「レバテックフリーランス」の強みやメリット、注意点をじっくり解説

ITエンジニア・クリエイターの転職支援に定評のある「レバテック」。「レバテックキャリア」を利用したことのあるエンジニアも多いのではないでしょうか。

そのレバテックによるフリーランスのIT系エンジニア向けエージェントが「レバテックフリーランス」です。

この記事では、レバテックフリーランスを利用する前に知っておきたい特徴や注意点、利用の流れなどを説明していきます。

最後には、レバテックフリーランスとの併用におすすめのフリーランス向けエージェントも紹介するのでぜひ参考にしてくださいね。

矢印
レバテックフリーランスの公式はこちら
矢印 レバテックフリーランスの公式サイトへ

「レバテックフリーランス」の特徴は?強みやメリットを紹介

「レバテックフリーランス」を利用する前に、どんな案件があるのか、どんなメリットがあるかを知りたいですよね。逆に注意点があるなら知っておきたいもの。

「レバテックフリーランス」の主な特徴を、強みとメリットに分けて見ていきましょう。

「レバテックフリーランス」の強みは認知度・信頼度の高さ

「レバテックフリーランス」には、次のような特徴があります。

レバテックフリーランスの特徴・強み
  • フリーランス向けエージェントとして認知度が高い
  • 企業からの信頼度も高く数多くの案件を保有、詳しい情報も手に入る
  • 常駐型のフリーランス案件が多い
特筆すべきはIT系の転職支援を続けてきたレバテックの認知度の高さ。その上レバテックフリーランスでは、企業への直接訪問を大切にして信頼関係を築いています。

そのため、「高単価」「大手企業」「直請け案件」といった質の良い案件の仕事が集まるのです。

また、「フリーランス=在宅」というイメージが強いですが、レバテックフリーランスが提案する案件の多くが、契約企業のオフィスに常駐して働く「常駐型フリーランス」の仕事。

常駐型のフリーランスには次のようなメリットがあります。

常駐型フリーランスのメリット
  • 需要が高く、仕事を確保しやすい
  • 大手企業の仕事に参画できる可能性も高い
  • 単発よりも収入が安定しやすい
  • 他のエンジニアからの刺激を受けられる
  • 在宅で案件を請け負う場合、セキュリティ上の観点で懸念を持たれたり、「すぐに対応してほしい」「直接話したい」という会社側のニーズを満たすのは難しいもの。

    そのため常駐してくれるフリーランスは企業からの需要も高いです。

    ある程度の期間ごとに契約・更新を行うため、通常のフリーランスに比べれば収入の目処がつきやすいというのも大きなメリットと言えます。

    レバテックフリーランスによると、契約の延長率は90%以上(2016年度実績)。自分の働き次第ではありますが、心強い数字ですよね。

    「レバテックフリーランス」の利用には数多くのメリットがある

    常駐型の仕事が多いというだけでなく、レバテックフリーランスの利用には次のようなメリットもあります。

    レバテックフリーランスのメリット
    • 自分で営業活動をしなくても仕事がもらえる
    • 登録から最短1週間で仕事開始が可能
    • 条件面の交渉もしてもらえる
    • 収入が途切れないよう、活動中も担当者が案件を探してくれる
    • 活動中も定期的なコンタクトで相談に乗ってもらえる
    • 報酬の締め日から支払い日まで(支払いサイト)が短い

    フリーランスの不安といえば、「仕事が見つかるかどうか」「収入が途切れないかどうか」「孤立してしまわないか」ということではないでしょうか。

    これらの不安は、レバテックフリーランスに案件を紹介してもらうことで解消できます。

    自分が仕事に専念している間に次の仕事を探してくれるのも、支払いサイトが15日と短いのも助かりますよね。

    紹介などのサポートのほか、定期的にコンタクトをとって相談に乗ってもらえるのもうれしいポイントです。

    「地方在住」や「経験が浅い人」向けの案件は少ない

    利用にたくさんのメリットがある「レバテックフリーランス」ですが、残念ながら次の2点に当てはまる場合は案件がない、あるいはほとんどない可能性が高いです。

    レバテックフリーランスの利用に向かない人
    • 地方の仕事を探している
    • エンジニアとしての実務経験が浅い

    レバテックフリーランスの公式サイトから求人案件の検索をすると、次の都府県・エリアの案件しか掲載されていません。

    レバテックフリーランスに案件のある都府県
    東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、愛知県、大阪府、兵庫県、京都府、福岡県、長崎県、熊本県、大分県

    中でも、東京23区内の案件が88%と多数を占めています。

    また、2020年8月現在、掲載されている案件は10,198件ですが、「実務経験が浅くてもOK」という案件に絞ると225件にとどまるという現状も。

    「フリーランス」という働き方の特性上、通常の求人募集よりも経験者、即戦力へのニーズが高いことは避けられません。レバテック以外のサービスも利用するなどして、経験や実績を積んでいきましょう。

    未経験でレバテックフリーランスを利用するのは無謀でしょうか?
    うーん、募集職務に関連する何らかの経験・スキルがあれば無謀とまでは言えませんが・・・。難しいでしょうね。

    未経験から始めるなら、「クラウドワークス」や「ランサーズ」など、比較的応募しやすいところを利用するのがおすすめです。

    「これからエンジニアのスキルを身につけたい」という人には、「レバテックビギナー」がスクールの紹介をしています。

    「レバテックフリーランス」は副業向きでない、その理由とは

    会社勤めをしつつ副業を考えている人も増えています。「レバテックフリーランス」を使えば副業の仕事が見つかるのでは?と期待する人も多いでしょう。

    しかし、レバテックフリーランスを副業に使おうとすると、案件がかなり絞られるでしょう。

    上でも述べたとおり、レバテックフリーランスが得意とする案件は「企業に常駐して働くフリーランス」です。

    会社勤めをしながら平日にクライアント企業に常駐するのは不可能なので、それ以外の案件から選ぶこととなり、選択肢はかなり狭まります。

    もしレバテックフリーランスで在宅で請け負える仕事を見つけたとしても、次の点には要注意です。

    副業を始めるときの主な注意点
    • 勤めている会社が「副業OK」か
    • 本業に支障なく働けるか
    • 副業で得た収入は確定申告が必要

    副業を認める会社は増えてきましたが、業務の性質などによっては副業が許されていない会社も多いです。副業の可否については就業規則に記載されているので必ず確認しておきましょう。

    内緒にしていても、収入が増える分、住民税が高くなるなどして会社にバレる可能性もあります。もちろん、本業にも支障のないようにしなくてはいけません。

    また、副業で得た収入が20万円を超えると確定申告が必要です。20万円以下の収入でも、医療費控除やふるさと納税の関連で確定申告が必要となる人も。

    また、20万円以下の収入で確定申告が不要な場合も、住民税に関しては申告が必要ですので注意してください。

    「レバテックフリーランス」の利用の流れ|登録~案件開始

    レバテックフリーランスの利用には、まずは無料サポート登録から始めます。流れは次の通りです。

    「レバテックフリーランス」利用の流れ

    1、無料サポート登録
    2、希望条件の入力
    3、カウンセリング、案件提案
    4、案件応募・商談
    5、商談成立・案件開始

    登録申し込みと希望条件の入力にかかる時間は10分ほど。登録してから数日、最短で翌日にレバテックフリーランスの担当者とのカウンセリングが行われます。

    カウンセリングって何をするんですか?
    自己紹介から始まり、希望条件やこれまでの経歴、自分の強みなどを話します。将来に向けてのキャリア相談などもできますよ。

    希望や経歴に合う案件があればすぐに紹介してもらえます。受けると決めたら、相手企業との商談に臨みます。商談が成立すれば契約、案件を開始するまでレバテックフリーランスの担当者がサポートしてくれるので安心です。

    案件が決まるまでは、1週間~1カ月程度というのが一般的です。

    相談や紹介は無料なので、一度話を聞いてみてはいかがでしょうか。思い立ったときに動くのがおすすめ。こちらから登録できます。

    矢印
    レバテックフリーランスの公式はこちら
    矢印 レバテックフリーランスの公式サイトへ

    「レバテックフリーランス」の基本情報

    ではここで「レバテックフリーランス」の運営会社など基本的な情報も見ておきましょう。

    運営会社はIT・Web業界のエンジニア・クリエイターの転職・求人案件に強い「レバテック株式会社」です。

    レバテックフリーランスの基本情報
    運営会社 レバテック株式会社
    公開求人数 10,198件※(2020年8月時点)
    取引先企業数 約4,000社(2020年1月時点)
    登録者の年齢層 20代後半~40代
    拠点 東京(渋谷)、大阪、福岡、名古屋
    ※一部、派遣案件も含む

    レバテックフリーランスには、Web上には公開されない非公開案件も多数保有しています。

    拠点は全国に4カ所。ただし2020年8月現在、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、オンラインでのカウンセリングを強化しています。

    併用にもおすすめ、その他のフリーランス向けエージェント

    レバテックフリーランスだけでも多数の求人はありますが、地方で探す人など、選択肢があまりない場合もあります。

    エージェントは併用しても問題ないので、いくつか登録して情報や選択肢を増やしましょう。

    エージェント名 大まかな特徴
    geechs job
    (ギークスジョブ)
    ・認知度が高く保有案件数も多い
    ・東京・神奈川・大阪・名古屋・福岡がメイン
    ・セミナー・相談会あり
    Midworks
    (ミッドワークス)
    ・保有案件数が多い
    ・保険などの保障が手厚い
    ・還元率80%以上、単価も公開
    PE-BANK ・全国主要9都市に拠点あり
    ・共同受注契約で契約内容がオープン
    ・委託税理士による確定申告サポートあり
    Crowd tech
    (クラウドテック)
    ・全国エリアの案件あり
    ・企業からの高評価で報酬上乗せあり
    ・「クラウドワークス」が母体
    FOSTER
    FREELANCE
    (フォスター
    フリーランス)
    ・非公開案件が全体の90%
    ・1996年よりサービスを継続
    ・東京23区の求人がメイン
    FREE-DA ・ゲーム・Webサービス・金融に強い
    ・事故などに備えた保険あり
    ・即払い可能(支払いサイトが1日)
    furien
    (フリエン)
    求人数が多い
    ・全体の45%が高額案件
    ・対象エリアは全国
    PROseet
    (プロシート)
    ・週2からの仕事も可能
    ・東京23区内の求人が9割超
    ・「ランサーズ」グループが運営
    ※情報はすべて2020年8月時点のもの。セミナーやイベントはオンラインなどで開催

    フリーランスエンジニアはまず「レバテックフリーランス」に登録を

    IT・Web系のエンジニアでフリーランスの仕事を探すなら、「レバテックフリーランス」を使うのがおすすめです。

    「レバテックフリーランス」はフリーランス向けのエージェントサービス。仕事探しや商談のサポートをしてくれます。

    レバテックフリーランスには常駐型の案件が多数。単発に比べて収入が安定しやすく、大手企業の案件に参画できる可能性も高いです。

    ただ、レバテックフリーランスには地方の案件が少ないことが残念なポイント。地方で仕事を探す人は、他のフリーランス向けエージェントも使ってチャンスを広げましょう。

    ※掲載の情報は2020年8月現在のものです。
    bg
    arrow
    btn
    あなたの性別は?
    • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
    • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
    • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
    • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
    • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
    9月30日 15:25 求人更新