「タクサポ」はタクシードライバー経験者による転職サポートが充実!

「タクサポ」はタクシードライバー経験者による転職サポートが充実!

転職先を探すタクシードライバーの中には、どのタクシー会社に転職すればいいのか、「選び方がわからない」という人も多いのではないでしょうか。

「タクサポ」は、東京都のタクシードライバーを専門にサポートする転職エージェントです。

1番の特徴は、アドバイザー全員がタクシードライバーの経験者であること。

経験者ならではの求人探しのポイントや業界の実状などを知ることができます。

「タクサポ」では、求人を紹介するなどのサポートだけではなく、タクシーで稼ぐノウハウなどのわかるプログラム「タクサポプログラム」も用意。現役ドライバーによるセミナーなども開催しています。

「タクサポ」の気になる評判についても解説するので、ぜひ参考にしてください。

「タクサポ」の特徴を解説!注目はタクドラ経験者のサポート

「タクサポ」は、タクシー会社とタクシードライバーとの間に立ち、転職を手助けしてくれる転職エージェント

「タクサポ」には、次のような特徴があります。

「タクサポ」の特徴

それぞれ詳しく見ていきましょう。

「タクサポ」の転職アドバイザーは、全員がタクシードライバーの経験あり

アドバイザー全員にタクシードライバーの経験があるというのは、タクシー特化型サイトでも珍しいです。

経験者ならではの視点でアドバイスしてもらえるのは、貴重な機会。

会社選びのポイントや、勤務地による有利・不利などの違い、事故時の保障についての裏事情など、業界にいたからこそわかる情報を教えてもらえますよ。

会社ごとの裏事情なども聞けるので、「こんなはずでは・・・」という失敗も防げる可能性が高いです。

アドバイザーには細かな希望も遠慮せず伝えて、自分に合うタクシー会社、より条件のいい職場を紹介してもらいましょう。

タクシードライバーには、未経験から挑戦する人も多いです。「免許」や「給料」、「仕事内容」についての記事も参考にしてくださいね。

「タクサポ」は東京都のみのタクシードライバーの転職をサポート

タクサポは、東京でタクシードライバーの転職先を探している人向けのサービスです。

東京以外のタクシー会社の求人は取り扱っていません。

地方在住の人でも、上京して東京のタクシー会社で働く人には利用する価値がありますよ。

東京に特化している分、細かな情報が手に入りやすく、充実したサポートが期待できますね。

「タクサポ」の「タクサポプログラム」でプロのタクドラのノウハウが学べる

「タクサポ」の紹介でタクシー会社への入社が決まると、タクサポ独自の教育ツール「タクサポプログラム」が利用できます。

「タクサポプログラム」では、タクシードライバーとして安定して高収入を稼ぐために必要な、次のような内容が学べます。

「タクサポプログラム」で学べること(例)
  • 売り上げのノウハウ
  • 酔っ払い客への対応
  • クレーム防止策
  • 注意すべき法令違反例
  • 違反・事故防止のコツ
  • 道を覚えるコツ

仕事に慣れていく過程で覚えられることもありますが、ドライバーの業務は安全第一。仕事のコツや事故防止策などは、あらかじめ知っておきたいですよね。

より稼げるドライバーになるにはどうすればいいか、考え方から教えてくれます。

これって、どこかの会場に行かなくちゃいけないんですか?

そんな時間、取れるかなぁ。

いえ、タクサポプログラムは、動画と音声による配信コンテンツです。好きなときに利用できますよ。

「タクサポ」では現役トップドライバーによる売り上げアップセミナーも実施

「タクサポ」では、高い売上を誇るトップドライバーからプロのノウハウを直接聞けるセミナーも行っています。

乗車確率を上げる走り方など、具体的なテクニックを惜しみなく伝授。

タクシー会社の研修では教えてもらえない、有益な情報が得られる可能性大です。

意欲・向上心がある人ほど、セミナーやタクサポプログラムで学べることは多いでしょう。

タクシードライバーって、簡単に稼げるわけじゃないんですね。
ええ、辺りをただ流して走ったり車を停めてお客さんを待っているだけではダメなんです。

歩合制だからこそ、どう売り上げを伸ばすか、知識を増やしたり自分で工夫したりする必要がありますよ。

「タクサポ」ではタクシードライバー同士が情報交換できる交流会も開催

タクシードライバーとして働くうちに、業務で悩んだり辛いと思ったりすることもあるでしょう。

「タクサポ」は、ドライバー同士で情報交換ができる交流会も開いています。

「他のタクシー会社ではどうなのか」「他の人はこんな時どうしているのか」など、同僚には聞きづらいことも、同業者には聞きやすかったりしますよね。

交流会では、悩みを転職アドバイザーに相談することも可能です。

タクサポ公式サイトによると、こういったアフターフォローもあって、離職率は2%にとどまっているんですよ。

「渡航費」は海外のみ?遠方から面接に来る場合の費用サポートは要確認

転職の流れとしては前後してしまいますが、最後に紹介する特徴は、遠方からの面接者へのサポートについてです。

公式サイトによると、遠方から東京へ面接に来る人には、渡航費や宿泊料の半額負担サービスがあります。

しかし「渡航費」とは本来、海外との行き来に必要なお金のこと。

飛行機を利用しても、対象外となる可能性があります。

支払い可否の判断など詳しくは、「タクサポ」に確認してみてくださいね。

「タクサポ」の評判は?個人の推測はあくまで参考程度に

「タクサポ」を利用する前に、信頼できる転職エージェントなのかどうかが気になるところ。

「無料で利用できるとは言え、怪しいサイトじゃないか心配」「いやむしろ、無料なのが怪しい」という人も多いですよね。

しかしネット上の不特定な人の意見は、参考程度に見ておくのがおすすめです。

なぜなら、Q&Aサイトなどに投稿するのは、その多くが不満や不安を感じている人だから。

実際にタクサポの評判をネットで検索すると、「聞いたこともない会社しか紹介してくれない」と、信頼性を疑うような意見がありました。

また、おそらくそれを読んだ別の人による、「一部の会社しか紹介されないというのは本当か」という疑問も。

しかし「タクサポ」に限らず転職エージェントは、企業と求職者とのマッチングを重視しています。

「タクサポ」でも、アドバイザーが「この人に合っている」と判断した求人だけを紹介しているのです。

もし「◯◯のような大手のタクシー会社がいい」「無名の会社に入社するつもりはない」など、希望や意思があるなら、アドバイザーに直接伝えましょう。

希望に合う転職先を紹介してもらえない場合は、希望がちゃんと伝わっていない可能性も。

なぜ紹介してもらえないのか、その理由をぜひ聞いてみてください。

「自分に足りないもの」が見えてきたり、あるいは自分に適した転職先がどんな会社かを知ることができたりする可能性も高いです。

でも、なぜ無料で利用できるんですか?
転職エージェントのほとんどは、紹介によって入社が決まった際などに、企業側からお金が入る仕組みになっています。

だから、求職者にはお金をもらわなくても運営できるんですよ。

もう1つ、「タクサポ」で気になるのは、公式ホームページで「未経験でも年収600万円以上可能」「月収50万円の生活」などと記載されていること。

「そんなの無理でしょ」と思ってしまう人も多いのではないでしょうか。

これはあくまで、「タクサポ」で自分に合った職場を選び、「タクサポプログラム」やアドバイザーの経験談などから学んだテクニックを活かして、稼ぐ努力・工夫をすれば高収入も可能、という話です。

「タクサポ」を利用したからと言って、努力なしで簡単に稼ぐのは難しいでしょうね。

「タクサポ」の基本情報とサービス利用の流れを紹介

「タクサポ」の運営会社は、東京にある株式会社 カチパレット。東京都のタクシー求人を専門に取り扱う転職エージェントです。

「タクサポ」では、求人情報を公開していません。登録・相談した人に合う求人を、「タクサポ」が選んで紹介してくれます。

紹介を待つだけじゃなく自分でも求人情報を確認したい人は、他の転職サイトとあわせて利用してください。

最後の章でタクシー求人専門のサイト情報を紹介していますよ。

「タクサポ」の利用料金は無料。「タクサポプログラム」やセミナーへの参加も無料です。

「タクサポ」への相談は、電話でもWEB(問い合わせフォーム)でも可能。電話の受付は、平日の9:00から18:00まで行っています。

サービス利用の流れは、次のとおりです。

「タクサポ」登録から入社まで
  1. 電話またはWEBでの問い合わせ
  2. アドバイザーによるヒアリング
  3. 仕事の紹介
  4. タクシー会社との面接
  5. 健康診断
  6. 入社手続き
遠方から上京する人には、電話での面接が可能なタクシー会社も紹介してくれますよ。

入社すると同時に、「タクサポ」のアフターサポートである「タクサポプログラム」が利用できるようになります。

乗務開始までにしっかり学んでおきましょう。

「タクサポ」以外の転職サイトも利用して、選択肢を増やそう

東京都以外のタクシー会社で働きたい人、「タクサポ」に希望する条件の求人がない人は、その他のタクシー特化型転職サイトを利用するのがおすすめです。

タクシードライバー向けの転職サイトを集めてみました。

青文字のサイト名をタップすると、詳細を説明する記事に移動しますよ。
「タクサポ」以外の転職サービス
転職サイト名 特徴
転職道.COM 転職相談もできる求人情報サイト
・求人情報が詳細
・直接応募もできるし相談もできる
・全国対応だが、特に東京、神奈川、大阪の求人が多い
・掲載求人数:約340件
・「タクシーハローワーク」と同じ運営会社
タクシー
ハローワーク
転職エージェント
・東京のタクシー求人がメイン
・タクシー業界未経験者向け
・掲載求人数:約130件
・非公開求人あり
・「転職道.COM」と同じ運営会社
タクQ 転職相談もできる求人情報サイト
・転職無料相談を毎日受付
・全国対応だが求人のない地域もある
・祝い金制度あり
・掲載求人数:約440件
ドライバーズワーク 転職エージェント
・業界知識などのコンテンツも読める
・掲載求人数:約300件
・非公開求人あり
P-CHAN TAXI
(ピーチャン
・タクシー)
転職エージェント
・東京など1都3県の求人に強い
・独自の審査をクリアした求人のみ取り扱い
・企業訪問の様子がわかる求人情報も掲載
・求人は一部のみ掲載(件数非公表)
・非公開求人あり
ジョブハウス
ドライバー
転職エージェント(トラック・バス含む)
・LINEや電話で無料相談
・祝い金制度あり
・掲載求人件数:約640件(タクシーのみ)
求どら 求人情報サイト
・条件をクリアした求人のみ掲載
・関東・関西・中部の一部のみ
・スカウト機能あり
・祝い金制度あり
・掲載求人件数:約250件
タクルート 求人情報サイト
・全国対応だが数件しかない地域も

・未経験の人に役立つ情報も掲載
・祝い金制度あり
・掲載求人件数:約800件

マイペースに自分で求人検索ができるのは「求人情報サイト」、アドバイザーが企業との橋渡しをしてくれるのが「転職エージェント」です。

求人サイトと転職エージェントのどちらも利用して、たくさんの求人情報を見比べたり、タクシードライバーの求人の労働条件などの傾向を把握したりしましょう。

「タクサポ」を含め、上で紹介した転職サイトのニーズ別おすすめは「タクシーの求人サイトはどこを使うべき?おすすめをニーズ別に紹介」の記事で解説しています。

「やっぱり大手の有名な転職サイトを使いたい!」という人は、こちらの記事も参考にしてください。

たくさんのサイトに登録しすぎると、スケジュールなどの管理に困ることも。

2~3サイトくらいに絞って併用すると、効率のいい転職活動ができますよ。

「タクサポ」で未経験から稼げるタクシードライバーのプロに!

タクシードライバーの転職サポートを行う「タクサポ」は、アドバイザー全員がタクドラ経験者という心強い転職エージェント。

東京のタクシー求人を専門に取り扱っているので、地方から上京する人にも便利です。

タクサポの特徴は、タクドラ経験者ならではのノウハウやテクニックを惜しみなく伝授してくれること。

仕事への熱意や向上心のある人ほど、利用に向いていると言えます。

利用の際は、アドバイザーに自分の希望や疑問点をしっかり伝えてくださいね。

タクシー業界未経験でも、タクサポの教育プログラムが強い味方になってくれます。

あなたの熱意や向上心と「タクサポ」の相乗効果で、高収入ドライバーを目指しましょう。

※掲載の情報は2019年5月現在のものです。

 

bg
arrow
btn
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
8月21日 12:42 求人更新