転職口コミサイトの信憑性は?おすすめサイトの比較と活用術

転職口コミサイトの信憑性は?おすすめサイトの比較と活用術

求人情報や企業の公式サイトを見ているだけでは、実際に働いてみた時のことを具体的にイメージするのはなかなか難しいですよね。

だからこそ転職希望者の多くが「転職の口コミサイト」を見ています。

転職の口コミサイトって、具体的にはどんな情報が書いてあるんですか?
気になる年収や待遇、風通しの良さなど様々な項目があり、レーダーチャートや星の数で表示されます。サイトによっては企業情報や求人も掲載されていますよ。
でも口コミサイトって匿名ですよね。信憑性はどのくらいあるのでしょうか。
口コミの項目によって信憑性は変わります。この記事では、信憑性が高い傾向の項目と低い傾向の項目を解説していますよ。

この記事では転職口コミサイトの信憑性や活用法を解説します。主要なサイトの比較・紹介も行なっているので、ぜひ参考にしてください。

転職の口コミサイトの信憑性と口コミが集まる理由を解説

1つのサイトだけでも、数百万件にも上る大量のクチコミ。信憑性はどの程度で、どんな目的で投稿しているのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

本当にその口コミ、信じていい?口コミサイトの信憑性

転職活動に限らず、口コミサイトはシステム自体の特性上、信頼できる情報ばかりではありません。

口コミ情報というのはあくまでも、個々の意見なので少なからず主観が入ります。そのため、なかには偏った意見が含まれてしまうことも。

個人の感じ方や立場に左右されやすい情報に関しては、鵜呑みにするのは危険です。

逆に個人の感情が入り込みにくい客観的な事実と言える内容は、信憑性が高い傾向があります。

口コミの信憑性 口コミの具体例
主観的で信憑性が低い傾向
  • 職場の雰囲気が良くない
  • 上司のプレッシャーがきつく働きづらい
  • 実力のない人間が昇進しているなどといった待遇面の不満
客観的で信憑性が高い傾向
  • 産前産後休暇や時短の取得ができる
  • 残業が◯時間以上ある
  • 休日出勤が月に◯回以上ある

なお、同じ会社・同じ職種でも勤務地や部署によって勤務状況は異なります。

自分の希望している部署の口コミなのか、確認しましょう。

うぅ・・・。口コミサイトを信じていいのか分からなくなってきました・・・。
口コミを書き込む人のさじ加減1つで、印象が大きく変わりますからね。口コミだけで企業の実態を判断せず、あくまで参考程度に留めましょう。
なんだぁこの口コミ!「上司がパワハラ気質です」だとぉ!?嘘ばっかり書きやがってふざけんな!!削除しろ!!
「上司からのセクハラを受けていますが、周囲は見て見ぬふりしています」ってこんなこと書かれたら、女子が来なくなるじゃねーか!削除だキーッ!
確かに企業から削除依頼もできますが、削除をするかどうかはサイトの運営会社が判断します。
そんなもん書いたもん勝ちになるだろうが!どうしたら削除できるんだよ!?
虚偽や誹謗中傷など、口コミが利用規範に違反するなら削除依頼できますよ。嘘だと言うなら証拠を揃えてください。
ぐう・・・。

転職口コミサイトに投稿する動機を3つ解説

転職口コミサイトに投稿する人は、どのような目的で情報提供しているのでしょうか。

その動機は、主に次の3つが考えられます。

転職クチコミサイトに投稿する目的
  • サイトの利用条件をクリアするため
  • 会社に対しての強い不満や怒りをぶつけるため
  • 会社に対しての満足度や恩を外部に伝えるため

それぞれ詳しく解説します。

サイトの利用条件をクリアするために口コミを書く場合

転職口コミサイトの多くが、口コミ閲覧に様々な条件を設けています。その1つが「前職(または現職)の職場のクチコミを投稿する」こと。

そのため口コミの投稿理由が「閲覧条件をクリアするため」である場合、投稿される内容は比較的冷静で客観的ですが、やや辛口になりがちです。

転職口コミサイトは転職希望者が使うもの。会社に不平・不満がない社員はそもそも転職を考えないので、口コミを閲覧しません。だからこそ口コミには、会社のいい部分より不平・不満が多くなる傾向があります。

会社への強い不満や怒りをぶつけるために口コミを書く場合

会社に対しての強い不満や怒りを口コミで発信する人の場合、次のような動機が挙げられます。

  • 理不尽な扱いを受けたことへの怒りをどこかにぶつけたい
  • 外部の人に「会社の良くない実態」を知らしめたい
  • 会社の評判を落としたい

この場合は感情的で偏った見方のコメントが多いです。

少数派ですが、「会社に満足していて、その会社の良さを外部の人にも正しく伝えたい」と考える口コミを投稿する人もいます。

口コミサイトの見方と4つの活用テクニック

ここまで「口コミは参考程度に留めるのが良い」と解説しました。

この章では、転職の口コミサイトを役立てるために、ぜひ知っておいてほしい活用テクニックを4つ紹介します。

転職の口コミサイトを使いこなす4つのテクニック
  • 複数のサイトに登録する
  • 口コミの投稿時期に注意する
  • ネガティブな口コミに引きずられすぎない
  • 口コミの投稿数に注意する

それぞれ詳しく見ていきましょう。

複数の口コミサイトに登録して情報の偏りを防ぐ

口コミを見るためには登録が必要ですが、転職口コミサイトは1つだけではなく複数を併用しましょう。

1つのサイトだけ見ても、情報量が少なく判断が難しかったり、情報の傾向が偏ってしまったりするからです。

複数のサイトを併用することで、これらのデメリットを補うことができます。

比較的新しいまたは規模が小さい企業は、口コミの投稿時期にも注意

口コミのなかには、投稿時期によって内容が大きく変わる場合があります。次に当てはまる企業の場合は要注意。

  • 創業10年以内など比較的新しい企業
  • 事業規模が小さい企業

会社として始動したばかりの時期は、まだ仕組みや内情が不安定です。ある程度会社が軌道に乗った時期とは、社員の働き方も社内の雰囲気も異なります。

また創業年数が長いとしても事業規模が小さい会社の場合は、投稿日時が古く現状とは異なる場合も。

古すぎる口コミは特に鵜呑みにしないよう、注意すべきです。

悪い印象の口コミに引きずられすぎない

そして口コミサイトを情報源として活用するうえで非常に重要なのが、「ネガティブな口コミに、影響を受けすぎてはいけない」ということ。

先ほど解説したように、転職口コミサイトのコメントは比較的辛口な傾向があります。

「少しでも良い企業を探したい」「転職に失敗したくない」と敏感になっているときは、ネガティブな意見が目について影響を受けてしまいがちです。

どんなにいい企業であっても、不満を感じる人が1人もいないということはまずあり得ません。ごく少数派かもしれないその不満に引きずられて、企業全体を判断するのは危険です。

あまりネガティブなクチコミを鵜呑みにしないよう、注意しましょう。

口コミの投稿数が少ないと危険!信頼できるのは100件を超えてから

信憑性を判断するうえで非常に重要なのが、口コミの件数です。

総合評価などの点数がある程度信頼できる目安は、口コミ件数が100件以上であること。

口コミ件数が少なすぎると、偏った意見があっても、全体の傾向からそれが正当な評価かどうかを判断することができません。

星評価やレーダーチャートを見るときは、口コミ件数を先にチェックしてください。

特に中小企業の口コミ件数は、大手企業に比べ少ないです。口コミだけを鵜呑みにせず、参考程度に留めましょう。

中小企業で新卒採用に力を入れている場合は、新卒向けのサイトであれば口コミの数が多い場合もあります。

新卒向けの口コミサイト
  • みん就
  • Vorkers(ヴォーカーズ)
  • 就活会議

希望の会社の口コミ件数が少ない場合は、ぜひ参考にしてください。

大手転職クチコミサイトは次の章で比較・解説しています。

私が見た会社は、大手企業なのに口コミ評価が人によって全然違ったんです。なぜでしょうか?
企業規模が大きいほど、支店や部署の数も多くなります。部署によって残業時間や仕事の忙しさが違うことは、ザラにあることです。支店があるのか、部署がどのくらいあるのかも事前にチェックしましょう。

無料転職口コミサイト4つを比較・紹介!閲覧条件を確認

この章ではまず、4つの主要口コミサイトについて、利用方法や特徴を簡単に比較します。

サイト名 会員登録 企業数
カイシャの評判 不要 約67万社
転職会議 必須 約74万社
Vorkers
(ヴォーカーズ)
必須 記載なし
キャリコネ 必須 約62万社
サイト名 口コミ数 口コミ項目数
カイシャの評判 100万件以上 11項目
転職会議 記載なし 3項目
Vorkers
(ヴォーカーズ)
約420万件 10項目
キャリコネ 記載なし 11項目
サイト名 口コミ閲覧条件
カイシャの評判 ・なし
転職会議 ・口コミを投稿※
・980円の支払い※
Vorkers
(ヴォーカーズ)
・会社評価レポート(口コミ)の投稿※
・提携の転職サ―ビスに登録※
・1,000円の支払い※
キャリコネ ・口コミを投稿※
・キャリアシートの登録
※閲覧期間に制限あり

「カイシャの評判」は会員登録不要で閲覧に対する条件もないので、最もおすすめです。

転職口コミサイトでできることって、口コミの閲覧だけですか?
転職サイトや転職エージェントなどと連携しているサイトも多く、同時登録が可能です。そこから求人情報の検索もできますよ。
それは便利ですね!
それにサイトによっては企業の人事担当者やヘッドハンターからスカウトを受けられるサービスもあります。単に口コミを見るだけでなく、転職活動において幅広く活用できますよ。

4つの転職クチコミサイトについて、それぞれ詳しく見ていきましょう。

完全無料で会員登録も不要!エン・ジャパン運営の「カイシャの評判」

「カイシャの評判」は、エン・ジャパン株式会社が運営する転職口コミサイト。

カイシャの評判の公式サイトトップ画面

完全無料・会員登録不要ですべての口コミを閲覧可能。さらに2つの企業の口コミ評価を比較できる機能もあります。気になる企業と同業他社の評価の違いが一目でわかり、とても便利です。

カイシャの評判の公式サイト企業比較画面

口コミは100万件以上。「会員登録の手間を省きたい」「閲覧条件を気にせず全ての口コミを見たい」という人におすすめのサイトです。

情報量の多さと幅広さが魅力!求人の応募もできる「転職会議」

「転職会議」は73万社以上もの企業の口コミが投稿されている、株式会社リブセンスが運営する転職口コミサイトです。

転職会議の公式サイトトップ画面

会員登録は必須です。次の条件のどちらかをクリアすれば、全てのクチコミを30+9日間閲覧できます。

転職会議で口コミを閲覧する条件
  • 口コミ1投稿
  • 980円の支払い

転職会議はその企業の社員・元社員だけでなく、取引先や社員の家族でも口コミを投稿できるのが特徴。様々な視点から見た企業の情報を、得ることができます。

転職会議は登録企業の数が断トツで多いので、気になる企業の情報が見つかる可能性が高いです。

各企業ページには口コミだけでなく、企業のサイトやブログ、ネットのニュース・インタビュー記事など幅広い情報とのリンクもあり、情報量の多さが魅力。

求人も約3万件掲載されており、口コミ検索だけでなく求人の応募もできます。

企業の評価レポート投稿で180日間口コミ見放題「Vorkers」

「Vorkers(ヴォーカーズ)」の口コミは約420万件と、業界最大級の情報量を誇ります。

Vorkersの公式サイトトップ画面

「Vorkers」は、無料の会員登録が必要ですが、それだけでは全ての口コミを閲覧することはできません。

無料の会員登録で閲覧できるのは、1項目につき1つの口コミだけ。

登録されている口コミをすべて閲覧するには、次の条件のいずれかを満たす必要があります。

Vorkersの口コミを閲覧するための条件と閲覧可能期間
条件 閲覧可能期間
過去に1年以上在籍していた企業の会社評価レポートを書く 180日間
Vorkers経由で提携の転職サービスに登録 1つのサービス登録につき30日間
プレミアム登録(1,000円) 30日間
いずれも閲覧期間が限定されており、延長するには「新たにほかの転職サービスに登録」「1,000円追加で支払う」などの条件クリアが必要。

自分の投稿した口コミ(評価レポート)が、他の利用者から「GOOD!」投票を受けると、ポイントが加算され閲覧期間を延長できます。

提携する転職サービスは豊富で、転職口コミサイトの登録時に一括登録ができ便利です。

なかでもおすすめなのは「DODA」と「リクルートエージェント」。詳しくは「
DODA(デューダ)のサービス内容や特徴を詳しく紹介!」と「業界最大手!リクルートエージェントの特徴やサービスを徹底解説」をご覧ください。

「とにかくたくさんの口コミを見たい」「求人サイトにも同時に一括登録したい」という人におすすめです。

年収・給与情報に強い「キャリコネ」!求人サイトに一括登録もできる

「キャリコネ」は登録企業数62万件以上・口コミ100万件以上の大規模な転職口コミサイト。株式会社グローバルウェイが運営しています。

キャリコネの公式サイトトップ画面

無料会員登録だけでは、全ての口コミを閲覧することはできません。全クチコミを閲覧するには、次の条件をどちらかクリアする必要があります。

キャリコネの全クチコミ閲覧に必要な条件
条件 閲覧可能期間
口コミレポートの投稿 投稿日から1年間
提携の転職サイトにID一括登録 無期限

提携の転職サイトは、15サイトです。

それに含まれる「@type」や「マイナビエージェント」は「アットタイプ(@type)の特徴を解説!IT業界に強い理由とは」「マイナビエージェントの特徴を紹介!業界専門のアドバイザーとは?」で紹介しています。

キャリコネは口コミのなかでも、特に「年収・給与」のカテゴリに力を入れています。単に年収の平均を表示するだけでなく、個々人の給与が明細形式で表示されるのです。

給与明細には職種や雇用形態、在職年数、役職なども掲載されています。リアルな収入を知りたい人はキャリコネに登録しましょう。

転職活動は情報戦!口コミサイトを使いこなそう

転職口コミサイトは「実際にその企業で働いている人」あるいは「働いたことのある人」の本音を知ることができる、貴重な情報源です。

口コミサイトは匿名だからこそ、求人情報や企業のサイトからは絶対にわからない情報を得られます。

特におすすめなのは、無条件で全ての口コミを閲覧可能な「カイシャの評判」です。

ただし口コミは投稿者によって偏りが生まれるもの。人によって会社への印象は大きく変わります。

客観的な情報は信頼性が高い傾向、主観的な情報は信頼性が低い傾向にあります。口コミ情報を全て鵜呑みにはせず参考程度に留め、賢く活用しましょう。

※記載されている内容は2017年9月現在のものです。