転勤を命じられたら拒否することはできる?転勤させられる理由も紹介

転勤を命じられたら拒否することはできる?転勤させられる理由も紹介

転勤を命じられ「家族や友人がいるし、地元から離れたくない。拒否したい。」と思っている人は多いのではないでしょうか。

基本的には、転勤を拒否することはできません。

内示の段階であっても拒否することは不可能です。

しかし、例外的に転勤を拒否できる場合があります。

この記事では、「なぜ転勤を拒否できないのか」その理由と、転勤を拒否できるケースを紹介します。さらに「そもそもなぜ転勤があるのか」なども解説。

また転勤に対していいイメージをもたない人も多いでしょうが、転勤にはメリットもあります。どんなメリットがあるのかも紹介しているので、読んで参考にしてください。

転勤拒否することができないのはなぜ?どうして拒否できないのか解説

会社からの転勤の辞令は、基本的に拒否することができません。

なぜなら社員は就業規則に合意しているからです。

就業規則に「転勤に関する条文」がある場合、拒否できません。

ちなみに転勤は「内示の段階であっても」拒否することは不可能です。

内示でも拒否できないのはどうしてですか?まだ確定じゃないですよね?
内示は、転勤に伴う引き継ぎや転居などの準備のためにあるからですよ。

実質的には辞令と同じだと考えておきましょう。

転勤を拒否することが可能な場合も!拒否できるケースを紹介

就業規則に「転勤に関する条文」がなければ、転勤を拒否できる可能性があります。

ほかにも転勤を拒否することができるケースはいくつかあるので、まとめて見ていきましょう。

転勤を拒否できるケース
  • 就業規則に転勤に関する記載がない
  • 勤務地を限定して雇用された
  • 人事異動が「権利の濫用」といえる
  • 育児や介護など「やむを得ない事情」がある
「権利の濫用」ってどういう意味ですか?
「権利の濫用」というのは、権利をむやみに使うことです。社会通念上妥当な範囲を超えている場合を言います。

転勤の場合はどういったものが「権利の濫用」となるのでしょうか。見ていきましょう。

転勤において権利の濫用といえる場合
  • 社員の側に不利益が大きすぎる場合
  • 業務上の必要性がない場合
  • 不当な動機・目的が認められる場合

たとえば「家族が病気で、社員しか面倒を見る人がいないのに転勤を命じられた場合」などが当てはまるのです。

育児や介護など、会社によってはサポート体制がありますから、上司に相談してください。

転勤命令が「権利の濫用」だと思ったら、会社側と話し合うことが大切です。

会社に相談しても聞き入れてもらえなかったり、納得できなかったら、弁護士や社労士など法律の専門家に相談することも視野に入れましょう。

しかし弁護士に依頼すると多額の出費が伴うことも。お金がかけられない場合は国が設置した法律相談窓口「法テラス」(正式名称:日本司法支援センター)を利用するといいでしょう。「法テラス」では無料で法律相談にのってくれます。

拒否する理由が見当たらない!それでも転勤が嫌な時の対処法を紹介

こちら側に拒否する理由がないにもかかわらず、転職を拒否した場合はどうなるのでしょう。

相応の理由もなく転勤を拒否すると、懲戒処分を受ける可能性があります。

もし転勤も解雇もなく、その職場に残れたとしても、気まずい思いをしてしまう人も。

転勤を拒否する特別な事情がないのであれば、対処法は2つしかありません。ひとつは「転勤を前向きに捉えること」、もうひとつは「転職をすること」。

転職するからといって、すぐに会社を辞めるのは早計です。

なぜなら、会社を辞めたところですぐに次の就職先が見つかるとは限らないから。

急いで転職した結果、労働条件の悪さなどから転勤を拒否したことを後悔してしまう可能性があります。

転勤も転職も、「新たな環境に行く」ことに変わりはありません。どちらにせよ精神的負担が伴います。

元の会社にとどまるほうが、収入や待遇などがこれまでより上回る可能性も。

「転勤しろ」って言われて、転勤を拒否できないとなると、僕なら辞めてしまいそうです。
急に言われると驚いてしまいますよね。ですが辞めて後悔しないよう、今の状況で一番よいのは転勤か退職か、落ち着いて判断しましょう。

「転勤してよかった」と思っている人も多くいます。転勤にはどんなメリットがあるのでしょうか。弊社が転勤した経験のある人に向けて行ったアンケート調査結果を紹介します。

転勤に対してメリットだと感じたこと
・出世街道にのることができた。(30歳/男性)

・新たな気持で仕事に取り組めた。前職場の煩わしい人間関係から解放された。(31歳/男性)

・東京は勉強会などのイベントが多く勉強になった。(28歳/男性)

・人脈が増えた。いろいろなエリアでの勤務経験が転職活動のときに評価された。(26歳/男性)

・はじめての一人暮らしで楽しかった。地元以外にも友達ができた。(23歳/女性)

・転勤先のお出かけスポットやご当地グルメを楽しめた。(27歳/女性)

・転勤先ならではの経験は苦しかったことも多かった。でもその後の転勤・転職後には「自分の強み」になった。(23歳/女性)

・転勤先ではスキル向上のステージがあり、実際にいろいろ刺激を受けることができた。(35歳/男性)

また転勤先から本社に戻ったときに、転勤先で築いた人間関係が役立ったというメリットも。

そのほか「1人で行動できる範囲が広がった」、「地元へ戻った後、転勤先のお客様が地元の店舗に遊びに来てくれて嬉しかった」「新しい環境に馴染もうとしたことで、コミュニケーション能力が上がった」などの意見もあります。

転勤を受け入れるしかないのなら、その状況を楽しんでしまいましょう。

また、転勤で適したところに配置されたことにより、働きやすいということもあります。

相応の理由があるのに会社では認められなかったけれど、介護や育児のためにその場を離れられないって人もいますよね・・・。

そういう場合は「楽しむ」なんてできないと思います。

そうですね。そうした場合は転職も考えたほうがよいでしょう。
転職って難しいんじゃないですか?
自力では難しいと思ったら、転職エージェントに相談するといいですよ。

転職エージェントは、求職者と企業の間に立ってサポートしてくれます。企業との交渉なども任せられるので、忙しい人にも便利な存在。

こちらで転職エージェントや転職サイトを紹介しているので、参考にしてください。

転職後も転勤したくないのなら、拠点が一箇所のみの中小企業に就職したり、国内企業に比べて転勤の少ない外資系企業に就職しましょう。

どうして大手企業は避けたほうがいいのですか?
大手企業は全国に事業所があるため、転勤が多いのですよ。
外資系企業は転勤が少ないのでしょうか?
外資系の企業は職務や勤務地が限定された「ジョブ型」採用なので、転勤が国内の企業に比べて少ないのです。

昇格なども「本人合意」の上で行われるので、転勤したくないという意見が通りやすいのですよ。

そのほか求人の中には「地域限定社員」という雇用形態もあります。地元に特化した転職サイトなどで地域密着型の企業を探すのも手です。

また、厚生労働省は「転勤に関する雇用管理のヒントと手法」を2017年3月に公表しました。

「転勤に関する雇用管理のヒントと手法」は、転勤の目的や現状を把握し直し「本当に転勤が必要なのかどうか見直そう」ということを企業に勧めています。転勤をしたくない人にとっては、転勤の必要性が見直されたら働きやすくなりますね。

そもそもどうして転勤させられるの?会社が社員を転勤させる理由4つ

ところで会社はどうして社員を転勤させるのでしょうか。

ここでは転勤させる理由を見ていきます。

会社が社員を転勤させる主な理由
  • 人材育成のため
  • 職場を活性化させるため
  • マンネリ化による不正や癒着を防止するため
  • 適したところに人を配置するため
転勤させることが人材育成になるのですか?
はい。転勤した社員は異なる環境に行くことによって、視野が広がってこれまでの業務を見直すことができます。

社員にさまざまな経験を積ませることができるため、人材育成に繋がるのです。

転勤先の社員にとっても、人が新たに来ることが刺激になります。社員の能力開発や、後進の育成などで組織が活性化されるのです。

マンネリ化による不正や癒着って何でしょう?
同じ担当者が特定の企業と長く付き合うことで、なれ合いの関係になって不正を働いたり、賄賂の受け渡しを行ったりすることです。

会社側はそれを防ぎたいのですよ。

自分の状況や将来を見直して、転勤するか転職するか見極めよう!

急な転勤命令に焦ってしまったり、どうしたらよいのか分からなくなってしまう人は多いです。

まずは落ち着いて転勤命令を受け止め、拒否したい場合はできるかどうか、就業規則などを確認しましょう。

転勤を拒否できないからといって、すぐに転職すると決めてしまうのは危険です。

なぜならすぐに次の就職先が決まると言い切れないから。

特に相応の理由がなくて転勤拒否できないのであれば、新たな土地を楽しんでしまうのが得策です。

やむを得ず転職を選んだときは、転職エージェントに相談するのもおすすめですよ。

bg
arrow
btn
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
9月22日 13:09 求人更新