「ドライバージョブ」はアドバイザーが最適な職場探しをサポート!

トラックの求人を探すなら、ドライバーの求人を専門に扱う転職サイトを利用するのがおすすめです。

この記事でご紹介するのは、そのうちの1つ「ドライバージョブ(Driver JOB)」。

似たような名称の求人サイトがいくつか存在するので注意してくださいね。

「ドライバージョブ」の1番の特徴は、キャリアアドバイザーが仕事探しをサポートしてくれること。

そのため「希望する職場と違った」「求めていた人材と違った」という、ドライバーと企業のミスマッチを防げる可能性も高いのです。

利用はドライバー未経験よりも経験者向け。

「ドライバージョブ」の特徴や求人のない地域、使い方などについて詳しく紹介するので、ぜひ参考にしてください。

『ドライバージョブ』ってどんなサイト?主な特徴3つを紹介

トラック運転手の求人を専門に取り扱う転職サイト「ドライバージョブ」。

次の3つの特徴について説明していきます。

「ドライバージョブ」の特徴

項目をタップすると移動できます。

『ドライバージョブ』なら1人で悩む必要なし!アドバイザーに相談しよう

冒頭でも書きましたが、「ドライバージョブ」は求人情報を掲載するだけのサイトとは異なります。

「キャリアアドバイザー」と呼ばれる担当者が、職場探しをサポートをしてくれるのです。

具体的には何をしてくれるんですか?
転職についての相談に乗ってくれたり、希望や経験、免許などからあなたに合う職場を紹介してくれたりしますよ。

ドライバー側の希望・スキルと企業側のニーズをすり合わせ、最適なマッチングを考えるのがキャリアアドバイザーの役目です。

「残業の実態はどうか」など企業に直接は聞きづらい疑問も、「ドライバージョブ」の担当者になら聞きやすいですよね。

担当のキャリアアドバイザーには、正直に自分の希望や譲れない条件などを話しておくのがおすすめです。

そうすれば、理想に近い職場を紹介してもらえる可能性がより高まりますよ。

この特徴から、「ドライバージョブ」にはドライバー経験者を雇いたい企業が集まる傾向にあります。未経験の場合は、紹介される求人が少ない、あるいはないかもしれません。

転職エージェントの活用法については、こちらの記事を読んでみてください。

『ドライバージョブ』の求人情報は具体的な記載で仕事がイメージしやすい

「ドライバージョブ」の求人情報には、給与や仕事内容、福利厚生について詳しく書かれているものが多いです。

トラックドライバーは拘束時間が長く、つらい仕事というイメージ。しかし、業界の離職率自体は他業界と比べると、さほど高くはありません。

つまりは、いかによりよい条件、希望にあった働き方のできる職場を見つけるかが転職成功の大きなカギ。

職場や仕事についての情報は、あればあるほど役立ちます。

トラックは1人1台の専用か、新しい車両なのか、積荷は何か、仕事を覚える目安期間はどれくらいか、など、気になる情報がわかることも。

記載内容が大まかすぎて不親切だと「この会社は社員を大事にするだろうか?」とやや慎重にもなりますよね。

足りない情報については、担当のキャリアアドバイザーに聞いてみましょう。

わからないことをそのままにして、「おそらく大丈夫だろう」と進めてしまうのは後悔のもとです。

『ドライバージョブ』は、掲載求人数が少ない、しかし非公開求人あり

職種に特化した求人サイトの場合、一般的な総合型転職サイトに比べて取り扱う求人が少ないという傾向にあります。

「ドライバージョブ」の求人数は、全体で約350件程度。

都道府県別に求人を確認してみたところ、次の県には求人が1つもありませんでした。

「ドライバージョブ」に求人がなかった県
福島、山梨、福井、和歌山、鳥取、島根、徳島、愛媛、高知、大分、宮崎、長崎、鹿児島、沖縄

この他の県でも、求人数が10件に満たないところがあります。

ただ、重要なのは求人の数ではなく質ですよ。

求人数が少ないという理由で利用しないのは、せっかくのよい求人を見逃してしまう可能性も。

別の転職サイトやエージェントと併用して、選択肢や情報を増やしましょう。

また「ドライバージョブ」には非公開の求人もあり、全体の80%を占めているとのこと。まずは相談してみるのがおすすめです。

『ドライバージョブ』の基本情報をおさえておきましょう

「ドライバージョブ」は、2018年にスタートした転職サイト(エージェント)。

運営しているのは、同じ年に立ち上げられた新しい会社です。

運営会社 株式会社プレックス(PLEX)
登録数 月間約3,000名
利用料金 無料
拠点 東京
スマホアプリ なし
「ドライバージョブ」で良さげな求人を見つけました!

利用するにはどうしたらいいんですか?

気になる求人のページにある「募集状況の確認」ボタンから利用申し込み登録ができます。
登録って簡単ですか?
ええ。個人情報のほか、現在の就業状況や経験年数など、項目に合わせて入力していくだけです。

登録が完了したら、担当者から電話またはメールで連絡が入ります。

『ドライバージョブ』以外の転職サイトも同時利用しましょう

この記事では「ドライバージョブ」を紹介しましたが、その他にもドライバー向けの転職サービスは多数あります。

転職サイトやエージェントは、いくつかを併用するのがおすすめ。

求人の選択肢や情報を増やすのはもちろん、自分に合ったサービスを利用することで、転職活動のストレスを軽くすることができます。

ドライバー未経験の人や安定企業への転職を望む人は、未経験OKの求人や大手企業の求人が多い、大手の転職サイトも利用しましょう。

トラック運転手におすすめの総合型転職サイト

ただしこのような総合型の転職サイトでは、「職種を絞り込むまでのステップが多い」「希望条件の細かい絞り込みができない」などのデメリットもあります。

ドライバー経験者の人、よりよい職場の条件を追求したい人には、ドライバーに特化した求人サイトが便利です。
      

トラック運転手におすすめの特化型転職サイト
サイト名
(タップで詳細記事へ)
特徴
トラックマンジョブ ・東京・神奈川・大阪の求人が多め
・入社祝い金制度あり
ドラエバー ・ドライバー経験者向け
求人以外のコンテンツが充実
ノルワークス ・東京・千葉・神奈川の求人が多め
ブルル ・ハローワークの求人が多数
求人以外のコンテンツが充実
ドラピタ 8割が東海地方の求人
・求人情報が詳細で職場のイメージがしやすい
ランクリードドライバー 北海道・東北・九州の求人なし
・職場の雰囲気がつかみやすい
トラはた ・愛知、大阪、京都の求人が多め
契約社員の求人が多め
ドライブワーク ・派遣の求人+「ノルワークス」の求人
・専任コンサルタントによるサポートあり
ドライバー派遣ドットコム ・派遣の求人
対象エリアは関東・東海・関西圏

詳しくは、「トラックの転職におすすめの求人サイト特集!それぞれの特徴を紹介」の記事でお伝えしています。

トラック運転手の転職ポイントなどを紹介した記事「トラック運転手になる!必要な資質や労働環境、収入や免許まで解説」もぜひ参考にしてください。

『ドライバージョブ』は詳しい求人情報とサポートが強みの転職サイト

「ドライバージョブ」は、ドライバー特化型には少ないキャリアアドバイザーのサポートが受けられる転職サイト。

求人情報の仕事内容や福利厚生など、知りたい情報が詳しく書かれた求人が多く、希望にあった求人が探しやすいのも大きな特徴です。

ただ、求人数は全国合わせて約350件。今後増える可能性は十分ありますが、現状では求人のないエリアも。

「ドライバージョブ」だけでなく別の転職(求人)サイトやエージェントも利用するなどして、よりよい職場を見つけてください。

※掲載の情報は、2020年3月現在のものです。

 

bg
arrow
btn
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
4月2日 08:15 求人更新