転職活動が辛い人へ!転職経験者の実体験・不安対処法を紹介

転職活動が辛い人へ!転職経験者の実体験・不安対処法を紹介
転職活動ってお金も時間もかかるし、思うように選考が進まないと不安です。
私もすっごく不安になります・・・。

前向きにがんばるには、どうしたらいいでしょうか。

転職活動は辛いと感じることも多いですが、不安を乗り越えて転職に成功した人はたくさんいますよ。

転職経験者の実体験を知って、転職活動のモチベーションを高めていきしょう。

当サイトでは、転職を経験した全国の男女約1,000人を対象にアンケートを実施しました。

その中から「転職活動が辛い・不安と感じる理由や、その対処法」や「転職活動でやってほしいこと」の体験談を紹介します。

ぜひ今後の転職活動の参考にしてくださいね。

転職活動が『辛い・不安』と感じる理由5つと、その対処法を紹介

転職活動中に辛かったこと・不安を感じたことで多かった意見は、次の5つでした。

転職活動が「辛い」「不安」と感じる理由
  • 先が見えない
  • 不採用が続く
  • 希望どおりの求人が見つからない
  • お金がかかる
  • 面接時間が取れない

それぞれ理由と対処法を合わせて紹介します。順番に見ていきましょう。

【転職活動で辛いと感じること1】将来への不安

転職活動が長引くと、だんだん不安が募り、精神的に追い詰められてしまいますよね。

転職活動中は、多くの人が不安を抱えているものです。実際に「転職経験者に向けたアンケート」では、次のような意見が多く寄せられました。

・このまま次の仕事が見つからなかったらどうしよう、と落ち込んだ。(44歳/男性)

・自分に合う会社があるかどうか自信がなく、とても不安だった。(34歳/女性)

転職活動中は自分の将来について考える機会も多く、不安は尽きませんよね。不安な気持ちが強くなれば、転職活動を続けることも難しくなってしまいます。

「転職活動って疲れるな」と感じたときは、「家族や友人と話す」ことがおすすめです。

「周りの人と話してストレス解消した」という意見も、多く寄せられています。

・同じように求職中の友人と愚痴を言い合った。お互いを励まし合うことで、モチベーションを上げることができた。(30歳/女性)

・悩んだときは家族に話を聞いてもらった。(21歳/女性)

また「周りの人と話すことで、転職活動に役立つ情報を得ることができた」という意見もありました。

・転職先の情報をその土地に住む友人に聞くことができて、安定した企業を選べた。(28歳/男性)

転職活動に悩んだときは、いろいろな人に話を聞いて情報を集めましょう。

周りの人に話を聞いてもらったり、情報をもらったりして、協力を得ることが大切なんですね。
そうです。情報収集のためにも、周りの人に意見やアドバイスを求めましょう。

【転職活動で辛いと感じること2】不採用が続く

「不採用通知が届くと自分を否定されたような気分になり、転職活動へのやる気が失われる」という意見もたくさん見られました。

・立て続けに不採用通知が届いたとき、自分が社会から認められていない気がして辛かった。(41歳/男性)

・何度も不採用になると、自分に悪いところがあるのではないかと自己嫌悪に陥ってしまって、精神的に辛かった。(26歳/女性)

不採用通知が続くと「もう転職活動を辞めたい」と、ネガティブな気持ちになってしまう人も多いですよね。

転職活動では、応募したすべての会社から内定をもらえるわけではありません。

面接試験を何度も受けることは、面接スキルの向上に繋がります。

「不採用になった会社は自分に合わなかった」「必ずご縁のある会社に出会える」などと考え、自信を持って転職活動を続けてください。

【転職活動で辛いと感じること3】希望どおりの求人が見つからない

「自分の希望する条件に合った求人が見つからなくて、転職活動が思うように進まなかった」という意見もありました。

・今までより待遇の良い会社が見つからなくて困った。(28歳/女性)

・募集要項と自分の経験やスキルが合わなくて応募できなかった。(35歳/男性)

「今よりも条件のいい会社に入りたい」という思いから慎重に会社を選ぶと、なかなか希望どおりの求人は見つかりません。

希望条件とわずかに合わない程度の求人であれば、まずは「面接で会社の雰囲気を見てみよう」くらいの気持ちで、積極的に応募してみましょう。

書類選考を通れば面接の機会が増えるので、その分経験値を積むことができます。

もしかしたら「希望した条件とはちょっと違うけど、雰囲気がよくて働きやすそう」と感じる会社に出合えるかもしれません。

「転職フェア」に行って、どんな求人があるのかを見たり、興味のある会社のブースで直接話を聞いてみるのもおすすめです。

他の転職希望者がどんな転職活動をしているのかも垣間見ることができますよ。

また、転職活動にあたって自己分析をしておくことで「自分のやりたい仕事」や「向いている仕事」を深く知ることもできます。

自己分析のやり方や転職活動への活かし方について解説した記事もあります。

「やりたい仕事がない」と悩んでいる人は、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

【転職活動で辛いと感じること4】お金がかかる

「転職活動は予想以上にお金がかかる」という声も、多くありました。

とくに退職後、無職で転職活動をする場合は使えるお金が限られるため、生活費を心配しながら転職活動をしていた人もいるようです。

・思ったよりもお金がかかった。事前にもっと貯金しておけば、焦らずに転職活動ができたかもしれない。(29歳/男性)

・スーツの購入や面接のための交通費など、予想していたよりも出費が多かった。(27歳/女性)

・貯金が少なかったので、早く次の仕事を見つけなければいけないというプレッシャーが大きかった。(31歳/女性)

転職活動中は書類やスーツの準備、会社を訪問するための交通費など、なにかと出費がかさみますよね。

転職活動をスムーズに進めるために、ある程度のお金を準備しておきましょう。

アンケート調査では「事前に貯金していたため、金銭面の心配をしなくて済んだ」という意見が多く見られました。

・コツコツ貯金をしていたので、お金の心配をしなくて済んだ。納得いくまで転職活動に取り組むことができた。(34歳/女性)

まとまった金額を用意しておけば、焦らずじっくりと転職活動に取り組めます。

どのくらい貯金があれば安心ですか?
アンケート調査では、転職活動にかかった費用は「3~5万円」という回答が最も多く見られました。

人によっては「5~10万円以上」かかることもあるようです。

転職活動にかかる費用については、次の記事で紹介しています。

退職後であれば、失業保険をもらいながら転職活動をすることも可能です。

失業保険で貰える金額の計算方法や給付期間については、次の記事で詳しく紹介しています。

【転職活動で辛いと感じること5】面接時間が取れない

仕事を続けながら転職活動をする場合、転職活動に使える時間は限られてしまいますよね。

当サイトがおこなったアンケートのなかには「面接日の設定や時間を調整するのに苦労した」という意見も、たくさん寄せられました。

・在職中だったので、面接の日程を調整するのに苦労した。(33歳/男性)

・休日が週1日しかないため、面接日を設定するのが難しかった。(25歳/女性)

・時間がなくて書類作成や面接練習ができず、練習不足のまま面接日を迎えてしまった。(32歳/男性)

在職中の転職活動は、時間が足りなくて困りますよね。

働きながらの転職活動は、いかにうまく時間を使えるかが成功のためのポイント。

少ない時間を有効に使うためには、転職エージェントの利用がおすすめです。

転職経験者のなかには、「転職エージェントを活用することで希望に合う会社に出合えた」という人もいました。

・転職エージェントを利用したことで、条件に合う会社がすぐに見つかった。(37歳/男性)

転職エージェントは、転職者と企業の仲介役を担ってくれる転職支援サービスです。

応募書類の添削や面接対策、企業とのやり取りも代行してくれますよ。

転職エージェントの使い方については、次の記事で紹介しています。転職エージェントの上手な活用方法も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

他にも転職にはいろんな方法があるので、自分に合った転職活動で辛さを和らげられる可能性も。こちらの記事で転職方法を紹介しています。

また、転職経験者が「やってよかったこと」や「転職を失敗・後悔した経験」から転職成功の秘策を知りたいという人は、次の記事を読んでみてくださいね。

辛い転職活動を乗り越えるためにやってほしい3つのこと

当サイトでは、転職経験者に向けたアンケートを行い「転職活動中にやってよかったこと」を調査。その回答から「転職活動中の人にやってほしいこと」を考えました。

転職した人の経験から学んだことを、これからの転職活動に活かしましょう。

転職活動が辛い時期に、ぜひやってほしいことは次の3つです。

転職活動が辛くなったときにやってほしいこと
  • ゆっくり休む
  • 資格を取得する・勉強する
  • 明るい未来を想像する

それぞれ詳しく紹介します。

【転職活動が辛いときにやってほしいこと1】ゆっくり休む

転職活動が辛くなったときは「転職活動から離れて、ゆっくり休む」と良いですよ。

・映画を見たり運動したりして、ゆっくり休んだ。(28歳/女性)

・本を読んだりDVDを見たりした。(37歳/男性)

・気晴らしのために旅行にでかけた。美味しいものを食べてゆっくりすることで気分転換した。(45歳/女性)

疲れたときは、転職活動から一度離れてみるといいんですか?
はい。いったん転職活動を休んで、リフレッシュすることも大切ですよ。好きなことをして気分転換する時間をつくりましょう。

【転職活動が辛いときにやってほしいこと2】資格取得・勉強

「新しい資格を活かして転職することができた」という声も寄せられました。

・資格を活かして転職することができた。勉強したことが新しい職場で役に立った。(45歳/男性)

資格取得や書籍での勉強など、スキルを増やすことによって、仕事の幅を大きく広げることができます。

前もって勉強しておけば、転職後もスムーズに仕事を進められそうですね。
はい。次の仕事に繋がりそうな資格の取得や、スキルアップのための勉強などをして、転職成功の可能性を高めておきましょう。

転職する人におすすめな資格については、次の記事で紹介しています。ぜひ参考にして、転職の武器になるような資格を取得しましょう。

【転職活動が辛いときにやってほしいこと3】明るい未来を想像する

「転職後の未来を前向きに想像することでモチベーションを保つ」という意見もありました。

・「きっとご縁のある会社に出会える。落ちた会社は自分に合わなかったんだ」と前向きに考えた。(40歳/女性)

・転職先で楽しく働いている姿を想像した。(25歳/女性)

・今よりも環境や待遇がよくなることを考えた。(33歳/男性)

不安になるときほど、前向きに考えることが大切なんですね。
そうですね。すこし行き詰ってしまったら、自分に合う会社で楽しく働いている未来を想像してみてください。

仕事が見つからなくて焦りや不安を感じたときは、次の記事も読んでみてくださいね。

転職活動が辛いあなたには、こちらの記事も役に立つかもしれません。ぜひ読んでみてください。

転職活動の不安解消には『事前準備』と『前向きな気持ち』が大切

この記事では転職経験者に行ったアンケート調査をもとに、転職活動で辛い・不安と感じた瞬間とそれぞれの対処法を説明しました。

また、転職活動中にやってほしいことや、モチベーションを保つための対処法についても紹介。

転職活動を成功させるためには、「事前の準備」と「前向きな気持ち」が大切です。

転職経験者からは「不安を感じる瞬間はたくさんあったが、必ず転職活動を成功させると強く信じていた」という、前向きな意見がたくさん寄せられました。

ときには気分転換しながら、ポジティブな気持ちで転職活動に臨みましょう。

転職経験者が実践していた不安対処法を参考にして、満足のいく転職を実現させてくださいね。

bg
arrow
btn
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
11月17日 08:09 求人更新