転職したいけど勇気がない人に!実際の転職経験者の声を紹介

転職したいけど勇気がない人に!実際の転職経験者の声を紹介

この記事では「これが理由で転職した」「こんな風にしたら面接で成功した」など、実際に転職を経験した人たちの声を紹介します。

「転職したいけど怖い・・・。」「転職する勇気が出ない・・・。」など、とくに初めての転職だと不安に思うことが多いですよね。

そんな時は、転職経験者の意見を聞いてみましょう。転職した人たちの中で「転職してよかった」と感じている人は、なんと9割近くもいるんですよ。

転職成功の秘訣についても紹介しますので、参考にしてください。

まずは転職経験者の「転職理由・転職を決めたきっかけ」から見ていきましょう。

転職を決めた理由は「人間関係」や「給与」の不満!転職経験者の声

当サイトでは転職を経験した全国の男女約1,000人を対象に、インターネット上でアンケートを実施。

まずはその中から、転職を決めた「理由・きっかけ」として選ばれた、上位5つを紹介します。

転職したいと思った「理由・きっかけ」TOP5
  1. 人間関係に問題があった(いじめ・パワハラなど)
  2. 給与に不満があった
  3. 残業が多かった
  4. ほかにやりたい仕事があった(仕事内容とのミスマッチを感じた)
  5. キャリアアップしたかった(より高い専門知識を身につけたかった)

女性だと「結婚のため」という理由、男性だと「会社の将来性が不安だった」という意見も多く挙がりました。

人間関係に悩む人がたくさんいるんですね・・・!僕みたいに「上司にいじめられた」とかでしょうか?
人間関係を理由に挙げる人の中には、「上司からいじめやパワハラを受けた」という人もいますし、「女性が多い職場で気を遣うのが大変だった」という意見もあります。

では次に、転職したいと思った「理由・きっかけ」の具体的な例を見てみましょう。

転職したいと思った「理由・きっかけ」具体例
・残業しても残業代を請求できず、時間外手当もつかなかった。(33歳/女性)

・朝6時から働き、帰りはいつも夜の9時頃。毎日サービス残業で、給料に残業代は一切入っていなかった。(33歳/男性)

・本来の業務とは違うことを強制的にやらされた。(24歳/男性)

・上司の態度が横柄で、人の体を勝手に触ってきたり、机に足をのせて説教されたりした。(37歳/女性)

・毎日のように怒鳴られた。(30歳/男性)

パワハラがあったり残業代が出なかったりしたことが原因で、転職を決意する人は多いのですね。
そうなんです。残業代を出してほしいと上層部に訴えたところ、上司との関係が悪くなったという人もいますからね。

転職したきっかけ・理由については、次の記事でさらに詳しく解説しています。

「自分もパワハラ被害者かも?」という人は、次の記事も読んでみてください。

パワハラ被害にあっているなら、転職する前に相談するのも1つの方法です。パワハラは一人では解決できない重大な問題。諦める前に助けを求めてみてください。

「残業代が出ない」という不満を持つ人も、かなり多いのが現状です。法律ではどうなっているのか、何かできることはないのか、こちらの記事も読んでみてください。

転職して良かった人はなんと約9割!転職して悩みが解決

「転職したいけど迷っている」という人が気になるのは「転職した後に後悔しないだろうか?」という点ではないでしょうか。

この章では「転職して良かった人・後悔した人」の割合と、そう感じた理由を紹介します。まずは、転職して良かったと感じた人がどれだけいるのか見ていきましょう。

転職して良かった人は約90%!後悔している人は少数

転職経験者1,000人を対象としたアンケートで「あなたは転職して良かったと思いますか?」と問いかけたところ、次のような回答を得ました。

転職して良かった人・後悔した人の割合
大変良かった62%、良かった26%、変わらない8%、しなければよかった4%
「転職して良かった」と感じる人の割合は88%。なんと9割近くの人が、転職によって悩みが解決したと感じているんですよ。
後悔した人がほとんどいないなら、僕も転職する勇気が出てきました・・・!
みなさんは、どのような点で転職して良かったと感じているのでしょうか?
理由は次に紹介しますね。「転職して後悔した」という人の意見も紹介しますので、参考にしてください。

転職して良かった理由はさまざま!新たな悩みで転職を後悔した人も

転職経験者へのアンケートに寄せられた「転職して良かったと思う理由」は、人によってさまざま。その一部を紹介します。

転職して良かったと思う理由
・希望通りの収入が得られて、会社の人間関係も良く仕事がやりやすい。(32歳/男性)

・新たな環境で、今まで触れたことのない業界のことを深く知ることができた。(34歳/男性)

・転職してからは上司や後輩と仲良くできている。人間関係の良いほうが仕事も楽しい。(21歳/女性)

・昇給ペースが前職より断然早く、仕事に対してのやりがいを感じるようになった。(40歳/女性)

なんだかみなさん、世界が明るくなった感じですね!
ええ。環境が変わることで、仕事に対しての見方が変わったという意見もありました。

では「転職して後悔した」という人はどう感じているのか、見てみましょう。

転職して後悔した理由
・仕事内容は楽になり雇用形態も良くなったが、前職よりも給与が低くなってしまった。(33歳・女性)

・転職前に希望していた仕事内容と違いがある。(42歳/男性)

・全く違う業界で新しい知識を付けることができるのは良かったが、独自の会社ルールの押し付けが酷くついていけない。(29歳/女性)

・以前から興味のあった仕事ができるようになったが、求人情報と現実に差があり、給与が大幅に低くなった。(39歳/男性)

転職先で再び問題を抱えてしまう人も、少ないですけどいるんですね。
そうなんです。

転職後に後悔しないために!情報収集と面接対策が大切」の章で転職経験者が「やっておけばよかった」と感じたことを紹介します。後悔しない転職を目指しましょう。

後悔しないためのポイントは、こちらの記事で詳しく紹介しています。

「転職したい、でもするかどうか悩んでいる」という人は、次の記事も参考にしてみてください。

経験者の転職成功エピソード!面接対策と情報収集が成功への近道

転職はしたいのですが、少数でも転職して後悔した人がいると思うと、転職活動がうまくいくかどうか不安です・・・。
転職経験がない人はとくに「何が辛いのか」「どうすれば転職が成功するのか」など、なかなか想像つかない人も多いですよね。
経験者のみなさんは、どうやって転職を成功させたのでしょうか?
転職成功の秘訣は、人によってさまざまです。転職成功のエピソードと、転職活動中に辛かった点を見ていきましょう。

転職経験者が「こうしておけばよかった」と感じた点も紹介します。

転職活動はこうすれば成功する!経験者の生の声

転職経験者を対象にしたアンケートで、「転職成功エピソード」として次のような意見が寄せられました。

転職成功エピソード
・不採用が続いていたときに、あまり気合を入れず自然体で面接に挑んだら採用された。(31歳/女性)

・転職エージェントに登録してアドバイスをもらったら、面接での受け答えがスムーズにでき採用通知をもらえた。(33歳/男性)

・事前に面接練習を前職の上司にしてもらった。そのため応募先での面接対応がうまくいき、自然に会話ができた。(27歳/男性)

・なかなか内定はもらえなかったが、最後まで妥協をせず諦めなければ、希望条件に合う会社が見つかった。(36歳/女性)

面接についての成功エピソードがたくさんあるんですね。
ええ。やはり面接の結果が内定に直結する場合が多いですから、面接がうまくいくように取り組む人は多いようですね。
でも面接の練習って、1人でやるには限界がありますよね。かと言って、今の職場の上司には頼みにくいですし・・・。
そうなんです。「面接の指導をしてくれる人がいなくて困った」という人もいました。

面接対策について書いた記事もあります。ぜひ参考にしてくださいね。

こちらの記事では、転職経験者の声を紹介し、成功ポイントを解説しています。

では次に、転職経験者が感じた「転職活動中に辛かったこと」を見てみましょう。

転職活動中に辛かったこと
・どれだけ面接を受けても内定がもらえず辛かった。(47歳/男性)

・面接での対応の仕方を客観的に指導してくれる人がおらず、不安に感じた。(33歳/女性)

・今後どう生きていけばいいのか不安だった。手に職をつけることに必死になって、周りのことがあまり見えていなかった。(27歳/男性)

・応募先で受けた試験の結果が悪く、面接でも厳しいことを言われたのが辛かった。それ以降、面接が怖くてトラウマになってしまった。(45歳/女性)

面接がうまくいかないと、今後の生活についても不安を感じてしまうんですね・・・!
そうなんです。面接がうまくいかず内定がもらえない、そのため収入が得られず貯金が減っていく、すると今後の人生が不安・・・という流れの意見が多く寄せられました。
こんなに辛いことがあるなんて、転職活動を続けられるかどうか心配です・・・。
そんなに心配しなくても大丈夫ですよ!このような不安や問題を解消するには、転職エージェントへの登録がオススメです。
転職エージェント?それはどんなことをしてくれるんですか?
キャリアアドバイザーと呼ばれる転職のプロが、転職先の相談に乗ってくれたり面接の練習をしてくれたりするんですよ。

転職エージェントについては、こちらの記事の中で紹介していますよ。

転職活動の辛さについては、こちらの記事でも対処法などについて説明しています。

転職後に後悔しないために!情報収集と面接対策が大切

ここまで転職活動中に辛かったことや、その対処法を紹介しました。しかし転職したあとでも、人間関係や給与に悩みや不満を抱えてしまう人もいます。

転職したことを後悔しないためには、情報収集と面接対策にしっかり取り組むことが大切です。

転職経験者が「転職活動中にしておけばよかった」と感じた点を見てみましょう。

転職活動中にしておけばよかったこと
・地元企業を中心に求人を探していたので、もっと広範囲で求人を探せばよかった。そうすれば、もっといい会社があったかもしれないと後悔している。(33歳/男性)

・もっといろいろな情報を得ることも必要だったと思うので、転職サイトや転職エージェントを利用すれば良かった。(41歳/女性)

・焦って転職先を決めた結果、仕事内容で再び悩んでしまった。焦らずじっくり転職先を選んだほうが、長く勤務できるのではと思う。(31歳/女性)

・面接が苦手で、自己アピールを充分にできなかった。もっと練習しておけば良かった。(28歳/男性)

情報って、どうやって集めればいいんですか?
応募・選考の際に役立つ情報収集の方法については、次の記事で詳しく紹介しています。
情報収集と面接対策をしっかりしておけば、転職は成功しますか?
転職活動中の情報収集と面接対策はもちろん大切ですが、ほかにも気をつけておきたいことはありますよ。

次の記事で詳しく解説していますので、参考にしてくださいね。

世間で「ホワイト企業」と呼ばれる会社の特徴などについては、こちらの記事で解説しています。転職先を探す参考にするのもおすすめです。

転職経験者の経験談を活かして、転職成功を目指しましょう

「転職するのが怖い」「転職したいけど勇気がない」という人のために、転職経験者の転職理由や成功エピソードなどを紹介しました。

「転職して良かったですか?」という質問では、なんと約9割もの人が転職して良かったと答えています。その理由は「人間関係が改善された」「前職より給与がアップした」などさまざま。しかし、転職して後悔している人もいます。

転職後に後悔しないため、情報収集と面接対策はとくに力を入れて取り組みましょう。

また転職活動中に辛かったこととして「面接がうまくいかない」「内定がもらえない」という意見が多くありました。家族や友人に相談したり、転職エージェントに登録して相談に乗ってもらったりするなど、第三者に相談してみるのがオススメです。

転職経験者の声を参考にして、転職成功をめざしましょう。

bg
arrow
btn
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
10月23日 21:50 求人更新