やりたい仕事がない20代・30代・40代のための転職成功術

やりたい仕事がない20代・30代・40代のための転職成功術

就活中の学生はもちろん、30代・40代になっても「自分のやりたい仕事が何かわからない」と思っている人は意外と多いです。

本当に自分のやりたい仕事を見つけるためには、自分の気持ちを見つめ直して正しい考えを持つことが大切。

今後は人生100年が当たり前の時代になります。30代・40代でキャリアプランを再構築することは、珍しいことではありません。

当記事では「やりたい仕事が見つからない人の特徴」や「年代別にやりたい仕事を見つけるためのヒント」を紹介しています。

自分のやりたい仕事を見つけたい20代・30代・40代の人は、ぜひ参考にしてください。

やりたい仕事が見つからない人・分からない人の特徴をチェック

「やりたい仕事が見つからない」と思っている人には、次のような特徴があります。

「やりたい仕事がない」と思っている人の特徴

それぞれの特徴について、見ていきましょう。

【やりたい仕事がない原因その1】自分自身を理解してない

自分自身のことは「理解しているつもりでも、本当はよく分かっていない」という人は多いです。

就職や転職活動で、もっとも大切なのは「自分を知る」ということ。

長所や短所、働くうえで大切に思っていることなど自分の性格や価値観を理解できていない人は、やりたい仕事も見つけにくくなります。

ノートやメモ帳に「自分の性格」「好きなこと」「昔憧れていた職業」など、自身について思い当たることをどんどん書き出してみてください。

「細かい作業が好き」「人の話を聞くのが好き」「動物が好き」など、自分の傾向を分析すれば、やりたい仕事や向いている仕事が自然と見えてくるはずです。

「旅行が好き」「英語を話せるようになりたい」という人は、海外で働くことを視野に入れてみては。

現地に日本語が話せるサポートスタッフがいれば、語学力なしで働ける場合もありますよ。

海外で働くことに興味を持っている人は、次の2つの記事もぜひ参考にしてください。

「体力に自信がない」「人にペースを合わせるのが苦手」など、自分の短所にフォーカスを当てて、やりたい仕事を考えてみるのもおすすめ。

次の記事を参考に、自分にとって負担の少ない仕事を探してみてください。

コミュニケーションを取ることが苦手な人は、次の記事を参考にするとよいですよ。

【やりたい仕事がない原因その2】将来が不安で決められない

結婚や出産、親の介護など、今後起こり得る環境の変化を気にしすぎると、自分のやりたい仕事が分からなくなってしまいます。

せっかく「やりがいのある仕事」を見つけても、その仕事に就けるチャンスを逃してしまう可能性も。

自分の将来ばかりに気を取られている人は、一旦将来のことは置いて「今自分が本当にやりたい」と思うことを考えてみましょう。

また「土日休み」「年収〇〇万」「実家から通いやすい場所」など、自分のなかで決めつけていた条件が本当に重要なのかどうか、見つめなおすことも大切です。

条件を1つ外すだけでも、業種・職種の選択肢が一気に広がりますよ。

【やりたい仕事がない原因その3】周りの目や意見がとても気になる

周りの人から「カッコイイ」「羨ましい」と思われる仕事がしたいなどと、他人の目ばかりを気にしている人は、自分のやりたい仕事がなかなか見つかりません。

また「この仕事向いてないんじゃないの?」と誰かに自分を否定されるのが怖くて、自分のやりたい仕事から遠ざかってしまうのも、非常にもったいないです。

他人の意見に耳を傾けることは大切ですが、人の意見にすべて流されてしまうと本当の自分が見えなくなってしまいます。

人にどう思われるかよりも、「自分はどうしたいのか?」を基準に考えることが大切です。

まずは自分の感情に対して、素直になってみましょう。

意外な特技や趣味が見つかって、自分のやりたい仕事につながっていくかもしれませんよ。

【やりたい仕事がない原因その4】とにかく今の仕事が嫌だ

「とにかく今の仕事が嫌だから」という理由で、やりたい仕事をやみくもに探している人は要注意。

たとえ次の仕事が見つかったとしても、また同じような問題に直面して無意味な転職を繰り返す恐れがあります。

やりたい仕事を探すよりも、まず「今の辛い状況を改善できないかどうか」を考えることが大切です。

「人間関係」「労働環境」「待遇」など仕事が嫌な理由を追求して、それぞれの問題を解決できるかどうか、じっくりと考えてみましょう。

「仕事を辞めたい」「仕事をしたくない」ときの解決策や対処法は、次の記事を参考にしてください。

たとえば試用期間中に辞めたいという人は、短期で辞めることのデメリットも知っておくといいですよ。

『やりたい仕事がない』という20代に知ってほしいこと

人生経験の少ない20代にとって、自分が本当にやりたい仕事を見つけることは難しいです。

また社会に出て間もない20代前半の場合、「どのような業界や職種があるのか」よくわかっていないという人も多いでしょう。

20代のうちは30代・40代になって「この仕事に就いておけばよかった」などと後悔しないためにも、さまざまな業界・職種を知ることが大切です。

次の記事では「成長が期待できる業界」「年収が高い業界」など、状況別におすすめしたい業界を紹介しています。

ぜひ、やりたい仕事探しの参考にしてください。

女性の場合は20代のうちから結婚や出産を考慮して、働く会社を決めたほうがよいのでしょうか?
結婚や出産などのライフイベントを目前に控えている人なら、20代でもワークライフバランスを考慮したほうがよいですね。
いずれ結婚・出産するであろうという場合は、どうでしょうか?
結婚や出産が明確に決まっていない場合は、ワークライフバランスの考慮よりも「やりがいのある仕事」を見つけることが大切ですよ。

20代のうちからワークライフバランスを重視しすぎると、せっかくやりがいのある仕事に出合っても、その会社で働くチャンスを逃してしまうかもしれません。

「20代の転職は30代・40代よりも選択肢が豊富で、成功率もはるかに高い」ということを念頭に置いて、まずは自分のやりたいことを優先しましょう。

結婚後に仕事を辞めようかどうか悩んでいる人は、次の記事も参考にしてください。

『やりたい仕事がない』という30代に知ってほしいこと

30代になると周りの環境が大きく変化するとともに、今後の人生について深く考える機会が多くなります。

転職についても、何事にも恐れずに挑戦できた20代と違ってあれこれと現実的に考えてしまう人は多いのではないでしょうか。

しかし「もう30歳を過ぎたから・・・」と自分のやりたい仕事を諦めてしまうのは、非常にもったいないです。

30代でも未経験職種への転職は可能なんでしょうか?
これまでの経験やキャリアを上手くアピールすれば、30代でも未経験職種へ転職できる可能性は十分にありますよ。

次の記事では30代未経験で転職に成功するポイントを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

30代はある程度仕事の経験を積んだ人が多いため「指導力」「即戦力」など、20代とは異なる強みを持っています。

本当にやりたい仕事を見つけることは、30代からでもまったく遅くはありません。

40代・50代になってから後悔しないためにも、5年後10年後の自分を見据えて長期的な視点でやりたい仕事を見つけていきましょう。

「今の仕事が自分に向いていない」と感じている人は、次の記事を参考にしてください。

将来のキャリアビジョンについて考える場合、まずは自身の現状をよく理解することが大切です。

今後の働きかたについて、私たちと一緒に考えていきましょう。

『やりたい仕事がない』という40代に知ってほしいこと

日本では少子高齢化がどんどん進んでおり、近ごろは「人生100年時代」とまで言われるようになりました。

転職市場においても若手の人材確保が難しく、40代以上の転職率は年々増加傾向にあります。

「転職は35歳まで」という話はもう過去のものです。

たとえ40代でも、転職してキャリアプランを再構築することは珍しくありません。

40代の転職率は年々増えているんですね。ちょっと安心しました。
ええ。ただし状況がよいとも言い切れません。

40代で転職する場合は、働く条件を絞り込み過ぎないようにしましょう。

40代になると働く環境や住居、生活習慣などがほぼ定まってくるので、そういった日常の変化を恐れる傾向があります。

そのため「やりたい仕事」や「転職」を考えるときに、「年収」「勤務地」「形態」などの条件を無意識に絞り込みすぎてしまうのです。

仕事の条件を細かく絞り込むと当然求人数は少なくなり、その結果「やりたい仕事が見つからない」という結論にいたってしまうことも。

本当に自分のやりたい仕事を見つけたいのであれば、お金や時間などの制限をなくしたうえで「自分のやりたいこと」「好きなこと」を追求していくことが大切です。

また「どのような人になりたいのか」理想の自分像を思い描くことで、やりたい仕事が見えてくることもありますよ。

40代で転職するなら、転職先でも活かせるスキルや経験をアピールする必要があります。

やりたい仕事が見つかったら、これまで培った経験やスキルがどう活かせるかも考えてみてください。

40代女性の場合でも、未経験のお仕事に転職可能なんでしょうか?
そうですね。介護業界など、40代女性でも業界未経験で転職に成功しやすい仕事はあります。

やりたい仕事に挑戦するなら、最後のチャンスと覚悟して資格取得などに取り組むのがおすすめです。

40代女性の転職事情、厳しい現実とそれを乗り切る方法などについては、こちらの記事で紹介しています。

40代の男性の転職事情は「【40代男性向け】未経験職種への転職の注意点と狙い目の職種を紹介」の記事を読んでみてください。

次の記事では「40代女性が転職で気をつけたいこと」や「40代・50代の女性におすすめの転職サイト」を紹介しています。こちらもぜひ参考にしてください。

転職エージェントに相談するのも、悩みを解決する手段の1つです。転職のプロの意見を聞いてみましょう。

こちらの記事の中で、おすすめの転職エージェントをいくつか紹介しています。

「やりたい仕事がないから」と最後まで転職を諦めないで!

やりたい仕事を見つけるためには、自分自身を客観的に見て、自分が本当にやりたいことを正しい考え方で追及していくことが大切です。

じつは意外なところに、自分のやりたかった仕事のヒントが転がっているかもしれません。

転職成功率の高い20代はさまざまな業種・職種を知ることで、やりたい仕事の選択肢を増やすことが可能。

30代・40代の人は絶対に譲れない条件を外すだけでも、転職先の選択肢がぐんと広がります。

当記事で紹介した「やりたい仕事がない人の特徴」や「年代別の転職成功術」を参考にして、自分の考え方をいま一度見直してみましょう。

 

bg
arrow
btn
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
12月16日 02:14 求人更新