傷病手当とは?貰える条件や金額、申請方法について詳しく解説!

傷病手当とは?貰える条件や金額、申請方法について詳しく解説!

傷病手当金は、病気やケガで会社を休まなければならないときに、加入する健康保険からもらえるお金です。

受給の条件を満たせば、毎月支払われる給料の3分の2相当額がもらえます。

また退職後に、引き続き傷病手当金を受給することも可能。2年以内であれば、退職したあとでも初回申請ができます。

当記事では、傷病手当金をもらう条件やもらえる期間、申請方法について解説。

傷病手当金と失業保険または、出産手当金の併給についても紹介しています。

病気やケガでいざ働けなくなったとき、落ち着いて対処できるように、傷病手当金のあれこれを理解しておきましょう。

退職後に発症した病気やケガの場合、健康保険ではなく雇用保険の「傷病手当」が受けられます。

雇用保険から支給される「傷病手当」は「仕事を辞めて貰えるのは失業手当だけじゃない!知って得するお金の話」を参考にしてください。

傷病手当金をもらうための4つの条件をおさえておこう!

傷病手当金は次の条件をすべてクリアすれば、支給されます。

傷病手当金をもらう4つの条件
  • 業務上や通勤災害以外の理由による病気やケガである
  • 仕事ができない状態である
  • 仕事を連続3日間を含む4日以上休んでいる
  • 休んだ期間は給料が支払われていない
会社を3日間連続で休まないと、傷病手当金をもらえないのですか?
ええ。この条件は「待期3日間」といって、必ず3日間は連続していないといけません。

たとえば2日間休んで、3日目に会社へ行ってしまうと、傷病手当金の支給対象外となります。

傷病手当金の待期3日間

会社を3日間連続で休んでいれば、4日目に出勤しても5日目以降の休みに対して、傷病手当金の受給が認められます。

傷病手当金の受給期間は1年半!傷病によっては再度受給できる

傷病手当金は、支給開始日より最長1年6カ月もらい続けることが可能です。

体調が回復して仕事に復帰したあと、再び同じ病気やケガで働けなくなった場合は、1年6カ月の間であれば、また受給できます。

ただし支給開始日より1年6カ月を過ぎてしまうと、いくら働けない状態であっても、傷病手当金は支給されません。

傷病手当金が支給される期間は、次のように考えます。

傷病手当金の受給期間

傷病手当金は、1度しか受けられないのでしょうか?
いいえ。別の新たな傷病が発症して働けなくなったら、再度申請して受給できます。

同一の傷病が再発した場合は、1年6カ月を過ぎると、傷病手当金を受けられません。

ただし一定期間の職場復帰を経て「社会的治癒」とみなされれば、新たな病気として再度手当金をもらえる可能性があります。

「うつ病」などの精神疾患が再発しても、前回と同一の傷病でないと判断されれば、また新たに傷病手当金を受けられるかもしれません。

現在の傷病で再度手当金をもらえるかどうか、加入している健康保険の担当者に相談してみましょう。

傷病手当金の金額は月給の3分の2相当!いくらになるか計算しよう

いくら傷病手当金をもらえるかは、病気やケガで会社を休む前に支払われた、賃金によって決められます。

おおよその支給額は、給料月額の3分の2ほど。

月給20万円の場合、30日間で約13万の傷病手当金が支給されます。

ではどのくらい傷病手当金をもらえるのか、月給20万円のケースで計算してみましょう。

傷病手当金の支給額は「標準報酬月額」を使って算出します。

標準報酬月額とは、社会保険料や年金額を計算するときの基準として、用いられるもの。

4月~6月の平均給与をもとに、1~31等級のなかで区分されています。

「標準報酬月額」がよくわからない人は、傷病手当金をもらう前に支払われた、月給の平均額を当てはめて、計算してみてください。

傷病手当金の計算方法(標準報酬月額20万円)

1「標準報酬月額」を30日で割って、「標準報酬日額」を算出する
20万円÷30日=6,670円
※10円未満四捨五入、以下同じ
2「標準報酬日額」に3分の2をかけて、1日あたりの傷病手当金を算出する
6,670円✕(2/3)=4,450円
31日あたりの金額に30日をかけて、1カ月あたりの傷病手当金を算出する
4,450円✕30日=約13万3,500円
受給期間中に、傷病手当金より少ない給料が支払われた場合は、その差額が支給されます。

傷病手当金は会社経由で申請可!職場に病名を隠して申請もできる

傷病手当金は次の手順で、会社を経由して健康保険に申請できます。

傷病手当金の申請手続き方法

【1】会社に報告して、支給申請書をもらう
【2】申請書に住所や振込口座などを記入
【3】病院で医師の証明欄を記入してもらう
【4】会社へ申請書を提出する

病院によっては、医師の証明欄を記入してもらえるまで2~3週間以上かかる場合があります。

病気やケガでしばらく働けないと判断したら、なるべく早めに会社から申請書をもらうのがおすすめ。

会社へ行くのが難しい場合は、書類を郵送してもらったり、協会けんぽの公式HPから様式をダウンロードしたりして、申請書を入手しましょう。

傷病手当金の申請期限は、受けられるようになった日の翌日から2年までです。

職場に病名を知られずに、申請することはできますか?
ええ。自分で直接健康保険に申請することで、会社に病名を知られず、傷病手当金を受給できます。

ただし申請書の「事業主記入欄」は、会社側で書いてもらわなければなりません。

退職後も傷病手当金をもらえる!失業保険・出産手当金との関係も

傷病手当金は1年6カ月の支給期間が残っていれば、退職後も引き続きもらい続けることができます。

退職後も傷病手当をもらい続ける条件は、次のとおり。

傷病手当金を退職後ももらい続ける条件
  • 退職日前より傷病手当金を受けている
  • 退職後も働けない状態が続いている
  • 退職日に会社を休んでいる

また退職後に過去の期間分をさかのぼって、傷病手当金を申請することもできます。

次の条件を満たせば、退職後でも傷病手当金の初回申請が可能です。

傷病手当金を退職後に初回申請する条件
  • 退職日までに1年以上の被保険者期間がある
  • 申請期限の2年を過ぎていない
  • 傷病手当金の受給資格要件を満たしている
  • 退職日に会社を休んでいる

退職後に傷病手当金を「もらい続ける」または「初回申請する」いずれかの場合も、退職日の当日に会社を休んでいることが条件となります。

退職後は傷病手当金と、失業保険を同時にもらえますか?
傷病手当金と失業保険は併給できません。

失業保険は「すぐに働きたくても働けない人」がもらえるお金。病気やケガで働けない人には、支給されないのです。

ただし失業保険の延長制度を利用すれば、体調が回復してから手当を受けられます。

失業保険の延長について、詳しくは次の記事を参考にしてください。

傷病手当金と出産手当金を、同時に受けることは可能ですか?
ええ。じつは平成28年4月から、傷病手当金と出産手当金の併給が可能になりました。

ただし両方が満額もらえるわけではなく、傷病手当金の額が出産手当金の額よりも多い場合に、その差額が支給されますよ。

出産手当金の金額は「産休前の給料から『出産手当金』がいくらもらえるのか計算しよう」の記事で、解説しています。

傷病手当金をもらう条件や金額を知っていざというときに備えよう

傷病手当金は、病気やケガで働けなくなり、給料がもらえない人に支給されるお金です。

条件を満たせば、最長で1年6カ月も傷病手当金を受給できます。

支給金額は、病気やケガで働けなくなる前に支払われた、給料の3分の2相当。

「標準報酬月額」を使って、おおよその金額が算出できます。

傷病手当金は退職後も、もらい続けることが可能。2年以内であれば、退職後に初回申請することもできます。

ただし傷病手当金と失業保険は同時に受けられません。

受給期間の延長制度を利用して、体調が良くなってから失業保険をもらうのがおすすめです。

傷病手当金の支給条件や金額、申請方法を事前に理解しておき、病気やケガで働けなくなったときのために備えましょう。

※記載の情報は2018年12月現在のものです。
bg
arrow
btn
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
3月20日 19:00 求人更新