仕事が長続きしないのはなぜ?続かない原因別に対処法を紹介します

仕事が長続きしないのはなぜ?続かない原因別に対処法を紹介します

「仕事が長続きしない」という人は意外に多いものです。

しかし、短期間で転職を繰り返すと社会的な信用を失くしてしまうのも事実。

なるべく同じ職場で長く働きたいですよね。

仕事が長続きしない原因は、「自分のやりたい仕事と違った」「環境になじめない」「すぐに飽きてしまう」など、人それぞれ。

この記事では、仕事が長続きしない原因とその対処法を解説していきます。

自分に合った仕事に就いていれば、長く続けられる可能性も高いもの。自分に合う仕事の探し方も紹介するので、参考にしてください。

『仕事が長続きしない・・・』主な原因とその対処方法を紹介

まずは、仕事をすぐに辞めてしまう原因と向き合ってみることが大切です。原因が分かれば、どうすればいいかが見えてきます。

仕事が長続きしない原因として考えられるのは、主に次のようなことです。

仕事が長続きしない原因
私の友達も、「彼氏はいつも仕事が長続きしない」って悩んでるんです。
それは心配でしょうね。将来的なこともありますし。
第三者の場合、どうやって原因を見つればいいでしょうか。
これまでの転職理由を、改めて詳しく聞いてあげるといいですよ。

頭ごなしに否定せず、理解しようとする姿勢が大切です。

では、それぞれの対処方法を見ていきましょう。

やる気がなくて仕事が長続きしないなら、1年間のゴールを設定しよう

「仕事にやる気が出ない」「仕事にやりがいを持てない」などの理由で、充実感を感じられず仕事が長続きしない可能性があります。

その場合は、自分なりに「1年のゴール」を決めるのがおすすめです。

仕事にやる気を出す、またはやりがいを感じるためのポイントは、毎日を単調にしないこと。

上司に提出するわけではないので、ゴールは何でも構いません。

ゴールを決めたら、それを実現させるための小さな目標や日々のタスクを設定し、1つずつクリアしていきましょう。

仕事が長続きするには、毎日の業務に目標や変化が必要です。

じゃあ僕は、デスクまわりをキレイにすることを今年の目標にしてみようかな。

とりあえず、今月は1番上の引き出しを何とかしよっと。

いいですね。整理整頓をすると気分もよくなりますし、業務の効率アップも期待できます。
「どうしても仕事にやりがいを感じない」という人もいますよね。そういう場合は、考え方を変えてみてください。

必ずしも仕事にやりがいを見い出せなくてもいいんです。

「働きたい!」と心の底から思って働いている人は、そう多くはないもの。生活するための手段だと割り切ることも、悪いことではありませんよ。

「仕事をしたくない」という人は、こちらの記事も読んでみてください。

人付き合いが苦手で仕事が長続きしないなら、少しずつ克服していこう

会社で働くには、周りの人との人付き合いは避けて通れないもの。

苦手意識を克服して仕事を長続きさせるため、簡単なことから実践してみてください。

人付き合いの苦手な人が実践するべき例
  • 自分から挨拶をする
  • 話すときは笑顔を心がける
  • 飲み会などのコミュニケーションの場に顔を出す

挨拶は良い人間関係を築くのに欠かせません。コミュニケーション不足はすれ違いのもとです。

相手から話しかけられるのを待つのではなく、自分から挨拶しましょう。

退職理由に最も多いのが人間関係への不満。つまり職場の人間関係がよくなれば、仕事が長続きしやすいのです。

僕、飲み会がとても苦手なんです・・・。
確かに、飲み会は気を使って疲れますよね。しかし、仕事よりも飲み会などの方が人と距離を縮めやすいんです。
そうなんですか。でも、何を話せばいいか分からなくて・・・。
無理に話そうとする必要はありません。まずはその場に慣れましょう。

聞き役に徹して相手の話をちゃんと聞いてあげると、お互いに打ち解けるきっかけになります。

「人付き合いがどうしても苦痛」という人は、仕事だけの関係だと割り切るのも一つの手です。

もちろん、業務に支障が出ないようにしてくださいね。

職場の人間関係の悪さに悩んでいるなら、改善方法がないか次の記事を読んでみてください。

「今の上司と合わない・・・」ということもありますよね。次の記事では、苦手な上司への対処法を紹介しています。

「人間関係に疲れて仕事を辞めたい」という人は、次の記事を参考に解決方法を考えてみましょう。

どうしても人間関係が改善されないなら、「人と関わらない仕事に転職する」という選択肢もあります。

ストレスが溜まって仕事が長続きしないなら自分に合った解消法を

職場でのストレスを感じやすく溜め込みやすい人は、自分に合ったストレス解消法を見つけましょう。

業務時間外は仕事のことを忘れて、好きなことでストレスをこまめに発散するのが、仕事を長続きさせるコツ。

ストレスを楽しく解消するには、次のような方法がおすすめです。

ストレス解消法(例)
  • 体を動かす
  • 好きな音楽を聴く
  • ゆっくり湯船に浸かる
  • 家族や友達とお喋りをする
  • 美味しいものを食べる
  • 旅行をする
  • 部屋の模様替えをする
私はカフェで友達と甘いものを食べながらおしゃべりすると、仕事のストレスが吹っ飛びます。
僕は休みの日にテレビゲームをやるとリフレッシュできるな~。
二人とも、趣味があっていいですね。

これといった趣味がない人は、何も考えないリラックスする時間を持ちましょう。

「仕事への不満や愚痴を人に話すことも、ストレスを解消できる」という人もいるかもしれません。

しかしストレスを溜めやすい人は、話しているうちに怒りや不満を増幅させてしまうことも。楽しく気分転換をして、仕事を長続きできるようにストレスを解消してくださいね。

ただし、ストレスの原因が職場のパワハラやセクハラである場合、一時的なストレス解消をしても根本的な問題は解決しません。

パワハラやセクハラがさらにエスカレートする恐れもあるので、早く周囲に助けを求めましょう。

パワハラについて解説している記事もあります。

セクハラについてはこちらの記事を参考にしてください。

仕事に妥協ができなくて仕事が長続きしない人は「頑張りすぎ」かも

職場によっては、自分の仕事の進め方や考え方が周りと合わないこともありますよね。

「自分は間違っていない」という自信があると、周りの違う意見に合わせるのは難しいもの。

しかし組織の中で働く以上、ある程度は妥協し、協調する姿勢も必要です。

人に意見を求められるのは、信頼されていると感じて嬉しいですよね。意見交換を通して信頼関係が生まれることもあるので、自分と異なる意見にも耳を傾けてみましょう。

また、妥協ができない人は1人で頑張りすぎている可能性も。手を抜けるところは抜き、メリハリをつけて仕事をしてみてください。

協調性は大切ですが、クライアントに対する姿勢や倫理観の違いなど、無理に自分を曲げなくていい場合もありますよ。

僕の弟は「上司と反りが合わない」と言って、もう5回も転職しています。
それは多すぎますね。どの職場にも、性格的に合わない人はいるものです。
どうすればいいでしょうか・・・。
忍耐力を養うためにも環境に慣れるためにも、まず3カ月は我慢するよう伝えてください。

3カ月経ったら半年、1年と徐々に長く続けていければ、仕事が楽しくなる可能性も高いですよ。

仕事が長続きしないのは、ここまで説明したような自分の性格的な原因のほか、「職場や仕事が自分に合っていない」という可能性も。

次の章では、自分に合った仕事の見つけ方を紹介します。

長く続けられる仕事とは?自分に合う仕事を見つける3つの手順を紹介

「この仕事は自分に向いてない」「職場が自分に合わない」と感じて仕事を辞める人もいますよね。

自分に合う仕事・職場であれば、仕事が長続きする可能性も高いです。

次の3つを行って、自分に合う転職先を吟味してください。

長く続けられる仕事の探し方

それぞれ詳しく説明していきます。

仕事を長く続けるには目標設定が有効!自分のキャリアプランを描こう

長続きできる仕事、自分に合った仕事を探す前に、まずは「仕事を通して、どうなりたいか」という将来の目標をはっきり決めましょう。

「金融の知識を極める」「人材育成のプロになる」など、漠然とした目標でも構いません。

将来の目標に対して現状に何が足りないかを考えれば、「今自分がやるべきこと」が見えてきます。

「いつまでに何をするか」という具体的な計画(キャリアプラン)を立てましょう。

キャリアプランって、どんなものですか?
例えば「35歳までにFP(ファイナンシャルプランナー)検定2級に合格する」「5年後までにはスタッフの指導役を担う」などです。

キャリアプランについては、こちらの記事で詳しく紹介しているので、参考にしてください。

「そもそも将来の目標が決められない」という人には、自己分析から始めることをおすすめします。

キャリアプランが決まったら、それが叶う転職先を見つけましょう。

次に決めるのは「転職先に求める条件」です。

長続きする仕事を見つけるために仕事選びの条件と優先順位を決めよう

長続きする仕事は、自分のキャリアプランと合致した仕事である以外に、希望する職場環境・労働条件であることも大切です。

やりたいことや嫌なことなどを洗い出し、仕事探しの譲れない条件を決めましょう。

私は今の給与に不満があるから、「月に20万円以上」もらえない会社は候補から外します。

プライベートを充実させたいので、残業が少ない仕事を選びます!

接客は苦手だから絶対に嫌だなあ。もちろん給料はアップで!あと、完全週休二日制で土日休みは譲れません!

それに出勤時間が自由に決められるフレックスタイム制じゃないと。あとは・・・

ちょっと待ってください。希望する条件すべてを満たす仕事を見つけるのは難しいですよ。

希望条件の優先順位を決め、「絶対に譲れない条件」をはっきりさせておきましょう。

転職先の条件を決めるときは、「なぜ転職したいのか」その理由を軸にして考えてください。

35歳以上の場合は特に、条件を絞りすぎるとそれに合う仕事が見つかりにくくなります。

妥協できるラインを決めておくのもおすすめですよ。

「これからの方向性」と「自分の希望条件」が定まったら、次にどちらにも合う仕事を探しましょう。

自分に合う仕事・職場かどうか、応募する前に企業のことをよく調べておこう

企業や職場をよく知らずに入社すると、「自分に合っていない」とすぐに辞めてしまい、仕事が長続きしない可能性があります。

「自分の希望に合うか」「キャリアプランが叶いそうか」などの観点で、企業研究を行ってください。

同業他社への転職でも、企業研究はすべきです。

経営方針や社風、労働環境や業務の進め方など、企業によって全く異なります。

企業研究で確認するのは、次のような点です。

企業研究で調べる項目
  • 仕事内容
  • 募集要項
  • 職場の雰囲気
  • 企業理念
  • 企業が求める人物像

転職後に「想像と違う」とギャップを感じやすいのが、給料や仕事内容のほか、社風や職場の雰囲気など。

このギャップを完全になくすことは難しいです。しかし事前に企業研究をしておけば、ギャップを少なくすることは可能。

企業研究には、次のような情報源が役に立ちます。

企業研究を行うための情報源
  • 企業の公式ホームページ
  • 求人情報サイト
  • 業界新聞
  • 企業の説明会

企業風土や社内の雰囲気などを知るには、転職エージェントを利用するのもおすすめです。

企業に足を運んだり直接やり取りしているキャリアアドバイザーなら、詳しい情報を教えてくれますよ。

転職エージェントについて詳しく知りたい人は、次の記事を読んでください。

こちらの記事で主な転職エージェントを紹介しています。

こちらの記事もぜひ参考にしてください。

仕事が長続きしない原因に合った対処を!転職するなら次こそ吟味

この記事では、仕事を長く続けられない主な原因と、その対処法を紹介しました。

長続きしない原因は、「目的がない」「人付き合いが苦手」など人それぞれ。

ゴールの設定や苦手意識の克服など、原因に合わせた方法で現状を変えましょう。

また、どうしても今の仕事を辞めるなら、次こそ自分に合った転職先を見つけたいですよね。

よく考えずに短期間で転職を繰り返すのは後悔のもと。

「最終目標の決定」「仕事選びの軸の設定」「企業研究」の3つを行い、自分に合った仕事を見つけてください。

転職を繰り返す人の特徴は?マイナスの習慣から抜け出すための考え方」の記事もおすすめです。

bg
arrow
btn
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
10月21日 02:54 求人更新