職場でのいやな悪口!言う人の心理とは?対処法も紹介

職場でのいやな悪口!言う人の心理とは?対処法も紹介

あなたの職場には、いつも人の悪口ばかり言っている人っていませんか?

当サイトが転職経験者にアンケートを実施したところ、職場の悪口に悩んでいる人の声がたくさん寄せられました。

・職場の人間関係がドロドロしていて、陰で人の悪口を言う人が多く、うつ病寸前だった。(男性/27歳)

・その場にいない人の悪口を言ったりする人がいて、「自分も言われているんだろうな」と嫌な気持ちになった。(女性/30歳)

・前の職場では年上の人が多かったが、みんな学生の頃みたいに人の悪口ばっかり言っていた。(女性/20歳)

職場での悪口は、聞くと嫌な気持ちになるだけでなく心身の不調につながることもあります。

なぜ職場で悪口を言う人がいるのでしょうか。また、職場で悪口を言われたらどうしたらいいのでしょうか。

この記事では、「職場で悪口を言う人の心理」や「職場で悪口が言われている際の対処方法」を紹介します。

なぜ職場で悪口を言うの?悪口を言う人の心理を紹介

悪口とは、他人のことを悪く言うこと。中には人の容姿や外見などをバカにするような発言をしたり、誰かを陥れようとして悪く言ったりする人もいますよね。

なぜその人は、職場でそんな悪口を言うのでしょうか。

考えられる心理は、次の4つです。

職場で悪口を言う心理

それぞれ詳しく見ていきましょう。

職場で悪口を言うのは、相手の評価を落として優位に立ちたいから

人は誰でも自分は優秀、人より優れていると思いたいものです。

特に競争心の強い人や常に人気や成績がトップクラスだったような人は、人に負けるのを我慢できない傾向があります。

もちろん、適度な競争心は、お互いが成長できる良い関係に繋がることも多いです。

しかし、競争心が強すぎると相手の評価を落としてでも自分が優位に立ちたいという気持ちから、あらぬ噂をたてたり悪口を言ったりという行為に走ってしまうことがあるのです。

この心理は、どちらかというと競争心の強い男性に多い傾向があります。

職場で悪口を言うのは、不満などを話してすっきりしたいから

自分の中で負の感情を消すことができなくて、それを解消するために職場で悪口を言ってしまう人もいます。

例えば仕事でミスをした人がいたら、本人には言わず他の同僚に「あいつは仕事ができない、使えない」となどと言ったりします。

直接本人に注意すればいいことなのに、なぜ陰口を言うんでしょう?信じられません!
ですよね。「指導するのが面倒だから」「本人に言えば傷つくから」などという人もいますが、悪口では何も解決できません。

人の悪口を言って気分をすっきりさせるなんて、大人げないとしか言いようがありませんね。

職場で悪口を言うのは、共通の話題で人と盛り上がりたいから

昼の休憩時間などに人の悪口を言って笑い、盛り上がっている光景、見たことありませんか。

何人か集まってそこにいない誰かの悪口を言うことで、グループの結束感が強くなっていると勘違いしてしまう人もいます。

人には「共通の秘密を持つと、親近感が生まれる」という心理が。みんなが同じ感情を持っていると確かめ合い、共感を得ることで安心したいと思うのは、人間としてもともとある心理的な欲求でもあります。

そのため、みんなで集まっては悪口大会、なんてことに繋がってしまいがちなのです。

これは集団行動の多い女性に多いケースではありますが、男性でもあります。

「上司の悪口を肴(さかな)に酒を飲む」なんていう言葉もあるほどです。

職場で悪口を言うのは、自分に自信がないから

「自分に自信がなく、自分と人とを比べがちで劣等感がある」人も、職場などで悪口を言ってしまいがちです。

自分が劣っていることがバレないよう、他人の落ち度を指摘したり自分より劣っている人を見つけたりして悪口を言うことに必死になるのです。

むやみに人と自分を比較せず、自分に自信を持っている人は、安易に人を悪く言いません。

人の悪口を言うと、いずれは自分に返ってくることを良く知っているからです。

そして、悪口を言った後はなんとなく罪悪感にかられてしまうのが人間というもの。

その場の雰囲気で同調してしまっても、後で罪悪感を感じたり、その人を悪く思っていなかったりする人も多いのです。

職場の悪口にはどう対処したらいいの?2つの状況に分けて説明

自分が悪口の対象にされて辛い思いをしていたり、いつも人の悪口を聞かされてうんざりしている、という人も多いのではないでしょうか。

自分が職場で悪口を言われて困っている場合」と「職場で悪口ばかり言う人がいて困っている場合」の2つの状況に分け、対処方法を紹介していきます。

職場で自分の悪口を聞いてしまった!そんな場合の対処方法3つ

陰で自分の悪口を言われていることに気づいた場合、次の3つの対処方法を試してみましょう。

職場で悪口を言われた際の対処方法
  • 受け流す
  • 悪口を言われた原因を考えてみる
  • 信頼できる人に相談する

1つは、「自分も言っちゃうことあるし、ま、いっか」と受け流して気にしないようにする方法です。

悪口を言う相手が反応を楽しむタイプなら、こちらが反応しないとつまらなくなって悪口をやめる可能性もあります。

もう1つは、「悪口を言われる理由を考えてみる」という方法。

誰でも自分の悪口を言われたら、ショックでなぜ悪口を言われているのか考えるのは辛いですよね。

しかし、どうしてそんなことを言われるのか、理由について冷静に分析してみると、自分を見直すチャンスとなり、成長のきっかけになることも。

例えば、自分がいつも同じところでミスを繰り返していることに影で悪口を言われている場合、チェックリストを作ってミスを減らすように改善してみましょう。

他に、身だしなみがだらしないことに悪口を言われているなら、きちんとシャツにアイロンをかける、靴を磨くなど、清潔さを心がけることで職場の悪口が止まる可能性があります。

「原因を分析して対処する」ということは仕事でも大切なこと。冷静に分析する力を身につけるのは、決して無駄ではないのでぜひ実践してみてくださいね。

どうしても自分では解決できないという場合は、誰かに相談するのも1つの手です。

社内の人に相談する際は、信頼できる人を必ず選んでください。

悪口を言っている本人に相談したことが伝わると、嫌がらせがエスカレートする可能性があります。

今の職場で僕に聞こえるよう、わざと悪口を言っているのを聞いてしまいました。とても悲しいです。
それはかなり悪質ですね・・・。

「パラハラ」または「モラハラ」であると言えます。すぐに信頼できる人に相談して、1人で悩まないでください。

パワハラについて知りたい人は、次の記事を読んでみてください。

モラハラについては、次の記事で説明しています。

「職場に相談する人がいない」という人は外部の相談窓口の利用も考えてみましょう。次の記事では、社外の相談窓口を紹介しています。

悪口ばかり言う人がいる職場では、絶対に悪口に加わらない

悪口に加わらないこと、悪口に乗らないこと、それが一番大切なことです。

うっかり「そうだね」と共感してしまったら、そのつもりがなくともあなたも一緒に悪口を言ったことにされます。

さらに、あなたが悪口を言っていたと職場で言いふらされる可能性もあるのです。

上司とか先輩に人の悪口を振られたら、思わず「そうですね」と言ってしまいそうです・・・。
人の悪口に共感してはいけません。

そうすると「コロン太さんが、あなたの悪口言ってたわよ」と本人に告げ口されて、仲違いをさせられる恐れがあります。

そもそも悪口をいつも言っている人や、悪口で盛り上がるグループには近づかないようにしましょう。

自分たちのことを正当化して、悪口を言うことを楽しんでいることもあります。

そのような人達の中にいて黙っていると、「1人だけいい子ぶってる」と思われ、いつの間にか今度は自分が悪口のターゲットにされることも。

忙しいふりをしてその場から離れるなど、とにかく会話の輪に入らないようにしましょう。

職場での悪口に耐えられないときは

この記事では、「職場で悪口を言う人の心理」や「悪口を言われたときの対処方法」を紹介しました。

悪口の多い職場ではどうしてもストレスが溜まりますので、健康にも良くありません。

職場での悪口は職場環境を悪くしますし、場合によっては仕事にも影響を与えます。

あまりにひどいようであれば、上司や信頼できる人に相談してみましょう。

しかし、相談してもうやむやにされるようであれば、我慢して体調を壊す前に転職を考えるのも1つの手です。

「職場の人間関係が上手くいかない、今の仕事を辞めたい」と悩んでいる人は、「職場の人間関係が悪い!」改善方法や良い人間関係を築く方法を紹介を読んでみましょう。

 

bg
arrow
btn
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
7月13日 18:14 求人更新