ライクアカデミーで保育士になる!特徴・メリット・転職成功ポイント

「ライクアカデミー」は、首都圏(東京・神奈川・千葉)と関西(大阪・兵庫・愛知)を中心に、子育て支援サービスを広く展開しています。

直営の「にじいろ保育園」をはじめ多数の保育施設を運営しているほか、保育士などの募集も行っています。

保育士や学童職員、また保育に関わりたい栄養士・調理師・看護師の人も、「ライクアカデミー」で仕事を探すことができますよ。

今回は「ライクアカデミー」の特徴やメリット、探せる仕事の種類やエリア、応募の際の成功確率UPポイントなどを紹介していきます。

「ライクアカデミー」の求人情報で探せる職種・施設は幅広い

「ライクアカデミー」のサイトでは、ライクアカデミー株式会社が運営しているさまざまな保育施設の求人を探すことができます。

まずは公式サイトの「採用情報」をクリックして、採用ページを表示してみましょう。

採用ページでは、現在スタッフを募集中の保育園・保育施設を確認できます。職種・雇用形態・勤務地などを選んで絞り込むことも可能です。

「ライクアカデミー」で探せる保育施設の種類

「ライクアカデミー」は、公的保育サービス(認可保育園など)、事業向け保育サービス(企業内保育室など)といったさまざまな施設を運営しています。

採用ページから探せる保育施設の種類は、次のとおりです。

「ライクアカデミー」で探せる保育施設の種類
  • にじいろ保育園(認可保育園・認証保育所)
  • にじいろ学童クラブ
  • 公設民営児童館
  • 小規模保育室
  • 事業内保育室
  • 生活支援型一時保育室
  • 放課後等デイサービス など
いろんな種類の施設があるんですね!
ええ。ライクアカデミーでは東京都・神奈川県などを中心に、現在200件以上の施設を運営しています。

また、2020年には23件の新しい「にじいろ保育園」を開園予定なんですよ。

「ライクアカデミー」に登録すると、これら多数の施設から自分に合った職場を選んで就職することが可能です。

「ライクアカデミー」で探せる仕事の種類(職種)

ライクアカデミーで探せる仕事は、保育士だけではありません。保育に関わる仕事のうち、次のような職種にも応募できます。

ライクアカデミーで探せる仕事の種類(職種)
  • 保育士
  • 学童・児童館の指導員
  • 看護師
  • 栄養士
  • 調理師 など

また新卒採用だけでなく、中途採用の人向けのページも充実しています。

ブランクありでも歓迎されるのは、嬉しいですね。
これから転職を考えている人も、ブランクがあって迷っている人も、「ライクアカデミー」なら安心して仕事を探せます。

「ライクアカデミー」の特徴。運営会社や求人数は?

次に、「ライクアカデミー」の運営会社や求人情報について、特徴を一覧にしてみました。

「ライクアカデミー」の特徴
運営会社 ライクアカデミー株式会社
求人数※ ・中途採用 497件
・新卒採用 件数不明
検索(絞り込み)機能 あり
スマホアプリ LINEでの相談・応募OK
利用料金 完全無料
セミナー・イベント 説明会、見学会など(随時)
※2019年11月現在

「ライクアカデミー」では、転職者(中途採用者)向けには求人検索ができるサイトが、新卒者向けには登録・エントリーができるサイトが、それぞれ用意されています。

中途採用向けの募集職種

転職者(中途採用者)向けのサイトでは、「ライクアカデミー」で現在募集中の求人情報を見ることが可能です。

2019年11月現在、主な職種の求人数は次のとおりです。

「ライクアカデミー」主な職種ごとの求人数
  • 保育士:341件
  • 学童・児童館指導員:50件
  • 看護師:13件
  • 栄養士:32件
  • 調理師:27件
※2019年11月28日現在

また、数は少ないですが「事務・用務」「本社事務」「臨床心理士」「社内ヘルプデスク」といった職種を募集していることもあります。

自社運営の施設だけで、保育士の募集が300件以上もあるんですね。
ええ。時期によって増減はしますが、やはり保育士や学童・児童館指導員の求人が最も多いです。

地域としては、圧倒的に東京都内と神奈川県の求人がメイン。千葉県、愛知県(名古屋)や大阪府などの求人も掲載されています。

「ライクアカデミー」の保育施設は都内中心に展開しているので、都内で保育士の職を探している人に最も適しています。

借上社宅制度もあるので、遠方から上京したい人にもおすすめですよ。

「ライクアカデミー」のメリットは、福利厚生の手厚さなど

「ライクアカデミー」で就職すると、次のようなメリットがあります。

「ライクアカデミー」のメリット
  1. 福利厚生が充実している
  2. スタッフの層が幅広い
  3. 合わなかったとき転園できる

順番に詳しく見てみましょう。

メリット1.福利厚生が充実している

「ライクアカデミー」の強みの一つが、充実した福利厚生です。その内容は、たとえば次のようなもの。

「ライクアカデミー」の福利厚生
  • 社会保険完備
  • 産前・産後・育児・介護休暇制度
  • 入社時有給休暇制度(初年度13日)
  • 借上社宅制度(家賃1万円、引越し費用も会社負担)
  • EAP制度(専門家による無料メンタルヘルスケア対策)
  • 永年勤続表彰
  • 退職金制度
  • 家族手当
  • 医療保険 など

とくに借上社宅制度は「家賃1万円、引越し費用も会社負担」と、かなり嬉しいシステムです。

また公式サイトによると「有給休暇の取得率は73%」とのこと。

休みが取りやすいのもポイントが高いですね。

メリット2.スタッフの層が幅広い

「ライクアカデミー」採用サイトによれば、スタッフの年齢層は20〜70代。幅広い年齢層のスタッフが、それぞれの強みを活かしてチームワークを作り上げ、保育に貢献しています。

また男性保育士は約120名が在籍。その中には園長にキャリアアップした人もいるとのことです。

保育士から園長にキャリアアップか!僕も夢が持てそうです。
ええ。それに、スタッフの年齢層が広いと、年齢を気にせず応募できるのもうれしいポイントですよね。

メリット3.合わなかったとき転園できる

通常の保育士向け転職エージェントや派遣サイトにない強みとして、「ライクアカデミー」では、入園してもし「合わないな」と感じたら、別の園や施設に転園できる、というメリットがあります。

「次の園がどんなところなのか分からない」という不安も、さほどありません。というのも、「ライクアカデミー」の求人はすべて自社運営(直営・受託)の施設のみだからです。

運営理念やモットーは同じで、人間関係などの環境だけを変えられる。

これは「ライクアカデミー」ならではのポイントといえますね。

「ライクアカデミー」に応募して転職を成功させるポイント

転職するなら、後悔はしたくありませんよね。

「ライクアカデミー」を使って転職する際は、まず公式サイトに掲載されている保育への理念や園の情報などをくまなくチェックしておくことも重要です。

どの園も施設も、「ライクアカデミー」の理念やモットーを基に運営されています。

応募から採用までこぎつけるには、その保育理念や保育に対する目標をしっかりと理解し、志望動機に取り入れることが必要。ニーズがお互いに合わなければ採用されません。

転職後のギャップをなくすためには、園の様子を知ることも大切です。

直営保育園の公式ブログである「にじいろ保育園Blog」や公式Twitterなど、さまざまな情報をよく見ておきましょう。

また、新規に開設される園では、中途採用者向けの説明会が行われることもあります。公式サイトをこまめにチェックして、説明会に参加してみるのもおすすめです。

「ライクアカデミー」の運営会社の事業内容やグループサイト

さまざまな特徴を持つ「ライクアカデミー」。運営しているのは、どんな会社なのでしょうか。

運営会社の基本情報を見てみましょう。

ライクアカデミーの運営会社の基本情報
運営会社 ライクアカデミー株式会社
設立年月 1989年12月
事業内容 ・事業所内保育施設(企業、病院、大学)の受託運営
・認可保育園・東京都認証保育所「にじいろ保育園」の運営
・公設民営保育園の運営
・学童クラブ・児童館・全児童対策事業施設の運営
・保育施設運営のコンサルティングサービス

ライクアカデミー株式会社の主な事業は「認可保育園などの運営」や「事業所内保育施設の受託運営」。ほかにコンサルティングサービスなども行っています。

また、「ライクアカデミー」のグループサイトとして、次のようなサイトも運営しています。

「ライクアカデミー」のグループサイト
サイト名 事業内容
ライクスタッフィング 人材派遣、紹介、アウトソーシング
ライクワークス 物流・製造業界専門の人材派遣、紹介、アウトソーシング
ライクケア 有料老人ホームの運営・人材採用

こうして見てみると、いずれの事業においても「人から『ありがとう』といわれるサービスを提供する」という理念が貫かれていることが見て取れます。

「ライクアカデミー」以外で、保育系の求人が探せるサイト・エージェント

嬉しいメリットがたくさんある「ライクアカデミー」ですが、残念なのはカバーしているエリアが少ないことです。

また「別の理念を持つ保育園や保育所で働きたい」と考える人も、もちろんいるでしょう。

そこで最後に、「ライクアカデミー」以外の保育士向け転職サイトやエージェントも紹介しておきます。

保育業界に特化した転職サイト・エージェントをいくつか併用すれば、効率よく仕事が探せますよ。

まずは、自分で求人を検索して応募できる「求人情報サイト」から。

保育士向け求人情報サイト
求人情報サイト 特徴
保育Fine!
(保育ファイン)
・首都圏の求人が多い
・最大5万円を3カ月支給する制度
ジョブメドレー保育士 ・全国の保育士求人に対応
・キャリアサポート&スカウト機能あり

次に、キャリアアドバイザーやコーディネーターによる転職サポートを受けられる、「転職エージェント」を見てみましょう。

サイト名をタップすると、各サイトの解説記事へ移動します。

保育士向け転職エージェント
転職エージェント 特徴
マイナビ保育士 ・一都三県と大阪に特化
・対面での面談が可能
保育情報どっとこむ ・サポートが手厚い
・派遣の求人もあり
保育士バンク ・希望すれば対面の面談も可能
・こだわり条件の種類が豊富
ほいく畑 ・希望すれば対面の面談も可能
・派遣の求人もあり
保育ひろば ・入職まで平均1~2週間
・派遣の求人もあり
保育のお仕事 ・転職フェアを開催
・派遣の求人もあり
保育士ワーカー ・希望すれば対面の面談も可能
・全国の求人に対応
スマイルサポート保育 ・前給制度(週払い)あり
・派遣の求人もあり
キララサポート保育 ・運営会社は保育園を経営
・派遣の求人もあり
保育エイド ・人間関係に悩む人におすすめ
・保育士向け姉妹サイトが7つ

求人サイトや転職エージェントは、ひとつに絞るのではなく、いくつか掛け持ちして登録しておくのがおすすめです。

各サイト・エージェントによって得意分野が異なるので、それぞれの良い部分を上手に活用していきましょう。

「ライクアカデミー」は東京・神奈川で転職先を探す保育士におすすめ

「ライクアカデミー」での仕事探しは、手厚い福利厚生と幅広いスタッフ層、そしてネットワークの広さ(=転園可能な施設の多さ)がメリットです。

首都圏、とくに東京都や神奈川県で保育士の仕事をしたい人には、「ライクアカデミー」はおすすめのサイト。

「ライクアカデミー」のサイトでは、保育士だけでなく、学童職員、栄養士、調理師、看護師などの求人を探すこともできます。

理念やモットーが統一化されているので、中には「自分には合わない」と感じる人もいるかもしれません。また、対象エリアが限られているという特徴もあります。

転職を成功させるため、「ライクアカデミー」といくつかの求人サイトや転職エージェントを併用して、それぞれの強みを上手に活用していきましょう。

※掲載の情報は2019年12月現在のものです。