仕事が見つからないときの焦りや不安を解消させるためにすること

仕事が見つからないときの焦りや不安を解消させるためにすること

「希望する会社が見つからない」「やりたい仕事がわからない」など、仕事がなかなか見つからないことで焦りや不安を感じていませんか。

精神的な焦りや不安感が大きくなると自分自身を冷静に見つめられなくなり、余計に仕事が見つからない状態になってしまうことも。

仕事が見つからない原因は、もしかしたらこの焦りや不安感によるものなのかもしれません。

当記事では「仕事が見つからない理由とその対策法」「仕事が見つからないことによる焦りや不安の解消法」を紹介しています。

まずはこの焦りや不安な気持ちを解消させて、就職活動に集中できる態勢をとっていきましょう。

まずは仕事が見つからない原因を考えてみよう

ああ・・・、仕事が全然見つからないよ・・・。

どうしよう・・・。

コロン太さん、落ち着いてください。

仕事が見つからないときこそ、自分の内側を深く見つめなおすチャンスですよ。

え?どこがチャンスなんですか?
コロン太さんは今まで日々仕事に追われていて、自分よりも周りのことばかりに気を配っていたのではないでしょうか?
コーディさんのおっしゃる通りです・・・。

たしかに働いているときは、自分よりも仕事を優先していた毎日でした。

普段何気なく生活していると、なかなか自分の本当の気持ちに気づけないものです。

働いていない今だからこそ自分自身とじっくり向き合って、自分が本当に仕事に求めているものを見つけ出してみましょう。

就職したいけど仕事がなかなか見つからないのには、おもに次のような理由が考えられます。

仕事が見つからないおもな理由
  • 求人条件を絞りすぎている
  • 明確な希望や意志がない
  • 自分に自信がない
  • そもそも探していない

ではそれぞれの理由とその対処法について、紹介します。

仕事が見つからない理由は求人条件を絞りすぎているから

仕事内容や条件を絞りすぎると選択肢がどんどん狭くなり、仕事がなかなか見つからない状態になってしまいます。

そもそも給料や勤務地など、すべての希望条件が合致する求人に出合うことはごくわずかです。

たとえば郊外に住んでいる場合「自宅近くで給料のよい職場」を探しても、都会のように高時給の会社を見つけることは難しくなります。

「自分にとって絶対に譲れない条件はなにか?」自分のライフスタイルや理想の仕事環境をあらためて考えてみましょう。

勤務先の条件について、次のように考えることもできます。

仕事の条件と考え方
条件 考え方
給料 実績を上げてスキルアップすれば、給料は上がっていく。
勤務地 県外でも交通機関をうまく利用すれば、意外と短い時間で通えることも。
仕事内容 職種は違っても、これまでの経験を活かせそうな仕事はある。
自分の求める条件について、視点を少し変えてみるだけでも就職先の幅がぐーんと広がりますよ。

仕事が見つからない理由は明確な希望や意志がないから

「自分はどんな仕事がやりたいのか」はっきりとした希望がない場合は、自分の「得意分野」「苦手分野」「興味のあること」などをじっくりと考えてみましょう。

苦手分野はすぐに思いつきますが、得意分野や興味のあることはなかなか見つからないです・・・。
なかなか思いつかない場合は、まずノートなどに「自分の好きなこと」や「嫌いなこと」を羅列してみるのがおすすめです。

紙に書くことで、自分のモヤモヤした気持ちを整理できますよ。

また「こんな仕事がしたい」ではなく「こんな生活を送りたい」と、理想のライフスタイルから仕事を探してみるのもおすすめです。

理想のライフスタイルを描いてみると業種や職種が限定できるため、自分のやりたい仕事も見つけやすくなります。

たとえば「仕事帰りにショッピングや習い事がしたい」なら、主要駅近くの職場を探しましょう。

理想のライフスタイルと、それを叶える業種・職種には次のような例があります。

理想のライフスタイルを叶える業種・職種例
理想のライフスタイル おもな業種・職種
土日休み 営業・企画・IT関係・インターネット企業など
平日休み アパレル・飲食店・旅行会社・ホテル・販売関係など
在宅ワーク 内職・データ入力・在宅ライター・在宅コールスタッフなど
ライフスタイルを重視すると、仕事とプライベートのバランスも取りやすくなるため、仕事によるストレスも溜まりにくくなりますよ。

「やりたい仕事がない」という人は、こちらの記事も読んでみてくださいね。

仕事が見つからない理由は「自分に自信がない」から

「前職みたいに失敗したらどうしよう?」「面接でうまくアピールできない」など、自分に自信がないことが原因で仕事が決まらないという人も多くいます。

自信がないまま就職活動を続けるとネガティブな気持ちが相手側にも伝わってしまい、面接であまりいい印象を与えられないことも。

「〇〇だからダメなんだ」「こんな自分が嫌だ」などと卑下せずに、まずは自分の頑張りを認めてあげてください。

「自分を認める」とは、具体的になにをすればよいのでしょうか?
たとえば「自分のよいところを見つけてノートに書き出す」「日記をつけて過去の自分と比較する」という方法があります。

どちらも単純作業ですが、心療内科でも利用されるほど効果的なんですよ。

また内定が出ずに焦っていると、つい複数の企業に応募して「1日に何社も面接を受ける」などと無謀なスケジュールを組んでしまいます。

無理なスケジュールで挑んでも一社に対する集中力が落ちてしまい、結局面接を受けたすべての企業で不採用となってしまうことも。

希望する企業一社一社と忠実に向き合って、どの企業に対しても自分の実力をフルに発揮できるよう心がけましょう。

もう何社も面接を受けているのですが、不採用通知の連続で完全にモチベーションが落ちてしまいました・・・。
履歴書の作成や企業選びの繰り返しには、相当な労力がかかりますよね・・・。
僕はこのまま、一生就職できないんでしょうか・・・。
コロン太さん、そんなときこそ転職エージェントを活用してください。
転職エージェントですか?
ええ、転職エージェントを利用すれば、その人に合った求人の紹介や履歴書の添削、面接のアドバイスまですべて無料でおこなってくれますよ。

転職エージェントを利用するメリットについては、こちらの記事で詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

おすすめの転職サイト・エージェントを紹介する記事もあります。

仕事が「見つからない」以前に「探していない」

「仕事が見つからない」以前に、「仕事を探す気力がない」という人も少なからずいるのではないでしょうか。

家族と同居している場合は「まだ決まらないの?」「毎日ダラダラできて羨ましいね」などと、嫌味を言われて毎日辛い思いをしている人もいるでしょう。

たしかに仕事探しには膨大なエネルギーが必要ですし、なかなか決まらないと精神的にも負担が大きくなってしまいます。

とはいっても、人並みに生活するにはある程度のお金が必要ですよね。

お金が底をついてしまう前に、少しずつでもよいので仕事探しを進めていきましょう。

じつは無職やニートの状態が続いている人でも、復帰しやすい仕事は世の中にたくさんあるんですよ。

無職の期間が長かった人でも働ける、「精神的に楽な仕事」って本当にあるのかしら?
ええ。「どんな仕事が楽なのか」は人にもよりますが、「人と関わらない仕事」「自分のペースでできる仕事」などが当てはまります。
僕はなるべく人と関わらない仕事がラクですかね・・・。
楽な仕事に就きたいと思ってる人は、こちらの記事も読んでみてくださいね。

人と関わらない仕事については、次の記事で紹介しています。

「仕事はあるけどフリーター。正社員になりたい」という人は、こちらの記事を読んでみてください。

「仕事が見つからない」ときの焦りや不安の解消法

仕事が見つからないことによる不安や焦りが続くと、気分も滅入ってしまいますよね。

仕事が決まらず不安や焦りが生じるのは仕方のないことですが、ネガティブな感情にとらわれていては転職成功も遠のいてしまいます。

仕事探しを続ける前に、まずは今の焦りや不安な気持ちを取り除くことを優先させましょう。

仕事が見つからない焦りや不安を少しでも和らげるために、次の3つの解消法を試してみてください。

仕事が見つからないときの焦りや不安の解消法
  • 一時収入を得る
  • スキルを磨く
  • 誰かに相談する

それぞれについて、詳しく解説します。

仕事が見つからないときは一時収入を得て不安を解消させる

仕事が見つかるまでの生活費や転職活動費は、今までためた貯金から捻出している人も多いのではないでしょうか。

ですがだんだん貯金が減ってくると、仕事が見つからない焦りや不安も大きくなりますよね。

その不安な気持ちを少しでも解消できるように、仕事を探している間は単発のアルバイトや在宅ワークなどで一時収入を得ましょう。

在宅ワークといわれても・・・。具体的にどのような仕事があるんでしょうか。
たとえばデータ入力やWebライティング、イラスト作成などがあります。

インターネットから「クラウドソーシングサービス」を利用すれば、簡単に仕事を請け負えますよ。

へえ・・・。ネット上で仕事のやり取りができるんですね。
ええ。「文章を書くことが好き」「イラストに自信がある」など、自分の趣味や能力を上手く生かせる仕事が見つかるかもしれませんよ。

仕事が見つからないときこそ必要なスキルを磨いておく

仕事に役立つ資格の勉強をしたり、書籍を読んだりして仕事に必要なスキルを磨いておくこともおすすめです。

勉強や本を読むことによって「時間を無駄に過ごしている自分」から抜け出し、焦りや不安な気持ちが解消されます。

また仕事に前向きな行為は履歴書や面接でアピールできるので、仕事が決まる可能性も高くなりますよ。

どのような資格の勉強をしようか迷っている人は、次の記事もぜひ参考にしてみてください。

仕事が見つからないときは誰かに相談して不安を解消させる

仕事が見つからないときに限らず、焦りや不安な気持ちは誰かに話すだけでも解消されることがあります。

不安な気持ちを1人で抱え込まずに、家族や友人に相談したりSNSやブログなどで自分と同じ境遇の人を見つけて情報共有したりしてみてください。

前職の取引先や趣味を通じて知り合った人などにも「仕事が見つからなくて困ってる」などと相談してみてください。

もしかしたら、思わぬコネで就職先が決まってしまうかもしれませんよ。

「転職活動がうまくいかない・・・」という人には、こちらの記事もおすすめです。

「転職フェア」に参加してみるのもおすすめですよ。同じく転職先を探すたくさんの人が集まります。新たな発見や気持ちの切り替えができるかもしれません。

実際に参加したレポを交えて説明した記事もあります。

まずは仕事が見つからない焦りや不安な気持ちを解消させよう!

仕事がなかなか見つからないときは「なぜ見つからないのか?」その原因を考えて、自分の気持ちと深く向き合ってみることが大切です。

自分の気持ちや今の状況をノートに書き出してみると、がむしゃらに仕事をしていた時期には気付けなかった「本当の自分の姿」が見えてくるかもしれません。

自分の気持ちが見えてきたら「本当に求めている条件」や「自分のやりたいこと」も明確になって、転職活動もスムーズに進められます。

履歴書の作成や面接に自信が持てない場合は、転職エージェントを利用して添削やアドバイスなどのサポートを受けてみるのもおすすめです。

今の辛い状況を少しでもよい方向に持っていけるように、まずは精神的な焦りや不安な気持ちを解消させましょう。

bg
arrow
btn
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
11月17日 08:08 求人更新