【レポ】DODAの転職フェアに参加!有効活用する方法を解説

DODA転職フェアは、大手転職サイトのDODAが開催するイベント。東京・名古屋・大阪・福岡で開催しており、大手企業が多数ブースを出展しています。

面接ではないので気軽に企業の情報を聞くことができますし、企業によっては書類選考を免除され面接に呼ばれることもあるんですよ。

今回筆者は、2017年10月開催のフェアに参加してきました。

結論から言うと「転職活動中の人には、イチオシのイベント」です!

面接に比べカジュアルな雰囲気で、企業の担当者の方とも近い距離感で話ができます。

またエントリーシートの事前登録によって、スカウトメールが送られてくるなど、企業側と参加者側のマッチングがしやすい仕組みとなっているのです。そんなDODAの転職フェアについて、詳しく解説します。

転職活動中の人は必見!DODAの転職フェア参加にはメリットが豊富

DODA転職フェアに参加する、主なメリットは次のとおりです。

  • 書類選考が免除される場合がある
  • さまざまな企業の話を聞くことができる
  • 事前にスカウトメールが来ることがある
  • キャリアカウンセリングを受けられる
  • 転職についてのノウハウを学べる
  • 転職フェア限定の求人がある
  • ギフト券などのプレゼントをもらえる

東京開催では300社以上が参加するDODAの転職フェア。多くの企業と1日で話ができるうえに、場合によっては書類選考が免除され面接が確約されることもあるんです。

また事前に登録した参加者のエントリーシートを見て、興味を持った企業から直接スカウトが来る場合もあります。

エントリーシートには学歴やスキル、職歴を記載。企業側は「欲しい人材」に声をかけられるため、マッチングが図りやすいのです。

そのほかキャリアカウンセリングとの相談コーナーや、講演ステージなど、転職に役立つさまざまなコーナーが設けられています。

【事前準備】DODAの転職フェアには事前登録がオススメ!

DODA転職フェアへの参加を決めたら、「エントリーシート」に事前登録をしておきましょう。事前登録には次のメリットがあります。

  • Amazonギフト券500円分がもらえる
  • 出展企業からスカウトメールが送られてくることがある

自分に興味を持っている企業からスカウトメールが届くので、フェア参加前に企業の情報を調べることができますよ。

またエントリーシートは事前に印刷しておくと、入場がスムーズです。

DODAについて詳しく知りたい人は「DODA(デューダ)のサービス内容や特徴を詳しく紹介!」の記事をご覧ください。

転職フェア当日の服装はスーツが無難!手帳も忘れずに

どんな服装で行くべきか迷います。ちょっと見に行くだけなので、カジュアルな格好でも大丈夫でしょうか。
服装はスーツが好ましいです。そこから面接が始まっていると思ったほうがいいですよ。清潔感もありますし、良い印象を与えることができます。
えっ!すでに選考は始まっているんですか!?
のちほど解説しますが、そこで面接を確約されることもあるんですよ。それに企業の人事・採用担当者の方はほとんどスーツかオフィスカジュアルで参加しています。

DODAによると、来場者の7割はスーツで参加しているとのこと。実際に多くの参加者がスーツで来場していました。

その後の採用ステップにつなげるためにもスーツを着用し、清潔感のある髪型で行くのがオススメです。

また、筆記用具とスケジュール帳(手帳)は必ず持参しましょう。

当日、面接設定まで行なう会社もあります。そのためスケジュール帳と筆記用具は必須です。

事前に企業の絞り込みもできる!ブースに入るまでの流れ

転職フェアの会場に着いたら、まずは受付や企業の絞り込みをします。

1、受付で、自分の職歴に合わせてストラップを選ぶ

受付で自分の職種に合ったネームストラップを選びましょう。

ストラップは販売・サービス系、建築・土木系、営業系、エンジニア、クリエイティブ系、事務・アシスタント系など、さまざまな業種に分かれています。

またエンジニアはそのなかでも、組込、製造、電気・電子、アプリ、インフラなど、細かく分類されたバッジもついていました。

またこれとは別に、自分の情報が入ったカード入りのネームストラップ(訪問用カード)も渡されます。

2、エントリーシートを印刷する

事前準備で紹介したエントリーシートは、ここで作成・印刷することも可能。各企業のブースで提出を求められたときに渡す流れです。

ただしせっかく企業ブースが目の前なのに、ここでエントリーシートを作成・印刷するのは時間のロス。

実際パソコンが空くまで数分待ちましたし、エントリーシートの作成も10分程度かかるからです。

事前にエントリーシートを作成・印刷し、複数コピーして持参するのが、スムーズに転職フェアを回るコツ。

3、転職フェアの回り方を動画で見る

1回10分程度で転職フェアの回り方だけでなく、転職情報や転職活動方法のレクチャーを見ることができます。

4、適職診断コーナーで自分に合った企業を絞り込む

次は設置されたパソコン、または自分のスマホ端末で適職診断。自分の特徴に合わせて、ブースを出している企業の絞り込みまでできるんですよ。

いくつかの質問に答えることでエコグラムと性格診断から、自分の適職が判定されます。

「自分がどんな仕事・会社に向いているのかわからない」という人に合ったサービスです。

5、企業検索コーナーで自分のスキルや経験に合った企業を探す

ここまでで自分に合った企業を絞り込んだら、まずは無料のキャリアカウンセリングの予約をしておきましょう。

無料のキャリアカウンセリングは人気!先に予約しよう

DODAの転職フェアでは「転職活動が初めてで、進め方がわからない」という人のために、「転職活動相談コーナー」が設けられています。

日本キャリア開発協会のキャリアカウンセラーの方が、丁寧に相談に乗ってくださいました。

ただしこの「転職活動相談コーナー」は人気のサービス。

転職活動相談コーナーでキャリアカウンセラーに相談したい人は、まず予約をしましょう。

転職活動相談コーナーに行くと、名前を聞かれ整理番号が渡されます。指定された時間になったら相談コーナーに戻りましょう。

いざ企業ブースへ!DODAの転職フェアには多数の企業が出展

いよいよ企業ブースに進みます。まずは話を聞きたい企業のブースがどこにあるのか確認。

DODAの転職フェアは、とにかく出展企業が多いんです!

受付でもらう冊子にも会場案内図があるので、とりあえず探してみます。絞り込んだ企業や、事前にスカウトを受けた企業のブースに行ってみましょう。

事前にスカウトを受けた企業の場合は、その旨を最初に伝えるとスムーズな対応が受けられますよ。

最初に渡される訪問用カードには、エントリーシートなどの情報が入っています。

このストラップを企業が持っている端末(レシーバー)にかざすと、企業の担当者がこちらの情報をパソコン端末で見ながら話を進めることができる仕組み。

また会場を歩いていると、企業側から声をかけられることもあります。

えっ?どういうことですか?
参加者が首にかけているストラップの色を見て、企業の担当者が声をかけてくる場合もあるんですよ。
ストラップを見て?
転職ですので、一定のスキルや経験を求める企業もあります。採用担当者はストラップの色で、参加者にどのような職種でのスキル・経験があるのか判断し、興味のある人に直接声をかけるんですよ。
では未経験の業界や職種に転職したい場合、行っても意味がないのでしょうか。
そんなことはありません!参加者のポテンシャルや伸びしろに期待して、業界未経験者を採用する企業もありますからね。

さらに企業のブースだけでなく、次のようなコーナーもあります。

  • パンフレット・資料コーナー
  • 講演ステージ(DODAキャリアアドバイザーによる転職講座など)
  • DODA転職サイト閲覧コーナー
  • 企業プレゼンコーナー

DODA転職サイト閲覧コーナーからは、当日出展している企業への応募が可能。

また「企業プレゼンコーナー」では、企業がスライドショーを使い参加者に自社をアピールします。

ぜひいろいろなコーナーを回って情報を集め、転職の判断材料にしてくださいね!

企業ブースで話を聞いたあとは、そのまま応募もできる!

いいなと思う企業があったら、その先はどうすればいいのでしょうか。
その企業へのエントリーをその場でできますよ!企業の説明を聞き終わり「応募したい」と思ったら、「応募はどこからすればよいですか」と聞きましょう。

企業への応募方法は次の3とおりです。

企業への応募方法
  • DODA転職サイト閲覧コーナーで応募
  • 指定されたサイトから応募
  • その場で面接設定・応募

それぞれ詳しく解説します。

転職フェアならでは!DODA転職サイト閲覧コーナーで応募

先ほど紹介したように、当日出展している企業には「転職サイト閲覧コーナー」から応募ができます。

DODA以外のサイトから応募する企業もあり!直接確認しよう

「応募はどこからすればよいですか」と聞くと「◯◯のサイトから応募してください」と、DODA以外のサイトに誘導する企業もありました。

そのためブースから離れる前に、応募方法を直接確認しておくことが大切です。

企業によってはその場で面接設定・応募される場合もあり!

ブースで面談を進めるなかで「ぜひ一度、面接に来てください」と、面談日時までその場で設定してもらえる場合もあります。企業担当者が応募・面接設定まで行なう場合もあるんです。

えーっ!その場で面接決定ですか!?
そうなんです。直接話ができれば、書類では伝わりにくい参加者の雰囲気や人柄を、企業担当者に伝えることができますからね。

退出時にAmazonのギフト券をゲット!嬉しいプレゼント内容

退出時には嬉しいプレゼントもあるんですよ。

退出時には忘れずに引き換えましょう。

DODA転職フェアのプレゼント内容
  • 事前登録でAmazonギフト券500円分
  • スカウトメールを受け取った企業のブース訪問で、ギフト券500円分
  • 会場内で2社スカウトを受けると、ギフト券500円分
  • 4社以上訪問で抽選※に参加可能
  • 6社以上訪問でドリンク1本
  • 11社以上訪問で、ギフト券500円分
※当選するとJCBギフト券1,000円分がもらえる
転職活動でギフト券がもらえるなんて、嬉しいです!
事前登録すればプレゼントをもらえるだけでなく、来場前にスカウトメールも受け取ることができますからね!ぜひ活用してください。

転職活動中ならDODA転職フェア参加がオススメ!

DODA転職フェアについて、実体験を交えて紹介しました。

自分のスキルや職歴に興味のある企業からスカウトを受けられたり、書類選考免除の可能性があったりと、転職活動中の人にはイチオシのイベントです。

どんな職種に転職するか迷っている人なら、適職診断やキャリアカウンセラーとの面談を通して、自分に合うやりたい仕事が見つかる可能性も。

全く考えていなかった業界や職種でも、スカウトされ話を聞いてみると、興味を持つきっかけにもなります。

参加する場合は事前登録するのがオススメ。プレゼントをもらえたり、スカウトメールが届いたりといったメリットがあります。転職活動中の人はぜひ参考にしてくださいね。

※記載の内容は2017年10月開催のDODA転職フェアの情報です。