『パソナキャリア』は業界精通のアドバイザーや親身なサポートが強み

『パソナキャリア』は業界精通のアドバイザーや親身なサポートが強み

人材派遣サービスなどで「パソナ」の名前を聞いたことのある人も多いのではないでしょうか。

「パソナキャリア」は、そのパソナグループが運営する転職エージェント。パソナならではの人材サービスのノウハウや企業とのつながりを活かし、正社員を中心とした幅広い求人を取り扱っています。

パソナキャリアの1番の強みは、業種や職種に得意分野を持つキャリアアドバイザーの存在。

求人紹介や面接対策などのほか、退職準備についてのアドバイスも受けられ、サービスはすべて無料です。

「すぐに転職するかどうかは決めていない」「どこかいい会社があれば」という人も、スカウト機能を利用して自分の市場価値を知ることができますよ。

転職で年収が下がる人も多い中、パソナキャリアでは転職後に年収アップした人が6割以上もいるというのも見逃せないポイントです。

では、パソナキャリアの強みや特徴、転職支援サービスの内容を詳しく見ていきましょう。

「転職エージェント」について詳しく知りたい人は、「転職エージェントとは?転職サイトとの違いとメリット・デメリット」の記事をご覧ください。

転職エージェント「パソナキャリア」の強み4つを紹介

「パソナキャリア」の強みは、主に次の4つです。

パソナキャリアの強み

それぞれ具体的に説明していきます。

業界・職種・エリアに精通したキャリアアドバイザーによるサポート

パソナキャリアの1番の強みは、キャリアアドバイザーが業界・職種の専門知識とノウハウを持っているということ。

次の分野に精通したキャリアアドバイザーのサポートを受けることができます。

パソナキャリアのキャリアアドバイザー(業界・職種・エリア別分類)
IT・Web業界/ものづくり業界/メディカル業界/金融業界/コンサルティング業界/販売・流通・サービス業界/営業職/管理部門/エグゼクティブ/グローバル業界/
東海エリア/関西エリア

業界・職種の知識があるアドバイザーなら、その業界の動向などの情報を深く知ることができ、企業ニーズに合うアピールが可能です。

地域に詳しいアドバイザーなら、そのエリアならではの企業の特性などが把握できるので、自分に合う仕事が見つかる可能性も高くなります。

パソナグループのネットワークを活かした豊富な求人情報

パソナキャリアの強みは、幅広い企業ネットワークから得る「種類・数ともに豊富な求人情報」にもあります。

求人検索をしてみると、第二新卒でも応募できる求人、管理職やマネージャー職の求人のいずれも数多くありました。

また、パソナキャリアの公式サイトによるサービス実績では、取り扱う求人の種類は幅広く、極端な偏りもありません。

強いてあげるなら、業界についてパソナキャリアで多めな求人は次の5つ。求人比率が2ケタの数字です。

業界別パソナキャリアの取扱求人比率(上位5つ)
業界 求人比率
ソフトウェア・通信 18.7%
医療関連 13.8%
流通・外食・サービス 11.4%
電気・電子・半導体 11.1%
インターネット全般 10.8%
このほかの求人比率はすべて1ケタで、「機械・輸送機器・プラント設備」「金融全般・監査法人」「建設・不動産・住宅」と続きます。

職種別については次の4つの求人比率が2ケタの数字で、その他より多めです。

職種別パソナキャリアの取り扱い求人比率
職種 求人比率
ものづくりエンジニア 21.7%
ITエンジニア 21.7%
営業 18.5%
管理部門 12.4%

この他、医療専門職が8.5%、金融専門職が1.7%、事務・秘書が同じく1.7%と続きます。

事務職が比較的少なめだからか、利用者を男女別で見るとおよそ「男性6:女性4」の割合でした。

ただしパソナキャリアでは、経験やスキル・職種によって紹介される求人が少ないことも。

パソナキャリアで取り扱いが少ない求人については「パソナキャリアの利用に向いていない人、求人の少ない職種」の章で具体的に説明します。

パソナキャリアは「親身なサポート」で利用者の満足度も高め

公式サイトによると、パソナキャリアでは転職サポートに「平均20時間以上」という長い時間をかけています。

転職エージェント側の都合で時間を制限されてしまうこともある中、じっくり時間をかけてもらえるのは嬉しいですよね。

では、そのサービスの質はどうなのでしょう。パソナキャリアを実際に利用した人の意見も気になるところです。

当サイトが全国の転職経験者約1000名に行った転職に関するアンケートの中から、パソナキャリアを利用した人のクチコミをピックアップしてみました。

パソナキャリア利用者の感想
・大手エージェントだけあってコンサルの質が高く、職務経歴書の書き方や面接での効果的な話し方など相談に乗ってもらえた。(32歳・男性)
・次に転職する際も利用したい。企業の内部事情を詳しく知っていたし、サポートが充実していた。(26歳/男性)

・厳しいことも言われたが、紹介先の会社の情報を他社より細かく教えてくれた。(36歳/女性)
・親身になって相談にのってくれた。(24歳/女性)

当アンケートを見る限りパソナキャリアに批判的な意見はなく、利用者の満足度が高いことがわかります。

パソナキャリアは退職交渉や内定後のフォローもしてくれる

求人の紹介だけでなく、応募書類の添削や面接対策などのアドバイスが受けられるのが転職エージェントの特徴です。

パソナキャリアではさらに、円満退職に向けたアドバイスや入社日の調整などのサポートも行っています。

パソナキャリアの内定~入社後フォロー
  • 採用通知書の確認方法のアドバイス
  • 円満退職に向けたアドバイス
  • 公的手続きについてのアドバイス
  • 入社後の悩み相談

転職の際は、今いる会社を円満に退職することも大切。公的手続きについても、知らないことは多いものです。そういったことまでフォローしてもらえるのは嬉しいですね。

パソナキャリアのスカウトサービスを活用しよう

パソナキャリアには、登録しておけば経歴に合う求人を探してスカウトメッセージを送ってくれるサービスもあります。

忙しくて時間がなくても、経歴や希望条件などを登録しておけばキャリアアドバイザーが合う求人を探してくれるのでラクチン。

一般には公開されていない、非公開求人のオファーが来ることもあります。

もちろん忙しい人だけでなく、次の項目に当てはまる人には特にスカウトサービスの利用がおすすめです。

こんな人はパソナキャリアのスカウトサービスを使おう
  • 自分で仕事を探す時間がない
  • 転職が初めてで不安
  • 自分にどんな仕事が向いているかわからない
  • いい求人があれば転職を検討したい
  • キャリアアップ・給料アップを目指している

自分では考えても見なかった業界や職種、企業の求人情報のオファーが届き、予想外の方向に道が開ける可能性もあります。

僕、スカウトサービスに申し込みしたのに何もメールが届かないんですけど・・・。
残念ながら、現在コロン太さんの経歴や希望にぴったりの仕事がないということでしょう。

今の会社でいろんな業務の経験を積んで経歴をどんどんアップデートすると、スカウトが届く可能性が高くなりますよ。

転職エージェントは1社だけ利用するのではなく、選択肢を増やすためにも併用するのがおすすめです。詳しくは、次の記事も読んでみてください。

パソナキャリアの利用に向いていない人、求人の少ない職種とは

パソナキャリアには求人情報が豊富だと先にお伝えしましたが、なかには取り扱いがかなり少ないケースもあります。

パソナキャリアに向かないのはどういう人か、まとめてみました。

パソナキャリアには向かない人
  • 新卒者など、働いた経験のない人
  • 就業期間は長いが、マネジメント経験がない人
  • 経験に一貫性がない人
  • 自営業の経験のみの人
  • 求められる経験について、直近の就業年数が短い人
  • 転職回数が多い人
  • パート、アルバイトの求人を探している人

自分の経歴や希望が上の項目のどれかに当てはまる人は、パソナキャリアに登録してもサービスが受けられない可能性が高いです。

その場合は「DODA」や「マイナビエージェント」など、別の大手転職エージェントや転職サイトも利用してみましょう。

次の職種についても、取り扱い件数が非常に少ないと公式サイトに記載されています。

パソナキャリアでの求人が少ない職種
ドライバー、車掌、郵便配達、船員/警備員、ビル管理人、清掃員/建設・港湾運送関連業務/調理師、美容師、理容師、エステティシャン/芸能関係/公務員、非営利団体、公益法人、学校関係

上の職種を希望する人は、業界や職種に特化した転職サイト、転職エージェントを利用したり、企業の公式サイトで探すのもおすすめです。

たとえばタクシードライバーなら「ドライバーズワーク(★内部リンク予定)」というタクシーの運転手に特化した転職サイトがあります。郵便配達であれば日本郵便の公式サイトで求人情報を見てみましょう。

「パソナキャリア」以外のいろんな転職エージェントや転職サイトについては、次の記事で紹介しています。

総合的なサイトから職種などの特化型まで、たくさんのサイトがありますよ。

転職エージェント「パソナキャリア」の基本情報を紹介

パソナキャリアカンパニーは、1976年創業の人材大手パソナグループの1つとして1993年より人材交流事業を始めました。

以来、グループで培った企業との繋がりや人材交流のノウハウを活かした転職支援を行っています。

パソナキャリアの基本的な情報を表にまとめました。

パソナキャリアの基本情報
運営会社 株式会社パソナ
(パソナキャリアカンパニー)
会員数 非公開
利用者の年齢層 20~25歳:15.0%
26~30歳:31.6%
31~35歳:25.2%
36~40歳:13.2%
40歳~:15.0%
求人件数 20,000件以上
非公開求人件数 28,000件以上
スカウト機能 あり
利用料金 無料
スマホアプリ あり
拠点一覧 東京(大手町本部)
東京(新丸の内ビルディング)
大阪
名古屋
面談可能時間 平日:10:00~21:00
土曜:10:00~18:00
(電話面談も可能)
セミナー・イベント 業界別・職種別などの個別相談会開催

大手転職エージェントに比べると求人数はやや少なめです。

利用者は、転職を考える人が多い30歳前後のほか40歳以上の人も比較的多く、幅広い年齢層の人が利用していることがわかります。

利用者の転職回数で見ると、パソナキャリアの利用者に一番多いのは転職回数0回、つまり初めて転職する人で、約4割を占めています。

また、カウンセリングが可能な拠点は東京2カ所と大阪、名古屋のみ。対面での面談ができない場合は、電話でカウンセリングを行います。

希望の就業地域によっては求人が少ない場合もあるので、他の転職エージェントと併用するのがおすすめです。

転職エージェントの併用について詳しくは、コチラの記事で説明しています。

ITエンジニア向け求人フィード型サイト「Geek Out」も開設

パソナキャリアでは、IT・Webエンジニアを対象としたフィード型転職サービス「Geek Out(ギークアウト)」も開設しています。

登録したスキルや経験、希望などに合う求人情報が、Webサイトのフィード上で見られる仕組み。検索する必要なく自分にマッチした情報が更新されるので、選択肢やキャリアの幅を広げることができますよ。

「パソナキャリア」の転職支援サービス利用の流れ

パソナキャリアを利用するには、まず登録が必要です。

公式サイトから「登録してキャリアアドバイザーに相談する」「転職サポート簡単お申し込み」の赤いボタンをタップして住所や氏名、経歴などのプロフィールを入力します。

パソナキャリア利用の流れ
  1. 公式サイトより会員登録
  2. キャリアカウンセリング
  3. 求人情報の紹介
  4. 企業への応募
  5. 面接・内定・入社
  6. 入社後のサポート

登録後、キャリアアドバイザーから連絡が入り、キャリアカウンセリングを行います。カウンセリングの場所は東京・大阪・名古屋のみですが、電話でも可能です。

カウンセリングで伝えた希望や経験、スキルをもとに、自分に合う求人をキャリアアドバイザーが紹介してくれます。

パソナキャリアだけが持つ求人情報や、企業の特徴、職場の雰囲気など転職情報サイトではわからない情報が入手できるのも嬉しいポイント。

また、応募や面接の日程調整など、企業とのやり取りはすべてパソナキャリアで代行してくれます。

あの、パソナキャリアの公式サイトでも求人検索できますよね?

「応募する」っていうボタンをタップすると、企業に直接連絡が入っちゃいますか?

いいえ、求人情報詳細の画面から「応募する」ボタンをタップしても、企業と直接やり取りすることはありませんよ。

「その求人に興味がある」ことがキャリアアドバイザーに伝わる仕組みです。

パソナキャリアの強みを転職の成功に役立てよう 

パソナキャリアは、人材サービス業大手のパソナグループによる転職エージェント。

幅広いネットワークを活かした豊富な求人情報と、業界や職種などに精通したキャリアアドバイザーの存在が強みです。

また利用者の満足度も高く、親身になってくれる転職エージェントとして信頼されています。

すぐに転職するとは決めていない人や、「まず自分の市場価値を知りたい」という人には、スカウトサービスの利用がおすすめ。経歴やスキルを見て興味を持った転職エージェントからのオファーが届きます。

ただしパソナキャリアには取り扱いの少ない求人も。転職エージェントは併用もできますので、その場合は他の転職エージェントや転職サイトでも同時に探してみましょう。

アナタに合った職場が見つかります
おすすめ転職サイト
転職者の年収アップを実現!専任のプロが徹底サポート!独占求人情報も掲載中
  • アナタの適職をプロがアドバイスします
  • @typeだけに掲載される独占求人情報アリ!
  • 年収・待遇の交渉も専任のプロが代行
詳細記事へ
公式サイトを見る
詳細記事へ
公式サイトを見る