『介護ぷらす+』は介護専門転職エージェント!特徴や利用方法を解説

「介護ぷらす+」は、介護職の求人を専門に扱う転職エージェントです。

求人の紹介はもちろん、面接の日程調整や給与の交渉なども代行してもらえるんですよ。

「介護ぷらす+」の一番の特徴は、地域ごとの専属コンサルタントがいて、各施設の詳しい情報が手に入ること。

掲載している求人の特徴から、介護の経験があり、正社員として転職したい人の利用におすすめです。

ただし、大都市に限らず地域によって求人数にかなりの差があるので、勤務エリアによっては利用に向かないことも。

この記事では、「介護ぷらす+」の特徴や利用の流れを説明し、地域ごとの求人数も紹介します。ぜひ参考にしてください。

『介護ぷらす+』の転職サービスの内容とその特徴を解説!

介護職の人の転職活動を、スムーズに行えるようサポートしてくれるのが「介護ぷらす+」のサービス。まずはその具体的な内容を紹介します。

『介護ぷらす+』は現職の悩み相談から入社後のアフターフォローまで万全

「介護ぷらす+」に登録して利用できるのは、次のようなサービスです。

「介護ぷらす+」のサービス内容
  • 求人の紹介
  • 現在の職場についての悩み相談
  • 履歴書・職務経歴書の作成サポート
  • 面接のスケジュール調整
  • 面接対策
  • 給与など条件面の交渉
  • 現職を円満退社するためのアドバイス
  • 入社後のアフターフォロー

面接の際は、日程の調整はもちろん、面接時に聞かれる退職理由や志望動機などの答え方についてもアドバイスしてくれます。

「介護ぷらす+」は、すぐに転職を考える人しか利用してはいけないんでしょうか?
いいえ。転職するかどうか悩んでいる人の相談にものってくれますよ。

「転職エージェント」が何なのかよく知らない、という人は、こちらの記事も読んでみてください。

迷う人の多い、退職理由や志望動機についての記事もあります。

『介護ぷらす+』の1番の特徴は、施設の内部情報を教えてもらえること

「介護ぷらす+」では、コンサルタントが地域ごとの担当に分かれています。

それぞれの地域内の介護施設や医療機関と連絡を取り、求人情報を管理しているのです。

そのため、求人票だけではわからない、次のような詳しい情報を知ることもできます。

「介護ぷらす+」で把握できる施設情報例
  • 面接での質問内容など、その施設の傾向
  • 職場の雰囲気
  • 休みのとりやすさ
  • 具体的な残業時間
  • 業務の忙しさ
  • 賞与の支払い実績
  • 昇給の状況
  • 離職率
「離職率」とは、一定の期間に何人の人が退職したか、その割合を表したもの。

離職率が高い職場は、何かしら問題がある可能性があるのです。

面接前に傾向がわかれば、事前に質疑応答の想定練習などの対策ができてありがたいですね。
職場の雰囲気や忙しさなどの実状も、入社前に知っておきたいことばかりです。
このほかにも知りたいことがあれば、質問してみるとよいですよ。

施設について詳しく調べておくことは、介護の転職で後悔しないためにとても大切です。

こちらの記事で解説しているので、参考にしてくださいね。

『介護ぷらす+』の求人のほとんどは、正社員&経験者を募集するもの

「介護ぷらす+」に掲載されている求人は、正社員として募集しているものがほとんど。

非常勤パートや契約社員としての求人もありますが、ごくわずかです。

「介護ぷらす+」では、派遣社員の紹介はしていません。

また、介護の資格を持っていない人や介護未経験の人でも利用はできますが、求人の数は少なめ。

派遣など正社員以外で介護の求人を探す人や、未経験・無資格の人は、別の転職サイトや転職エージェントを利用あるいは併用しましょう。

じゃあ、僕には「介護ぷらす+」を使う意味はなさそうです・・・。
でも「介護ぷらす+」には、介護職の人向けの情報コンテンツも掲載されていますよ。コンテンツを読むだけなら、会員登録は不要です。

介護業界の転職に役立つ情報や介護に関するニュースばかりなので、役に立つかもしれません。

派遣も取り扱う転職サイト・エージェントについては、最後の章で紹介しています。

『介護ぷらす+』の求人検索で数が多い・少ない地域を調査

前の章で、「介護ぷらす+」の特徴は、各地域の専属コンサルタントが持っている詳細な施設情報だとお伝えしました。

「介護ぷらす+」で検索できる求人情報は約9,000件。

公式サイトによると、登録した人にしか教えない「非公開求人」も多数あると言います。

しかし求人検索をしてみたところ、地域によって求人の数にはかなり偏りがあることがわかりました。

1番多かったのは東京で、約1,200件。

ただし求人数が4桁を超えたのは東京のみです。

約半数の23都道府県では1桁(10件未満)しかなく、最も少なかったのは、岩手・山口・沖縄でした。

各都道府県の求人数を調査し、地域ごとにまとめてみたのが次の表です。

『介護ぷらす+』の求人情報の掲載状況(2018年11月現在)
地域 求人掲載状況
北海道・東北 ・宮城に求人が多く、約200件
・その他は1桁のみ
関東 ・他の地域に比べ、全体的に求人が多い
・東京が最も多く、約1,200件
・その他6県はすべて3桁の求人数
甲信越 ・長野に求人が多く、約90件
・新潟は2桁と少ない
北陸 ・石川・福井・富山とも1桁のみ
東海 ・愛知に400件台、次いで静岡も多め
・三重と岐阜は1桁のみ
関西 ・大阪は400件台、次いで兵庫も多め
・京都、奈良、和歌山は1桁のみ
中国 ・岡山に求人が多く、3桁
・その他4県はすべて1桁のみ
四国 ・愛媛と香川に求人が多く300件台
・徳島も3桁の求人数
・高知は1桁のみ
九州・沖縄 ・熊本、宮崎、福岡の順に多く3桁
・長崎、大分、鹿児島、沖縄は1桁のみ

ただし求人の数は随時変わりますし、「介護ぷらす+」のサービスが始まったのが2017年9月のため、今後、全国的に増える可能性があります。

ここも他社と同じく、東京の求人が圧倒的に多いですね。
東京がもっとも介護職の需要が高い、つまり要介護者の数が東京に多い、ということなんでしょうか?
いえ。要介護者の数と求人掲載の数とは、比例しているわけじゃないんです。
そうなんですか。
ええ、政府による平成28年度の調査では、東京の要介護者は全国平均よりやや多いくらいですからね。

サービスの拠点が東京なので、地方の求人まで網羅できていないということなのでしょう。

求人数の少ないエリアで探す人は特に、「介護ぷらす+」だけでなく、別の転職エージェントも利用しましょう。

求人の選択肢を増やすだけでなく、自分に合ったサービスを利用するのが転職成功への近道です。

介護に特化した転職サイト・転職エージェントについては、最後の章および「★介護転職サイト記事へのリンク予定」を参考にしてください。

地域によっては、職種を絞らず全国的に転職サービスを行うサイトを利用した方がよい場合もあります。

こちらの記事も参考にしてください。

『介護ぷらす+』への登録と転職サービス利用の流れを紹介

「介護ぷらす+」は、株式会社フェスコムが運営する転職支援サービス。

転職についての相談や求人紹介など、「介護ぷらす+」のサービスを利用するには、会員登録が必要です。

登録は、「介護ぷらす+」の公式サイトまたは電話で受け付けています。

公式サイトから行う場合は、「会員登録はこちら(無料)」または「求人を応募する(無料)」の表示をタップしてください。

次の入力内容を埋めていくだけなので簡単です。

「介護ぷらす+」の会員登録内容
入力画面 入力項目
希望条件 ・保有資格
・希望の雇用形態(正社員orパート)
・夜勤の可否
・現在の就業状況(就業中or離職中)
氏名など ・名前
・フリガナ
・生まれ年
連絡先など ・携帯電話番号
・メールアドレス
・郵便番号
・住所(選択。番地などは不要)
・備考(希望の連絡時間、希望条件等)

登録が完了すると、入力したメールアドレスに登録のお礼メールが届きます。その後の流れは次のとおりです。

「介護ぷらす+」登録と利用の流れ
  1. 登録
  2. 希望条件の確認や相談
  3. 求人の紹介、気に入れば面接の日程調整
  4. 応募書類や面接についてのアドバイス
  5. 条件交渉、面接のフォロー
  6. 入社決定

公式サイトで登録すると、メールの後、専任コンサルタント(担当のキャリアアドバイザー)から連絡が入ります。

コンサルタントには、求人検索で気になった施設や、転職に求める条件などを伝えましょう。

希望に合う求人を紹介してもらうためには、具体的な希望条件や譲れないポイントなどを話して共有するとよいですよ。

コンサルタントは、転職のプロの視点から、あえて本人の希望とは違う職場を「合うかもしれない」と紹介してくることもあります。

気に入らない場合は、「どの点が気に入らないのか」も具体的に伝えましょう。

今の会社を円満に辞めるためのアドバイスなどもしてくれますよ。

職場の悩み相談だけでも対応してくれるので、正直に話してみてください。

『介護ぷらす+』以外の介護専門転職サイトとの併用もおすすめ

「介護ぷらす」の他にも、介護職に特化した転職サイトやエージェントはいくつかあります。

求人の選択肢を増やしたり、使いやすいサービスを見つけたりするために、併用するのもおすすめです。

ここでは、「介護ぷらす」以外の介護系転職サービスを9つ紹介。表内のサイト名(青字)をタップすると、詳しく説明する記事に移動します。

まずは転職サイト。掲載されている求人情報を見て、自分で応募するタイプのものです。

介護業界に特化した転職サイト
転職サイト名(順不同) 主な特徴
カイゴジョブ ・介護職の経験者向け
・派遣の求人もある
・転職者向けイベントも開催
リジョブ介護 ・正社員やパート・アルバイト向け
・スカウト機能あり
・祝い金制度あり

次に転職エージェントです。キャリアアドバイザーがサポートしてくれるので、効率よく転職活動ができます。

介護業界に特化した転職エージェント
転職エージェント名(順不同) 主な特徴
マイナビ介護職 ・介護経験者向け
・定着率の高い求人を紹介
・派遣の求人はない
クリックジョブ介護 ・求人数が多い
・派遣は取り扱っていない
・面接の交通費の支給あり
かいご畑 ・派遣やパートの求人に強い
・派遣なら資格講座が無料
・未経験や資格なしの求人も多い
カイゴWORKER ・全国各地域に拠点がある
・派遣でも探せる
きらケア ・派遣の求人あり
・無資格・未経験OKの求人も多数
・対応エリア拡大中
スマイルサポート介護 ・求人数が多い
・派遣やパートの求人も探せる
・北陸地方には取扱求人がない
ハートフル介護士 ・働きやすい施設の求人のみを紹介
・派遣の求人はない

転職エージェントの複数利用については、こちらの記事を参考にしてください。

また、地域によっては、職種を限定しない総合型の転職サイトやエージェントの方が求人をたくさん取り扱っていることも。

こちらもチェックしておきましょう。

『介護ぷらす+』で自分が働きやすい介護施設を見つけよう

介護職の人向け転職エージェント「介護ぷらす+」について、その特徴や求人数、サービスの利用の流れを説明しました。

利用に向いているのは、介護職としての経験があり、正社員として転職したい人。

「介護ぷらす+」では、専任のコンサルタントから介護施設の詳しい情報を教えてもらえるので、自分に合う働きやすい職場を探しやすいですよ。

ただし地域によって、求人数にかなり差があります。

求人検索しても希望に合う求人がなければ、情報コンテンツのみ参考にし、別の転職エージェントを利用または併用するのもおすすめです。

※掲載の情報は2018年11月現在のものです。

 

bg
arrow
btn
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
11月17日 08:06 求人更新