【女性の転職におすすめ!】女性に特化した転職サイト・エージェント

求人情報を探すのに便利な転職サイト。中には、女性を対象にした求人情報サイトや、転職エージェントもあります。

女性向けの転職サイトには、女性が希望することの多い労働条件での検索や、女性に人気の職種での絞り込みがカンタンにできたりするメリットがあります。

また、職場環境などについての詳しい情報が掲載されていることも。

この記事では、女性向け転職サイトを使うことのメリットと、19の転職サイト・エージェントを紹介していきます。

「女性向けの転職サイト」はなぜ存在?その理由とメリット

求人情報が探せるサイトは多数あります。しかし求人の中には、男性が採用に有利となる仕事もあるのが現状です。

また、求人を探す女性の中には、介護や子育てなどで正規雇用・フルタイムでの労働が難しい人も。

介護や子育ては、何も女性だけがしなければいけないわけではありませんが、事実上は女性が負担をしていることが多いのが現状ですよね。

女性にまつわるそういった事情を解消するためにあるのが、女性向けの転職サービスです。

私も以前、面接で「女性は採用する気がないんだよね」って言われたことあります。ひどいですよね。
どうしてそんなことになるんですか?

だったら初めから男性限定で募集すればいいじゃないですか。

そういうわけにはいかないんですよ。「男女雇用機会均等法」によって、募集や採用には男女とも同等に機会を与えるべきだと決められているんです。

ただ、ファッションモデルなどの職業柄、防犯上による都合など、例外もありますけどね。

その点、女性向けの転職サイトであれば、バリバリ働きたいという女性や、主婦などフルタイムで働けない人を採用しようとする求人が集まっています。

つまり女性が性別を理由に無駄足を踏まされることなく、効率よく転職活動できるように作られているのです。

また、女性の利便性を考えて作られているので、女性が選ぶことの多い条件である「時短」や「残業なし」などの求人が探しやすくなっています。

あの、それって逆に男性差別にはならないんですか?
企業が求人の対象性別を女性に絞っているわけではないので、問題はありませんよ。

男性だからと採用されないケースより、女性だからと採用されないケースの方が多いですしね。

男性でも女性向けに作られたサイトに登録はできますが、あえてそうする必要もないでしょう。

もちろん、女性向けの転職サイトに掲載のある求人は他より給料が高い、というわけでもありません。

あくまで、情報を探すときの便宜が女性向けに図られている、ということです。

女性向けの転職サイトを種類別に紹介!それぞれの特徴も解説

一口に「女性向けの転職サイト」と言っても、実は2つの種類があるのを知っていますか?

1つは求人情報を自分で検索し、サイトから企業に直接応募する「転職(求人情報)サイト」と呼ばれるもの。

もう1つは、アドバイザーがひとりひとりに合った求人を紹介してくれ、アドバイスや条件交渉などのサポートをしてくれる「転職エージェント」です。

転職に必要な情報を集めたり選択肢を広げたりするためには、いくつかのサービスを併用するのがおすすめです。

この記事では、次の項目別に紹介していきます。

女性向けに作られた転職サイト・エージェント

次の転職サイト・エージェントは、それぞれ女性の転職に特化した求人情報を掲載しています。

労働条件で女性が気にしがちな事柄や、仕事の特徴・内容がわかりやすく掲載されているのが特徴です。

女性を対象とした転職サイト・エージェント
サイト名 特徴など
女の転職type <転職(求人情報)サイト>
・求人数:約1,500件
・正社員の求人が約85%
・全国エリア対象だが、首都圏メイン
・女性向け転職イベントも開催
type女性の転職
エージェント
<転職エージェント>
・上記「女の転職」と同じ運営
・求人数が多い(約1万件)
・東京、千葉、埼玉、神奈川の求人メイン
・面接対策としてのメイクアップサービスあり
LiBz CAREER
(リブズキャリア)
<転職(求人情報)サイト>
・仕事と家庭を両立したいキャリア女性向け
・企業と自分の特徴を比較できる「カルチャーマッチ診断」あり
エン ウィメンズワーク <転職(求人情報)サイト>
・大手「エン・ジャパン」系列
・求人数:約3,800件
・正社員、紹介予定派遣の求人のみ
・関東、東海、関西地方の求人が多い
RUNWAY
おしごとスタイリスト
<転職エージェント>
・首都圏の20代女性に特化
・未経験からの転職に強い
・登録・相談にはLINEを利用

とらばーゆ <転職(求人情報)サイト>
・リクルート系列の老舗求人サイト
・求人数:約2,500件
・オフィスワーク・営業関連がメイン
※求人数は確認時点(2020年10月)でのもの。随時変更となります。

「type転職エージェント」は、すでに転職を決意した人へのサポートを得意とするサービス。

一方、「RUNWAYおしごとスタイリスト」は「転職しようかな」「何がしたいかわからない」くらいの方でも利用可能です。

ただし首都圏の20代女性のみを対象としています。また、自分では求人情報を閲覧できません。

「エン ウィメンズワーク」に登録すると、エンジャパン系の「エン派遣」や「エンバイト」も利用できますよ。

大手転職サイトの女性特集ページ

また、一般的な大手転職サイトにも、女性向けの特集ページがあります。

大手総合型サイトの女性向けページ
転職サイト・エージェント名 特徴など
Woman Career
(doda)
<転職サイト・エージェント双方の機能あり>
・女性向けセミナー・イベントあり
マイナビ転職
女性のおしごと
<転職サイト>
・オンキャリ・オフキャリそれぞれに合ったキーワードで検索可能
女性の転職 
マイナビ転職エージェント
<転職エージェント>
・アドバイザーは業界専任
リクナビNEXT
女性の転職特集
<転職サイト>
・女性からのニーズが高い条件での絞り込みが可能
パソナキャリア <転職エージェント>
・アドバイザーの「女性活躍推進コンサルティングチーム」あり
・女性向けのセミナーや相談会も開催
エン転職WOMAN <転職サイト>
・面接が決定した人に面接サポートあり(一次面接の内容確認と面接日前日の通知)

ただし、大手の特集ページでは特に女性に特化した表示がされているわけではなく、一般的な求人情報とまったく同じ内容となっています。

女性向けコラムなどが充実しているサイトもあるので、転職やキャリアに対するモチベーションを上げたり参考にしたりするにはおすすめです。
マイナビの特徴に書いてある「オンキャリ」「オフキャリ」ってどういう意味ですか?
「オンキャリ」は、ウサギーヌさんのようにバリバリ働いてキャリアアップを目指す人、「オフキャリ」は安定した環境で働きたい人のことを言います。

つまり「マイナビ転職 女性のおしごと」では、そのどちらにも対応する仕事が探せる、ということです。

働き方や職種別の女性向け転職サービス

さらに、次のような種別の転職サイト・エージェントも女性におすすめです。

あえて非正規雇用での仕事を探す人向けの転職(求人情報)サイト
サイト名 特徴など
しゅふJOBパート ・「主婦歓迎」の仕事のみを掲載
しゅふJOB
スタッフィング
・週3日、1日5時間勤務の仕事を中心に掲載
・就業者の7割が40~50代
はたらこママ派遣 ・求人情報サイト「はたらこねっと」の特集ページ
・契約社員やパート・アルバイトの情報もあり

経験職種での転職や資格を持っている仕事での転職には、次のような職種別のサイトを利用すると効率がよいほか、待遇なども比較しやすく便利です。

女性が多く活躍する業界・職種には次のようなサイトがあります。

職種別で探せる転職サイト・エージェント
職種・サイト名 特徴
アパレル・ファッション業界
クリーデンス
<転職エージェント>
・doda系列
・全国対象だが、東京の求人がメイン
・サポート対象は業界経験者のみ
美容・リラクゼーション業界
リジョブ
<転職サイト>
(美容師やエステ、ネイリストや美容部員、ヨガスタッフなどが対象)
・未経験でも応募可能な求人あり
・同じ職場でも正社員やパートなど複数の雇用形態あり
医療・介護福祉業界
ジョブメドレー
<転職サイト>
(医師、看護師、介護職保育士などが対象)
・職種によっては個別サポートも可能

看護師や介護職には、ほかにもさまざまな転職サイト・エージェントがあります。地域によっては求人数が少ないので、併用して選択肢を増やすのがおすすめです。

あのー、さっきから女性の話ばっかりなんですけど、男性も使っていいんですよね?
ええ、もちろんですよ。職種別のサイトは、女性に特化しているわけではありません。

また、タクシーやトラックの運転手など、昔は男性が就くイメージが強かった業界でも女性が活躍し始めています。

男女区別のない働き方がしたい、管理職になりたい、という人には、ハイクラス向けの転職エージェント「JACリクルートメント」の利用がおすすめです。

運営会社も女性社員の比率が43%と高く、女性管理職も20%と高比率で、女性目線でのハイレベルなアドバイスがもらえる可能性大。

ただしJACリクルートメントでの紹介は同業界や同職種でのキャリアアップが対象のため、未経験の仕事への転職には向いていません。

年代によっても、転職事情は異なるもの。こちらもぜひ読んでみてください。

女性の転職は多種多様!サポートしてくれるサービスも多数あります

結婚や出産を経ても働く人が増えたり、女性の管理職が増えたりしている中で、女性の転職を後押ししてくれる転職情報サイトや転職エージェントもたくさん存在しています。

こうしたサービスを上手く利用すれば、自分の希望する働き方・条件の職場を効率よく探すことも可能。ぜひ「よりよい職場」探しに転職サイト・エージェントを活用しましょう。

利用するサイトは重複しても何ら問題はありません。選択肢を増やし、可能性を広げるため、いろんなサイトを使ってみるのがおすすめです。

ただし、一度にあまり多くのサイトを使うとスケジュールなどの調整が難しくなるので、よくばりすぎないようにしてくださいね。

※掲載の情報は2020年10月現在のものです。

 

bg
arrow
btn
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
12月2日 14:38 求人更新