『MS-Japan』は管理部門の転職に特化した転職エージェント

『MS-Japan』は管理部門の転職に特化した転職エージェント

「MS-Japan」は人事や経営企画、広報など、企業の「管理部門」に特化し、25年以上の実績がある転職エージェントです。

弁護士や公認会計士などの有資格者、コンサルタントなどの転職も数多く取り扱っています。

サポートの中心となるのは拠点のある首都圏と関西、東海地方。それ以外の地域では求人数が少なめなので、大手総合型サイトなどとの併用がおすすめです。

この記事では、転職エージェント「MS-Japan」の特徴や転職サポートの内容などを紹介していきます。

公開されていない求人も多数取り扱っているので、管理部門での転職を考える人、公認会計士や税理士などの資格を持っている人はぜひ利用してみてください。

『MS-Japan』の5つの特徴を解説します

「MS-Japan」には、次のような5つの特徴があります。

「MS-Japan」5つの特徴

それぞれ詳しく見ていきましょう。

MS-Japanは『管理部門』『スペシャリスト』の転職に強い

「MS-Japan」は、管理部門特化型の転職エージェント。検索できる求人の職種が次のように限られています。

MS-Japanで求人検索できる職種
  • 経理・財務
  • 経営企画・内部監査
  • コンサルティング
  • 人事・総務
  • 広報IR、マーケティング、購買
  • 法務
  • 秘書・オフィスワーク

いずれも、「バックオフィス」「間接部門」などとも呼ばれる後方支援的な役割を持つ仕事です。

また「MS-Japan」では資格を持ったスペシャリストの求人も多数取り扱っています。

「スペシャリスト」って、具体的にどんな仕事の人たちですか?
会計事務所や監査法人、法律・特許事務所、社会保険労務士事務所などの専門分野で働く人たちのことですよ。

このほか金融、コンサルティングのお仕事も含まれます。

公式サイトトップの求人検索「資格で探す」の項目から、次の資格や試験の合格者を条件とした求人検索も可能です。

「MS-Japan」の「資格で探す」求人検索条件
弁護士/司法試験合格/公認会計士/会計士試験合格/税理士/税理士科目合格/USCPA(米国公認会計士)/社会保険労務士

『MS-Japan』の転職サポートは利用者の満足度が高い

「MS-Japan」は企業の管理部門とスペシャリストの転職に特化しているため、各職種に対するアドバイザーの知識やノウハウが蓄積されやすい状況です。

「MS-Japan」の公式サイトによると、利用者にアンケートを行った結果、90%以上の人が「次回もMS-Japanを利用したい」と回答しています。

「MS-Japan」では、中長期的なキャリアを最優先に考えた企業と登録者とのマッチングを重視。

面談はまず職種に精通したアドバイザーが行い、今後のキャリアの方向性を明確化します。

そのあと企業担当のコンサルタントから求人企業の採用目的や社風などを説明して、入社後のギャップやミスマッチを防いでいるのです。

でも私、「MS-Japan」っていう社名を今回はじめて聞きました。どれくらいの人が利用しているんでしょうか?
創業から25年間で、2万人以上の転職をサポートしてきた実績があります。

弁護士や税理士などの資格を持っている人も、年間3,000人以上が「MS-Japan」に登録しているんですよ。

『MS-Japan』には一般に公開されていない『非公開求人』が多い

「MS-Japan」が保有している求人のうち、公開されているのは約5,000件。

そのほかに非公開求人※が約9割もあります。

非公開求人とは

求人情報誌や転職サイト、企業のホームページに公開されない求人のこと。「独占案件」「独占求人案件」とも呼ばれます。

非公開求人について詳しくはコチラの記事で説明しています。

『MS-Japan』は管理部門の経験がある30代~40代前半向け

「MS-Japan」を利用している人の多くは、20代から45歳くらいまで。企業の管理部門やコンプライアンス部門、会計事務所や監査法人への転職を考えている人が多く利用しています。

ただし即戦力のニーズが大きいため、サポートの中心は30代~40代半ばの経験者です。

40代から50代以上になると、管理職や役員などのマネジメント経験が求められます。

「MS-Japan」は、資格を持っていないと登録できませんか?
いえ、資格を持っていなくても大丈夫ですよ。

ただし「MS-Japan」の求人には経験必須の案件が多く、未経験でもOKな求人案件は約1割程度しかありません。

未経験からの転職を目指す人は、「ハタラクティブ」など別の転職エージェントを利用するのがおすすめです。

『MS-Japan』の求人は首都圏と東海・関西が中心

「MS-Japan」の拠点は、東京、横浜、名古屋、大阪の全国4カ所。

そのため、取り扱う求人も首都圏と関西・東海エリアが中心。日本全国、あるいは海外の求人も取り扱っていますが、数としては少なめです。

地方での転職を探している人は、別の転職サイトやエージェントと併用するなどして選択肢を増やすことをおすすめします。

転職エージェントを複数利用するメリットなどを説明している記事もありますので読んでみてください。

『MS-Japan』の基本情報を説明します

「MS-Japan」(旧社名:日本MSセンター)は、1990年に設立された転職エージェント。創業者はリクルート出身です。

そんな「MS-Japan」の基本的な情報を、表にまとめてみました。

「MS-Japan」の基本情報
運営会社 株式会社 MS-Japan(エムエス ジャパン)
会員数・年齢層 20代から45歳くらいの利用者が多い
求人件数 約5,000件
非公開求人件数 約50,000件
求人更新日 随時
スカウト機能 なし
利用料金 無料
スマホアプリ なし
拠点一覧 東京
横浜
名古屋
大阪
香港
面談可能時間 要相談
セミナー・イベント 個別相談会などを随時開催
「MS-Japan」では、拠点のある東京・横浜・名古屋・大阪での個別相談会を実施しています。

人事や法務など、職種に特化した相談会なので、自分の欲しい情報がピンポイントで手に入る可能性も。

公式サイトをチェックし、自分に合うテーマの相談会に参加してみてください。

また「MS-Japan」では、特定の職種や年代別の転職支援サイト、情報サイトも運営しています。

「MS-Japan」の職種別・年代別サイト
サイト名 概要
EXPERT SENIOR
(エキスパートシニア)
50代以上を対象とした転職情報サイト
KAIKEI FAN
(カイケイファン)
税理士、公認会計士向けの転職・業界動向案内ポータルサイト
LEGAL NET
(リーガルネット)
企業法務や弁護士・法律事務所などに特化した転職サイト

職種などに特化した内容のため、求人が探しやすいだけでなくセミナー情報や関連情報なども満載です。当てはまる人はぜひチェックしてみてください。

『MS-japan』サービス利用の流れを説明します

「MS-Japan」の転職サポートの流れは次のとおりです。

MS-Japan利用の流れ
  1. 会員登録
  2. キャリアカウンセリング・相談
  3. 求人情報紹介
  4. 選考・面接
  5. 内定・入社

求人情報の紹介時には、キャリアアドバイザーから企業風土や部署の人員構成など、具体的な情報を得ることができます。

面接などの日時調整は「MS-Japan」が代行、面接を上手くこなすためのアドバイスも受けられます。
 
内定時には、自分では難しい年収交渉の代行や円満退社に向けた相談も可能です。

転職活動における不安や悩みを、遠慮せずにアドバイザーに相談しましょう。精神的な負担も軽くなりますよ。

「MS-Japan」に会員登録のうえログインすると、公式サイトから「おすすめキャリア診断」が無料で受けられます。

登録した経歴やスキルをもとに、キャリアの可能性などについて診断。転職の新たな可能性が広がったり、軌道修正の参考となることも。登録したらぜひ利用してみてください。

『MS-Japan』なら経験を活かせる転職先が効率よく探せます

「MS-Japan」は、全国4カ所に拠点を持ち、管理部門や有資格のスペシャリストを対象とした転職エージェントです。

資格がなくても登録はできますが、即戦力となる人材のニーズが大きいので、業務の実務経験は必要。未経験でも可能な求人は数少ないです。

経理や財務、人事や総務など企業の管理部門の経験があり、その経験を活かしたい人にとっては「MS-Japan」は最適な転職エージェントと言えます。

ただし拠点は全国に4カ所。地方によっては求人件数が少ないので、別の転職エージェントと併用するなどして、サブ的に利用するのもおすすめです。

「MS-Japan」をうまく活用して、キャリアアップに役立ててください。

※掲載の情報は、2018年3月現在のものです。
bg
arrow
btn
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
7月20日 04:26 求人更新