辛い仕事を乗り越えるために実践してほしい4つの対処法

辛い仕事を乗り越えるために実践してほしい4つの対処法

「仕事が辛くて会社へ行きたくない」「もう仕事を辞めたい」などと、ひとりで思い悩んではいませんか?

優しくて真面目に仕事を頑張っている人ほど、自分を追い込んでしまう傾向にあります。

「なぜ仕事が辛いのか?」その原因を冷静に見つめ直して、辛い仕事を乗り越える方法を探してみましょう。

当記事では仕事が辛いと感じる原因と職場での対策や、辛い気持ちを切り替えるヒントを紹介しているのでぜひ試してみてください。

仕事が辛い理由とその対処方法について紹介

はぁ~・・・、仕事が辛くて憂鬱だなぁ・・・。
コロン太さん大丈夫ですか?職場で何かあったんですか?
コーディさん・・・、ありがとうございます。とにかく会社に行くのが辛くて・・・。
どうして「仕事が辛い」と感じるんですか?
う~ん・・・・。
コロン太さん、辛い気持ちのまま仕事をするのはよくありませんよ。

「なぜ仕事が辛いのか?」理由を見つけて、対処していきましょう。

この章では仕事が辛いおもな理由と、その対処方法について紹介しています。

「どうして仕事を辛いと感じるのか?」まずは自分の気持ちと向き合って、仕事が辛い原因を見つけてください。

仕事が辛いと感じる理由として、おもに次の3つが考えられます。

「仕事が辛い」と感じるおもな理由
  • 職場での人間関係
  • 残業や休日出勤が多い
  • 成果を出せない
  • 仕事が向いていない

ではそれぞれの理由とその対処方法について、紹介します。

仕事が辛い原因が職場の人間関係にある場合はすぐ誰かに相談しよう

当サイトでは転職経験のある全国の男女約1,000名に「仕事を辞めたい」理由について、アンケートを実施しました。

その結果、「人間関係」が理由で仕事を辞めたいと思った人がもっとも多かったのです。

「仕事を辞めたい」理由のランキング結果上位
ランキング 仕事を辞めたい理由
1位 人間関係
2位 給与への不満
3位 キャリアアップ

「仕事が死ぬほど辛い」という原因が人間関係の場合、次のようなケースが挙げられます。

仕事が辛いと感じる人間関係の問題
  • パワハラやセクハラを受けている
  • いじめや嫌がらせにあっている

それぞれの問題への対策を、考えていきましょう。

上司の過剰なパワハラやセクハラで仕事が辛い

上司や先輩から人格を否定するようなことを言われたり、暴力やセクハラを受けたりして仕事で辛い思いをしている人はいませんか?

そんなときに「仕事ができない自分が悪いんだ」と一人で思い悩んでいると、いつか身も心もボロボロになってしまいます。

上司や先輩に限らず職場で「パワハラ・セクハラをされているかもしれない」と感じたら、誰かに相談することが大切です。

パワハラやセクハラの定義や対策については、次の記事で詳しく解説しています。

社内でいじめや嫌がらせをされて仕事が辛い

社内で仲間外れにされていたり、ヒソヒソと悪口を言われていたりする場合は、モラル・ハラスメント(モラハラ)の被害にあっている可能性があります。

モラハラは上司からの直接的なパワハラやセクハラとは異なり、周囲に気づかれないように行なわれるかなり悪質な行為です。

自分が社内で「モラハラを受けているかもしれない」と感じても、パワハラやセクハラと同様ひとりで抱え込まずに思い切って労働局などの相談窓口に相談しましょう。

モラハラの定義や対策・相談窓口などについては、次の記事で詳しく解説しています。

「仕事自体より、職場の人間関係が辛い」という人も多いです。対処法などを紹介した記事もありますので読んでみてください。

残業や休日出勤が多すぎて仕事が辛いときは労働環境を見つめ直そう

長時間労働が続くとプライベートの時間だけでなく、食事や睡眠など生活する上で必要不可欠な時間もまともに確保できなくなってしまいます。

その結果不規則な生活が続いてしまい、心身ともに不健康な状態に。

時間外労働が多すぎることが原因で仕事が辛いと感じている場合、「自分のいる現場や部署がどのような労働環境なのか」あらためて見つめ直してみましょう。

僕の場合、周りの皆よりも明らかに自分の残業時間だけ多いような気がするんですけど・・・。
わたしの場合は、部署全体の時間外労働が多いような気がするわ。
「残業は多くて当たり前」だと思っていては、会社にとっても社員にとってもよくありません。

「なぜ時間外労働が増えてしまうのか?」その原因を追求して、会社や自身のためにも労働環境の改善に努めていきましょう。

「自分だけ労働時間が多い場合」「部署全体の労働時間が多い場合」それぞれの対処方法は、次のとおりです。

自分だけ時間外労働が多いときは仕事の進め方を見直してみよう

部署内で明らかに自分だけ時間外労働が多いと感じている場合は、自身の仕事の進め方に問題がある可能性も。

仕事別に優先順位をつけるなど「効率よく仕事をこなすためにはどうすればよいか」を考えて、作業の効率化を図ることが大切です。

また上司や先輩に「自分の仕事を周りの人に割り振ってもらえるかどうか」を相談して、仕事量を減らしてもらう手もあります。

職場全体の時間外労働が多いときは人員配置や増員などの相談を

職場あるいは部署内全体で残業や休日出勤が多い場合は、人員の配置ミスや人手不足が原因かもしれません。

上司やチームリーダーに「配置転換や増員はできないか?」一度相談して、社内の仕事量と人員のバランスを見直してもらいましょう。

残業時間の上限や法律、罰則については次の記事で詳しく解説しています。

サービス残業などについての労働相談窓口を紹介している記事もあります。こちらも参考にしてください。

仕事で成果を出せなくて辛いときは仕事への考え方を見直そう

「営業のノルマを達成できなくて辛い」「事務作業が遅くて迷惑をかけてしまう」など、自分の要領の悪さが原因で辛い思いをしている人も数多くます。

仕事で成果を出せない場合、知らないうちにひとりで多くの仕事を抱えてしまっているのかもしれません。

自分は「ひとりで全部やらなくちゃいけない」と思いがちですが、ほかの人に任せていい仕事もあるはずです。

そんなときは手の空いている同僚や後輩に助けてもらったり、問題発生時は上司や先輩に相談したりするなどして誰かを頼るよう心がけてください。

仕事が自分に向いていなくて辛いときは上司に異動願いを出してみる

「体力的についていけない」「接客が苦手」など、自分が仕事に向いていないことが原因で辛い場合は、担当を変えてもらえないか相談してみましょう。

「仕事が向いていないから」といってすぐに会社を辞めてしまうと、嫌なことがあるとすぐに会社を辞めてしまう癖がついてしまうことも。

まずは別の業務にチャレンジして「どのような仕事が自分に合っているのか」、自分の可能性を引き出してみてください。

社内異動できないかどうか相談するとき、今いる部署の人間関係の不満をいうのはNGです。

「◯◯の部署で経験を積みたいから」などとポジティブな理由で異動を申し出るようにしましょう。

仕事が自分に向いていないと感じている人は「「仕事が向いてない」と悩んだときに考えたい5つのポイント」も参考にしてみてください。

辛い仕事を乗り越えるための4つのヒント

「仕事が死ぬほど辛い」といつまでも思い悩んでいては、なかなか現状から抜け出すことはできません。

仕事以外の時間は気持ちを切り替えて、ボロボロになった身体や心をリフレッシュさせることが大切です。

この章では、「仕事が辛い」「もう辞めたい」と感じたら実践してほしいことを紹介します。

仕事が辛いと感じたら実践してほしいこと
  • 辛いことを書き出してみる
  • 友人や家族に相談してみる
  • プライベートを充実させる
  • 転職も視野にいれてみる

ではそれぞれについて、詳しくみていきましょう。

辛いと思うことを書き出してみる

自分が辛いと思っていることを紙に書き出すことで、辛い気持ちを客観視することができます。

そのため冷静に自身の気持ちを見つめられるようになり、解決の糸口が見つかったり、思っていたほど辛い状況ではないことに気付いたりすることも。

あの・・・「書き出してみる」とありますが、パソコンやスマホで入力しても同じ効果を得られますか?
パソコンやスマホで入力するよりも、やはりペンで紙に直接書き出してみるほうが効果を実感できますよ。
文字を打つのも書くのも一緒の作業のように思えるのですが・・・。
じつはノート取りに関する研究でも、パソコンより手書きで学習したほうが学生の記憶と成績によい影響があったことが証明されているんですよ。

「辛いことを紙に書き出す」という単純な行為ですが気持ちが整理できたり脳が活性化したりと効果は絶大なので、だまされたと思ってぜひ試してみてください。

仕事が辛いと感じたら友人や家族に相談してみる

仕事の悩みを自分ひとりで抱え込むと視野が狭くなってしまい、なかなか答えが見つかりません。

友人や家族など身近に話を聞いてくれる人がいる場合は、なるべく相談してみまよう。

誰かに話をするだけでもずいぶんと気持ちがラクになり、「自分の悩みは大したことなかった」と思えることもあります。

仕事が辛いと感じたらプライベートを充実させる

家に帰ってからも仕事の悩みを持ち込んで、休日もずっと仕事のことばかり考えているということはありませんか?

プライベートを充実させると仕事との切り替えがはっきりするので、「〇〇のために仕事を頑張ろう」と思えるようになります。

休みの日は趣味に没頭するなど、仕事のことを一切考えずに過ごす時間を作って、心身のリフレッシュを心がけましょう。

「プライベートを充実させる」って、具体的に何をすればいいのでしょうか?
たとえば好きな映画のDVDを借りてきたり、旅行の予定を立てたりと自分の楽しみを作ることをおすすめします。
本当は旅行へ行きたいですけど、忙しくてそんな余裕はないんですが・・・。
すぐに予定を立てるのが難しい場合は、旅行パンフレットや欲しいもののカタログなどを眺めるだけでも気分転換できますよ。

大切なのは、自分がワクワクできるような体験を見つけることです。

ちなみに筆者の友人は大ファンである「東方神起」のイベントに参加することで、「どんなに辛い仕事でも乗り越えられる」と話していましたよ。

「仕事が辛い」というだけでなく、「もう辞めたい」「でもできれば辞めたくない」と悩む人もいるかもしれません。

当サイトでは、「仕事を辞めたい」と思っている人向けに、その理由や状況別にどう対処するとよいのか、もし退職したらどんなメリット・デメリットがあるのかを解説している記事もあります。ぜひ読んでみてください。

仕事が辛いと感じたら転職も視野にいれてみる

今の仕事が辛すぎて「自分の力ではどうしようもできない」と感じている場合は、転職を考えてみるのもひとつの手です。

辛くて死にたいような気持ちのまま仕事を続けていると、うつ状態になってしまうことも考えられます。

さらに精神的に追い詰められて働けなくなってしまうことも。そうなる前に転職して環境を変えるほうが賢明です。

今すぐ会社を辞めても、次の仕事が見つかるまで時間がかかるのではないかと不安になってしまうのですが・・・。
自分のやりたい仕事や希望年収などにこだわると、転職先はなかなか見つからないかもしれませんね。

大切なのは「自分にぴったりの仕事や職場は世の中にたくさんある」という気持ちをもつことです。

僕はできればあまり人と関わらない仕事がしたいのですが・・・
人と関わらずに自分のペースで仕事がしたいと考えている人は「人と関わらない仕事一覧!一人でできる仕事21選を紹介」をぜひ参考にしてください。

「いっそのこと、楽な仕事に転職したいな」と思っている人は、次の記事も読んでみてくださいね。

どうしようもなく仕事が辛くて辞めたい場合は転職を考えよう

上司に相談したり作業効率を考えて仕事をしたり、自分でいろいろと試してはみたけど改善しないという場合は、会社の労働環境に問題があるのかもしれません。

職場環境が原因で「どうしようもなく仕事が辛い」と感じている場合は、思い切って転職を考えてみてはいかがでしょうか?

転職しても、また今と同じことで悩まないかどうか心配です。
転職エージェントを利用すれば「残業の多さ」や「職場の雰囲気」など、ある程度の内部事情を知ることができますよ。
え?その会社がどのような雰囲気なのか、教えてくれるんですか?
ええ。転職エージェントは企業の採用担当者と直接やりとりするので、その企業の内情に詳しいんです。

転職エージェントを利用するメリットについては「転職エージェントとは?転職サイトとの違いとメリット・デメリット」で詳しく紹介しています。

転職エージェントは、自分に合ったところを利用するのが重要です。総合的にいろんな職種の求人を探せるエージェントから、職種や地域に特化したものまで実にさまざま。

おすすめの転職エージェントをいくつか紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

「仕事が辛い」「辞めたい」と感じたらひとりで抱え込まないで!

仕事が辛いと感じる原因と職場での対策や、辛いと感じたら実践してほしいことを紹介しました。

仕事が辛いと感じたら「なぜ辛いのか?」その原因を突き止めて、どのように対策できるのか考えてみることが大切です。

当記事で紹介した辛いときの対処方法もぜひ参考にして、今の状況を改善できないかどうかいろいろと試してみてください。

もしも自分の力で改善できなさそうな場合は、労働環境の整った会社への転職を考えてみるのもひとつの手段です。

転職エージェントを利用すれば、自分の理想の職場に転職できるチャンスが増えますよ。

bg
arrow
btn
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
11月17日 08:06 求人更新