。

転職サイト・エージェントの比較やそれぞれの特徴について、次の記事で詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

業界特化型の転職エージェント「レバテックキャリア」の基本情報

レバテックキャリアを運営する「レバレジーズ株式会社」は、2005年設立当初より契約企業の現場へエンジニアを派遣し、技術的なサービスを提供するSES事業を行っていました。

2017年8月よりIT・Web領域のフリーランスやエンジニア・クリエイターの転職を支援する「レバテック」事業部を分社化し、「レバテック株式会社」を設立。

もともとIT業界のエンジニアと企業を繋ぐ事業を行っていた会社だけあって、さまざまなIT関連企業とのつながりを持っています。

レバテックキャリアの基本的な情報について、次の表にまとめました。

レバテックキャリアの基本情報
運営会社 レバテック株式会社
会員数 3万6000人以上
求人件数 4,000件以上
非公開求人件数 非公表(全体の約7~8割)
スカウト機能 なし
利用料金 無料
スマホアプリ なし
拠点一覧 ・東京
・大阪
・京都
・兵庫
・福岡
面談可能時間 ・平日:10:00~20:30
・土曜:10:00~16:00(※1)
・電話面談:10:00~20:00(※2)
セミナー・イベント 無料の個別相談会実施中
(東京・大阪・福岡のみ)
※1:一部拠点対応
※2:平日のみ対応

レバテックキャリアはIT・Web業界専門の転職エージェントのなかでもトップクラスの求人数を保持していますが、サービス対象の地域が限られてしまうデメリットも。

レバテックキャリアの対象地方外に住んでいる人は、業界特化型エージェントのなかでも拠点数の多い「マイナビエージェントIT」の利用がおすすめです。

またIT・Web業界の求人に特化した「ギークリー(Geekly)」や「Forkwell(フォークウェル)」を併用すれば、より多くの案件を入手できますよ。

株式会社レバテックでは「レバテックキャリア」や次の章で紹介する「レバテックビギナー」以外にも、次のような関連サービスを提供しています。

レバテックキャリアの関連サービス一覧
サービス名 内容
レバテッククリエイター Web・ゲーム業界のクリエイターに特化した求人・案件の紹介
レバテックフリーランス フリーエンジニア向けの案件マッチングサービス
レバテックエキスパート ハイクラスのエンジニア・クリエイターに特化した転職支援サービス
「レバテックキャリア」と「レバテッククリエイター」はどちらもクリエイター業界に特化しているとのことですが、どのような違いがあるのでしょうか?
「レバテックキャリア」ではおもにクリエイター業界の求人企業を、「レバテッククリエイター」ではフリーランス案件や派遣求人を紹介しています。

フリーランスや正社員、年収1,000万円以上のエキスパート求人など、働き方や希望条件に合わせてレバテックの提供するサービスをうまく活用しましょう。

レバテックはエンジニア未経験者のサポートサービスも充実

レバテックではまったくのIT・Web業界未経験者でも、求人案件を紹介してくれます。

また現場で働いたことがなくても、アプリ開発やホームページ作成・運営などの経験がアピールポイントになるケースも。

ただ経験者に比べて、紹介される求人案件は限られてしまいます。

業界未経験でIT・Web業界を目指す人は、レバテックのプログラミングスクール紹介サービス「レバテックビギナー」の利用がおすすめ。

レバテックビギナーは専門知識を持つカウンセラーから、自分の要望に沿った連携スクールを紹介してもらえるサービスです。

入学金の割引などの特典もあり、希望すれば卒業時に就職先のアドバイスも受けられます。

レバテックビギナーでは、次のような専門スキルの習得が可能です。

レバテックの提携スクールで学べるスキルの例
  • プログラミング言語
  • VR・3Dゲーム開発
  • AI(人工知能)のしくみや原理
  • iPhoneアプリ開発
スクールの紹介だけでなく、卒業後の就職先までサポートしてくれるのは心強いですね。
ええ。習得したいスキルに合わせてスクールを紹介してもらえるので、経験や知識のない人でも安心して利用できますよ。

レバテックビギナーについて詳しくは「レバテックビギナーは未経験でITエンジニアを目指す人におすすめ」で紹介しています。こちらもぜひ参考にしてください。

レバテックキャリアを活用して理想の転職を実現させよう

レバテックキャリアは関東・関西・九州地方に住む、エンジニアやクリエイターの人におすすめの転職エージェントです。

専門領域に特化した転職支援サービスならではの、「求人検索機能」や「業界を熟知したキャリアアドバイザーの丁寧なサポート」が主な特徴。

また業務委託や派遣事業を行うレバテックキャリアでは、派遣先の企業に常駐する人から現場のリアルな情報を得られるメリットも。

IT、Web業界で転職するならぜひ利用してみてください。

まったくの未経験者については、個人でアプリ開発やホームページ作成などの経験があれば、求人を紹介してもらえるケースがあります。

ただ業界未経験者OKの求人数は限られるため、未経験の人はレバテックキャリアが提供するスクール紹介サービスを利用してスキルを習得するのがおすすめです。

※掲載の情報は2018年4月現在のものです。
bg
arrow
btn
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
11月17日 08:10 求人更新