社内ニートからの脱出方法!会社にいるのに仕事がなくて辛い人に

社内ニートからの脱出方法!会社にいるのに仕事がなくて辛い人に

「出勤してもやることがなく、毎日が暇」「上司から仕事がもらえず、社内の掃除ばかりしている」という人はいませんか?

会社で仕事がなく暇を持て余してしまう人のことを「社内ニート」といいます。

周りの人にはなかなか理解されませんが、本人は自分だけ暇であることにストレスを感じていることも多いのです。

この記事では「社内ニート」の特徴や周りの人たちの声、脱出方法を見ていきましょう。

いつも仕事が回ってこない!社内ニートの特徴や原因、暇つぶし方法

社内ニートはちょっとしたことがきっかけで、出勤しても仕事がないという状態になります。

ええっ!会社に行っても仕事がないなんて、社内ニートの人たちは毎日何をしているんですか?
雑談したりネットサーフィンをしたりして1日を過ごすことが多いようです。社内ニートの特徴をチェックしてみましょう。

会社に行って暇つぶしの方法を考える!社内ニートの特徴

社内ニートの主な特徴は次のとおり。

社内ニートの主な特徴
  • 仕事が回ってこない
  • 上司に嫌われていて、雑用しかやらせてもらえない
  • 短時間で仕事を終え、終業まで自由に過ごす
  • 上司に仕事があるか聞いても「何もない」と言われる
  • 就業時間中は「仕事をしているフリ」をしてやり過ごす
  • 就業中はいつも暇つぶしの方法を考えている
  • 就業中に5ちゃんねる(旧2ch)を見ることがよくある
  • 仕事をしなくても給料が入るので、勝ち組だと思っている

この特徴に1つでも当てはまった人は要注意。自覚がなくても、社内ニートになっている可能性があります。

会社は仕事をするために行く場所ですよね。どうして社内ニートになってしまうんでしょう?
社内ニートになる原因は、人によってさまざまです。仕事ができるのに環境に問題があるせいで「社内ニート」になってしまい、毎日辛い思いをしている人もいるんですよ。
仕事はできるのに社内ニートなんて・・・そんなことがあるんですね。
そうなんです。社内ニートになる原因について、次の章で見ていきましょう。

社内ニートになる原因は?ミス連発だけでなく教育されなかった場合も

社内ニートになる原因は2種類。職場環境に問題がある場合と、本人に問題がある場合があります。

考えられる主な原因は次のとおりです。

社内ニートになる原因
  • 仕事でミスを連発した
  • 仕事のスピードが遅い
  • 上司に嫌われている
  • 上司が忙しく、新人教育をしてもらえない
  • 人手が足りなくても仕事が回ってこない
  • 人間関係が悪い
  • 仕事のやる気がない

「仕事でミスを連発した」「仕事のスピードが遅い」などの理由で仕事がなくなってしまった人には、上司も進んで仕事を任せようとは思いません。

業務で忙しい繁忙期などにはなおさらです。

また新入社員が「社内ニート」になってしまう場合も。業務が忙しく、新人教育に手が回らない結果、新入社員は仕事の仕方が分からず、社内ニートとなってしまいます。

常に人手不足の小規模な会社によく見られるケースです。

「人手が足りなくても仕事が回ってこない」のはなぜですか?人手が足りなければ、何もしていない人に仕事を頼みますよね。
ミスの多い社内ニートに仕事をさせると、会社の信用に傷をつける可能性があるとして、少量の簡単な仕事しか回さないのです。
でも仕事は振られているわけですよね。それでも社内ニートになるのですか?
振られた仕事が少量ですぐに終わってしまうので、終業時間までひたすら暇をつぶしているんですよ。社内ニートの人たちがどんな1日を過ごしているのか見てみましょう。

仕事はパソコンの電源を入れるだけ?社内ニートの暇つぶし方法

社内ニートの1日は、基本的に出勤してからパソコンの電源を入れて、終業時間まで時間が過ぎるのを待つだけです。

とはいえ、会社員の主な勤務時間は8時間。そんなに長い時間、いったいどんなことをして過ごしているのでしょうか。社内ニートがよくする暇つぶし方法は次のとおりです。

社内ニートの暇つぶし例
  • ネットサーフィンをする
  • 5ちゃんねる(旧2ch)を見る
  • Excelを開いたり閉じたりする
  • オフィスの掃除をする
  • 同僚と雑談する
  • 昼休憩を長めにとる
  • 定期的にトイレにこもる
  • 資格取得の勉強に励む
  • 転職先を探す
仕事中にネットサーフィンをできるなんて羨ましい・・・!
時間がありすぎるのも困りものですよ。社内ニートの人たちもパソコンだけでは長時間も暇がつぶせないから、昼休憩を多くとったりトイレにこもったりしているんです。
そっか。暇をつぶすのも大変なんですね。
社内ニート本人も、時間が余りすぎていて辛いことが多いんですよ。そんな社内ニートとなった人を、周囲の人たちはどう思っているのか次の章で見てみましょう。

周りはどう思ってる?実際に社内ニートと一緒に働いた人たちの声

実際に社内ニートと一緒に働いたことがある人に、社内ニートとなった人たちがどんな様子でいたのか聞きました。

周りから見た「社内ニート」例
  • 午前中に仕事を終わらせて、午後からはずっとYouTubeを見る
  • 少し注意しただけですぐに泣く
  • 上司に呼ばれるまで何もせず待っている
  • 居眠りをしている
  • 包装・印刷など簡単な仕事しかしていない
  • 掃除しているわけでもないのにホウキを持っている
  • マイポットを持って頻繁にお茶を入れにいく
  • 図書館に行くと言って半日帰ってこない
  • 通信教育の勉強をしている
YouTubeを見たり通信教育の勉強をしたりと、仕事とは全く関係のないことをしている人が本当にいるんですね・・・。
ええ。仕事をしているように見えても、コピーを取っているだけだったり、パソコンをぼーっと眺めていたりするだけの人もいるようですね。

そんな社内ニートに対して、周りの人たちがどう感じているのか見てみましょう。

「社内ニート」に対して周りが感じていること
  • 仕事がないなんて羨ましい
  • 作業スピードが遅すぎてイライラする
  • その給料でその働きはどうかと思う
  • お客さんに迷惑がかかるから仕事をしないでほしい
  • 下手に仕事をされると自分の仕事が増えるから頼めない
  • 解雇もできないから取り扱いに困る
  • できれば関わりたくない
  • 会話したこともないし、仲良くしたいとも思わない
  • 仕事を辞めてくれて安心した

羨ましいという意見もありましたが、やはり圧倒的に多いのは「イライラする」「仕事を頼めない」など、社内ニートに対して否定的な意見です。なかには「辞めてくれてよかった」なんていう意見も。

しかし、社内ニートと呼ばれる本人も、その環境で居心地がいいわけではありません。

本人がどんなに辛くても周りには理解してもらえないのが「社内ニート」という存在なのです。

職場の人から理解されず、阻害されてしまうのは辛いですね・・・。社内ニートになることで、ほかにも弊害はあるのですか?
はい。経営危機などに陥った場合、社内ニートが始めに解雇されるリスクが高いです。さらに仕事をしていなかったため、スキルや知識がないままでは転職も難しいですね。
じゃあ社内ニートから脱出しても、もう手遅れということですか・・・?
そんなことはありません。社内ニートになってもあきらめず、今の状況から一刻も早く抜け出すことが大切なんですよ。

次の章では、社内ニートで辛い思いをしている人のために、そこから脱出する方法を紹介します。

社内ニートの脱出方法!自分で仕事を探すかほかの会社に転職しよう

社内ニートから脱出する方法は、大きく分けて次の2つです。

社内ニートから脱出する方法

それぞれ具体的に説明します。

「仕事を頼みたい」と思われる人になるために!できる仕事を探そう

今の職場で社内ニートから抜け出すためには、自分のできる仕事を探しましょう。

「仕事を回してもらえない」「仕事がすぐに終わってしまう」という人は、自分から積極的に行動することが必要です。

社内ニートを脱出するための具体的な行動は次のとおり。

社内ニート脱出の具体的な行動
  • 簡単な作業や同僚の手伝いなど、簡単な仕事でも積極的に行う
  • どんなことでもいいので、自分で仕事を見つける
  • スピードと正確さ、どちらも重視して作業する
  • 経験のない作業でも覚える努力をする
  • 与えられた仕事が終わればすぐに上司へ報告し、手が空いていることをアピールする
  • 怒られてもめげない
  • 社内でのコミュニケーションを大切にする

社内ニートを脱出するうえで最も大切なのは、「また仕事を頼みたい」と思われる人になることです。

上司から頼まれた仕事はもちろん、自分で見つけた仕事であっても、絶対に手を抜いてはいけません。仕事のスピードも大切ですが、それ以上にミスなく正確に終わらせることが重要。

与えられた仕事が終われば上司に報告し、次の仕事をもらいましょう。そのとき仕事が上手くできておらず、怒られてしまうこともあるかもしれません。

社内ニートとして今まで仕事をしていなかった分、最初はミスが多いのも仕方がないことです。決して拗ねたりめげたりせずに、次の仕事では同じミスを繰り返さないように全力で取り組みましょう。

真面目に働いている姿勢が周りの人に伝われば、社内での立場も改善していくはずですよ。

社内ニートから脱出するためには上司や部下、同僚とのコミュニケーションも重要です。

挨拶や感謝の言葉、謝罪の言葉など、必ず相手の目を見てきちんと伝えるようにしてくださいね。

社内ニートを脱出する最も簡単な方法!新しい職場へ転職しよう

一度社内ニートになってしまった人が、周りからの信頼を取り戻すのは簡単なことではありません。「会社の環境が辛い」「できれば社内の人とは関わりたくない」なんて人も、中にはいることでしょう。

最も簡単に社内ニートから脱出する方法は、転職することです。

転職先で再び社内ニートにならないためには、転職エージェントの利用がオススメですよ。

転職エージェントなら、求人情報の紹介だけでなく面接対策のサポートなどを受けられます。

新しい職場でまた社内ニートにならないためにも、しっかり情報収集して自分に合う会社へ就職しましょう。

転職エージェントを使って転職するメリットは次のとおりです。

転職エージェント利用のメリット
  • 自分に合う求人案件を紹介してくれる
  • 応募先の実情や職場環境などを確認できる
  • 履歴書添削や面接アドバイスが受けられる
  • 応募や日程調整を代行してくれる
  • 給与や待遇の交渉をしてくれる

転職サイトを利用して転職する場合は、情報収集や書類作成など全て自分でやらなければいけません。

でも社内ニートだと残業もないわけですから、情報収集したり書類作成したりする時間はありますよね。それでも転職エージェントのほうがいいのですか?
はい。たしかに時間はあるかもしれませんが、個人が転職サイトから得られる情報は限られています。
自力で調べるにも限界があるんですね。
そうですね。転職エージェントを利用すると、ネットだけでは分からない応募先の実情も教えてもらえますし、履歴書の添削もしてくれますよ。

転職エージェントに登録すると、転職活動のサポートをしてくれる「キャリアアドバイザー」と相談しつつ転職を進めることができます。

「転職先の仕事はどんなものがあるの?」「どんな人達と一緒に働くことになるの?」「今の給料よりも少なくなったらどうしよう」など、社内ニートから転職するときの疑問や不安はたくさんありますよね。

転職エージェントであれば、悩んだらすぐに相談することができるのです。転職エージェントについては、次の記事で詳しく紹介していますので参考にしてください。

転職エージェントを上手く活用して社内ニートから脱出しよう

社内ニートと呼ばれる人たちは就業中の仕事がなく、ネットサーフィンや居眠りなどで1日が終わります。社内ニートに対して「イライラする」「仲良くしたくない」など否定的な意見も多く、周りの人たちからの信頼を回復するのが困難である場合も。

そんな社内ニートから脱出する手段として、最も簡単なのは「転職する」ことです。

転職先でも社内ニートとなることを避けるために、転職エージェントを利用した転職活動がオススメ。転職エージェントに登録すれば、入社前に応募先の実情や社内の雰囲気を知ることができるんですよ。

転職エージェントを上手く使って転職し、社内ニートから脱出しましょう。

bg
arrow
btn
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
7月20日 04:27 求人更新